動画が再生できない場合はこちら

アリソンとリリア

32

1

1

0

1

5

巨大な大陸が一つだけある世界。
彼らの瞳が見つめる先――
それは遥か大空の彼方――

巨大な大陸が一つだけある世界。そこは二つの連邦に分かれて、長い間不毛な戦争を繰り返していた。物語は孤児院で育った少女アリソンと少年ヴィルが「戦争を終わらせる価値がある宝」を探す冒険から始まり、やがて二人の娘であるリリアと、ボーイフレンドのトレイズが活躍する話へと展開していく…。

エピソード一覧(全{{titles_count}}話)

(C)時雨沢恵一/アスキー・メディアワークス/「アリソンとリリア」製作委員会

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

前半だけなら★4

後半、無理して作った感がすごい!
最終話が兎に角すごいです!
まさかの!終わり方が必見です?

ネタバレあり

暇つぶしにはなりました

しかしながら 詰めが甘いというか お約束はいいんだけど内容が稚拙すぎてガッカリですねー前半のほうが楽しめました!前半はハート3 後半はハート2 って感じです

ネタバレあり

これぞNHK・BSアニメ

ガンダムにしろラブコメにしろこぞって紛争モノのアニメが制作された時期にNHKが繰り出した紛争モノ
直接に武力の衝突や政治的な軋轢を描いてる作品ではないが、渦中の人の視点で直接的な描写がされた作品以上にそういった生々しさや焦げ臭さが感じられる作品

そうきたかーっと思わせる作品をあえて狙って制作してる印象のNHK・BS枠らしい作品かもしれない

親から子へ紡がれる生き方

どんな環境にあっても挫けず、希望や正しさを信じて行動する登場人物たちに感動します。じわりとした良さを感じさせる秀作です。

面白い

激動の時代に生きる女性のさわやかな恋愛小説をみているような気分にさせてくれる作品です。
子供も見ても安心なクオリティですが、イベントの重さ(たとえば監禁など)に対して結果があまりにもご都合主義の展開で違和感を覚えるシーンも見られます。
重い作品が苦手な方におすすめです。

傑作ジュヴィナイル

本格的なジュヴィナイルです。一次大戦終戦くらいのヨーロッパの雰囲気で、架空の大陸を舞台にしています。電子的なものも魔法も秘められた力もロボットもアヤカシも出てきません。俺俺でもなければ俺の妹でもないし優しさも武器じゃないし学園首席も委員長も大人ぶる少年少女も出てきません。森と川と雪の湖畔に雪山、大陸間横断鉄道にプロペラ飛行機、スパイと陰謀、軍人にロイヤル家族。明るくて寒そうで暖かくて美味しそうで、甘酸っぱい。ピーンと張り詰めた切ない展開かと思ったら、これ以上ないってくらい幸せに逆転してくれる。4話完結くらいの中篇を2クールに分けてやりますので、もう心がいっぱいに成るくらい楽しめます。アリソンとリリアの親娘二代の話ですが、活劇を通して少年少女の無垢な恋心が育ち大人になっても続く愛情へと繋がる展開は本当に良かった。全編ハラハラドキドキでしたが、少女時代ラストのアリソンには泣けました。傑作です。

結合と中和

2つのシリーズ原作を”結合”して母娘2代に渡る冒険譚にしたことも、マッド・ハウスと手塚プロとの”中和”も成功しているように思います。話のテンポも良いし、絵もキャストも好きだし。親子でどきどきしながら楽しめるようになっていて、とても面白い!もっと人気が出ててもいいんじゃないかしら(もっとハードなのが好きな方には物足りないかもしれませんが、そこは中和されてます。)。これもNHKの本気が出てる作品の1つかもしれません。

冒険冒険、また冒険

この二人、世界の大きな陰謀に巻き込まれすぎですww
まあ、そりゃ、主役ですからね。
今のアニメは11話~13話くらいが1クールですが、やっぱり2クール分くらいの
ボリュームがないと、こういった展開の物語にはならないわな。
とにかく、面白かったです。ドラクエ的展開とかね。

見どころ

原作:時雨沢恵一、イラスト:黒星紅白による小説「アリソン」「リリアとトレイズ」をベースに映像化。架空の世界を舞台に孤児院で育った少女と少年が「戦争を終わらせる価値がある宝」を探す冒険に旅立つ。原作小説の持つ水彩絵の具で描いたかのような透明感溢れる世界を巧みに表現しつつ、少年の想いが少女に伝わらないといった恋愛ドラマ的な展開もさわやかに語られる。親子二代にわたる壮大な物語が心地よいテンポで進行していくので、細かい台詞回しなどにも気をつけることで、舞台となる作品世界の奥深さも体感出来る。原作では描かれていない二つの世代を結ぶエピソードが追加されているのも見逃せない。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

アリソン

17歳。ロクシアーヌク連邦(東側・略称ロクシェ)空軍伍長、飛行機移送部隊所属の飛行士。健康かつ身体能力抜群だが寝起き悪し。ヴィルのことが大好きだが、その想いは届いていない。

ヴィル

17歳。東側のラプトア共和国、ロウ・スネイアム記念上級学校の5年生。アリソンの幼なじみにして信頼できる子分。恋愛に関してはおくてで、アリソンの気持ちには気づいていない。

ベネディクト

24歳。ベゼル・イルトア王国連合(西側・略称スー・ベー・イル)の空軍少尉。若手戦闘機乗りで、操縦の腕は抜群。女性を見かければ声をかける性格。カーは名字。

フィオナ

20歳。東側連邦の一国、イクス王国の谷にある小さな村にひっそりと暮らす女性。ベネディクト、アリソン、ヴィルと出会うことで、人生が変わる。

リリア

15歳。ロクシアーヌク連邦(東側)首都に住む上級学校3年生。母はアリソン、父親はヴィルヘルム・シュルツ。特技は飛行機の操縦。本名はとても長い。

トレイズ

16歳。フィオナとベネディクトの息子。イクス王国の王子だが、諸事情により王子ではない。正体を知らないリリアとは幼なじみ。

アリソン(母親時代)

ロクシェ空軍大尉。現在はテスト飛行士として活躍中。首都のアパートで娘リリアと二人暮らし。寝起きは相変わらずとっても悪い。

トラヴァス

ベゼル・イルトア王国連合(西側)の軍人。大使館に勤める駐在武官で秘密情報部員。アリソンの現在のボーイフレンドだが、正体は…。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:西田正義 / シリーズ構成:待田堂子 / キャラクターデザイン・総作画監督:瀬谷新二 / メカデザイン:中島利洋 / 美術監督:西田 稔+柴田正人 / 3D監督:河口俊夫+ヨシダミキ / メカ作画監督:中川 航 / 色彩設計:川添 恵 / 撮影監督:斉藤めぐみ / 編集:内田 渉 / 音響監督:三間雅文 / 音楽:村井秀清 / アニメーション制作協力:手塚プロダクション / アニメーション制作:マッドハウス / 製作:「アリソンとリリア」製作委員会 /

キャスト
アリソン:水樹奈々 / ヴィル:くまいもとこ / ベネディクト:山寺宏一 / フィオナ:能登麻美子 / リリア:水樹奈々 / トレイズ:吉野裕行 / アリソン(母親時代):桑島法子 / トラヴァス:森川智之 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}