動画が再生できない場合はこちら

黄金勇者ゴルドラン

60

0

0

0

0

12

勇者が眠るパワーストーンを求めて、
タクヤたちの夢と冒険の旅が始まる!

「勇者」シリーズ第6弾。小学校6年生のタクヤ、カズキ、ダイ。偶然、不思議な宝石パワーストーンを手に入れた3人は、その中に眠る「勇者」と呼ばれるロボットのドランを復活させた。黄金郷レジェンドラへ行くための鍵になるという、世界中に散らばった8つのパワーストーンを探すタクヤたちの冒険が今始まった…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(12件)

おもしろかった

心に訴えかけてくれるいい作品でした

おもちゃ箱をひっくり返した物語

勇者シリーズ六作目にして原点回帰ということでしょうかサービス精神満載の
まさに子供に寄り添ったストーリーだと思います。

冒険に次ぐ冒険、悪役を含めてどんな時でも笑いを忘れないスタイルは
他作品には無い大きな魅力です。

やっぱりアニメって元は子供のものなんだなあと再認識させられる
キラキラしたものがあふれた作品でした。
さあ、皆さんも彼らと一緒に冒険の旅に出発しましょう!

最終話◎

懐かしい!勇者シリーズは当時よく見ていましたが、中でもこの最終話は一番印象に残ってます!!終わりの始まりとでも云うか今見ても込み上げてくるものがあります!!!

おもしろすぎるw

見ながら何回も爆笑してしまったw
ほんと面白いこれは素晴らしい!

勇者シリーズは全部名作だ

本当に綺麗に終わった!

勇者シリーズの中では一番ギャグテイストな作りになっています
ちょっと童心に帰って笑いながら鑑賞するといい感じでした

冒険をしながらその中で勇者を復活させていき、敵であるワルターと毎回戦うというポケモンのような展開が続く中、ワルターも適役の座を降りて仲間になったり最終的に悪者も皆受け入れる…
そんな個人的にはとても好きな展開だったので夢中で完走してしまいました

中でも印象付いたのはドランに子供ができる話
いや、ロボットなのにありえないだろとw
ちゃんと子育てしたり家庭内では頭が上がらなかったりと描写も妙にリアルだったり

勇者シリーズの中では僕はマイトガイン~ゴルドランの監督である高松信二監督の作品が好きかもしれません
勇者シリーズ、完走したらまた違った観点から面白さを追求できると楽しみにしてます^^

ネタバレあり

最後まですばらしいノリ!

勇者シリーズでは金色に輝くのはステータスですが題名に黄金とついてるように
最初から金色!超かっこいいです!
敵キャラクターたちも非常に魅力的でロボットもすごく人間くさいっていうかもう人間!
主人公たちと交流していく中で心が芽生えていくというのすごくよかったです。
オープニングの曲も冒険を主題にしているシナリオと非常にマッチしていてワクワクがとまりません。
主人公側のロボットもとんでもないピンチになったりとスリリングなイベントも盛りだくさん
見て損はありません!

ネタバレあり

なんじゃこりゃ。

タイトルでは批判的かと思われてもしょうがないんですが、本文でちゃんとお答えします。

めっちゃかっこいいです。

今日初めて見始めましたが、前々作のマイトガインや前作のジェイデッカーと共にかなり私好みのアニメだと思います。

元々、トランスフォーマーが大好きなので、このゴルドランも大好きです。

すごいおすすめです。

レオンカイザー

空影とレオンカイザー合体してスカイレオンカイザーは玩具に登場したけどアニメに登場しなかったので幻のロボットだった

ネタバレあり

33話は神回

ギャグパートの神回です
是非見てください
他の勇者作品にはない面白さです^^

ネタバレあり

ロボットヒーロー全盛期の

時代を感じさせてくれますね。何も考えず、ただ面白いと見ていたアニメらしいアニメの時代の作品。
今のアニメにはない要素がたまらなくしびれせてくれます。
やっぱり、アニメはこうでなくては。
屁理屈無しで、ただ楽しむべし。
アニメの在り方が、見えくると思います。

よかったな。このころのアニメは。夢中にさせてくれたよ。いろいろな意味で。

当時幼稚園児でした

やっぱり大人になってから見ると違った視点から見れますねー
所々記憶にあるシーンがあり当時を思い出せました。
特に38話辺りの勇者達が全員合体する回は当時何回も見直していたのか完璧に記憶にありました。
ワルタが仲間になる前は完全子供向けの内容ですが、仲間になった後は猛烈に面白くなります。
後半のワルタは鳥肌もので本当に格好いいです。
この作品を見ると大人になって汚れた心が洗われるような気持ちになりました。
人生楽しむなら童心をいつまでも忘れない事ですね。

ネタバレあり

最高に笑えて最高に感動できる

子供の頃に見て面白かった記憶がありましたが、久々に見たら大爆笑してしまいました。
後半はさすがにシリアスな展開が多いですが、それを除くとギャグばかり。
敵側も別に悪いヤツらというわけではなく協力する話や主役側がひどいことをする回もあり見ていて飽きません。かと思えば感動的な話も意外とあったりします。

子供向けとは思えないネタが飛び出たり主役側がひどい第16話、第20話、第33話、
ロボットアニメ的に究極の出オチかつ悪役側がメインを張る第22話、
メタなネタを盛り込んだ大爆笑回である第37話など、語りつくすことができません。
肩の力を抜いてぜひご鑑賞をば。

見どころ

意志を持ったロボットが活躍する「勇者シリーズ」の第6作目。監督は『銀魂』や『スクールランブル』『機動新世紀ガンダムX』の高松信司。物語は勇者と呼ばれるロボットを召還し、黄金郷・レジェンドラへの道が隠されたパワーストーンを巡る少年たちの冒険譚。とはいっても。その内容は、ありとあらゆるパロディとギャグが散りばめられており、一筋縄ではいかない賑やかな作品となっている。敵と味方の漫才のような掛け合いが繰り広げられる戦闘シーンも楽しく、勇者ロボが「できちゃった婚」をするなど傑作エピソードも数多い。想像をはるかに超えた最終回は番組を取り巻く背景を踏まえることで面白さも倍増する。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

原島タクヤ

小学6年生の男の子。明るく、屈託がなく、のうてんきな性格。偶然発見したパワーストーンから勇者ドランを目覚めさせた。そしてレジェンドラの探索をすることになる。ドランたち勇者ロボの「主」と呼ばれる。

時村カズキ

タクヤと一緒につるんでいるクラスメイト。とても頭がよく、一行の中では、知恵袋的な役割を担っている。タクヤたちとともに、レジェンドラの探索をすることになる。勇者ロボからは「主」と呼ばれている。

須賀沼ダイ

タクヤと一緒につるんでいるクラスメイト。タクヤやカズキとともにレジェンドラの探索をすることになる。勇者ロボからはまとめて「主」と呼ばれている。体育会系の力自慢だが、慈愛に満ちた心を持っている。

ワルター・ワルザック

ワルザック共和帝国の第一王子。普段はワルザック共和帝国の駐日大使としている。しかし裏に回れば、ワルザックの科学&軍事力を使い、パワーストーンを探索。レジェンドラの力を手に入れようとしている。

カーネル・サングロス

ワルザック家の執事にして、ワルターの守り役。ロマンスグレーの髪がシブイ、ナイスミドル。ワルターのパワーストーン探し&レジェンドラ探索のサポートもしており、自らヘリなどを操縦して手助けする。

シャランラ・シースルー

ワルザック共和帝国の大貴族シースルー家のご令嬢。舞踏会でにこやかに笑うワルターにひとめぼれして以来彼を追い掛け回している。ワルターの許嫁を自称、ワルターの喜びそうなことならば犯罪だろうと行う。

シリアス・ワルザック

ワルザック共和帝国の第ニ王子。ワルターの失敗に業を煮やした皇帝により、パワーストーン捜索の責任者となった。カズキ以上と思える天才少年で、新型ギアの製作や、デスギャリガンの改造などを軽々とこなす。

メカ・ロボット

ドラン

最初に目覚めた黄金剣士で、スーパーカーに変形する。黄金龍ゴルゴンと黄金合体してゴルドランに、そして空影と大空合体してスカイゴルドランに、さらにレオンライザーと黄金獣合体してグレートゴルドランになる。

ゴルゴン

黄金剣士ドランをサポートする恐竜型の黄金龍。言葉を喋らないが意思はあり、ドランの呼びかけにより地面を割って出現。宇宙に出てからはドランの胸に収納される。ドランと黄金合体してゴルドランとなる。

空影

6番目に目覚めた黄金忍者で、鳥型モードに変形する。忍者の様な素早い動きと手裏剣で戦う。ゴルドランと大空合体してスカイゴルドランに、さらにレオンライザーと黄金獣合体してグレートゴルドランになる。

レオン

8番目に目覚めた黄金将軍で、ジェット機に変形する。古風な言葉遣いをする。ライオン型の黄金獣カイザーと獣王合体してレオンカイザーに、さらにスカイゴルドランと黄金獣合体してグレートゴルドランになる。

アドベンジャー

2番目に目覚めた鋼鉄の勇者で、SL機関車に変形する。レジェンドラの勇者の中でもトップクラスの大きさを誇る。目覚めた時は素手だったが、フルアーマーモードに武装すれば数々の火器を使えるようになる。

ジェットシルバー

3番目に目覚めた空の騎士の名を持つ白銀の勇者で、ジェット機に変形する。スターシルバーやドリルシルバーと白銀合体してシルバリオンに、さらにファイヤーシルバーと超白銀合体してゴッドシルバリオンになる。

スターシルバー

4番目に目覚めた星の騎士の名を持つ白銀の勇者で、パトカーに変形する。ジェットシルバーやドリルシルバーと白銀合体してシルバリオンに、さらにファイヤーシルバーと超白銀合体してゴッドシルバリオンになる。

ドリルシルバー

5番目に目覚めた大地の騎士の名を持つ白銀の勇者で、ドリルタンクに変形する。ジェットシルバーたちと白銀合体してシルバリオンに、さらにファイヤーシルバーと超白銀合体してゴッドシルバリオンになる。

ファイヤーシルバー

7番目に目覚めた炎の騎士の名を持つ白銀の勇者で、救急車に変形する。陽気な軽めの性格で、口調は子供っぽくおちゃらけているが、正義を愛する勇者。シルバリオンと超白銀合体してゴッドシルバリオンになる。

キャプテンシャーク

9番目に月面で復活した宇宙海賊と自称する勇者で、サメ型戦艦やバトルタンク変形する。タクヤたちを主とする他の勇者と違い、キャプテンシャークのみは海賊船長のイーター・イーザック(ワルター)を主とする。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:サンライズ / 原作:矢立 肇 / 監督:高松信司 / シリーズ構成:川崎ヒロユキ+川崎ヒロユキ脚本研究所 / キャラデザイン:高谷浩利 / メカデザイン:大河原邦男 / ゲストメカデザイン:秋元浩志+デザインメイト / デザイン協力:鈴木 勤 / アニメーションメカ設定・チーフメカ作監:鈴木 勤 / 美術監督:岡田有章 / 色彩設計:甲斐けいこ / 音響監督:千葉耕市 / 音楽:松尾早人 / 音楽制作:ビクターエンタテインメント / 制作:名古屋テレビ+東急エージェンシー / 制作:サンライズ /

キャスト
原島タクヤ:南 央美 / 時村カズキ:森田千明 / 須賀沼ダイ:岡野浩介 / ドラン:成田 剣 / アドベンジャー:茶風林 / ゴッドシルバリオン:坂東尚樹 / キャプテンシャーク:山野井 仁 / ワルター・ワルザック:森川智之 / カーネル・サングロス:茶風林 / シャランラ・シースルー:麻見順子 / シリアス・ワルザック:定岡小百合 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}