動画が再生できない場合はこちら

エスカフローネ

22

0

0

0

3

2

「ずっと一緒だよね、あたしたち」
圧倒的な映像美で送るエスカフローネ劇場版

TV版『天空のエスカフローネ』をベースに制作された劇場作品。目的もなく、ぼんやりとした毎日を送っていた女子高生の神崎ひとみ。この世界から自分が消えてしまえばいいと願った彼女は、謎の男の声に導かれて異世界ガイアへと飛ばされる。ガイアではフォルケン率いる黒龍族と、黒龍族に抵抗する人々の間で血みどろの戦いが行われていた。ガイアを新たな世界へ導くといわれる「龍の鎧」エスカフローネの中に出現した彼女は、黒龍族に国を滅ぼされたバァンたちと出会い、エスカフローネに力を与える「翼の神」として彼らのキャラバンに迎えられる。戸惑いながらも、バァンたちと心を通わせたひとみは「翼の神」として役に立とうとするが……。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

素晴らしい

バーン、格好良かった♪

こちらも好きです

テレビ版とはところどころ違うエスカフローネ。久しぶりにみたらひとみがバァンに惹かれる期間が短すぎて??になったけれど、それがあっても良作。美しい映像と美しい音楽。世界観が好きなら是非!

「天空」の付かないエスカフローネ

最初に見たときはTV版エスカフローネと違いすぎて結構がっかりした覚えがあるが、今見るとこれはこれで
ありかなと思っている。
ガイメレフ戦が殆ど無いのと尺が短いのでひとみがバァンへ想いを寄せるようになる辺りの説得力弱いのが
残念ではあるが、キャラクターの絵はこちらのほうが好きだし坂本真綾さんのひとみもTV版より良い感じなので、TV版エスカフローネが好き過ぎて許せん、という人以外なら作画も音楽も良いので見て損はないでしょう。

儚く、切ない

TV版と比べると悲しみの部分が強調されていて、ひとみもどこか影を持っている。作中通してどこか世相を反映しているように思います。そんなひとみが異世界ガイアでバァンと出会い、それぞれの悲しみを分かちあいながら自らの気持ちを省みていく。戦いが終わっても一緒にいたいというひとみの思いを踏みにじるかの如く別れが訪れますが、TV版のような希望に満ち溢れたものではなく、最後の別れはどこか儚く、そして切ない・・・。主題歌「指輪」のおかげで最後まで余韻に浸れることが出来たので私としてはこの終わり方でもとても満足しています。
ガイメレフの戦闘シーンは控えめですが迫力満点。劇伴も荘厳で、是非とも最高の映像・音響環境で鑑賞したい作品だと思いました。

ネタバレあり

世界観最高


作画も凄いし綺麗だし世界観がとってもよくてすぐに引き込まれて、目が離せない作品でした。
でも、時間が少ないとはいえ、ちょっとヒトミとバアンの仲がいきなり親しげになったのには
違和感を感じました…。あのジャジュカとヒトミが会話するシーンはヒトミの「バアン」呼びをせめて「この人」して欲しかったかなあ…もうちょっと心理描写の動きをじっくり見たかったというのが本音です。
でも、最後はとっても感動的で、ED曲の歌詞ともすごくマッチしていて良かったです。

ネタバレあり
見どころ

1996年にTV放映された『天空のエスカフローネ』が、2000年に初の日韓米合作という形で映画化されたもので、独立した作品としても楽しめる。見どころは閉塞を抱える女子高生ひとみが飛ばされてしまう異世界ガイアの世界観。獣人やドラゴンが登場し、「剣と魔法」を中心に置くヒロイック・ファンタジーの基本を保ちながらも、微妙に和風や韓流のテイストを持ったデザインラインが新鮮だ。中でも楽しむべきは、劇場版としての重厚なビジュアルと音楽。巨大な鎧ガイメルフの重々しく生物的なアクションと厚みのある美術世界、濃密なキャラクター描写は必見だ。音楽も、菅野よう子とその夫・溝口肇の担当で、荘厳なまでに美しい。【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

ひとみ

バァン

フォルケン

ソラ

メルル

アレン

ディランドゥ

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作・原案:矢立 肇+河森正治 / 監督・総監督:赤根和樹 / キャラクターデザイン:結城信輝 / メカニカルデザイン:山根公利 / 音楽:菅野よう子+溝口 肇 /

キャスト
ひとみ:坂本真綾 / バァン:関 智一 / フォルケン:中田譲治 / ソラ:飯塚雅弓 / メルル:大谷育江 / アレン:三木眞一郎 / ディランドゥ:高山みなみ /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}