動画が再生できない場合はこちら

うたわれるもの

193

1

0

2

9

30

記憶を失った仮面の男“ハクオロ”が、
戦乱のうねりに身を投じ、
己の過去と苛烈な運命に立ち向かっていく!

亜人たちの住む古い日本風の世界を舞台に、記憶を失った仮面の男“ハクオロ”が、己の過去に対する疑念に苦しみながらも人々の信頼を得て、その想いに応えようと彼らの暮らしを守るため尽力するうち、ある悲劇をきっかけに、人々を導く役割を負って、歴史を動かす大きな激動のうねりに自ら身を投じていくことになる…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(42件)

すごくいい作品

最初はどうだろうと思いながら見たけど、視聴数と口コミの評価どおり素晴らしい作品。まだ途中だけど、早くも続編を見てみたい。

そして伝説へ…

数々の伝説を残した作品です。
多くは語りません、何度観ても涙が止まりません。
オススメです!

古代日本風味

異世界の古代ファンタジーかと思っていたのですが、物語が進むと世界が明らかに。
物語がいい。
絵柄もいい。
(一時、作画が変わったけれど…イイ)
獣耳の女の娘が可愛い。
耳のピコピコも可愛い。

エロゲ原作らしいですが、物語は割としっかりしているのでエロ要素を消去して良い仕上がりです。
建国までの道が駆け足なのでちょっと物足りない感がありましたが、良い作品になったと思います。
面白かったです。

11年越しのHAPPY END

やっと二人の白皇クリアーできましたw
あまり書くとネタバレなので、少しだけ。
この話のみだと悲恋の作品ですが、作品全部やると・・・
まあ、ゲームプレイしてくださいw

魅力的な世界観やキャラに吸い込まれます

続編の偽りの仮面のアニメをみて、原作ゲームもやりたくなったので、まずファーストシーズンである本作のテレビアニメシリーズをおさらいしようと思って見直しました。

偽りの仮面のクオンの故郷の国のお話ですが、この作品だけでも十分面白いですし、話もよくまとまっています。

最終回はとにかく涙がとまりませんでした。とにかく感動しました・・・・ 

9月に最終章がでますが、どうなるのか本当に楽しみです。

最終章をやる予定の方はまずアニメのおさらいをするとより楽しめるかもしれません!!!!








偽りの仮面を見ることで、さらに楽しめる

オンビタイカヤンという人間の祟りによって人類が宇宙からのレーザーや津波で滅び去った世界。ヤマトの聖上はただ一人生き残り、獣の耳や尻尾を持つデコイ(古代人の遺伝子)でヤマトの民を作った。そんな偽りの仮面で明かされる、うたわれるもののアイヌのような世界観の秘密。ファーストシリーズである本作は、ヤマトで繰り広げられる偽りの仮面のドラマとは違い、偽りの仮面でヤマトが侵攻したトゥスクルの聖上ハクオロが主人公の物語だ。トゥスクルのクロウ、カミュ、ヒロインクオンの育ての親カルラお母さまなど、うたわれるもの偽りの仮面にも登場するキャラクターのリンクなどもファンを驚かせる。偽りの仮面でも主題歌を歌ったSuaraがテーマを歌うことで作品全体の統一感が素晴らしい。戦闘シーンの殺陣が迫力満点だし、大河ドラマのようなシナリオ構成もボリューム満点だ。

ネタバレあり

丁寧

とても丁寧で芯の通った作りのアニメです。
唐突な設定もありましたが最後まで楽しめました。
アクションシーンも手を抜かずよく動かしていますね。スゴイ。
最終話の後はもう一度見直したくなりました。
ゲーム知らなくても問題なし。良アニメです!おススメ。

原作ゲームは知りませんがw面白かったです。

面白かったです。ゲームの進行上女性キャラクターが少し多いですが、ストーリー等は楽しめました。
最後は少し強引な所はありますが、続きの偽りの仮面に期待です。

原作ゲームに劣らない面白さ

原作ゲームのADVパートの楽しさとSRPGパートのほどほどの緊張感を的確にアニメにできてる
偽りの仮面を見た後では作画の安定感で損してる部分を感じるけど良いアニメ化だと思います

素晴らしい作品

原作ゲームはもう10年以上前なんですね。
戦争物なのでばんばん人が死ぬしシリアス目ではありますが、基本的にメインキャラが
死ぬということがほとんどないので安心して見れました。あまりハードなのはって人も気軽に
試せる作品だと思います。
一応、18禁ゲーム原作ということで女性キャラ多めですが魅力的な男性キャラも多数登場。
恋愛色は薄めというかほとんどありません。全く無いわけではありませんが。
ラストは賛否あれどハッピーエンド・・・とまでは行きませんがに納得の行くものでした。
でも、あの子のお墓を見た時にはついウルっとしてしまった。
原作だと主人公との間に唯一子供が出来たんですけどね。
ウサ耳子ちゃんも第三部で復活期待したい所。
今放映されている二部でも一作目のキャラがちょい出はするので、まずこちらから見てみるのも
いいかもです

概ね満足

概ねは満足です。ただこの作品の原作ゲームはじっくり時間をかけてシナリオを楽しむものなのですが、アニメ版は尺の都合に合わせて色々カットされて急ぎ足な所なのが残念です。中でも続編への重要な伏線であるユズハがハクオロの子供を出産するのがカットされてるのは納得いきませんでした。(どういう過程でユズハが出産する事になったか気になる方は是非原作版で確認してみてください)
ただアニメとしては普通に面白いのでオススメです。もっとうたわれるものの世界観に浸りたいなら原作のプレイをお勧めします。

ネタバレあり

これで泣くやつってwww

平常です。存分に泣いてください。
俺は泣きました。

続編がついに来るようので

それに備えてまた観返しています。
原作は実に13年越し、そしてアニメもそれに間を空けずに来る様ですし、でもゲームは時間的に無理なのでこっちで予習しとかなきゃと。

いや、過去に何周回したやら分からんのですが、前に観てから間が空いてしまうと年寄る脳みそからは色々ポロポロ零れてしまっているので(汗;)

で、今観返すと、原作を知っててこそって箇所もちょいちょいあるのに気づきます。原作をだいぶ忘れてるからこその気づきだったのですが、話の流れに影響するところもあるので、アニメから入った方だとそこに引っかかる事も多いかと。
なので、もしそれが気になりつつも気に入ってしまった方は、同じく見放題にあるOVA、そしてできれば原作にも触れてみてください。はぁと1つ分は「好き」が追加されるはずです。
私は予習2周目でやっと思い出したので、おすすめはぁと、1つ追加済み(笑)

色あせない良作!

戦記物やファンタジーとしてとても良作です。

何より原作の雰囲気を壊さずに、丁寧にまとめているため所々唐突に感じるものの物語としてきちんと終わっているのが好印象です。

ほかの歴史ファンタジーと比べてしまうと見劣りする部分もあるかもしれませんが、これ単体で評価すればとてもクオリティは高いと思います。

とは言っても、私はうたわれるものと聞くと先にラジオを思い出してしまいますが(笑)

これから続編が出されるそうなのでそれも楽しみです。

傑作

これは傑作ですね。

和風SFファンタジー

主人公ハクオロと周りのキャラクター達が織り成す物語は、次回が気になって一気にみてしまいました。

舞台となる世界観は和風をベースにしたファンタジーですが、最終的にSFのネタも絡んできます。
魔法と科学は紙一重のような感覚です。

どこが一番いいのかなど、突出したオススメポイントはありませんが、
キャラクター達がかみ合い、繰り広げる壮大な戦記物のようなストーリー。
主人公ハクオロの心情と、正体や記憶に悩みながら、大切なものを思い出していく感情の機微。
そして最終的に神と人のあり方にも迫ります。

オススメの話数は11話から15話、ちょうど物語の中盤の盛り上がりです。
折り返し地点にふさわしいエピソードが用意されているので、ぜひ最初から観て頂きたいと思います。

ネタバレあり

総合的に良作

最初クオリティの高さに感動しつつ「最後までもつのか?」と思い見てましたが、最後まで作画崩壊せず頑張ってくれた。
説明不足な箇所も多少あるが、急展開にも関わらず流れはきちんと理解できる範囲。
もう1クール分を過去の話で増やして欲しかった。

一気に見ました

最終回に流れる音楽を先に知っていて、「何ていい曲なんだ」と思っていましたが、内容も素晴らしいものでした。普段アニメを見ない人にもお勧めです。アニメ好きな人なら、この作品を見ないのはもったいないですよ。

ハクオロさん

めっちゃ面白かった😃やっぱり戦争ものは好きだね!女性キャラはみんな可愛いし男性キャラもいい味だしてるしね!やっぱりハクオロさんかっけぇー

面白かったです

ゲームソフトが原作と言う事ですが、
それなりに楽しめました。

お話は架空世界での国取り物語です。
出だしで大丈夫か?と心配しましたが
ジャンルの王道を走ってくれました。

十二国記みたいになってくれれば、と
期待したんですが、そうはならず、
そこが惜しい。

絵柄や演出など一時代前に感じますが、
ストーリーとして面白いので、どんどん
先が見たくなります。

全体的に重過ぎず、軽すぎず、ほど良い
バランスでした。

ラストは超展開になっちゃいますが、
まあ、創作らしい正道でしょうか。
名作っぽい、良い感じで続いてましたので、
ここが不評の原因でしょうね。

全体に悪くないですよ。

魅力的な男性主人公キャラは希少ですし。
大団円にまとめて欲しかったんでしょう。

話数もボリュームありますし、
満足感も大きい。
迷っている方がいたら、見て間違いなし。

ネタバレあり

うっすい話

疑似とはいえ歴史ものとして話が浅い。
主要メンバーが華々しく散るところもなし。
仲間になりそうな登場人物は全員仲間になる。
終盤に巨大ロボットまで登場。

あまりにご都合主義的な内容に辟易しました。

人間の未来とのつながりがありそうな風呂敷も広げっぱなし。

時間の無駄ですね。

ネタバレあり

設定よし、ストーリー・キャラクターが雑

原作がR-18パソコンゲームということでありがちな設定はよし、
ストーリー・キャラクター(脇役)が雑で台無しな典型例。
主人公は人類進化の「ミッシング・リンク」の研究を目撃し射殺され、
「ミッシング・リンク」と一体化。眠りにつき「アイスマン」と呼ばれ研究される。
人類は外環境の適応能力を失い、その実験材料にされ、凍結されるところ
宇宙ステーションから地球へ降り、眠りと起きるのを繰り返す。
その間人類は適応能力を回復、文明を築き争う。
目覚めた主人公が戦乱の中で自分の記憶を取り戻す、と設定はいい。

しかし、主人公、側の<知・神的>に対し敵対側が<体・愚的>な偏りと情報が薄く、
台詞も動きもアングルも工夫のない陳腐な〈エロゲー〉箇所が目立った。
ヒロインの魅力も伝わらず、最終回に至ってはユズハの他界――というか墓や
退行したままのクーヤの取ってつけたようなシーンは途中過程含め、雑で残念。

ネタバレあり

おすすめ!

序盤の展開と中盤以降は話の雰囲気が全然違うので、序盤で切ったりしないでほしい。
どうなるんだろう、どうなるんだろうと続きが気になるいいアニメです。
ぜひ見てみてください!

歴史物の様だったのが、最後は、変わった終わり方でした。予想に反して良い作品です。

とっても心暖まる作品でした。

自分は涙腺ゆるくない!

いままで、こんな良作があること知らなかった。
エロゲが原作??、だからどうした、ぐいぐい魅力的なキャラと作品の世界に引っ張り込まれる。
1日かけて、一気に全話見た。
そして、これを見ながら、いつの間にか涙を流している自分がいた。
見終わった後、充実感に包まれた。
最終話、最後の笑顔は…いや、絶対そうにちがいない、そう願わずにはいられない。

ネタバレあり

大好きです

ほのぼのかと思えば全然そうじゃなくて…
ほんとに、原作がエロゲだから…なんて思わないでください!

奥が深く、何より泣けます。
ストーリーもとてもしっかりしています。

ゲームもPC版からPS2、PSPと移植されましたが、全部買って更に何周もやってしまうくらい大好きです!

ネタバレあり

エロゲ原作と侮るなかれ

このアニメは、原作がPCアダルトゲームという、
知らない人にとっては、ややとっつきづらい出自の作品です。

しかしながら、「丁寧な作品作り」をモットーにしている制作陣の下で、
限られた尺の中、単独作品としての視聴に十分耐えうる完成度を持つに至っています。

それどころか、最終回まで見終わった後も、
世界観や登場人物達の魅力が薄れることはないでしょう。

そういう意味では、原作ゲームの宣伝もキチンとこなしているので、
メディアミックスの良いお手本でもあります。

また、関連作品(?)として、声優さん達が出ている、
「うたわれるものらじお」というWEBラジオがありますが、
そちらも非常にオススメです。
アニメ本編とは違った、明るくカオスな雰囲気が癖になります。

和製ファンタジー

原作はPCゲームです。世界観は古代の日本という感じでしょうか。本編はしっかりと作り込まれていて、最後まで見たくなる作品だと思います。またこの作品には『うたわれるものらじお』と言うインターネットラジオが展開されていました。こちらも本編に負けず劣らず好評で、最後の方ではイベントなども開催され大きく賑わいました。こちらもチェックされると、より一層楽しめると思います。

ネタバレあり

悩ましい

オープニングのエルルゥの最後のカット、妙に悩ましい。

オボロさん…

アニメでは負けてばかりの印象ですが、原作ゲームではかなりの強キャラです
アルルゥ(ロボ以外にはほぼ無敵)と並んで、序盤から最後まで主力でした

うたわれるもの2も楽しみです

ネタバレあり

キャラが魅力なら

原作未プレイ
以前中盤まで見て、今回は4話までです

お話は、一見は戦記・歴史風ですが
実体は良くあるご都合勧善懲悪モノです
理不尽に性格も頭も悪い敵や
何故か最初から周りに信頼される主人公など
個人的には説得力を感じない展開が続きました

その分、癖が無いともいえるので
世界観やキャラが好みな人なら良いと思います
エルルゥ可愛いし!

懐かしくて

昔、ゲームをやっていたので懐かしくて見ました。

物語は素晴らしい。
特に初盤から中盤までの世界観は良い。

が、後半の展開は少し微妙。

民俗を感じる世界が好きなら、楽しめるかと思います。

リアリティがあれば満点でしたが、そこだけは惜しいですね。

14話の絵が異様にへたくそ・・・

ストーリーは文句ないのですが、14話で突然素人が描いたような絵になります。
興醒めしてしまいますね・・・。

とてもいい

原作ゲームは知りませんが、予備知識などなくともたのしめる。
獣耳が取りあえずかわいいです。
徐々に予想できなかった展開になりますが、面白すぎて連続でいっきに視聴できました。
見て損は無し。

個人的に

ものすごく好きな作品です。
私はPSP版の原作をプレイしてから見たのですが、とても楽しんで見ることができました。
特にトゥスクルさんが亡くなるあたりのシーンは鳥肌ものです。

ネタバレあり

まるで時代劇を見ているような

と思ったら色々はっちゃけてて世界観がぐるぐる変わっていくw
個人的にはとてもおすすめです!

ネタバレあり

何遍見ても、面白い!!

かれこれ、5回以上見たが飽きない。

原作を遣って見たくなったので、最近購入して遊んでます。

原作(18禁であるが)も面白いですね。
コレを見終わってから、購入してみよう!!

個人的鉄板

監督による作画がかなり変わるので、その点で違和感がかなりある事
また、かなり省略している部分があるので話が見えない部分がある事
などの不満はありますが
それでも、ソレを補って余りある魅力あるアニメです

興味が出ればゲームをプレイする事をお勧めします
世界観が広がり、またアニメが見たくなると思います。

また、OVAやDVD特典映像もお勧めです!!

充実した物語

原作のゲームは未プレイ。予備知識はまったくない状態で視聴。
世界観や設定は非常に良く練られており、飽きることなく楽しめる。登場人物も毛色の違いはあれど皆魅力的で、彼らが噛み合っていく話の進行が心地よい。

流血表現は多めなのでそこは注意。原作は成人向けだがアニメでは性的表現はない。

後半に登場するハウエンクアという人物はかなりの狂人で気分を害するかもしれない。あまり気に病まずにそこはスルーして続きの話を楽しみにした方がよい。
# ここまで来たら視聴をやめてしまうのはもったいないので、ハウエンクアの登場シーンは飛ばしてでも最終回まで鑑賞した方がいい。

全話鑑賞後はWikipediaなどで原作のあらすじを確認すると良い 。
アニメ作中では語られなかった設定などを知ることで理解が深まり、改めて作品の奥深さに感嘆した。

とてもいい作品だった。
(初出2011/11/11 13:38)

名作です!

アダルトゲームが原作ながらも、シナリオの完成度が高く、すごくいい作品に仕上がってます。原作のエロ紳士が、不通の紳士になってるのは見る人で評価が別れるかと。

ネタバレあり

戦国ファンタジーかと思いきや

全体的に戦国ファンタジーですが、物語後半からは少し雰囲気が変わります。
元ネタのゲームん知らないのでwikiで調べたら物語の舞台はずっとずっと未来の日本。
歴史を追ってくとよく作り込まれた作品だとしみじみ思います。
おそらくゲームのシナリオはもっと長いのでしょう。
アニメの尺にあわせるとどうしても説明不足な部分は感じますが、それでもよく作り込まれてます。
久々に良い作品に出会いました。

ネタバレあり

懐かしくて

 pcでプレイした記憶を元に、何年?ぶりかに見てみました。
 薄々覚えていましたが、やはり面白い!またゲームがやりたく
なりました。

見どころ

原作は同名のPCソフト。オリエンタルな雰囲気が漂う異色のファンタジー。記憶を無くした主人公は、獣のような耳を持つ人々に助けられる。物語は小さな村からはじまる壮大な戦記もののになっており、主人公が村人の中に溶けこみ、戦いの中心となっていく課程が丁寧に描かれている。各国の風習や文化も緻密に設定されており、回を重ねるごとに拡大する戦火の渦と密接に関わり合っている。特に物語終盤における主人公の正体が明かされるくだりは、予想だにしないスペクタルな展開となっており、観る者の心を揺さぶる。世界観に入り込むために物語の導入である第4話までは一気に観ることを強くオススメしたい。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

ハクオロ

本名を含め、それまでの記憶を失った仮面の男。落ち着いた感じの青年だが、ナゾの仮面をかぶっており、その理由は本人にもわからない。回復後、村の発展に力を貸し、村人たちの信頼を得ていく。

エルルゥ

“薬師”見習いの少女で、アルルゥの姉。明るく元気であり、面倒見がよく優しい。家事全般をこなす万能ぶりだが、やきもち焼きな面がある。どこか父の面影を持つハクオロにやがて惹かれていく。

アルルゥ

エルルゥの妹。無口で、必要最低限のことしかしゃべらず、人見知りが激しい。時々何を考えているか分からない行動をする。ハクオロのことを警戒するが、“お父さん”と呼び、なつくようになる。

トゥスクル

エルルゥやアルルゥの祖母であり、村の長でもある。村人たちだけでなく、領主さえ一目置く存在。腕のたつ薬師で、ハクオロの治療をし、自分の名を忘れた彼を、息子と同じと名づける。

オボロ

肉体的に優れた狩猟民族の若き族長。部族を生き延びさせるため、また病弱な妹のために盗賊をしている。ハクオロの人柄に触れ、妹が慕うのを見るうち、“兄者”と呼び尊敬するようになる。

べナウイ

常に冷静に見極め、判断する武人。軍事に関わることだけでなく、国の趨勢をも見据えて行動している。

クロウ

ベナウィの副官で、荒々しい性格。戦いではベナウィと共に部隊を指揮している。手ごたえのある相手と戦うのが喜び。

カルラ

「ナ・トゥンク」からの難破船の生き残り。驚異的な身体能力を誇り、巨大な剣を軽々と振り回している。飄々とした性格で、どこでも気ままに振舞う。

トウカ

エヴェンクルガ族の武人。各国で傭兵として渡り歩いている。何よりも「義」を重んじ、真面目すぎるほど真面目な性格。

ウルトリィ

オンカミヤムカイの皇女であり、また巫女でもある。気品に満ちた風貌と、包容力のある優しさを兼ね備えている。常に人の支えになることを選ぶ。

カミュ

オンカミヤムカイの皇女。姉のウルトリィとは対照的に活発な性格。人懐っこく、誰とでも打ち解けることができる。トゥスクルにきてからはアルルゥやユズハに積極的に近づく。

ユズハ

生まれつき体が弱く、殆どの時間を病の床に就いて過ごしている。兄のオボロを始め、周りから大事にされて育つが、そのために外の世界を知らず純真な心を持っている。

ドリィ

オボロに付き従う双子。グラァとは袴の色が違い、青い色の袴を穿いている。常に一緒に行動し、オボロを補佐している。戦いでは弓を使い、それぞれ部隊を指揮することもある。

グラァ

オボロに付き従う双子。ドリィとは袴の色が違い、赤い色の袴を穿いている。常に一緒に行動し、オボロを補佐している。戦いでは弓を使い、それぞれ部隊を指揮することもある。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:AQUAPLUS「うたわれるもの」 / 監督:小林智樹 / シリーズ構成:上江洲 誠 / キャラクターデザイン:中田正彦 / プロップデザイン:深沢幸司 / 美術監督:加藤賢司 / 色彩設計:大関たつ枝 / 撮影監督:水谷貴哉 / 音響監督:明田川 進 / アニメーション制作:OLM TEAM IWASA / 製作:うたわれるもの製作委員会 /

キャスト
ハクオロ:小山力也 / エルルゥ:柚木涼香 / アルルゥ:沢城みゆき / トゥスクル:京田尚子 / オボロ:桐井大介 / べナウイ:浪川大輔 / クロウ:小山剛志 / カルラ:田中敦子 / トウカ:三宅華也 / ウルトリィ:大原さやか / カミュ:釘宮理恵 / ユズハ:中原麻衣 / ドリィ:渡辺明乃 / グラァ:渡辺明乃 / ムックル:下山吉光 / クーヤ:富坂 晶 / ゲンジマル:飯塚昭三 / ニウェ:秋元羊介 / ディー:池田秀一 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}