動画が再生できない場合はこちら

カレイドスター

345

0

0

2

1

67

可憐に美しく、もっと高くはばたきたい!!
汗と涙の美少女青春サクセスストーリー!!

「カレイドステージ」。それはサーカスでもない、ミュージカルでもない、マジックでもない世界的に大人気のエンターテイメントショウ。主人公・苗木野そらは16歳の女の子。幼い頃、今は亡き両親と観た想い出の「カレイドステージ」に憧れて、たった一人、オーディションを受けるため義父母の反対を押し切り日本から単身アメリカへやってきた。オーディションに遅刻しながらも特例として入団を認められはしたが周囲の風当たりは冷たい。そんな中、そらは持ち前の、決して諦めない根性と天性の「華」、そして仲間たちとの友情と確執の中で、ステージの花形「カレイドスター」を目指してあらゆる試練を乗り越えていく。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(70件)

言わずと知れた名作。

大好きな作品です。
いつ観てもいい。
いつ観ても、元気が貰えます。

ご存じない方。
絵柄だけ見て、食わず嫌いな方。
もったいないですよ?
騙されたと思って、1話だけでも観てください。きっと、魅力にとりつかれるでしょう。

ちなみに。
全51話ですが、
私は、エンブレムを5個持っています。
それほどに、大好きな作品なのです!

10年以上経ってもNo1

放送終了から12、3年経ちますがいまだに自分の中で一番と胸を張って言える作品です。

放映時は毎話ドキドキでした。
最終話、普段泣くような性格じゃない自分がボロボロ泣くくらいに感動していました。

今でも元気になりたいときはDVD観てますw

ネタバレあり

拍手喝采

色々なアニメを好き嫌い無く見てきましたが、見終わって画面の前で拍手をしたアニメは初めてです。
悲しくて泣くのでは無く、熱い何かが沸き上がってきて自然と涙が出るアニメがカレイドスター。
私のナンバー1アニメになりました。

最高の一言に尽きる

この作品に出会えて本当に幸せでした。

何回見ても。

まだ見ていない人はとにかく見てください。生涯心に残る名作になる事でしょう。
ただのスポ根やお涙ちょうだい物じゃありません。みんなの心にある天使を目覚めさせる最高の作品です。

折れても、折れても、立ちあがる

幼いころからの夢を追いかけて16歳という若さで単身渡米した主人公、そら
彼女の決して諦めない不屈の魂の物語、全編を通しての印象です

最初は憧れていた人にも認められず、蔑みの目で見られていた
しかし彼女の努力、そしてそれが結びついた結果の素晴らしい演技に実を結ぶ
その過程でも傷だらけになり、何度も逃げ出そうとしたり、諦めそうになったり
それでも、それでも立ち上がって強い信念のもとに練習を繰り返し、最良の結果を得る
なんて素晴らしいんだ、なんて綺麗で華麗な物語なんだ

でも、これだけの演技ができたらもうそれだけで食べていけそうです
身体能力が驚異的なキャラクターたちです

幻の大技も、天使の大技も、そらだけでなくレイラやその周りの皆の努力と思いが詰まった集大成となっていて、涙無しには見れません
その時に流す涙は、きっと宝石のような涙でしょう

この作品を見たら、貴方もきっと「カレイドスター」

ネタバレあり

魔法のような作品です。

全話を視聴後、ボロボロ泣いていました。4クールなので各キャラクターに丁寧にスポットが当たります。個人的に初登場では大嫌いだったキャラクターがいるのですが、最後には、すごく愛せるキャラクターへと印象が全く変わっていたのには驚きました。40話代になると、毎話のように泣いていました。しかし、明日も頑張ろう。という気になれる不思議な作品でした。大好きな作品です。是非皆さんも見て笑顔で泣きましょう!

最高!

最終話見終わった後の喪失感がこんなに半端ない作品は滅多にないです!
何度でも見直したい!!

涙なしでは見られない

涙腺の弱くなってきた年頃の人には特にお勧めできる作品。
放映から何年もたったがこれほど完成度の高いサクセスストーリーはいまだにお目にかかれない。
52話という長さから見るのが億劫な人もいるかもしれないが無駄な回が何一つとしてない素晴らしい作品なので騙されたと思って通して鑑賞してほしい。

夢は叶えるために・・・

落ち込んだ時に見ると元気なる作品です。

空の前向きな姿もそうですがレイラさんの凛とした諭す姿にも憧れます。

夢見る力をくれる

すばらしいアニメ。
みなさんのレビューを信じて本当に観てよかった。
夢に向かって進む勇気をもらえました。ありがとう!

フールが良い味だしてる

2クールまで観た感想としては、主人公の、そらよりもステージの精のほうが妙に気になるという感じですね
物語の節目というか重要なところには必ず出てくるし、ちょっとエロおやじぽいところが、憎めないというか
これは、声優さん(子安さん)が良い味だしてるな~と思って観てました。
こういう役もこなせる声優さんはあまり居ないんじゃないかなとも思います。
ある意味、貴重?(2枚目と3枚目を同時にこなせるという意味で) この作品の要と言っても良いでしょうね
そして、さすがに佐藤順一監督の作品は見ごたえありで、ここ数年には無い良質な作品だなと感じました。


評判通り

サーカスということで観ていなかったが、評判通り素晴らしい作品でした。観る者に力をくれる良い作品です。本当に良かった。

素晴らしい!感動作

評価が良いのにも関わらずっと見過ごしてしまっていた作品でしたが、思い切って全編一気観して本当に良かったです。これほどまで素晴らしい作品だったとは。。そらのひたむきに頑張る姿、どんな困難な状況でもくじけない意思の強さはスポ魂もの以上に見応えがありました。そして誰しもを笑顔にしたいという強い思いはアニメの中だけではなく観ている自分にも勇気や元気を与えられました!。自分を信じる心、愛や友情という大きな力があってこそ、そらは真のカレイドスターになれたんだと思いました。キャラの個性も
描き方もとても大きな魅力でした。もっともっと沢山の人に観て貰いたいです。感動をありがとう!!

こんな名作があったとは

今の時代50話アニメはちょっとと思いつつ見たら魅入ってしまいました。
久々に素直に感動しました。

やべぇ!名作だ!Σ( ̄△ ̄ )

すごーく暇で、暇つぶしに見た。

当初イメージしていた「この手」の作品は好きではなかった。
しかし、2日と半で一気見してしまった。
見終わって今まで見た作品の中でも、かなり上位のお気に入りになった。

イメージで避けている方。
一度見てみることをおすすめします。

エンターテインメント!

キャラクターの演出に「これでもか」というくらい力が入ってます。複雑な心理描写もちゃんとセリフで解説してくれるので観やすかった。これこそ真のエンターテインメント!

カレイドスター

熱い

スポ根アニメの完成形

近年こういった根性・友情・青春をバランスよく描いたアニメはあまり見なくなってしまい、アニメファンとしては悲しい限りですが、
カレイドスターはライバル達が居ない中でも飛び抜けて輝いていたアニメでした。(放送時)
主人公や各主要キャラ達のバックグラウンドも濃く描かれていて、各話の展開も大人となった私でもワクワクしてしまう飽きさせないものとなっています。
挫折や苦難を友情で乗り切り、根性で分厚い壁にぶち当たっていく姿はまさにスポ根の完成形と言っても過言ではありません。
翼は夢、そして空へ。

夢を追い続ける者へ

お勧めのアニメという事で見ようと思っていたのですが、話数も多くずっと敬遠していました。時間が出来たので週末かけて一挙見をしました結果、最終話で見事に泣いてしまいました(iдi)
現実はアニメの様には行かないし、厳しい現実が待っている事がほとんどで、厳しさに晒されるほど夢自体を忘れたり、諦めたりする事がほとんどだと思います。しかし、最終話まで見て、感じた、思い出した・・・夢を見、追い続ける事の大切さを。そしてその事を思いだした自分の、熱い何かを感じ取る、とうの昔に忘れてしまった感覚を呼び覚ましてくれた・・・そんなアニメに出会えた事に感謝したい。
私は願います。夢を追うもの、夢を追うのに疲れてしまった人は今一度思い出して欲しい。
自分の夢の先にあるものを・・・このアニメはそれを思い出させてくれる、そんなアニメでした。
臭い事を書いているように思いますが、これが私のありのままの感想です。

愚かさもまた、人を助ける

やっぱり良い感じですね。愚かさにも誇りや目的があって、それは崇高なものに変化する。

華麗なステージありがとう!

前半のだんだん昂っていく感じや、色々な試練に耐えるそら、そして周りにも伝播していくところとか最高ですね。

ただ後半は少しgdってたかも。
別アニメですがARIAシリーズの監督はスタッフがかなりかかわっていてARIA好きの自分としては原点を見た気がします。

最高の作品です

どんな方でも一度は観てこのアニメを伝えてください
きっと何か変われるものがあります

それくらい感動し、面白い作品でした

まさに最高の喝采です

本放送も大分前ですし、
そのときの記憶はもう薄れてて、
これをもう一度見るのが怖かった。

人には勧めてたんですが、
自分ではもう一度見ることは無か
ったんですよ。

始めて見たときは、

「みんなに見て欲しい」

そんな気持ちでいっぱいになった
はずだけど、

次にもう一回見たら、違うかもし
れない。とか思うと怖かった。

BCに入って、
最初にカレードスターがあるのを、
確認したんですが、どうしても再生
できなかった。

しかし、
とうとう全話見直しました。

いやあ、
もう心が一杯というか幸せですね。

そして思い出しちゃいました。
これが終わったあとの切なさをw

こんな凄い作品には出会えないだろ
う。直感的にそう思えてしまうから。

だけど今回一つだけ発見をしました。
本作、最初から見直しても、
まったく色あせず、まったく同じ
に感動させてくれる。

これは本当に嬉しい。

ずっと…

ずっと観ていたいって素直に思える素晴らしい作品でした。

何度観ても良い!

本当にもう、その言葉しか出てきません。
間違いなく名作です!!私が涙腺弱いだけかもしれませんが、何度でも泣ける作品ってそうそうないと思うんです。

観ないなんてもったいないですよ!!是非とも観て、笑って、泣いて、元気を貰って下さい!!!!

お~ぅぃぇ!

フールしぶいねw

泣きました。

レイラさんがただただ格好良い。

何度でも感動できる作品

もう何度見たかわからないくらい見ていますが
その都度、その都度、目に涙を浮かべております。

特に、今までの努力が実るステージ回など圧巻です。

GONZOの奇跡すばらしいですね。
是非ラストまで見て下さい

こりゃ名作だわ。

放送してた時は中学生の頃で、その時もめちゃくちゃ面白いと思ってたけど、大人になって久しぶりに改めて見るとほんと今でも面白いし、名作だわって思った。
レイラさんかっこよすぎて死ねる

絶対見るべき!

友情や努力夢に向かってあきらめない心が詰まったすばらし作品
見ているものをとりこにさせる力がありこれをつっくた人たちの
心まで表れた作品です

ネタバレあり

もうやばい

何度も何度も感動をくれます。最後まで見て泣いてください。

俺は泣いた

だから途中で切らずに最後まで観てください

何度でも見返したくなる作品

日本アニメーションの歴史に名を連ねることになる作品の一つだと思います。

恥ずかしながらこの作品を視聴する前まで、
長期クールの作品というのは子供向けであったり、無駄に展開が間延びしてしまったりと
自分の中で勝手なマイナスイメージがありました。

しかし、この作品には1話1話全ての話に、主人公達の成長につながるための要素が丹念に描かれ
一度として無駄だと感じる回はありませんでした。

公式でも謳ってる通りの王道熱血スポコン展開ですが、作中のカレイドスターの観客のように
次は何を見せてくれるのだろうとキラキラした目で視聴していたと思います(笑)

レイラさんに惚れました!

26話での引退なんて早すぎる。
と思ったら、再起不能から奇跡の復活!
しかもそれは、そらに敗北するため。
レイラさん、いい女過ぎです。惚れました!

ネタバレあり

とても良かったです。

サクセスストーリーの大道っていう感じのお話でした。
慣れない題材ではじめの方はとっつきにくかったところがあったけど、途中から目が離せなくなってしまいました。
見るきっかけは、「間もなく終了」っていう不純な動機でしたが、途中から睡眠時間を削ってみる羽目に。そのおかげで仕事はきつかったけど、それを差し引いて余りあるものでした。
本当におすすめの作品です。

挑戦者、冒険者、開拓者・・・

序盤、ステージのオーナーを始め、誰もが主人公に辛く当たる。
でもめげない気持ちでがんばる姿勢に仲間は増え、やがては助けてくれる存在になっていく。
この快感は妙に懐かしい。

それと子安武人の本領はやはり三枚目キャラだなぁと。

ネタバレあり

最後までみるべき

2クール目で収まりよく終わったのに対し
3クール目以降で話の進行がやや乱暴のような気がしたが
最後見終わったとき「あー良かった」と納得のスポ根アニメ

ロゼッタが可愛い

夢中になって

放送当時、夢中になって見ていました。
今でも本当に大好きです。

いつ見ても、何度見ても素晴らしいアニメだと思います。

2クールまでは、いい感じ

3クール目から、ガタガタな出来です。
無理して4クールにした印象。
内容はスポ根モノ。
2で終わらせれば、最高でしたね。

51話もあるのか~・・・

というのが、以前ページ開いて感じた感想でしたが、
今回見放題対象から外れる、という事で見ました(まだ10話までしか見てないですがw)
いやはや、これは魅入りますねw
あるシーンの、そらのステージはハラハラして面白い
という感想が、そのまま視聴者にも当てはまり楽しく視聴させてもらってますw

4クールという部分をデメリットに感じてる方も居ると思いますが、見ることをお勧めします

もっとこの先も・・!

51話もの大長編のはずなのに、終わるころには「もう終わっちゃうんだ(泣)」って寂しくなってしまいました。ぶっとおしで見たのにまるで疲れないなんて…!(休憩有)

女の子アニメだろってまだ見てないアナタ!大損してますよ!今すぐ視聴開始です!
それにしても、昨今こんなパワーのあるアニメって、少ないです。この作品みたいな情熱を取り戻してほしいと切に思います。

わたしの一押しはユーリ。前半の王子様ユーリからの中盤の黒ユーリの根性の腐りっぷり、後半の憑き物が落ちた様な白ユーリ、レオンの前に立って見せる悪魔チックユーリと、多様に変化して奥の深いキャラを魅せてくれますョ★!かっこいいなぁ(*´Д`*) 

もちろんソラは最高に素敵です。

ネタバレあり

すばらしい青春アニメ

いつも前向きな主人公苗木野そらがカレイドステージの仲間と共に苦難を乗り越えて真のスターに成長していく物語です。
話の展開も良くまとまっていて、音楽と映像のコンビネーションが特に胸を打ちます。
ここがぐっとくるところだよ!と音楽も映像も教えてくれる展開でわかりやすく視聴者も安心してみていられるのはすばらしいと思います。
キャラクターも個性豊かで良い感じです。
ただ涙もろい人は視聴する際気をつけてください。自分は涙もろいのでいろんな場面で大泣きしてしまいました・・・

視聴の際は

ハンカチかティッシュを用意してから見ることをオススメします。いやホントに。
何度も見返したくなる名作です。

全部詰まってる。

この作品には、強さ、弱さ、嬉しさ、悲しさ、希望、夢、強さ、愛。全てが詰まっている。こんな素晴らしい作品を、ただただ、皆に見てほしい。この作品を感じて欲しい。この作品に関わった全ての人にありがとうって言いたい。ありがとう。ありがとう。

迫力あるステージシーン

ありがちな熱血モノですが、展開の速さが心地良い
また、ステージのシーンが迫力が有って楽しいです
軒並み高評価なのも納得できます

ただ、ちょっと嫌なことを書くと
各話で伝えたいテーマがはっきりしているのはいいのですが
それを表現するために、設定や人物の行動などが不自然なことが多いです
(ある葛藤解消した直後から、人物の性格がいきなり良くなったりなど)
なので、登場人物達が浅く見えてしまいました

バランスが良い作品というよりは
良い所も悪い所もある作品だと思いました

最初から最後まで素晴らしい

みなさんの評価が著しくよかったものでどんなもんか見てみたら・・・
51話もある作品であるのを忘れるほど夢中になって見入っちゃうなんて思ってもみませんでした。
夢が詰まったおすすめ作品NO.1です

何度見ても感動するアニメ

ソラの諦めない姿勢と人柄に心打たれます。

「人に笑顔になって欲しい」そのために努力するソラは、まさに天使。

挫けても、迷っても、立ち止まっても、最後には夢に向かい走り出す。

そんなソラの強さがとても魅力的です。

最終話の天使の技を使っての白鳥の湖は、画面上でアニメを見ているということ一瞬忘れさせるほどです。

一人の少女の夢に向かっていく、アニメとしては、ありきたりな展開かもしれないけど、

私は心の底から感動しました。

感動的な見ていて心がホンワカするアニメです。

ネタバレあり

夢を諦めないソラ

このお話は日本ではあまり馴染みのないサーカスをを舞台にしています。
夢を追いかける主人公ソラの真っ直ぐな姿勢に感動します。
夢を持つ大切さを改めて教わりました。

夢を追いかける人、夢を諦めようと思っている人には是非観て頂きたい作品です。

ブラボー!!!

初めてコメントします
そんな気にさせてくれる作品です

もうすぐ終了だったので、もったいないと思って見始めましたが
全部見た後も、最後の2話だけ繰り返して何度も見てしまいました
※あまりにももったいなくて

是非また見放題に戻ってきてほしいです

素晴らしい

レオンが出てきた辺りで少し違和感があったけど気がついたら夢中になってました
51話もあっという間に見終わってしまって少し悲しいです
もっと早くこの作品に会いたかったです

最高!

こんな空のステージ実際あったら見て見みたい。
50話もありますがアッという間でした

感動する話

 一話から全て見ました。最終話が泣きそうになるぐらい感動しました。
昔のアニメだから画像は良くないかもしれませんが、ストーリーが良いため飽きません。

ネタばれかもしれませんが、最終話のEDで歌手本人ではなく声優さんが歌う(サプライズ的な演出?)エンディングは最近ではなかなか見られないため私は感動しました。

ネタバレあり

夢のある話

最終話にすべてが詰まってると思います
自分の本当の夢を見つけそこを目指すというシンプルながらもすばらしさを感じ、自分も夢を追う愚者でありたいと感じさせてくれました
各話それぞれが面白く飽きさせないようになっていてテンポよく見れます
すばらしいので是非見てください

間違いありません

びっくりしました。
何度泣いたか分からないほど泣きました。
それも悲しい涙ではなく、ホロッと出てくる感動の涙です。
私は今まで一度もコメントをしていません。
でもこの作品は多くの人に薦めたくてコメントせずにいられませんでした。
温かい気持ちと元気をたくさんもらいました。
是非、見て下さい。

何年経っても楽しめる名作

テレビで放映されていた当時、毎回ワクワクしながら楽しみにしていました。
が、新たなる翼(27話~)になってから途中で観るのをやめてしまったので、あの続きが観たいと思い登録しました。

辛くても苦しくても諦めないそらのその笑顔ににいつも元気をもらえます。
最終話、カレイドスターの全OPEDの中で一番好きで、これぞカレイドスター!と個人的に思っている米倉千尋さんの「約束の場所へ」があのシーンで流れた時は思わず涙が出ました。
途中で観るのを疲れてしまっても、ぜひ最後まで観てください。
そらが願った争いのないみんなが笑顔になるステージがそこにあります。

夢のような

非常に幻想的なカレイドステージのシーンが強く印象に残りがちですが、そらを中心に様々な展開を見せる人間ドラマは、それ以上の感動を呼ぶものだと思います。
振り返ってみると、そらが辛そうにしていたり苦しそうにしているのが多かったような気がするのはきっと、要所要所に据えられる「笑顔」がそれだけ大きな役割を持っていたからでしょう。気が付くと、「そらに笑っていてほしい」と願いながら視聴していました。
彼女の笑顔は、カレイドスター の世界の人々だけでは無く、私たちをも魅了してしまいます。

最終話Bパートは、是非とも1話から50話全てを観てから楽しんで頂きたいです。
感動も大きくなると思います。

本当に

大当りでした。話題性に騙され、少し見てしまった作品性とやらはかけらも見えない某アニメのせいで気分を害していましたが、これで吹っ切れました。ありがとう。続編の必要のない完全燃焼系のアニメです。

そらとレイラのすごい関係性

新しい時代を切り開くのはいつも愚か者。哲学的なメッセージの込められた作品であると思います。そらとレイラの関係性の中に歴史を作りそれを受け継いでいく、そして新しい時代を切り開いていく愚か者の姿が描かれていて作品に深みを与えています。とは言うものの、小難しい内容では無くて王道のスポコンだったりストーリーはシンプルでわかりやすい見やすい作品です。キャラクターは魅力的、設定、脚本、音楽、演出とても素晴らしい作品だったと思います。カレイドステージ上で繰り広げられる演技部分など、動画も光る部分が有りました。今まで見たアニメ作品の中で最も印象に残っている作品です。

熱い!熱い!熱い!

全編を通して、胸がぎゅーっと掴まれたような気持ちになった作品が、今まではたしてどれだけあっただろうか。
少なくない数のアニメ作品を20代後半になっても見続けている自分にとって、これほどまでに心を熱くさせる作品にはあまり出会ったことがないと断言できる。
随所に作品としての粗さは見られるものの、それすらも作品自体の持ち味と感じられてしまうのは、素晴らしいの一言に尽きる。
面白かった。引き込まれた。感動した。
こういったありふれた言葉でしかこの作品を表現できない自分が不甲斐なく思えるほどに、素晴らしい作品だった。
オススメなんてものじゃない、見てくれ!頼む!
そんな気持ちにさせてくれる作品だった。

すごい!勇気と元気をくれる、そら!

凄く好きな作品です。
今まで色々な作品を観てきましたが、自分の中では1,2を争う名作!と言い切ってしまう。
カレイドステージと言う舞台の上で少女が挫折を覚え、泣き、悔しさを知り、笑顔をほころばせ、ライバル達までをも惹き込み希望へとまっしぐらに羽ばたいていく様は、勇気と元気を観る人に与えてくれる、筈。
最終章に至る迄の主題歌が少し残念(ごめんなさい)だったかな?って気がしていますが…話の素晴らしさは一気に観てしまう程の吸引力を持っていますね。
あと、声優子安氏演じる「フール」の迷演技も堪らなく良いです(笑)。
お話のメインはステージの内外の話ですが、ステージそのものも映像として一度観てみたいです。

正統派スポ根燃えアニメ

一見萌えアニメですが、中身は正統派のスポ根アニメです。
至る所に燃えが詰ってます

素晴らしい

51話と長丁場にもかかわらず、中だるみもほとんどなく一気に惹きこまれる。

美少女モノっぽく長編であることから、
今まで先入観を持って観ていなかったのが恥ずかしくなったレベルだった。

正直、細々と評価する必要はない。
アニメが好きなら趣向を問わず、絶対に見ておくべき作品

カレイドスターを観終えて・・・

カレイドスターを観終えて・・・

魅入られ引き込まれました。

こんなにも、ドキドキ・ハラハラ
したのは、何年か振りです。

1話~よくまとまっていて、最後
まで飽きずに楽しむことが出来、
出会えて本当によかったです。

話数が多いのも、気にならない程
引き込まれました。最高の作品の
一つだと思います。

ネタバレあり

感動、勇気、涙、、、たくさんの魅力があふれる作品

私は放映時から好きな作品でした。久々に懐かしくて夫婦で観たら、妻は感動のあまり、DVDボックス(アンコール版)を記念に買ってしまうほどの気に入りようです。

この作品は、いつまでも受け継がれてほしいと思わせる、すごい魅力があります。

観ないと損する大傑作ですよ。お勧めです。

元気をもらいました!

悩み事があるときや寂しい時に観たら、元気をもらえる作品だと思います。
そうでないときも面白いです。

大傑作

一見子供向けのゆるい作品のように見えますが、大人でも熱くなれるスポ根ものです。監督はセーラームーンの佐藤順一さんで、主役はworkingの山田や灰羽のラッカの広橋涼さんと、大原さやかさん。最初の数話じっくり見たならば、最後まで寝不足になりながら見るのは確実です。演技、音楽、演出、脚本すべてが最高です。作画はまあふつうなんですがw…あまり描き込むことを重視せず、ドラマに集中している感じです。アニメの歴史に残る傑作だと思いますので、ぜひ。

大好きな作品

リアルタイム放送時、アニメ離れしかけてた所にコレに出会って
気付いたら毎週楽しみになってた大好きな作品です。
とにかく主人公が元気で前向きで夢に向かう姿は見ていて元気になる。
放映から何年も経ってるのに、いまだに印象に残り続ける良作です。

翼は夢、そして空へ!

まず、アニメとしてすごく面白い!
51話と近年のアニメでは少ない長く続いたアニメだけど、
中だるみがいっさいない。一気に見れちゃいます。

内容としては、まずはサーカスという舞台設定が面白い。
そして、徹底して主人公が争わないというストーリーが出色だ。
最後には争わないからこそできるステージを実現させる。
このあたりは、佐藤順一監督の世界観ならではとも思うけど、
自分の気持ちにしっくりくるものがありました。

むしろこれは、大人に観てほしいアニメ。
毎日の仕事にやりがいや意義を見いだせなくなった人は、
自分のやるべきことに真正面から向き合うソラや周りの人たちの
姿を見て、自分の仕事への向き合い方を再確認する
良い機会になるのではないかと思います。

そして、子供には、カレイドスターを観て、
皆が笑顔になれる世界っていいなって思ってもらえればいいなと思いますね。

ネタバレあり

すごい 元気の出るアニメ

SORAのすごい頑張りに元気をもらえました。
見るっきゃない、ない、ない。

見どころ

カレイドステージとはサーカスとミュージカルとマジックショーとが融合した究極のエンターティメントショーのこと。主人公は、単身渡米して、このショーの花形・カレイドスターを目指す。数々の試練を主人公が持ち前のめげない根性で乗り越えていくさまは、感動的で、回を追うごとに観る者の心に染み込んでいく。劇中で披露されるカレイドステージのCGと美麗な作画が織りなす幻想的な映像は、アニメーションが秘める無限の可能性すら感じさせる。正攻法で王道なドラマ展開は圧巻のひとことで、子供と一緒に観るもよし、夜中にひとりで感動に咽ぶもよし。誰が、いつ観ても変わらぬ感動を与えてくれる作品だ。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

苗木野そら

幼い頃に観たカレイドステージに憧れ、単身渡米した日本人の少女。オーディションになんとか入団したが、毎日がチャレンジと努力と特訓の日々。猪突猛進であらゆる困難にも果敢に立ち向かっていく。

レイラ・ハミルトン

アメリカ人。カレイドステージのトップスター。完全無欠の実力とスター性である「華」から繰り出されるその圧倒的なパフォーマンスは、観るもの全てを魅了する。

ミア・ギエム

そらと同期入団のオランダ人。演出志向が強く「シンデレラ」公演では同期のそら&アンナと共にアローズを結成し、「トリプルイリュージョン」を作り上げる。三人の中では一応(?)まとめ役。

アンナ・ハート

そら、ミアと同期入団のアメリカ人。ボーイッシュなルックスで女性ファンに大人気。父親の影響で、コメディアン志向が強いが、いかんせんギャグセンスに乏しく、すべりまくりで微妙な立場。

マリオン・ベニーニ

カレイドステージの大道具係チーフ、ジャンの一人娘。トランポリンの花形スターだった母親が本番中に事故死して以来心を閉ざし皮肉屋になってしまう。彼女自身もかなりのトランポリンの才能を持つ。

ジョナサン

オットセイの子供。親とはぐれ海岸に打ち上げられていたがそらに拾われ、そらの四苦八苦の末、カレイドステージの仲間になる。そらと同様にステージの精であるフールの姿を見ることができる。

フル・フール

古の時代よりステージに選ばれた人間にのみ見える妖精。過去の経歴は一切不明。タロット占いを得意とする。女の子(特にお風呂)が好きで好きでたまらないらしい。

ケン・ロビンス

アメリカ人。カレイドステージのトレーナー兼マネージャー。そらに一目惚れ(?)で恋心を抱いているが、ケンが不器用なのか、そらが鈍感すぎるのか、その気持ちは一向に報われないままである。

ロゼッタ・パッセル

最年少でディアボロ世界チャンピオンに輝いた天才少女。ディアボロの演技では、機械のような精密な動きを見せる。他者を拒絶するようなところもあったが、そらと少しずつ打ち解けていく。

カロス・永戸

カレイドステージのオーナー。演者やスタッフには厳しく接する。かつてはマジシャンであったが指の怪我がもとで引退し、カレイドステージを立ち上げる。

サラ・デュポン

イギリス人。カレイドステージの歌姫であり、そらたちが住む寮の寮長でもある。

ユーリ・キリアン

ロシア人。レイラと並ぶカレイドステージのトップスター。その容姿で女性からの人気が高い。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:GDH+HAL / 原案・監督:佐藤順一 / シリーズ構成・脚本:吉田玲子 / 音楽:窪田ミナ / キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺はじめ+追崎史敏 / 助監督:平池芳正 / 美術監督:西川淳一郎 / 色彩設計:國音邦生 / ビジュアルコーディネイター:荻原猛夫 / ビジュアルアドバイザー:林 コージロー / 3DCGIディレクター:松浦裕暁 / 編集:重村建吾+肥田 文 / 音響監督:鶴岡陽太 / アニメーション製作:GONZO / 製作:テレビ東京+テレビ東京メディアネット / 製作:ホリプロ /

キャスト
苗木野そら:広橋 涼 / レイラ・ハミルトン:大原さやか / ミア・ギエム:西村ちなみ / アンナ・ハート:渡辺明乃 / レオン・オズワルド:櫻井孝宏 / メイ・ウォン:中原麻衣 / マリオン・ベニーニ:折笠富美子 / ジョナサン:小桜エツ子 / フル・フール:子安武人 / ケン・ロビンス:下野 紘 / ロゼッタ・パッセル:水橋かおり / カロス・永戸:藤原啓治 / サラ・デュポン:久川 綾 / ユーリ・キリアン:千葉進歩 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}