動画が再生できない場合はこちら

咲-Saki-

178

0

0

1

10

27

本格ガールズ麻雀ストーリー

宮永咲は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了ることができる)美少女。原村和の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女が全国大会の頂点を目指す。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(38件)

麻雀したくなるね

創作物だし、細かい所に無駄なツッコミを入れるのは、野暮ってもんでしょ。
これを観て、「麻雀がしたくなった」と思えるくらい楽しめれば良いんじゃないかな。

ネタバレあり

さて!

この作品、男性を中心に据えてしまうと従来の麻雀作品のテンプレになってしまいます。
それを女の子メインにすることによって、新しいジャンルとして確立したと思います。
他の方もコメントされてますが、麻雀を知らなくても楽しめますが、ある程度知っているとより楽しめます。
捉え方は人それぞれですが、麻雀のルールを上手く使い、キャラクターの個性を与える要因となっているのがとても好印象!
長野編の決勝戦の演出は個人的には超盛り上がります!
原作が未だに全国編終わってないのですが(笑)
しかしキャッチーな歌だと気付くと、やはり畑亜貴さんだと思うと、そこにも楽しめる要素あり!

ネタバレあり

ツッコミどころはいっぱいだけど

色々ツッコミどこはあるんだけど、一番おかしいのは物語のナレーション。
このアニメに出てくる誰一人として、「プロになるため」に全国制覇を目指してる女の子が居ません。

あと、この世界の麻雀への金のかけ方が異常です。
(どこにでもある全自動麻雀卓とか、大会やる会場の使い方とか)

話の中身はかわいい女の子がスーパー能力麻雀で戦うのさえ受け入れられれば楽しめます。

色々貢献度多分1番アニメだとおもいます

麻雀全くわからないのに、こんだけはまれる作品はヒカルの碁以来じゃないかと、更に麻雀認知度は確実に上がったし、さらに学園アニメとしても優秀だし、周りの背景もきれいです。欧米の外国人とか、これを見て日本に来たいひと増えたんじゃないかと、間違いなく日本の観光事業にも貢献した作品だと思います。作品自体も素晴らしい、元気が出る、背景もきれいで行きたくなる。麻雀もやりたくなる。そう感じました。お勧めです。

OPEDも楽しい

気が付けば何度でも見てしまいます。
原作も読んでますし阿知賀編も全国編も好きですが、やはりこの長野編が一番バランスが取れてて面白いので。
主人公の舐めプは正直好感持てませんが、その分他のメンバーが個性的且つ魅力的です。

非公式ながら学生参加の全国大会も開かれ現実の麻雀の普及に広く貢献…
ただし弊害としてネット麻雀を「そんなオカルトあり得ます」にしてしまった問題作です。

池田ァ!

一般人が輝く瞬間が好きなものとしては、この長野編はとても良かった
「リーチせずにはいられないな」はかっこ良すぎて泣いた

麻雀がしたくなった

女の子は可愛いし麻雀もしたくなるしでいい作品でした

おもしろい

おもしろい

カンって必殺技の予備動作みたいなものだよね!?

百合だな~。この世界は子孫増えそうにないな~(笑)
私はそっちの属性はないのだけど、まあギリで許容範囲でした。

麻雀は全くわかりません。
なので作中の専門用語は異世界の魔法みたいな感じです。

作品としてはそこそこ面白かったです。

見終わった感想として、素朴な疑問があるのですが、
「カンの後は必殺技であがれる」という認識なのですが、本来の麻雀もそうなのでしょうか?
あと見えない牌が見えるというのが、熟練の技なのか特殊能力なのかが気になってます。
どこまでがリアルに沿っていて、どこからがアンリアルなのかが…。
別にリアルを求めているわけではないので、どうでもいい事なのですが「自分から見たら超能力だけど、もしかしたら実際に可能?」というところが気になってるだけです(*^_^*)

知らないより…

麻雀を知らないよりある程度知識があった方が断然面白いです、試合事態は現実ではあり得ない事だらけですが、普通に楽しめました
後所々にある百合要素も可愛いかったです♪

ネタバレあり

才能?

 そんな・・・、こんな事があるならみんな、ハッピィー
バカげた確立で勝つ主人(負けもあるけど)
無いわけでは無いので信じてしまいます。
 確立を制御出来る人間はいないです。
ギャンブルは余裕の範囲で・・・

中2

ありえないけど、かわいいから何でもいいよ。ツモる時とかに、ビリビリって演出はいるたびに、テンション上がりましたよ。中二病全開で楽しみましたじぇ!

サイキックバトル(゜ω゜)

昔に見ましたが、相変わらず超能力バトルは燃えます(・ω・)
麻雀アニメとして見たら楽しめないかも?

後は百合要素が強い所も万人受けしにくい所かもしれない。
実際、自分もなかなか手を出さなくて長い間スルーしてました。

見てみたらハマってしまいましたけど。

明らかに絶望的な状況を不思議なサイキックパワーで逆転するのは、ご都合主義でリアルなんてないけれど萌えました( ゜Д゜)クワッ

ファンタジー闘牌アニメ

セオリーやカルトはそこそこにスゴイ方向へ舵きりしちゃったファンタジー闘牌アニメ
キャラ萌えやコスモとかオーラ的なバトル要素はかなり面白い

ファンタジー闘牌を見たいならイチオシだけど麻雀見たいなら他の作品が良いかもね




一気見してしまった

阿知賀編の後に見ました。世界観が分かっていたせいか、一気に見てしまいました。途中で休みながら、のんびり視聴するつもりでしたが、会話劇として楽しく、ついつい続きをクリック。あっという間に25話終了です。正直、何が面白かったかと言われれば、よく分からない作品です。麻雀アニメだけど、麻雀でなければならない理由はどこにもありません。だいたい、作中で言ってるようにオカルトだし。小難しいこと考えなければ気楽に楽しめる作品です。ただ、誰に対しても薦められるかと問われると少し微妙な気がするので星4つです。ストーリーを楽しみたい人に。

続きが見たいです。全国編見たい。どのアニメも途中で残念です

もはや麻雀じゃない。

麻雀パイを使った能力バトル女の子の青春物?
3連続プラマイゼロから始まり必ずリンシャンでツモれるハイテイでツモれる捨て牌が気付かれない等々
「ありえねーwww」が満載
ここまで大げさにやり過ぎをやってくれると気持ち良かった

あと京ちゃんの妄想癖が個人的に好きでした

ネタバレあり

麻雀初心者の意見

自分は麻雀はルールが何となくわかる程度です
なのでゲームのありえないなどの専門的な事はわかりません
しかし彼女達の友情や一言一言にこの作品の色々な思いを感じました
これからもずっと大好きな作品の一つとしてあり続けるとおもいますが
ルールがわからないため ★3とさせてもらいます

萌えと燃えが両方そなわり最強に見える

ただの萌えアニメ?全然。
一人一人のキャラがよく作られている作品。
決勝戦のあの盛り上がり方が最高すぎる。特に大将戦。
麻雀知らない人でもある程度ノリで観れてしまうかも・・・w
ただ、余裕があれば麻雀の知識を身につけてから観るのが吉かと。

百合要素も満載なので百合好きの人も是非。

ネタバレあり

萌えだけでなく燃えもあり

このアニメはただの萌えアニメじゃありません。
結構熱い展開で燃えます。特に、決勝大将戦は。

麻雀と百合の言い組み合わせw

このアニメ大好きです!超、超大好きです///
麻雀での激しい闘い有り、観ていて癒される百合な恋愛要素も沢山有りで観ていて飽きません!どころか…ニヤニヤが止まらねぇ~(///∇///)

ネタバレあり

今までの、麻雀マンガとは違う。

今までの、麻雀マンガのイメージを覆す作品。

ネタバレあり

思わず全話一気見してしまった。しかも二度も

マージャン知らなくても、スポコン苦手でも、美少女?大好きでも気軽に入れていつの間にか集中してる。

もはや麻雀ではない。

ファンシーなサイキックスポコンアニメって所ですかね。

予想外な逆転劇を描くあたり、王道な作品で見やすいと感じました。

時折、百合?要素がちらほら顔を出すのでそれが合う合わないで変わるかもしれません。

自分も絵的になかなか見なかったのですが、楽しめました。

新シリーズも展開中なので、気軽に見てみてはどうですかね?

ただ、純粋な麻雀アニメではないのでご注意を。

麻雀がわからなくても楽しめますよ☆

もう、通しで4回も観てしまった~☆

麻雀の役は全くわからないけど、
ぜんぜん問題なく楽しむことができました!

麻雀の対局をしている時のハラハラドキドキの迫力と
日常生活のちょっとまったりとした感じがいいですし、
なにより対戦相手も含めてですが、
各キャラに愛着が持てるストーリー性は抜群です!

同じ目標を持って戦っていく中で
築きあげられた絆の強さ・・・
思い合うことの大切さ
忘れかけていたものを思い出させてくれました。

そして、キャラがすごく可愛くて大好きです(^^)/

ネタバレあり

超能力麻雀物

麻雀の認知度・競技人口がこの世界よりも成熟した近未来麻雀アニメの決定版。
普通の麻雀的なものを期待するとギャグに感じるのでそこは注意が必要かも。

メインヒロインの風越のキャプテンが可愛いと思いました(小学生並みの感想)

実は…

実は僕はこのアニメに感心しています^^
ふつう、主人公たちがライバルたちを倒していくパターンのスポーツストーリーは、話の途中で色々と「技」というか「力」というか…その手のものを覚醒していって勝っていくというパターンが多かった。
ところがこのアニメは「第5話」が主人公たちのクラブが強くなる為の条件の殆どを伏線として描ききっている。言ってみれば「第5話」という早い段階の話がその後の展開の「扇の要」になっているという構成の在り方に驚いた^^
更に、「全国大会」に対する展開の複雑さを垣間見せるエンディングもなかなかパンチが利いていて期待感をそそらずにはいられない^^;;
僕にはこれがなんなる百合アニメには思えません^^

今見れば最高のタイミング

お話がアツイ

ゲキアツだ

出てくるのが女の子ばっかりだが、アツさは半端ではない。
麻雀の知識はちょっとあればいい。むしろ「この言葉何?」とかで、後で調べるのも楽しいだろう。

半端に麻雀やってると「こんなことあるわけないよ」とシラけた事を言いがちだが、
真剣に語ってぶれてないんだから、その世界に乗ってみよう。

アツサをきっと思い出させてくれるだろう。


もうすぐ第Ⅱシリーズが放送され、このバンダイチャンネルでも見放題だ。

今年の夏は、彼女たちからアドレナリンを補給してもらって、原発がなかろうと突破するのだ。

リーチせずにはおられないなあ(熱)

麻雀アニメ?

麻雀にかこつけた百合アニメじゃないか!というのが一番の感想です。
いや、全員可愛いからいいんですけど。

恐らく、囲碁でも将棋でもオセロでも百人一首でも同じ見せ方ができるでしょう。
だからこそ、麻雀を知らなくても楽しめる麻雀アニメとしてオススメです。

実際麻雀をやったことがある人は「ありえねー」などと感じて途中で見るのを止めてしまうかもしれませんが、そこは視点を変え、是非キャラクターたちの可愛さに目を向けて視聴を続けてみてください。

重ねて申し上げますが、本来の麻雀と比べてはいけません。
空手や武道の組み手とドラゴンボールの戦闘シーンを比べるようなものです。

作画が偶に崩れていることがありますが、全体的に丁寧な作りです。
音楽も作品にマッチしていますし、ストーリーも全25話を感じさせないスッキリとしたつくりになっています。

総合オススメ度数4。楽しませてもらいました!

麻雀知らなくてもそこそこ面白い

シナリオ・演出・キャラクターと全体的に高クオリティで、
麻雀を知らなくても楽しめるなかなか上手な作り。

ただ、百合百合成分が多少強く、その辺りで星-1。

OA以来久しぶりに見ましたが

キャラは特徴があって可愛いし、ストーリーも面白い。今までの暗いギャンブル性の強い麻雀漫画(ギャン自己等のギャグ系を除く)とは一線を画す華がある作品です。
しかし、嶺上開花や海底摸月を連発するなんざ、役満連発よりありえない!まあ、それがこの作品の魅力の一つではあるんですがwww
ただ、間違ってもこの作品の主要キャラとは麻雀投打ちたくない!こんな化物達と投打とうもんなら、即ハコ被るハメになりますな。
TV放映当時は、連載開始して間が無かったため2クール分に満たないストックでの製作になったが、現在の連載進行なら可能なはずなので是非とも全国大会編を造ってもらいたい!

ネタバレあり

ステルスモモを倍プッシュ‼

終盤のステルスモモ押しはさて置き、この作品は従来の麻雀モノにあるはずの『ダーク』部分を全部『萌え』置き換える事によって、ぶっちゃけ麻雀を知らない人でも楽しめるようになっています。この作品に触れて麻雀を覚えた人も多いようですね。
しかし、『ダーク』を捨てると言う事は、イカサマをしたり、お金や自分の血(命)を賭ける事でのスリルがなくなるということです。その代わりの『萌え』ですが、これをたんなるエロと解釈しちゃうとただの脱衣麻雀になってしまいます。この作品の面白さは今までの麻雀モノに無いキャラクターの『個性』と『能力』です。
『個性』を引き立たせる為に『萌え』が役に立ち、『ダーク』を捨てる事で『能力』にイカサマが無くなり麻雀のデジタルな部分とジンクス的なモノを際立たせる。
そしてフィクションならではの特殊能力も対戦相手との相性で、有効無効があり絶対的なモノでは無いところが、観る者をハラハラさせます‼

ネタバレあり

関係ないところに着目

和のおとうさんがジョージで、咲のおとうさんが小野坂さんだと…

部長の自摸アガリ動作は必見

「はいてない」というジャンルをご存知の方も多いでしょう。簡単に説明すると、はいているのかはいていないのか分からない状態を言い、はいている事が分かるものはもちろん、はいてないのが明らかなものも「はいてない」とは認められません。
本作は、アニメで「はいてない」を見事に表現した作品であり、つまり、見えてはいけないものは描かれていないので、お子様と一緒に見ても安心な作品です。たぶん。

冗談はさておき。

少女達が麻雀という偶然に彩られた競技で全国大会を目指す熱い闘いは見ていて心地よく、麻雀を知らない人でも楽しめるのではないでしょうか。
また、作中には「こんな事があったら」を凝縮した牌譜が満載で、麻雀を知っている人ならより楽しめるのも間違いありません。さらに、古くからの麻雀ファンなら次回予告でニヤリとできるオマケ付きです。

そんな萌え燃えアンサンブルを、ぜひ堪能してみてください。

これを見てから麻雀に興味持ちました

私のハンネにも含まれている「のどか」
これはこのアニメから『のどか』に憧れ加えたほどです。

麻雀のやり方やルールはまだよく分かりませんが、学生に戻れない私が、「こんな学校生活したかった」とまで憧れている作品です。

次のシーズン楽しみです。

また麻雀の勉強になるので楽しみな作品です。

以外と引き込まれました

麻雀を題材にした作品は、これまでにも幾つかありましたが、麻雀だけに何となく泥臭いイメージのものばかりの様な気がして・・・。
この作品は今風といえばそれまでなのでしょうけど、キャラが華やかでストーリーも友情重視の学園物と言うところがユニークでした。
麻雀のルールはあまり知らないのですが、ストーリーも飽きさせない展開で結構引き込まれました。

見たらつづきを見たくなる

この作品は、1話を見るとつづきを見たくなるほどいい作品だなと思うのでみんなも1話は、無料だから見てみてね。そしてつづきを見ておもしろかったら感想をいれてね。

女の子 かわいいんだ! かわいいんだよ!!

なんといいますか・・・
ガンダムに乗ったらエースパイロットになりそうな 特殊能力?(全員じゃないけどね)
を持った 女の子たちが マージャンやってます。で・・・

女の子達が かわいいんだ! かわいいんだよ!!

私的には 「のど」ちゃんが一番かわいいかな・・・巨乳少女!天使降臨!!!!!

ゆきちゃんも かわいい。・・・・・・・・・・・・微乳少女でロリ少女!    
風越の部長も かわいい。・・・・・・・・・・・・素敵なお母さんになりそう!!
はじめちゃんの普段着姿 かわいい。・・・・・・・露出 極めて 大きい!!! 
ももちゃんも かわいい。・・・・・・・・・・・・露出なし。でも魅力的!
マホちゃんも かわいい。・・・・・・・・・・・・出番 少ないんだけどね。

マンガにも 期待の作品!!! 

見どころ

原作:小林立。美少女麻雀コミックを『ストライク・ウィッチーズ』のGONZOがアニメ化。点数プラスマイナスゼロという奇跡の麻雀を打つ咲が、高校の麻雀部で天才・和(のどか)と出逢い、対戦の楽しさと人のつながりの素晴らしさに目覚めていく青春ストーリーだ。みどころは、上気した肌のツヤや強調された胸もとなど、雀士たちの美しさを伝える数々の描画表現。麻雀バトルを盛りあげる演出は彼女たちの個性をダイナミックに示し、不可能が可能となる戦いの決着では極上のカタルシスが生じる。大会が進むと各高校から続々と参加してくる美少女たちも大きな魅力となり、新たなドラマが戦いを輝かせていく。これぞ萌え×燃えの最先端を行くアニメなのだ【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

宮永 咲

ちょっと内気な高校1年生の女の子。勝ちでも負けでもない成績で終わる麻雀を打ち続けていたが、和との出会いで麻雀に対する意欲が変化し始める。ドジで泣き虫な姿とは裏腹に、麻雀では驚異的な打ち筋を魅せる。

原村 和

高校1年生とは思えない雀力とナイス・バディをあわせもつ美少女。牌効率を重視した打ち筋で、運の要素やその場の流れといった考え方を嫌う。常識では計り知れない麻雀を打つ咲と出会い、彼女を意識し始める。

片岡優希

語尾に「じょ。」や「だじぇ。」という不思議な口癖を持つ、元気(脳天気)で活発(ぽんこつ)な高校1年生。前半(東場)では高い勝率を上げる麻雀を打つが、後半(南場)になると失速してしまうのが玉に傷。

染谷まこ

広島弁が特徴的な高校2年生。麻雀では染め手(一種類の牌で構成された形)を得意とする。普段は眼鏡をかけているが大事な場面ではあえて眼鏡を外し、過去に記憶した膨大な数の対局シーンを思いだしながら闘う。

竹井 久

麻雀部の部長にして、清澄高校の学生議会長をつとめる高校3年生。あえてセオリーを無視した打ち筋から、敵を翻弄する戦略を得意とする。そして麻雀同様、本人も飄々とした捕らえ所のない性格を持つ。

須賀京太郎

高校1年生。清澄高校麻雀部、唯一の男性部員。幼なじみの咲を麻雀部に誘った張本人。しかし、麻雀はまだ覚えたばかり…。和のようにナイス・バディな美少女をついつい目で追ってしまうお年頃。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:小林 立 / 掲載:「ヤングガンガン」 / 発行:スクウェア・エニックス / 監督:小野 学 / 助監督:セトウケンジ / シリーズ構成・脚本:浦畑達彦 / キャラクターデザイン&総作画監督:佐々木政勝 / 美術監督・設定:松本浩樹<スタジオ・イースター> / 編集:三嶋章紀 / 色彩設計:内林裕美 / 撮影監督:林コージロー / 3D制作:サンジゲン / 音響監督:鶴岡陽太<楽音舎> / アニメーション制作:GONZO<第5スタジオ> / アニメーション制作:ピクチャーマジック / 制作協力:GONZO<第5スタジオ> / 音楽製作:ランティス /

キャスト
宮永 咲:植田佳奈 / 原村 和:小清水亜美 / 片岡優希:釘宮理恵 / 染谷まこ:白石涼子 / 竹井 久:伊藤 静 / 須賀京太郎:福山 潤 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}