動画が再生できない場合はこちら

カレイドスター「笑わない すごい お姫様」

27

0

0

0

3

3

WINGS OF DESTINY.
FLY TO YOUR DREAMS!

TVシリーズ第51話の続編にあたるOVA。新たなる愚か者として、フールに選ばれた少女、ロゼッタ。そらとの「幻の大技」を夢見てきた少女は、遂に憧れの人との共演で主役に抜擢される。ひょんなことからカレイドステージに届けられた一枚の絵画をもとに描き下ろされた新作公演。かつて、ディアボロマシーンと呼ばれ、笑顔を失ったロゼッタが演じるのは『笑わないお姫様』。「彼女のことなら私が一番分かってる」と意気込むロゼッタだが、何故か空回り。周囲から浴びせられる叱咤。そして…。一枚の絵画に隠された古(いにしえ)の秘密とは?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

フールの過去

ロゼッタの前世?とフールの過去。
本編の続編にあたる漫画では、ロゼッタとメイが次のスターになったという設定でしたが、このOVAを見るまでは、2人がそらを越えることが想像できませんでした。
ロゼッタがカレイドステージに導かれた本当の意味での「運命」がこの話にあるような気がします。
おそらく、フールとロゼッタの絆は、そらでも勝てない物になるでしょう。
ステージの内容も過去設定も凄くよかったので、もう少し時間をかけてやってほしかったです。

ネタバレあり

えっ! ええっ⁉

最後のロゼッタの覚醒(?)は何だったの?
結局、ロゼッタは「笑顔」を演じられたの?

私が読み解けなかっただけかもですが、
「?」が残る作品でした。

でも、『カレイドスター』という作品も、ロゼッタも大好きだったので、OVAは素直に嬉しいですね。

いつか、そらとロゼッタ二人の「幻の大技」も見てみたい!

ネタバレあり

楽しい

かなり全体に楽しい

ロゼッタがかわいい

ロゼッタがかわいい

ネタバレあり

ちょっと惜しい

外伝1作目のOVAなので仕方ないのかもしれないが
せめてレイラ外伝と同じ時間が欲しかった

ロゼッタ好きの私には不完全燃焼な感じでした

カレイドステージは

様々な場所で、頑張るみんなに伝えたいストーリー。きっといつか、最高のステージを気づけると信じて

見どころ

全51話からなるTVシリーズ『カレイドスター』のOVA。実質的な内容はTVシリーズの第52話ともいうべき内容になっている。冒頭からTVシリーズの最終回とオーバーラップし、観る者の涙腺を緩めてしまう仕掛けが心憎い。物語は、後半からレギュラーになった少女にスポットを当てたものであるが、番外編的なものではなく、実質的なエピローグともいうべき内容となっている。本編で主人公となる少女はTVシリーズの前半でゲスト出演し、後半にレギュラーとなっているキャラクターである。TVシリーズ全51話を鑑賞した上で本作の鑑賞に臨むと、感動が倍増するだけでなく、本作の主人公の成長譚というもうひとつの物語も楽しむことができる。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

苗木野そら

幼い頃に観たカレイドステージに憧れ、単身渡米した日本人の少女。オーディションになんとか入団したが、毎日がチャレンジと努力と特訓の日々。猪突猛進であらゆる困難にも果敢に立ち向かっていく。

レイラ・ハミルトン

アメリカ人。カレイドステージのトップスター。完全無欠の実力とスター性である「華」から繰り出されるその圧倒的なパフォーマンスは、観るもの全てを魅了する。

ミア・ギエム

そらと同期入団のオランダ人。演出志向が強く「シンデレラ」公演では同期のそら&アンナと共にアローズを結成し、「トリプルイリュージョン」を作り上げる。三人の中では一応(?)まとめ役。

アンナ・ハート

そら、ミアと同期入団のアメリカ人。ボーイッシュなルックスで女性ファンに大人気。父親の影響で、コメディアン志向が強いが、いかんせんギャグセンスに乏しく、すべりまくりで微妙な立場。

レオン・オズワルド

レイラ&ユーリの2トップ無きカレイドステージにやってきた世界一流のパフォーマー。観客のためのステージを否定。自分のショウのために全ては存在すると豪語し、そらたちと対立する…。

メイ・ウォン

将来を有望視されたフィギュアスケートの星だったが、レイラに憧れスケートの道を絶つ。そのため、「幻の大技」で再起不能になったのはそらのせいだと思い込み、必要以上にそらを敵対視する。

マリオン・ベニーニ

カレイドステージの大道具係チーフ、ジャンの一人娘。トランポリンの花形スターだった母親が本番中に事故死して以来心を閉ざし皮肉屋になってしまう。彼女自身もかなりのトランポリンの才能を持つ。

ジョナサン

オットセイの子供。親とはぐれ海岸に打ち上げられていたがそらに拾われ、そらの四苦八苦の末、カレイドステージの仲間になる。そらと同様にステージの精であるフールの姿を見ることができる。

フル・フール

古の時代よりステージに選ばれた人間にのみ見える妖精。過去の経歴は一切不明。タロット占いを得意とする。女の子(特にお風呂)が好きで好きでたまらないらしい。

ケン・ロビンス

アメリカ人。カレイドステージのトレーナー兼マネージャー。そらに一目惚れ(?)で恋心を抱いているが、ケンが不器用なのか、そらが鈍感すぎるのか、その気持ちは一向に報われないままである。

ロゼッタ・パッセル

最年少でディアボロ世界チャンピオンに輝いた天才少女。ディアボロの演技では、機械のような精密な動きを見せる。他者を拒絶するようなところもあったが、そらと少しずつ打ち解けていく。

サラ・デュポン

イギリス人。カレイドステージの歌姫であり、そらたちが住む寮の寮長でもある。

ユーリ・キリアン

ロシア人。レイラと並ぶカレイドステージのトップスター。その容姿で女性からの人気が高い。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:GDH+HAL / 原案:佐藤順一 / 監督:佐藤順一+平池芳正 / シリーズ構成・脚本:吉田玲子 / 音楽:窪田ミナ / キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺はじめ+追崎史敏 / 絵コンテ:和田高明 / 演出:和田高明 / 作画監督:和田高明+音地正行 / 美術監督:西川淳一郎 / 色彩設計:國音邦生 / ビジュアルコーディネイター:荻原猛夫 / 音響監督:鶴岡陽太 / 編集:三嶋章紀 / アニメーション製作:GONZO / 製作:GDH+テレビ東京メディアネット / 製作:ホリプロ /

キャスト
苗木野そら:広橋 涼 / レイラ・ハミルトン:大原さやか / ミア・ギエム:西村ちなみ / アンナ・ハート:渡辺明乃 / レオン・オズワルド:櫻井孝宏 / メイ・ウォン:中原麻衣 / マリオン・ベニーニ:折笠富美子 / ジョナサン:小桜エツ子 / フル・フール:子安武人 / ケン・ロビンス:下野 紘 / ロゼッタ・パッセル:水橋かおり / カロス・永戸:藤原啓治 / サラ・デュポン:久川 綾 / ユーリ・キリアン:千葉進歩 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}