動画が再生できない場合はこちら

剣風伝奇ベルセルク

24

0

0

0

1

4

累計発行部数2300万部、
三浦建太郎原作のダークファンタジー

三浦建太郎の人気漫画「ベルセルク」を原作にしたTVアニメ。主人公であるガッツの生い立ちから幼年期、そして親友でありのちに終生の敵となるグリフィスとの出会い、さらに蝕とよばれる天地異変を経てガッツが復讐の旅に出るまでのいわゆる「黄金時代」と呼ばれる部分が描かれる。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

名作

後にガッツ「主人公」の人生に多大な影響を与えるグリフィスと鷹の団との出会い
が見事に描き切ってあります。
当時は原作未読でこのアニメと出会い、その結末を見た時には心臓が破裂しそうなくらいに
衝撃的でした。今では原作の大ファンです。
劇場版も制作されていますが、出来はこのテレビシリーズのほうが上。
今現在アニメ進行中の黒い剣士編を見て興味を持たれた方は是非。

黄金時代編

みんなが言ってる「ダークファンタジーの金字塔」
正しくその通りの作品であり、見ているとどんどん引き込まれる物があります。
ただ、少々刺激が強いので影響されやすい人にはお勧めできません(笑)

放送当時、毎週楽しみに見ていましたが、最終話以降の話が気になり原作に手を伸ばしました。
そして、原作漫画を読んでみれば…まぁド肝を抜かれましたよ(笑)
あの圧倒的な世界観と生々しさ!あれこそ本物のファンタジーと言えるのかもしれません。
はっきり言って、アニメよりも原作漫画の方が迫力がありますね。
とはいえ、やはり基本的な面白さは同じで、アニメは原作の良いところを殺さず、テレビで放送出来るように、うまく落とし込んでおり、また良く作りこまれているなと感心しました。

これは必見の作品だと言えるでしょう。

※大人の作品ですのでお子様は見ない方が良いでしょう(笑)

ネタバレあり

過去の話

まあまあかな。深夜アニメの黎明期だったこともあり、ちょっと荒い。
アニメ化した当時は、初期の話をいまさらやるんか?みたいなことになってた気がする。だからおもに人間のときの話。
連載も再開されたし、前ブームほどではないにせよ、またいろいろありそうですな。


個人的にはギガマキの続編とか読みたい。

関係ないけどhuluでも見れる。

音楽、映像、声優陣、全てパーフェクト!

ベルセルクはダークファンタジーの金字塔。絶対に見るべき作品です!
原作も気長に読み続けていますが、きっかけは、このTVアニメ版でした。
劇中にかかる様々なテーマソングやOP、EDといった楽曲の素晴らしさに加え、キャラクターを見事に演じきっている声優の皆さん。映像も原作に負けない迫力と地上波で流していたとは思えない、あの独特の世界観、絶望感はすごいとしか言えません。

力強い作品

男臭く、力強い作品。
まさに中世ヨーロッパを思わせる重たい作風にとても感動した。
キャラクター個々の個性も良いが、メインの登場人物を取り巻くキャラクターを
もう少し丁寧に書き込んでもらいたいと感じた。
しかし、それでは作品が重厚になりすぎる可能性があるのでこれで良しと思う。
今後、登場するであろう続編も、この重厚で肉塊のようなボリュームを貫いて欲
しいと願う。
必ずしも原作に沿う形でなくとも、じゅうぶん満足できる作品だと感じた。

見どころ

原作は三浦建太郎による同名コミック。原作コミックの3巻〜14巻の「黄金時代編」を中心に映像化。主人公の少年時代から、その生涯に深く関わる女剣士、盟友でありシリーズを通して最大の敵となるキャラクターとの出会いと決別を描く。序盤は、一編の青春中世戦国絵巻的な内容であり、大迫力の合戦描写がありながらも、さわやかな印象すら与える。しかし、後半へ行くに従って、次第に人知を超える闇が闊歩するダークファンタジーへと変化していく。その怒涛の展開は圧巻で、ラストの三話は一瞬たりとて目が離せない。また、音楽を日本のテクノポップシーンの第一人者である平沢進が手がけている。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

ガッツ

グリフィス

キャスカ

ジュドー

コルカス

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:三浦建太郎 / 連載:白泉社「ヤングアニマル」 / 監督:高橋ナオヒト / メインキャラクターデザイン:馬越嘉彦 / プロパティ・デザイン:深沢幸司 / 総作画監督:松原徳弘+千羽由利子 / 美術監督:小林七郎 / 撮影監督:吉田光伸 / 編集:辺見俊夫(ジェイ・フィルム) / 音楽:平沢 進 / 音響監督:加藤 敏(東北新社) / 制作協力:オール・エル・エム /

キャスト
ガッツ:神奈延年 / グリフィス:森川智之 / キャスカ:宮村優子 / ジュドー:石田 彰 / コルカス:西村朋紘 / リッケルト:矢島晶子 / ピピン:天田益男 / シャルロット:白鳥由里 / ナレーション:石塚運昇 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}