動画が再生できない場合はこちら

Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち-

30

0

1

3

1

3

はじまりのおわりからおわりのはじまりへ

幾重にも交わる時間、繋がっている全ての世界。それら全てに変わらぬ姿で存在する不死の女。女は、日常と非日常、狂気と快楽と猟奇の狭間で生きる。時代の異なる場所、東京・新宿をメインの舞台として、次々起こる常軌を逸した事件…連続殺人、要人暗殺、生物兵器テロ、非合法研究、日常と非日常、狂気とエロスとハードなアクションを交えて、人間、不死者、天使と神の業を描き出す。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

エログロ多めではあるものの

典型的な深夜アニメにくらべるとテンポの違いに戸惑うかもしれませんが、時代を超えて電話で会話してる相手との馴れ初めが妙にグッとくる作品。
エルフェンリートがOKな方なら大丈夫  な筈です。

不老不死になりたい?

俺はなりたくないな。不老不死。
燐の様に強く生きる事ができるだろうか1000年も。
大事な人、愛する人が年老いて死んでいく辛さを
何度繰り返さなければならないのか。
絶対精神がおかしくなるよね。

密度が濃い作品

残虐表現や、エロティックなどもあり大人むけのアニメ。
能登麻美子さん、釘宮理恵さんのファンはチェックですね。
新宿に事務所を構える二人の女性、麻生祇燐とミミ、不死者である彼女達はストーリーが進むと、時代が移り変わり、いろんな人と出会って、そして別れがあるという設定はなかなか面白ろかったです。

エログロ探偵物

序盤の探偵物テイストのある作風と、後半からの「不死者」についての伏線回収編はかなり雰囲気が変わります。(流血的な意味で)R18な描写が多いので、見る人を選ぶと思います。

1話1話で作中時間がかなり経過するので、1話1話を間を置いて見たほうが雰囲気が出るかも。

❤サディズム、エロス❤もちろん SF だ~❤

 サディスティックでエロティックな描写に感動。とはいえ、不老不死に加えて自己再生能力を持つ、ヒロイン達でなければ成り立たない。<ユグドラシルの実(トキジクの実)>を取り込んだ者、女は不死者になり天使に欲情する存在になり、男は天使になり不死者をむさぼり食らうがその命は数週間。<ユグドラシルの実>を体内から奪われれば不死者も天使も死んでしまう。成熟した<ユグドラシルの実>にはそれを取り込んだ者の「記憶、経験」が記録され、その実を集めるエイポスと呼ばれる存在がこの隠された世界の鍵となる。
 クローン適合者として登場する前埜光輝(2話)、人格情報をすべて移植されたアンドロイド:瑠音(8話)、「不死」をテーマに科学すれば妥当な結論かもしれない。「記憶、経験」が人格と等価値であることは間違いないのだが…そのあたりも見落とせないポイントだろう。テーマは面白いが、ストーリーとしては荒削りすぎるのが残念。

微妙よ?

暇つぶしには良いけどお勧めとはいえないなぁ

大人向けのアニメか!

不老不死をテーマにした作品ですが、主人公が拷問される残酷シーンあり、エロい場面ありで大人向けのアニメです。話がつまらなければ、1話,2話でやめようとしたけど話に引き込まれ一騎に全話見てしまいました。ときじくの実,あなたは食べてみたいですか?

ネタバレあり

ただの猟奇ものではなかった(かw

バンダイチャンネルの策略にまんまと引っかかって全話視聴。前半のS色の強い猟奇SFモノから、SF色の強い猟奇Sモノへと後半は変位する!(ぇ?) 不死者の辛さと言えば平井和正の(ヤング)ウルフガイシリーズを一読いただければサックリ理解可能と思うが、その辺のセンチメントを残して進む後半は時間SFの面白さもさらっと味わえる。全体としてはSM色が強すぎるきらいもあるけれど、色と情を味わいつつSF出来るという意味では好き者にはオススメ。600円弱で結構ひたれるから安いんじゃないかな。ということで、ご覧あそばせ。
(判断基準 見なければ死ねない=星五つ、死ぬまでに見るべき=星四つ、面白い=星三つ、なにか物足りない=星二つ、金返せ=星一つ)

見どころ

1990年〜2055年の65年に渡る、不死者と人、天使と神の争いを描いたSFアニメ。毎回異なった時代を舞台に物語は進んでいく。前半は、不可解な事件と不死者の関わりとが描かれ、まるで伝奇サスペンスを思わせる展開となっている。しかし、近未来へと舞台を移す後半では、不死者の真実の姿をはじめ、作品世界の秘密そのものが明らかになるなどSF色の強い展開へと変貌、観る者を圧倒する。さらに、この作品では決して不死を万能の力として描かず、主人公たちが背負う業として描いているのもポイントで、鑑賞後に生の意味を考えさせられてしまう。海外ドラマが好きな人には是非ともオススメしたい作品だ。(アニメライター 川田鉄男)

キャラクター

麻生祇 燐

外観は20代半ばに見えるが、実際の年齢は不明。独身。西新宿の古びたビルに「麻生祇コンサルティング」という事務所を開いている。がさつに見えて意外と繊細。普段はスーツを着ている、メガネがポイント。

ミミ

外観は10代後半に見えるが実際の年齢は不明。燐の事務所でアシスタントとして働いている。いつもなだめすかして燐を働かせている。事務所の金銭面も管理。超一流のハッカーとしての腕を持っている。

ローラ

見た目は燐と同じくらいの歳の女性。腕利きのハンターで、銃器や各種兵器の扱いに長け、燐を執拗に狙う。それが誰の依頼で動いているのか不明。

エイポス

少年ともいえそうな美青年。人間の倫理とは別世界で生きている。サディスティックで狂ったような美意識を持つ。

山之辺沙耶羅

青山製薬狭山研究所の所長。プライドが高くサディスト。

前埜光輝

新宿で謎の男たちに襲われていたところを燐に助けられた。自分の記憶に実感が湧かないことが青山製薬に関係があると突き止めた燐と共に青山製薬狭山研究所に潜入し、自分に何が起こったかを知る。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:XEBEC+GENCO / キャラクター原案:中央東口 / キャラクターデザイン:石原 満 / 脚本:大野木 寛 / 監督:うえだしげる / アニメーション制作:XEBEC / プロデュース:GENCO / 製作:ユグドラシル管理委員会 /

キャスト
麻生祇 燐:能登麻美子 / ミミ:釘宮理恵 / ローラ:大原さやか / エイポス:石田 彰 / 山之辺沙耶羅:田中理恵 / 前埜光輝:檜山修之 / 柳沢 保:松本保典 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}