動画が再生できない場合はこちら

GA 芸術科アートデザインクラス

80

0

0

0

0

16

塗ったり 書いたり 描いたり!!

彩井高等学校の芸術科アートデザインクラス「GA」。そこに通う女の子たちは、熱血漢のパワフル少女からフシギ優等生、天然系まで揃っている個性派揃い。デッサン一つでお祭り騒ぎの彼女たちを眺めているだけで、絵画やデザインの専門知識まで身についちゃうかも!? 美術ネタ満載の大賑わいのハートフルコメディ!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)きゆづきさとこ・芳文社/GA製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(16件)

二期_BR_

やるべ!

ネタバレあり

結構楽しい

題材が絵画を学ぶ学生さんの日常ということで、アニメ化にはちょっと難しかったのでしょうか? 原作の面白さと楽しさは十分にくみ取れていない回も少しありますね。反対に見ていてにやにやが止まらない、楽しい回もあります。個人的に好きなのはシュルレアリスムの回ですね。あと、闇鍋の回。
そうなのよ、後半に多く見られるこの楽しさ、これこそがGAアートデザインクラスの楽しさなのです。きっとマンガの面白さを再現できるようになってきたのがこの後半部分なんでしょうね。
第2期を望む声があるのもわかります。この楽しさをもっとたくさん。
個性豊かなキャラクターたちの物語は、原作ではすでに3年生が卒業しようという状況です。楽しい日常もいつかは終わりが来るのかなと思うと、ちょっと違った風に見えるかもしれません。私はそんな風に見ていました。

ネタバレあり

ちょっと気になった事

オープニングの最後で
絵を靴で踏んでるシーンがあるんですが
あれはちょっとこの作品の趣旨としてどうかと思うんですが

前のめりの個性が素敵

通常クラスでは個性的すぎて浮いてしまうような面々が同じ方角を向いてふざけあってる感がすごくイイ
自由すぎる発想に振り回されてハラハラしつつもほっこりできるアニメ

楽しい

本格的な美術学校ギャグ。ひだまりスケッチよりストーリーが美術の知識に偏っている。

ネタバレあり

見放題come back!!

絵の勉強になって面白かった。見放題よ永遠に~~

原作にそったおもしろさ

まんがタイムキャラットで「ひだまりスケッチ」と対をなす美術アニメ
原作ももちろん面白いのだが、アニメになって、4コマの面白さをどう表現するか、そこん所が難しいですね。
話数を重ねる毎にこなれて来て、面白さが増した所で12話終了
もっと、続きが見たい楽しい、5人組

バランス良くクセのない日常系

『きらら系』と称される作品群の中ではキャラクターにクセがなく、主要キャラたちのバランスも良い。
全体的に見やすく、ほんわかしながらもテンポのいい展開の中で、芸術について軽く学べる良作です。

個人的にはノダちゃんが好きですね。髪型を変えてくるところが“らしい”
声優をつとめた徳永さんの自然な演技も魅力的でした。

なにはともあれオススメ。

その感性に憧れる…

授業や課題、表現法も「芸術科ならでは」のものがあって、作中いろんな課題を独自の感性で表現する「自由で荒削り」な感じや、アート系の才能の開花を期待させるキャラもいればフツーなキャラも地道に頑張っていたりするので、仲間同士でふざけたり勉学に励む感じがいかにも学生らしいです。

「公立の普通科・文系の末端」にいた私でも楽しく観られる心地いい専門的なプチ解説、そして各キャラの個性的な言動が光りまくっています。

OPで唐突に浴衣姿で腕をクルクルしながら跳ねてるトコが妙に印象に残りました。

何度観ても楽しめる。

TVで観て、録画して観て、今度はバンダイチャンネルで観てます。何度観ても飽きない作品です。

原作も面白いけど・・・

こっちも面白くて最高です(笑)
ところどころにアニメオリジナルの部分も足していたりするのもいいです(笑)

あと・・・一回(かな?)原作の作者の他の作品から登場してるキャラもいたりしたし四コマ漫画をアニメ化した時の微妙な感じもなくよかったです(笑)

ネタバレあり

ヤバイ!これ大当たり!

星の数ほどもある作品の中から、当たりを引けますように、BCさん これからもよろしく♪

ナミコさんいいキャラ

しっかりしたお姉さん(お母さん?)キャラがいいですわ(ノ´∀`*)

ネタバレあり

これはマジ

ほんと好きです

いやいやノダミキのはっちゃけぶりでしょう

原作の掲載誌には、同じ美術科ものの「ひだまり~」がありますが、あちらが日常のすてきを描くとすると、こちらは日常に潜むちょっとした非日常(芸術)を見つけていく感じでしょうか。キョージュの不思議もなかなかですが、ノダミキの暴れん坊ぶりが実に楽しい。って、よく考えると、ナミコさん以外は、みんなよい意味でヒジョウシキでしょうか。芸術家のたまごたちですから。
アニメの絵作りも、美術科、を意識した感じです。

キョージュの冷静さがいい!!

もう、2回も全話パックで見てます。ほんと癒されるゆるゆるのアニメです。
如月ちゃんが主役だけど、キョージュの冷静だが天然なところが最高です。

見どころ

きゆづきさとこの人気4コママンガをギャグの得意な桜井弘明監督がアニメ化。高校の芸術科に通う少女たちの日常を描く。熱血系、不思議系、優等生、天然と個性派ぞろいの生徒たちは、毎日のようにお祭り騒ぎを演じる。本作最大のみどころは、随所に散りばめられた絵画・デザイン系の専門知識、その高さと濃さだ。毎回のテーマを絞りこみ、画材や技法、ジャンルと歴史など、さまざまな角度で「絵を描くこと」の本質について実例を挙げ、面白さを浮き彫りにしていく。笑っているうちに、芸術のもつ魅力に対して理解が深まり、同時にキャラクターにも愛着がわいていく。可愛いキャラたちと愉快に絵を学んでいる気分が味わえるユニークなアニメだ【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

キサラギ

平凡地味だが、何事にも前向きで一生懸命頑張る子。時々、すごい天然ボケで周囲を驚かせる事も。可愛いものが大好きで、想像するだけで幸せになれる。

ノダミキ

おしゃれ姫。お祭り好きでみんなを楽しませる一方、子供っぽい悪戯でトラブルを巻き起こす、良くも悪くもムードメーカー。美術の才能に関しては天才型。

トモカネ

男っぽい性格で、何事も体力で解決しようとするが、どこか一本ネジが抜けている暴走娘。細かい作業が苦手のために、美術の成績はあまり良くないっぽい?

キョージュ

寡黙な優等生。真面目で物知りのために、他の四人から頼られているが、相手を「殿」づけで呼ぶなどズレている一面もある。動物と会話できるフシギ系。

ナミコ

面倒見の良い姉御肌のために、グループでもお姐さん的存在。トモカネたちのボケにも几帳面に付き合うツッコミ担当で、五人の中では一番の常識人。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:きゆづきさとこ / 掲載:月刊「まんがタイムきららキャラット」 / 発行:芳文社 / 監督:桜井弘明 / シリーズ構成:待田堂子 / キャラクターデザイン:渡辺敦子 / 制作スタジオ:AICPLUS+ /

キャスト
キサラギ:戸松 遥 / ノダミキ:徳永 愛 / トモカネ:沢城みゆき / キョージュ:名塚佳織 / ナミコ:堀江由衣 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}