動画が再生できない場合はこちら

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

40

0

0

1

3

5

誰かが、世界はもう終わりだと言っていました
でも私たちは楽しく暮らしています
第1121号要塞
この、時告げの砦で――

打ち捨てられた廃墟で、迷子になった少女は、一人の女性兵士に出会いました。兵士の手には金色に輝くトランペット。「軍人さんになれば、トランペットが吹けるんだ!」ちょっとした勘違いをしたまま、少女は喇叭手に憧れ、軍への入隊を決意します。カナタ、15歳――。カナタが配属されたのは、セーズという街にある小さな駐留部隊・第1121小隊。物語はそんな新米兵士カナタが、セーズの街にやってくるところから始まります。その日のセーズは「水かけ祭り」の真っ最中。駐屯地を目指すカナタは、お祭り騒ぎに巻き込まれてしまって――。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(9件)

オープニング曲が良かったですね。

Kalafinaの歌うオープニング曲は、素晴らしかったです。

ネタバレあり

良かったです

設定では文明が崩壊した後の新世界で、少女が軍隊生活に飛び込んで行くものですが、それほど深刻な話ではありませんでした。全体的にコミカルであり、キャラクターを前面に押し出す嫌らしさもなく、壮大な話に展開する布石はありましたが、そこまで描かれず、ヒューマンドラマを深堀りする様な不条理もなく、音楽を題材に描くのかと思えばそうでもなく、元気いっぱいの少女が先輩や友達を得て、新生活に馴染んで行く過程が描かれています。OPに使われている「光の旋律」と作中で演奏される「アメイジング・グレイス(歌なし)」が素晴らしく、この2曲がベースとなって作品世界を押し上げています。特に「アメイジング・グレイス」は、200年以上も前から(アメリカで)人々の心を捉えてきた名曲であり、本曲が作りだす静寂なくして、本作品が成立しないと思えます。視聴後ヘイリー・ウェステンラーさんの歌唱を聴き、もう一度感動するのが私のお勧めです。

ネタバレあり

ラッパの音が聞こえる

ラッパが聞こえる戦争だからこそ、大切な事を感じることが出来る。
空に響き渡る音は、人々の願いかもしれない。

音楽好きな人にはどうでしょう!!

この物語の年代は現代よりもっと未来なんですが、
科学が発達したとか、いわゆる未来都市とかそういうものではなく、
世界が今より腐敗した土地になったようなもので、
その中で戦争…軍事活動などが行われており、
ひとりの少女が軍に音楽を習いに入り、そしてどこかの街にある軍隊に配属され、
その街で少女とその仲間たちの軍事活動??を描いたものです。
軍事が音楽が好きな人にはオススメなのではないですか。
ぜひ見てみてくださいね!!

カナタちゃん可愛いです

この可愛さは雑誌や静止画だけではわからず
一話見て初めて可愛さがわかりました
世界観もかなり好きです

ずっしりと胸に来ます;;

年長者のあるべき姿 ここに在り といった感じです。
音楽も出来すぎです。Kalafinaの“光の旋律”だけでもグッと来ます。

カナタかわいい☆

夜たまたまテレビつけたら1話が放送されてて…

気づいたらめっちゃハマってしまった作品です←

軍人とは思えないほどまったりしてる1121小隊の皆ですが、ここぞという時の活躍は素晴らしいです!

特に最後の……!
はアニメで初めて泣いた…

いろんな要素・設定てんこ盛り

カナタのはしゃぐ姿が愛らしく、軍人・軍隊駐屯地でありながらもしばらくは「全寮制の学園生活・課外活動」のようなノリで、軍服が「学校の制服」のように見えてきます(EDの曲・画はまさに「学園モノ」のノリ)終盤はシリアス展開なので、それまではキャラのコミカルな会話と行動にほのぼのとさせられます。
作中の設定(戦争・科学技術・環境・時代背景・キャラデザイン…その他諸々)は、いろんなトコからかき集めたような盛り込み方が「斬新・オリジナル」というよりも「いいトコ取り」な設定に感じられます。
終盤以外は1話完結型なので「はやく続きが観たい」という高揚感はありません。1話1話をじっくり観る感じです。
「大傑作」だとか「全然つまらない」とかではなく、なんとなく安心して観ていられる雰囲気で「良作」だと思います。

ネタバレあり

無理にすすめないけど、すき

全部は見てないけど、チャンとメッセージが込められているし、いい作品だと思う。

戦争がベースにあるから今後の評価も変わるかもしれないけど、メッセージがあるかぎり嫌いにはならないと思う。

見どころ

テレビ東京とアニプレックスの共同プロジェクト「アニメノチカラ」の第1作目。荒廃した遠未来世界、トランペット吹きに憧れて軍に入った少女カナタと仲間の交流から、「音楽」によって紡がれていく人の関係を描く。みどころは、スペインロケを敢行した欧州風の町並みと砦の置かれた谷間など独特の風景と、その中で様々な表情を見せる少女たちの生活描写。世界が滅亡に向かっていく雰囲気や戦争の爪痕など、人の営みのダークサイドが背後に埋めこまれているだけに、人が人を信じるという基本的なポジティブさが輝き際だつ。旧時代の多脚砲台タケミカヅチの復活と少女たちの祈りが、クライマックスではすべての解放につながり感動的だ【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

カナタ

トランペットに憧れ、喇叭手になろうと軍に入隊した通信士見習いの新米兵士。明るく前向き、好奇心旺盛な感動屋。絶対音感を持つが、演奏はまだまだ下手っぴ。

リオ

カナタを指導する先輩喇叭手。通信士。物言いは男勝りでぶっきらぼうだが、心根は優しい。

クレハ

小隊のガンナー。新しく隊に加わりリオの指導を受けるカナタにライバル心を燃やしている。気が強くて意地っ張りだが、実は繊細!?

ノエル

機械整備士兼ドライバー。無口で無反応!? 毎日、壊れた多脚砲台(タケミカヅチ)の修理に明け暮れている。

フィリシア

第1121小隊の小隊長。戦車のコマンダー。包容力があり、部隊員にとっては良き姉、良き母のような存在。普段はおっとりとしているが、ここぞという時の一言はキビしい。

ユミナ

教会の修道女。控えめで優しい性格の持ち主。孤児院の子供たちの世話などをしながら暮らしている。

クラウス

第1121小隊の駐屯基地に時たま顔を出す軍人。物資輸送が主な任務。

ナオミ

骨董屋ウィンドミルの店主。気風がよく頼りになる存在で、第1121小隊の皆が慕っている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:Paradores / 監督:神戸 守 / 脚本:吉野弘幸 / キャラクター原案:岸田メル / キャラクターデザイン:赤井俊文 / セットデザイン:青木智由紀 / プロップデザイン:北田勝彦 / メカニックデザイン:石垣純哉 / 色彩設計:中島和子 / 美術監督:甲斐政俊 / 撮影監督:尾崎隆晴 / 編集:瀬山武司 / 音響監督:清水勝則 / 音楽:大島ミチル / 協力:月刊コミック電撃大王 / 制作:A-1 Pictures / 製作:第1121小隊 /

キャスト
カナタ:金元寿子 / リオ:小林ゆう / クレハ:喜多村英梨 / ノエル:悠木 碧 / フィリシア:遠藤 綾 / ユミナ:福圓美里 / クラウス:石塚運昇 / ナオミ:八十川真由野 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}