動画が再生できない場合はこちら

絶対可憐チルドレン

30

0

0

0

0

6

美少女エスパー 育成バトルコメディー

21世紀…。超能力者・エスパーの数は増え続け、いつしか軍事、経済、外交、あらゆる分野でその能力が国際競争力のカギを握るようになっていた。明石薫・野上葵・三宮紫穂の3人は、まだ10歳の少女ながら日本国内でも最高の「レベル7」の力を持つエスパーとして特務機関「超能力支援研究局」通称『B.A.B.E.L.』に所属し、日々難事件の解決にあたっている。彼女たちのコードネームは「ザ・チルドレン」。いささか性格に問題のある彼女たちの教育係にして・若き天才科学者・皆本光一は、果たして3人を正しい方向に導き、近い将来発生する、エスパーではない普通の人々と、超能力者との最終戦争を回避することが出来るのだろうか!? そして人類の命運は!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

テンポのよさ!

シナリオは原作からところどころ変わってはいるが、それを感じさせないのは原作のテンポ・魅力を見事に引き継いでいるからだと思う。このノリで引き続き中学生編以降も長期アニメにしてほしいんだけどな~。

シ ぎ リ ゃ ア ぐ ス

51話、
全く、飽きが来ません。
どんどん惹き込まれて行きます。

皆さん、既に書かれてらっしゃいますが、

シリアスとギャグの絶妙なバランスと共存。
物語や人物達の面白さ。

椎名高志さんの書かれる漫画の良さを
十二分に表現されている様に思います。


特に私が思ったのは、敵対組織の描かれ方。

例えば、
GS美神 その原作でも登場する 
アシュタロスのSimulateする”悪の栄える世界”もそうでしたが、
非常に印象的!

ですから
PANDRA 側を描いた THE UNLIMITED 兵部京介 も制作されるのでしょう。
こちらの方も中々です。

普通の人々、
ブラックファントム、

勿論、成長した彼女達、

もっと、、、
あああ、もっと、もっと、いけます!!!

バベルマシンの運転手は高倉さん

近作と言われても遜色ないクオリティ。ギャグとシリアスの絶妙な配合。
現役小学生をOPに抜擢した可憐ガールズは話題になりました。

以下、見どころなど。
13話;美神さんがいる!薫の母親役に鶴さん、姉が国府田さんの美神ファミリーが活躍。
34話;おもしろさでいえば一番。お食事時は避けて。
40話;可憐ガールズ本編登場。
46話;OPとED歌い手交換。
ほか、サンデーファミリーのハヤテはあちこちに登場します。33話は比較的しっかり出てたかな。

あと、本放映時は39話と40話の間にダブルフェイスの年末特番がありました。いわゆる総集編的な。
題して「大盤振舞!奈津子とほたるのバベル通信」。
ここで、各種のバベルマシンの操縦手は高倉さんと判明。最終話にはクレジットも載りました。

見放題、待ってました

何ループでもできますね、この面白さ。

また、週モノでここまでのクオリティ作品を作るのは今では無理でしょう。

素晴らしい作品ですので視聴されてない方は是非どうぞ。

オススメ

結構改変されているし、エピソードの順番も違うのに、通してみれば確かに「絶チル」だった。
原作に全て忠実でなければダメという人以外には十二分にオススメできる出来。
先に原作を全部読んでいる自分が太鼓判を押します。

絶対可憐!

大好きな作品の一つ。
アニメから、原作に手を伸ばすほどに。

一話一話のストーリーもさることながら、
キャラクター、一人一人がほんとに魅力的なんですよね。

本作は小学生編までですが、
原作は中学生編が終了し、高校生編に入ったことですし、
そろそろ続編アニメを作って欲しいなぁ。

見どころ

原作:椎名高志。政府の特務機関に所属する薫、葵、紫穂ら特務エスパーチーム「ザ・チルドレン」の活躍を描く美少女アクションコメディ。最高ランクの超能力者たる3人は、小学生らしく元気でいたずら心の持ち主。彼女たちが皆本主任と出会い、数々の事件を通じて学び成長するドラマが大きなみどころ。川口敬一郎監督らしいパロディと遊び心満載の明るい作風だが、普通人と超能力者との不穏な対立をあおり立てる革命組織の存在、未来に見える薫が最終戦争を招くクイーンになる予知のビジョンなど、シリアス面も見応え充分。平野綾、白石涼子、戸松遥、中村悠一、遊佐浩二ら人気声優の演技も聞き応えたっぷりで全方位的に楽しめる娯楽作品である【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

明石 薫

超度(レベル)7の念動能力者(サイコキノ)。物体を念力で動かせる。チルドレンのリーダー格で、元気者だがオヤジキャラ…でも、最近は乙女心に目覚め始めた!?

野上 葵

超度(レベル)7の瞬間移動能力者(テレポーター)。空間を自由に行き来出来る。京都人。チルドレンの中では、一番しっかり者…?

三宮紫穂

超度(レベル)7の接触感応能力者(サイコメトラー)。接触することにより様々な情報を読み取ることができる。チルドレンの頼れる名参謀役…もダークキャラ!?

皆本光一

特務エスパー『ザ・チルドレン』現場運用主任。若き天才科学者…のハズが、チルドレンの指揮官に着任し、ジャーマネの悲哀を味わい尽くす日々を送っている。

兵部京介

エスパー監獄に身を潜めていた最悪の超能力犯罪者。催眠能力(ヒュプノ)を中心に様々な能力を持つ複合能力者で、エスパーと普通人(ノーマル)を敵対させるべく(?)活動している。

梅枝ナオミ

超度(レベル)6の念動能力者(サイコキノ)。現役女子高生特務エスパーでコードネームは「キティ・キャット」あらため「ワイ ルド・キャット」!

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:椎名高志 / 掲載:週刊少年サンデー / 発行:小学館 / 監督:川口敬一郎 / シリーズ構成:西園 悟+猪爪慎一 / キャラクターデザイン:加々美高浩 / 色彩設計:なかむらちほ / 音響監督:松岡裕紀 / 音楽:中川幸太郎 / アニメーション制作:SynergySP / 製作:テレビ東京+小学館集英社プロダクション /

キャスト
明石 薫:平野 綾 / 野上 葵:白石涼子 / 三宮紫穂:戸松 遥 / 皆本光一:中村悠一 / 桐壺帝三:小杉十郎太 / 兵部京介:遊佐浩二 / 梅枝ナオミ:藤村 歩 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}