動画が再生できない場合はこちら

超重神グラヴィオン

21

0

1

0

1

3

グラヴィオン…それは、ヴェールを脱いだ、究極の戦闘ロボット

続編も製作された合体ロボットアニメの第1作。突如、太陽系に襲来した謎の敵「ゼラバイア」。だが、ゼラバイアの地球侵攻を予想した謎の大富豪、クライン・サンドマンは、武装戦隊「アースガルツ」を作り上げた。ゼラバイアの第一陣が地球に降下した日。消息を絶った姉の行方を追って、サンドマンの居城に潜入した少年エイジは、人型ロボット「グランカイザー」の格納庫で不思議な少年と運命的な出会いをするが……!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオン製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

勢いがあって好きです

ストーリーの要所はしっかりおさえ次々とストーリーを展開していくので全編を通して非常にテンポがよく
最初から最後まで中弛みせず熱中して視聴することができる

サンドマンがかっちょいい

合体ロボにメイドにお色気に熱血ヒーローに名物司令官と、いろんなお約束を詰め込んでなおかつ綺麗にまとめた良作。
曲もクオリティが高く、特に(これまたお約束の)劇中歌「合神!ゴッドグラヴィオン」は最高!
ちょっとエッチな9話以外なら普通に夕方5時に放映しても良いくらい、大人も子供も楽しめる作品だと思います。

特に速水奨演じるサンドマンの癖になるような格好良さは特筆物。
速水氏もお気に入りのキャラだったそうですよ。

GONZO × 合体ロボ

どちらか一方の要素を楽しみたいなら合体ロボアニメとGONZOアニメをそれぞれ別に視聴したほうがモアベター
だけどあえて1つの作品に両要素を詰め込んであるからこその盛り上がりとか面白さってあると思う
 

アクエリオン人気の影に埋もれてる印象も否めない作品だけど、これは良い意味でやっちまったパターンのGONZOだと思う

貴方は合体ロボはお好きですか?

私は大好きです、絶対的なピンチでも諦めることのない人と戦う者達
もう駄目かと思うところで現れる仲間と新兵器
そして熱い曲、胸が躍りませんか?
それにこの作品は二期構成でその二期を見た時この一期のOPを思い出してください
その時わかるでしょう、そしてこれは合体ソングがホントに良い曲で心躍るものです

これを読んだ貴方がこの作品を好きになってくれたらなと思います

最初に目に飛び込んできたGONZOの文字

裏切らないGONZOクオリティw
なんでこうなるのw

まあ、これだけ書けばネタばれともいえるでしょw

ネタバレあり
見どころ

1990年代、ロボットアニメの中に「勇者シリーズ」という連作があった。そこでは大河原邦男による王道的変形合体ロボットが、大張正己による豪快なデフォルメアクションで縦横無尽に飛び交い、戦いぬいていた。本作のロボットはその21世紀的な再来とも言える。ロボットを操縦するのは「グランナイツ」と呼ばれるチームの若者たち。だが、単なる「懐かしテイスト」に終わらず、メイド服の隊員はじめさまざまな現代的アレンジが施されている。チームを率いるのはサンジェルマン城に住む謎の大富豪クライン・サンドマン。その気障なセリフ回し、身のこなしは回を重ねるごとに底知れぬ華麗さを見せつけてくれる。独特の美学に貫かれたロボットアニメだ【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

天空侍斗牙

(17才) グランカイザーのパイロット。幼い頃からパイロットとしての英才教育を受けて育った少年。普段は爽やかで人当たりの良い少年なのだが、戦闘時には一切の感情を排除した、マシンの如く冷徹な性格へと豹変する。しかし、エイジ達と一緒に行動する事で人間的一面が見られるようになった。

紅エイジ

(17才) Gアタッカーのパイロット。行方不明の姉を探すため「サンドマンの城」に侵入した血気盛んな少年。サンドマンの策略により、パイロットとしてゼラバイアと戦うはめになる。小さい頃から姉の手ひとつで育てられたため、強度のシス・コンである。血の気が多く、常にトラブルメーカー的な存在。

城琉菜

(16才) Gドリラー(左)のパイロット。やんちゃで明るい、いまどきの女の子で、何事も前向きに考える性格。パイロットたちのムードメーカー。エイジより半年前に「サンドマンの城」にやって来た。幼い頃も父親と城を訪れていて斗牙に会っている。 実は、斗牙のことがちょっと気になっている。

エィナ

(16才) Gドリラー(右)のパイロット。「サンドマンの城」で働くメイドの一人。それぞれが技能に応じて城内の様々な作業をしており、彼女はパイロット達の日常の世話を担当する。実は小さい頃からの斗牙の世話係でもあり、そのため斗牙を命より大切に思っている。何事にも一生懸命だがドジっぷりも発揮し、みんなに迷惑をかけることもある。

ミヅキ・立花

(22才) Gストライカーのパイロット。実戦経験豊富な戦闘のプロであり、パイロット達のリーダー的存在。お色気を撒き散らして男を誘惑する趣味があるが、自分になびく男には興味を示さない。行方不明のアヤカとは仲がよく、エイジとともに安否を気遣っている。

リィル

(14才) Gシャドゥのパイロット。一人だけ基地の奥の部屋に暮らしており、一般の隊員達にはその存在すら 明かされていなかったためサンドマン以外には、心を開いていない時期もあった。グランナイツ達と一緒に行動する事により、次第に心を開いていく。

クライン・サンドマン

グラヴィオンの発進基地を兼ねた湖城に住んでいる途方もない富と権力をもった謎多き富豪。ゼラバイア襲撃を予想し、武装戦隊アースガルツを作り上げた。

レイヴン

アースガルツの戦闘指揮官。表情を隠すためか、人前には常に仮面をつけておりその素顔を見たものは誰もいない。サンドマンから全幅の信頼を得ており彼の右腕として現場を指揮、癖のおおいパイロット達をうまくまとめている。その素顔はサンドマンだけが知っている。

チュイル

オペレーターメイドさん

テセラ

オペレーターメイドさん

マニリア

オペレーターメイドさん

ブリギッタ

ちびメイドさん

アーニャ

ちびメイドさん

セシル

ちびメイドさん

クッキー

「サンジェルマン城」でお世話する戦闘班、SPメイドさん。グランフォートレスのメインパイロット。

トリア

「サンジェルマン城」でお世話するメカニック整備班メイド。

メカ・ロボット

グランカイザー

パイロットは斗牙

Gアタッカー

パイロットはエイジ

Gドリラー

パイロットは琉菜

Gストライカー

パイロットはミヅキ

Gシャドゥ

パイロットはリィル

ゴッドグラヴィオン

謎の富豪サンドマンが、対ゼラバイアの切り札として用意した巨大ロボット。グランカイザーに4台の地球製GD(グランディーヴァ)が合神して完成する。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:大張正己+赤松和光+GONZO / 監督:大張正己 / シリーズ構成・脚本:志茂文彦 / キャラデザイン:うのまこと / グラヴィオンデザイン:大河原邦男 / メカデザイン:福地 仁 / プロダクションデザイン:小林 誠 / 音楽:七瀬 光 / アニメーション制作:ゴンゾ・ディジメーション /

キャスト
天空侍斗牙:福山 潤 / 紅エイジ:鈴村健一 / 城琉菜:池澤春菜 / エィナ:中原麻衣 / ミヅキ・立花:浅川 悠 / リィル:桑島法子 / クライン・サンドマン:速水 奨 / レイヴン:緑川 光 / チュイル:高橋美佳子 / テセラ:内川藍維 / マニリア:水樹奈々 / ブリギッタ:釘宮理恵 / アーニャ:間宮くるみ / セシル:大前 茜 / クッキー:くまいもとこ / トリア:桃井はるこ / アレックス:諏訪部順一 / 大統領:立木文彦 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}