動画が再生できない場合はこちら

エクスドライバー

53

0

0

2

8

3

近未来カーアクションアニメの傑作。
AIカーの暴走を食い止めろ!

そう遠くない未来……。街を走るのは全てAIカー(人工知能搭載車)。人々はすでに“運転”を忘れ、ガソリン車をドライブするのは特別な技術者だけになっていた――。榊野理沙は、直情型でいきおい感情にまかせた行動の多いタイプで、かなり強引な運転をする女の子だ。遠藤ローナはおっとり&じっくりほや〜んとしたお嬢様だが、ステアリングをにぎると、その判断は迅速な女の子。菅野走一は、飛び級して理沙たちの高校に入学してしまうほどの頭脳の持ち主だが、お子様特有の根拠の無い自信を持っている。エクスドライバーである理沙、ローナ、走一の3人は、暴走してしまったAIカーを無事故で止めるために今日も活躍する!!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(13件)

ショタxオネは好きです

作画クヲリティとシリアスを保ちながら展開されるショタxオネの安定感がいい感じです

全体的なレベルが高い作品

久し振りに見たくなって、一気に6話まで視聴。
やはり何度見ても、作画、音全般、ストーリー、全てにおいてレベルが高い作品でした。
特に車のエンジン音が良い。
ストーリーもほぼ1話完結で、見やすく、展開も熱く、車物があまり得意ジャンルじゃなくて気兼ねなく見れると思います。

車ってほんと良いですね

藤島康介の好みが満載の作品

シーケンシャルのパドルシフトを搭載したインプレッサはかなりマニアック
他の車も当時からしても骨董品に近いようなものも少なくない

いつか電気自動車で自動運転の時代が来るであろうが
車を操る楽しさはいつも変わらないということなんでしょう

音がいい

やっぱりエキゾーストノートがたまらない!!
話はイニDより軽いかなー?

やはり面白い

久しぶりに見たくなったので再生。しのごの言わずに劇中のカーアクションとキャラを楽しめ。ただそれだけだ(笑)

マニアックやね~(笑)

誰がマニアックかって? それは、この作品を見ている方の平均レベルが高いこと。当然目が肥えていらっしゃる方が多いようで、視聴されている方がマニアックです。

私は車マニアでもなければ藤島氏のファンでもありません。それでもこだわりを持ってこの作品が作られていることは何となくわかりました。
変に萌でもなく、恋にぶれることもなく、公共のために車で走ることを貫いた作品でしょう。

キャラのみかな。

 過去にレンタルで見たことあったが久しぶりに視聴。
 藤島キャラは相変わらずいいですな。(特にローナ。他の投稿者さんも同じ意見がw)しかし、エクスドライバーの世界観にはツッコミどころ満載(笑)
 宗方さんが現役の頃にすでにあった(であろう)エクスドライバーの制度。ということはAIカーのシステムは構築されて数十年経っているはずなのだが、作中で2台の暴走車が出ただけで管制システムがマヒしちゃうとか、最後のラスボスと取り巻きx3が、この世界では貴重なはずのガソリンやレシプロカーどうやって所有&運用してんのとか、これだけAIカー普及する科学技術レベルなら、高度な監視カメラや衛星で犯人捜せないの?とか・・・挙げればキリないかなw
 キャラやカーチェイスの映像を見る分には楽しめるので、度数3つで。

ネタバレあり

カーチェイスすごい

旧車が完全整備でフルスロットルって、ほとんど夢みたいな作品だなあ。
ロータス・ヨーロッパって、テンロクだったけど好きでしたね。
それにしても、これ全部セル画ですか、すごいね。
作品のノリの良さは一級品です。

藤島ワールド全開

ああっ女神さまっ
逮捕しちゃうぞを知っているなら
必ず見るべし!!

セルアニメ独特の動き…たまらん!

藤島さんの作品らしい、見事なまでの描写、表現です。
車がMOVIEではCGとなりましたが、
個人的にはOVAの、セル画のうねるような動きがたまりません!
まさしく生き物のように走り回ります。ちょっと古いですが逮捕しちゃうぞのOVAもまた然り。
これを作るほうは相当大変そうですが…
車種もなかなかマニアックな揃いっぷりです。排気音も気分をそそります。
6話構成だけあって、ストーリーや一部表現に若干無理はありますが、
それを差し引いても車好きなら見る価値はあります。
そして女性キャラが綺麗。

車好きなら楽しい作品

名車でガンガン走り回る様や、車のチョイスなどから、作り手側のマニアっぷりが炸裂してるのが伝わる。
ただ、お話としては伏線なし・掘り下げ展開もほぼなし。短編OVA企画なので、そんな余裕があるはずもなく、とにかく「走る」画・音に専念したマニア仕様の作品。
藤島キャラが好きな人でも、車を好きじゃないとちょっと困惑するでしょうが、変に脱線・ラブコメ展開にならない「潔さ」は感じられると思います。

セブンが!ランチャが!ヨーロッパが!

実車に忠実な車の描写に好感が持てました。

未来(?)の車社会の設定は良かったのですが、人物の内面描写に関しては
物足りない感アリ。
その所為で、悪者の暴走の動機も伝わりにくくなってしまってる。
6話じゃ仕方ないのか。仕方ないな。うん。

主役級になんで子供を持ってきたのか疑問・不満アリ;;

それでも、疾走感十分で爽快な見応え。楽しめる作品だと思います。

ネタバレあり

デザインが良すぎる

いつも思うことだが、藤島キャラはお姉さん役が良すぎる。
ファンタジアのミントの如く、しっとりお姉さんキャラにいつも魅了される。
エクスドライバーのローナがそれに該当するが、やはり素晴らしい。

設定的には、最終話近くの車でバトル(速さではない)という部分に無理があるような気もある。
しかし、前半のインプレが電子制御の為うんぬん、というくだりには説得力があった。

なので終盤の「ガソリン車に乗る俺」=「俺つえー」理論には、ちょっと・・・。
序盤~中盤に掛けての展開や流れは飲み込みやすく引き込まれた印象。
とても楽しく、ローナさんにキュンキュンできた。

ローナ、かわいいよ。ローナ(*´Д`)ハァハァ

ネタバレあり
見どころ

現在整備中のITS(高度道路交通システム)が進めば、いつかは人間が運転しなくても良くなる時代が来るかもしれない。しかし、そんな時代でもハンドルさばきも鮮やかに自動車を自在に操るカーアクションはなくならない。そんな確信に充ちたカーアクション作品だ。『ああっ女神さまっ』『逮捕しちゃうぞ』の藤島康介が、企画・原案・キャラクター原案を担当。監督はOVA版『ゲッターロボ』の川越淳で、アクション演出が冴えわたる。特にメカ作画監督・水村良男(『イノセンス』車両設定)の描き出すカーアクションは、セルアニメ時代究極の描写。こだわり抜いてサーキットで録音したエンジン音は、腹とハートに染みわたる。【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

榊野理沙

単刀直入、直情型、物事を深く考えたり悩んだりはせず、常に前へ進もうとする、結構 男っぽい性格。型にはまった事は苦手で、とにかく1分1秒を無駄にしたくないタイプ。全てにおいて“自分を超える男”をずっと待ち望んでいる。勉強は苦手だ(だからといってお馬鹿では無い)。インプレッサ→ランチア ストラトスに乗る。

遠藤ローナ

おっとり型で、考えてるよーで何も考えてない時がある天然タイプ。世の中の流行を追いかけたりするのは苦手で、常に、自分のペースで動く(単に、速いのにはついて行けないだけ?)。物事をうまく整理してしゃべるのが苦手なので、本人の中では整合性があっても他の人には、「いきなり何云ってんの?」ととられがち。頭は良く、本当だったら、とっくに大学へ行ける学力があるにもかかわらず、本人はいたってマイペース。ロータス ヨーロッパに乗る。

菅野走一

イギリス、ケント州出身の帰国子女。頭脳明晰、飛び級して、高校に転入。少年(お子様)特有の根拠の無い自信を持っているので、チョッとナマイキに見えるが、物事に真摯に打ち込む姿勢には好感がもてたりする。ケータハム スーパーセブンJPEに乗る。

宗方 圭

エクスドライバー隊長。隊長と呼ばれるのが嫌い、かつ無口。ローナの祖父でもある。いつも黒のツナギを着ている。この地区のエクスドライバーの指令塔である。ロータス イレブンに乗る。

ニナ・A・サンダー

宗方の秘書 兼 優れたオペレーター。いつも白しか着ない女性。しかし、その理由を聞いてもいつもはぐらかされてしまう。年齢不詳。ノプロ ロードスターに乗る。

風間レイ

度胸、スピード、テクニックの全てを兼ね備え、EXライセンスでも最高峰のFAライセンスまでを取得している。この時代でのエクスライダーはかなり希少な存在。ドカティ900 SUPERSPORTに乗る。

メカ・ロボット

インプレッサ

ドライバーは榊野理沙

ランチア ストラトス

ドライバーは榊野理沙

ロータス ヨーロッパ

ドライバーは遠藤ローナ

ケータハム スーパーセブンJPE

ドライバーは菅野走一

ロータス イレブン

ドライバーは宗方圭

ドカティ900 SUPERSPORT

ドライバーは風間レイ

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画・原案・キャラクター原案:藤島康介 / 監督・絵コンテ:川越 淳 / 構成・脚本:藤田伸三 / キャラクターデザイン:浜崎賢一 / メカニカルデザイン:きむらひでふみ+高倉武史 / EXカーデザイン:村田俊治 / メカ作画監督:水村良男 / アニメーション制作:アクタス /

キャスト
榊野理沙:長沢美樹 / 遠藤ローナ:浅田葉子 / 宗方 圭:石塚運昇 / ニナ・A・サンダー:根谷美智子 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}