動画が再生できない場合はこちら

宇宙海賊ミトの大冒険

47

0

0

1

1

8

のっけからハイボルテージ!!
わくわくドキドキぎとぎとのベタベタ、荒唐無稽ではちゃめちゃ爽快冒険大活劇!?
ギャグからシリアス、町内から大宇宙へと、芝居も舞台も自由自在!

15年間信じていた母は偽りの姿だった! いきなり襲ってきた怒涛の真実に飲み込まれる葵。自分の母ミトが宇宙人で、宇宙をまたに駆ける大海賊だったのだ! 指名手配のミトを追って銀河パトロールは乗り込んでくるわ、海賊仲間のクルーはやってくるわで葵の平和な生活は一挙に宇宙規模の戦闘へと変貌してしまうのだった。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(10件)

大冒険はしてないが

母親なのに子供だったり、男なのに女だったり、宇宙規模なのにどこか町内感覚。
とにかくハチャメチャで楽しい気分にさせてくれるアニメでした。
一歩間違えれば破綻してしまいそうなものを13話でまとめている手腕も素晴らしい。

キャラクターデザインは一見シンプルでレトロな感じなんですがとにかく動く動く。
やはり縦横無尽に画面を駆け巡っての近藤作画ですね。
ガンバルガーも大好きだったので惚れ直しました!

しかしまだまだ見ていない凄い作品があるんだなあとしみじみと思いました。
まさにそんな感覚にさせてくれるアニメです。 皆さんもぜひ視聴を!

笑いも涙もテンコ盛り!w

 昨今、頭をカラッポにして見れるアニメはなかなか無い中でそれに該当する貴重な作品だと思いますw
 ネタ元が日本人なら誰でも知っているであろう水戸黄門。それをこんな風に面白おかしく調理できる渡部高志さんはすごいですねwあちこちに散りばめられた笑えるネタ満載。でも、グッと来る感動、親子の情愛など思わずホロリとさせられるシーンもあるのでただのお笑いだけで終わっていません。それが13話という1クール作品に纏まっているので見ごたえは満載です。全話一気に見れて楽しめる作品ですよ(*´д`*)
 序盤、アオイがものすごい拒否反応してその後ミトと本当に親子になっていく件はとても感動して見れました。まぁ本当の母親がいきなり、きぐるみ&ロリ&宇宙海賊ですものね・・ショックを受けるのもむべなるかなw
 最後に・・・ミトの声優である川上とも子さんの急逝に、惜しみつつも心からのご冥福をお祈りします。('人')

ネタバレあり

おすすめ作品です

最終回まで一気に見終わってしまうほど楽しい作品でした。
オープニング曲も作品にあっていて、良かったです。

川上とも子さん(ミト役)つながりでみました。(^^)

面白かったです。色々設定とか演出とか作画とかで昔のジブリ作品「未来少年コナン」等に、似てるかななんて思いました。最近の人は知らないかな。(^^;)美人で強い女性、可愛い少女、純な恋愛、はちゃめちゃな展開、王家の秘密いいですね。川上さんのアドリブなのかな「鮭鮭ー、ラララみそーしるーらららー鮭鮭ーラララはーどっこい。」てのがミトの可愛いらしさがとっても出てると思いました。(^^)可愛い作品です是非見てください。

宇宙海賊ミトの大冒険

CATVに加入したばかりの頃にちょっと見ただけだったんだけど、これってこんな面白い話だったかなあ?
改めて見て、笑うわ泣くわで大変でしたw

ドタバタもシリアスも盛りだくさん

単に「宇宙海賊」という言葉だけに
魅かれて見てみたんですが・・・面白かったです!

ドタバタ日常物というよりは
どちらかというとストーリー物なんですが
出来事の密度が高いのでテンポ良く最後まで飽きません
かつてのスピルバーグの映画を観てるようでした

ナディア前半の完全シリアスになる前の
雰囲気が好きだった人にいいかもです

今こそ必要とされている作品かも

 何かと暗いニュースの多い世の中、今こそこの様な作品が求められている。そんな気がしますね。
 どんな醜い争いも執着も、全て大きな愛で解決してスカッとする。ちょっと元気が欲しいって時にぜひ見て欲しい傑作です。

名前って水戸黄門のパクリだよね。

はあ、これって深夜番組だったんだ。

ネタバレあり

色々とハチャメチャな良アニメ

話の展開からそもそもの設定までかなりのハチャメチャっぷりです。
ハチャメチャな分、濃いキャラが存分に機能してたり終始りテンポが良かったりハチャメチャ自体が笑いのツボに入ったりします。
理屈とか個人の趣向を超越した部分の面白さ満載アニメです。 
 
作画にまでハチャメチャが押し寄せてるシーンもありますが、途中から作画のハチャメチャがどうでもよくなるくらいポテンシャル高いと思います。
これほどまでにアニメの専売特許的な面白さが詰まってる作品は珍しいかもしれません。

えっ?!シャフト!?

味のある作画と、ハチャメチャな展開、後はミトが個人的に可愛いのが見どころですね。合法ロリが好きな人にはオススメかな(笑)

ただもれなくこの作品を見ると、親孝行したくなる気持ちになります。

お母さんありがとう!!

見どころ

主人公の生き別れの母親は、宇宙海賊で小学生のような体型。しかもネーミングは光圀葵とミト、つまり『水戸黄門』。しかも全銀河をゆるがすお家騒動と学園ラブコメが同居する……説明すればするほど混乱してしまいそうな、雑多なものが詰まった幕の内弁当的な作品だ。まとめるのは『スレイヤーズ』など明朗痛快路線の渡部高志監督。『元気爆発ガンバルガー』の石神零番地(近藤高光)のレトロでかわゆいキャラクターたちは、デフォルメの効いた元気良いアクションで大活躍。スペースオペラなのに「ご町内感覚」という絶妙なバランスで、アニメ本来の破天荒さを見せつける。きむらひでふみのシリーズ構成も全13話をうまくまとめ、笑ってドキドキさせてくれる珠玉のミニシリーズだ。 【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

ミト

光国 葵

年賀睦月

年賀正月

爛磐

双房

サブ

シン

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:渡部高志 / ビジュアル&ストーリーコンセプト:きむらひでふみ / シリーズ構成:志茂文彦 / キャラクターデザイン:石神零番地 / メカニックデザイン:板野一郎+川原智弘 / 美術監督:武藤正敏 / 音響監督:田中一也(現:たなかかずや) / 音楽:七瀬 光 /

キャスト
ミト:川上とも子 / 光国 葵:保志総一朗 / 年賀睦月:柊 美冬 / 年賀正月:小林由美子 / 爛磐:堀 秀行 / 双房:玉川紗己子 / サブ:くまいもとこ / シン:浅川 悠 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}