動画が再生できない場合はこちら

kiss×sis

23

0

0

2

3

1

弟にキスしても、いいよね?

住之江圭太は高校受験を間近に控えた中学3年生の男子。幼い頃に親が再婚したことで、可愛い双子の姉妹・あこ&りこと姉弟になった。血の繋がりこそないが仲良く成長した三人だが、いつの間にかあことりこが圭太に恋するようになっていた! 真面目に見えて実はムッツリスケベなあこと、クールな口調とは裏腹に積極的なりこに迫られて、圭太は受験勉強どころじゃない日々を送るハメになる。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

feel.の制作(2010年もの)

アウトブレイク・カンパニー が大変面白くて
この会社を知りました。

同時にヨスガノソラを制作していた事も知ったのですが、
同年に本作品も制作していたのですね。
両作品とも TNK が時折協力しています。

ヨスガノソラでは音楽および作画、細かい設定等で魅了されましたが、
本作品ではサンジゲンの手掛けるED映像が面白かったです。
これがミスモノクローム初め、
現在の幾つものCGによる場面作成へと発展して来たのでしょう。

内容は、双子の姉妹による、大好きな義弟の、高校合格大作戦!
基本、微笑ましくて可愛らしいお話しです。
(源氏物語より遥かに良い!)

問題点としては
昨今の、勉強とは受験の為だけに有る、を体現した学習内容。
知識教養は不可欠なものですが、年号公式の丸暗記と言うのは、、、

突っ込み処としては
11話:「掲示の遅れ」や「書留ではない郵送」でしょうか。

他には?有ったかな?

パンモロ程度では止まらない

よくある準ハーレム系アニメです。
OAD版ほどでは無い物の、完全にセクシー重視。
ギャグやストーリーは飾りです。

「【露骨な】パンチラ・パンモロ・局部アップ・ぽろり・ディープキス」
こういったワードで悪寒がしたら第1話を見ることなく即ブラウザバック推奨。

賞賛できる点と言えば、主人公が相手の気持ちにしっかり気づいていること。
氾濫するフラグクラッシャー主人公には食傷気味なのでこの点だけは救いでした。

表現の自由への規制に向き合った作品

私は、アニメにしろ漫画や小説にしろ、その出来は基本的に作品の内容で判断すべきだと考えていますが、製作に関わったスタッフも無視できない要因になる場合があります。

2010年。東京都の青少年健全育成条例改正の話が持ち上がった頃、本作のテレビ放送が開始されました。改正案は表現の自由を侵しかねない内容を含み、多くの団体が反対の声を挙げ、ニュースになりました。
本作の監督・名和宗則氏は数々の美少女アニメを手がける気鋭で、条例改正案に反対する作家リストにも名前を連ねています。そのような背景を知ったうえで本作を鑑賞すると、「お色気だけ」ではない一面が見えてくるのではないでしょうか?

ある意味ひねくれた視点ではありますが、たまにはそんな視点からの鑑賞をしてみるのもオツなものです。

色々な意味で問題作

原作を読んでる人へ:別に問題ありません。原作よりはソフトな内容です。
原作を読んでない人へ:1話だけ見てから判断しましょう。生理的に無理かも知れません。

原作はもっとエロいですし、ぢたま某先生の絵の方が遥かにうまいです。その点だけはご注意を。
話の終わらせる場所としては妥当な線だと思います。1部完って感じですしね。
つまりやろうと思えば2期やれるのですが、そんな雰囲気はまるでなさそうですし、今更竹達彩奈にあこをやらせられんだろうというメタな考えもありで。

原作読んでた私は先がわかってるだけに、ニヨニヨしながら見てましたよ。

エロ売りな作品

OAD版の方が、かなり過激と聞いていたのだが、このTV版もエロすぎ!
PC原作のエロ売りアニメよりも、かなりひどいです。
血のつながらない姉達とのラブコメ……
一応ストーリーあるのだが……エロすぎて過激なシーンは引きます。
あまりにも露骨すぎるのは……好みの問題ですよね。

弟に夢中なお姉ちゃん…

寝込み襲ったり、誘惑したり、あわよくば最後まで…って毎話ちょくちょく絡み合ってるエロい姉弟と、それらの行為を100%肯定する寛大?な両親…家族全員がちょっとイっちゃってる。でもこの家族の絆というか愛というか、なんかつい観てしまう。

二人の姉の必要以上に体のラインは強調しない「おとなしめ」のスタイルと部屋着が「妙にリアル」でドキっとする。

ただエロいだけではなく、弟を憂う姉としての純粋な「やさしさ」と、なんだかんだで姉を慕う弟の「健気さ」が前提としてエロくなってしまう様は微笑ましい。

キャラクター

住之江あこ

高校1年生。りことは双子で、姉にあたる。学業優秀なしっかり者タイプで、中学時代には生徒会長を高校では生徒会書記を務めている。家事全般をこなす、よくできた娘。真面目で通っているが意外にムッツリスケベ。

住之江りこ

高校1年生。双子の妹。凛々しく潔い性格からか、中学・高校を通じて風紀委員に所属している。勉強や家事は不得意ながら、行動力抜群。体裁を気にするが、圭太と二人っきりになったとたん強引にイッてしまう。

住之江圭太

中学3年生。親の再婚により、血のつながらない双子の姉、あこ&りこができる。運動神経がよく、陸上部に所属。努力家で正義感の強い性格。姉たちをうっとうしがる言動が見られるが、実は誰よりも二人が大好き。

三国美春

中学3年生。図書委員。メガネ娘で巨乳という高いステータスを誇る。真面目で控え目、ちょっと泣き虫なところがある。圭太とは同級生だが女子たちの間で「エロ大魔王」と噂される圭太のことを警戒している。

桐生夕月

あこ&りこが通う玉秀高校勤務の新米教師で、担当科目は社会(日本史)。豊かな胸を擁する魅惑のスタイルの持ち主にして、スキの多さと見事なドジっぷりで魅せてくれる。桐生三日月の年の離れた姉。

桐生三日月

中学2年生。圭太が所属する陸上部のマネージャーを務めている。ストレートすぎる言動ゆえに「エロい」「不思議ちゃん」との評も。圭太のことが好きだと公言しており、将来、同じ高校に入るのを目標としている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:ぢたま(某) ※○の中に某 / 掲載:月刊ヤングマガジン / 発行:講談社 / 企画:森山 敦+吉羽 治 / 監督:名和宗則 / シリーズ構成:長谷川勝己 / キャラクターデザイン:下谷智之 / サブデザイン:枡田邦彰 / メインアニメーター:鈴木 豪+立田眞一 / 美術監督:小坂部直子 / 色彩設計:油谷ゆみ / 特効:福田直征 / 撮影監督:口羽 毅 / 編集:平木大輔 / 音響監督:菊田浩巳 / 音響効果:森川永子 / 録音調整:土屋雅紀 / 音響制作担当:高宮城梨江 / 音響制作:楽音舎 / 録音スタジオ:スタジオごんぐ / 音楽:植木瑞基 in 俊龍 / 音楽制作:スターチャイルドレコード / プロデューサー:山中隆弘+針生雅行+川崎とも子 / 制作プロデューサー:瀧ヶ崎 誠 / 企画協力・制作:ガンジス / アニメーション制作:feel. / 製作:kiss×sis製作委員会 /

キャスト
住之江あこ:竹達彩奈 / 住之江りこ:巽 悠衣子 / 住之江圭太:武内 健 / 三国美春:永田依子 / 桐生夕月:今井麻美 / 桐生三日月:大亀あすか /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}