動画が再生できない場合はこちら

生徒会役員共

167

1

1

4

8

24

圧倒的に女子の多い私立桜才学園!
生徒会副会長へ強引に任命されたタカトシを、
女性陣の次元を超えた下ネタボケが待っていた…!!

原作は、週刊少年マガジン大人気連載中の4コマ漫 画。 舞台は、少子化の影響で女子高から共学となった私立桜才学園高等部。その男女比は28:524。圧倒的な女子高生天国の中、津田タカトシはひょんなことから生徒会副会長に就任する。堅いイメージの生徒会。だがそこは、想像を遥かに絶するメンバーがいた…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(38件)

下ネタてんこ盛り

軽い下ネタ。
重い下ネタ。
薄い下ネタ。
濃い下ネタ。
直球な下ネタ。
斜めな下ネタ。
定番の下ネタ。
特殊な下ネタ。
思春期の下ネタ。
アダルト下ネタ。
下ネタが大盛・特盛・メガ盛りです。
横島先生が邪ますぎる。
(笑)

円盤では伏字やモザイクが解禁されているのだろうか。

劇場版も良かった!

劇場版もよかったです!見返したい方はぜひ!!

最高の下ネタアニメ

星5じゃ全然足りない。とにかく迷ったら見てほしい…。
こんなに飛ばして途中でネタ切れするのでは…!?と真剣に心配してしまうほど濃厚です。

下らな過ぎて突き抜けた結果

迷ったなら見ろ!としか言えない。ちなみに視聴中に耳掃除するのは非常に危険極まります(笑)

ボケとツッコミ、基本は大事

原作は少年マガジンでは安心して読める数少ない作品だが、こちらのアニメも安心して見れるw
基本ボケとツッコミが続く王道的ギャグだから安定感が抜群。
下ネタ?上品なものじゃない、今期放送中の某作品に比べればw
真面目な話、漫画の4コマは動きが全然無いけど、アニメは動きが付けられるので動きが有る分だけ
面白さが増しているような気がする。
3期作って欲しいな。

下ネタ満載アニメ

下ネタが好きならかなり楽しめる作品です
テンポもよくてとても面白いです

下ネタ多いアニメ

この作者の作品は前作の「妹は思春期」から見てるが…かなり下ネタが多いアニメです。
個人的には絵柄も好きだし、笑えるのだが…万人にお勧め出来るかというと苦しいかも?
割り切って見るのが一番かもしれません。

コレをアニメ化するか

氏家ト全原作漫画のアニメ化。
こう聞いただけで漫画好きはある疑問を持つと思います。
放送禁止音しか流れないんじゃないかと。

爽やかなシモネタがアニメで繰り広げられるのはなかなかシュール。
声優さんたちの演技も絶妙でよかったと思います。

でもピー音多いから原作も合わせて読んだほうがわかりやすいかも。

笑い部分が多いけど、ちょっと・・・

学園コメディとして本当に面白のだが、下ネタがあまりにもリアルすぎるのは目が引いてしまう。
最近のアニメは過激な演出が多いようですが、これも時代の流れによるものでしょう。

完成度とテンポの良さ

どの回も抜かりなく面白い(下ネタが好きなら)。力が入ってる作品。あっという間の13話。
とてもテンポが良い。小技をかけ続ける感じ。ほとんど間違えないし、少し間違っても次につないでいける。

ネタバレあり

徹夜明けの眠気も吹っ飛ぶ爆笑下ネタぶっ込みコメディー

先月最後の週に見始めたので、今月中に全話視聴できるかわからなかったのですが、いらん心配でした。とくに津田の「声を押し殺したツッコミ」やスズの「ぼやきツッコミ&半ギレツッコミ」が実に痛快です。しかし津田君、問題発言(および問題行動)がデフォルトの面々を相手によくぞツッコミ抜かれました。なお、このコメント内に於ける「ツッコミ」は「ボケとツッコミ」の方ですので、生徒会役員共の会長と書記およびこの二名に匹敵するぶっ込みストがいうところの「(°□°;)」(自主規制)ではないことは明記しておきます。

これを見た義務教育中の諸君、彼女らが口にしたワードを決して検索しないように。

女子高特有の…

女子高って、これより実際はキワドイこと話してます!(笑)
笑いがほしいときにちょこちょこ見てました。津田くんの苦労が忍ばれる…
二期をリアルタイムのアニメで見てて、遡って一期を見た感じですが、下ネタいっぱいで随所でにやっとしてしまいました(^^;

ネタバレあり

学園下ネタコメディ

共学化初年度男子入学生のタカトシ君が不憫で不憫で…w

シモネタコメディ

生徒会日常コメディ・・・もといシモネタ!!オンパレード作品?(゜Д゜;)
この作品の成分は8割シモネタでできています(´∀`)ニコ

映像は過激ではないしテンポがいいので普通にまったり観れます。スズヘッドがこの作品のすべてです!!

最初はグロいネタのオンパレードでヽ(゜Д゜)ノ

慣れると楽しくなる?

これは放送して良いのだろうか?と思うネタもあるけれど、段々と楽しめてきました。

賛否両論な作品かなと思います。

慣れればテンポも良いので楽しい作品となるかなと。

ただまともなキャラクターは少ないですね( ゜Д゜)

2期も…

*〆て頑張ろう‼︎

有料でもいいので

OVA版も配信してください。

ニヤニヤ!!

原作を知らなくても楽しめますし、特に津田君のつこみは最高です
声優の方もなかなかでした

とにかく笑える

思春期の男女ってこんなものじゃないのって感じですよね。
男なので女性がどうかは分かりませんが、自分が学生の時は連れと
エロネタトークばかりしてましたし、この作品はなんか懐かしささえ
感じます。

後、主人公の津田くんのキャラが良い。
男から見ても嫌味がなく好感が持て、こういうタイプは男女共に受けるような
気がします。
周りの一癖も二癖もある思春期バリバリのヒロインたちの猥談に冷静な
突っ込みを入れる津田君マジイケメンです。

下ねたさえ気にならなければ、終始笑えて楽しめるとても良い作品だと
思います。

個人的にはOKですが

よくもまあこんなに下ネタ詰め込めるもんだなw

良くも飽きずに下ネタばかり・・

良くも飽きずに下ネタばかり・・でもテンポが良いので楽しめました。

女子のストレートな下ネタ発言

平然と下ネタを言い放つ環境におかれながらも、時には冷静に、また時にはドン引きしながらツッコミまくる津田くんを観ていて楽しいです。原作も毎週安定して下ネタを無限のごとく連発してます。
たぶん会長やアリアさんの感じは「リアル女子」としては当たり前、というかこの程度ならまだ軽い方では?
設定は違いますが「男子高校生の日常」観てると「男子って…かわいいなぁ」って思います。

シモネタ ラブコメ(?) 耳年増

女子校から共学になったばかりの生徒会に男子一人。
と、聞くとベタなラブコメみたいですが、そこに「シモネタ:を入れることで、見事にろくでもない残念ギャグアニメに変貌します。原作は、少年誌なんですがオヤジ受けするアニメだと思います。

個人的に、エンディングのangelaさんの新境地の曲もおすすめです!

はすはす

原作ちょっと読んだことある。4コマであまり好きじゃなかった。

しかし、なぜアニメになるとこんなにおもしろいのか。下ネタ下品とか思うかもしれないけど、かわいいもんだよ。おもしろいよ。おすすめ

下ネタよりも気になるのは

下ネタ満載のお下品な作品であることを承知のうえで視聴したので
そちらはあまり不快では無かったのですが
それよりも気になったのは主人公の男のツッコミでした。
劇中での言動や中の人の声の質もあるのでしょうか…ちょっとウザいなと感じました。

原作通りのテンポの良さ

非常にテンポがいいです。下ネタの方ばかりに気がいってしまいがちですが、四コマ漫画のテンポの良さをそのまま活かしきれていると思います。ここ数年の四コマ原作ではトップレベルのテンポの良さだと思います。
キャラクターも声優さんもいい味出しているし、ぐいぐい下ネタを押すところとやや学生のライトさを出す部分の差もバランスよくまとめられていると思います。

美少女シモネタ系4コマ漫画のアニメ化

原作漫画(全部じゃないけど)既読。「たくさんの美少女がシモネタを連発して、主人公がツッコミをいれる」という基本スタイルの4コマ漫画をアニメ化したものです。モザイクやピー音がはいって、一部わからないネタがあるかもしれません(原作にはちゃんと書いてあるものが多いです)。4コマのネタを連続して見せるのって、あきちゃうんじゃないかと思いましたが、緩急をつけた演出で、十分楽しめます。個人的には、畑さん(CV:新井里美)が大好きで、出てくるだけで笑ってしまいます。笑いのネタって数パターンしかないのですが、それでも笑ってしまうのは、タカトシ(CV:浅沼晋太郎)のテンション低いツッコミのバリエーションが豊かであることが大きいと思います。ラブコメ要素もあります。テンポになれてくると、安心して見ていられます。

ネタバレあり

自主規制も、良し悪し。

原作知っていても、自主規制多くてネタわからないのが、多いですね。
でも、DVDだと規制緩くて、モザイクとれて、バ〇ブが見えて気分悪くなります。
この原作作品は下品ネタ6割くらいで、妹は思春期とかは下品ネタ9割なので、これはマシなほうです。
畑さんの性格が原作と違い、超電磁砲の黒子になってしまっているのが、いかがなものかと・・・

ただ下ネタを集めただけ。

下ネタ集めただけじゃん

下品すぎない?

うーん、下品すぎない。

ネタバレあり

Webラジオとセットだとなお面白い

生徒会役員共のWebラジオは面白いが、アニメとセットだとなお面白い。

中学生の頃に見たかった

 Hです。個人的には副会長と理科の先生(楽しいオモチャを作成)が好きです。

めっちゃハマル

はっきり言って!ハマッタ!!他人に作品のオススメなど苦手な俺だがこれはオススメしたい。
できるなら、第2期シリーズと映画化を期待したい。

うーん・・・

シモネタが嫌いな人にはオススメできません。「女性観点」からのシモネタ故に生々しい内容が多いので男性にはあまり笑えないし、それをいつまでも続けるので飽きも早い印象を受けます。絵はキレイで好印象を受けますがそれ以外に着目する箇所が見当たりませんでした。気楽に見るものとしては良いのではないでしょうか?批判的になって申し訳ありませんが・・・。

いまどきのアニメ

下ネタ満載、とにかく本性を出して見るべき!

テンポが素晴らしい娯楽作品

肩の力を抜いて観られる分かりやすい娯楽作品です。
作画も丁寧で、背景もよく書き込まれており、声優さんの演技も素晴らしいです。
また、OP/ED共に作品にピッタリな楽曲で、
作り手の良心を感じます。素晴らしいアニメです。

欲を言えばBD/DVD版のようにピー音ナシバージョンであって欲しかった…

下ネタ版オヤジギャグ満載

思春期の高校生が下ネタオヤジギャグを連発するところは爆笑もの。
元が四コマ漫画なので各話で楽しめる。
追っかけたくなるストーリーも無く気軽に見れる。
ここで商品の宣伝をしておくとDVD版通常モードではモザイクがほぼ取れている。
DVD版思春期モードだとほぼピー音が取れている。
下手にいやらしいシーンもなく、ギャグアニメでここまで下ネタを引き出した作品は見たことがない。

ネタバレあり

モザイクとピー音だしすぎww

少年誌ではありえないほどのやばネタ満載しかもかわいい女の子から発せられるネタがこれほんとに使っていいのかと思えるものばかり試しに一話でもみるべし!損させませんwww

キャラクター

津田タカトシ

本作のツッコミ担当。ひょんなことから桜才学園生徒会の副会長に任命された。更に現生徒会長のシノから次期生徒会長の指名を受けている。また、ライトなM体質という噂も。爪を噛むのがクセである。

天草シノ

桜才学園生徒会長。生徒からの人望も厚い。1学期の中間考査は1位で、運動神経は抜群、料理もできて作法も完璧。ただし高所恐怖症である。Mの可能性があり、貧乳であることにコンプレックスを抱いている。

七条アリア

実家は大金持ちであり、勉強もでき、巨乳である。おっとりとした温和な性格の持ち主で、加えてやや天然の気もあり、自宅にいる時の感覚で行動することがある。それ故、エロネタ発言には抜群の破壊力を持つ。

萩村スズ

IQ180の持ち主。140cm未満という低身長で、画面に姿が見えないこともしばしば。夜9時には眠くなり、昼寝をしないと体が持たないなど、小学生のような体質の持ち主。生徒会では数少ない常識人。

津田コトミ

タカトシの妹。ツッコミ役のタカトシとは正反対で、エロネタの知識は豊富。タカトシのツッコミは彼女によって鍛えられている。

横島ナルコ

学園教師で、生徒会顧問。学園モノのドラマの影響と、エロ妄想が得意という自身の適性から教師になった。年下の男の子が大好き。

三葉ムツミ

柔道部部長。桜才学園の中では最もノーマル。しかし、ノーマル過ぎるという点で、シノやアリアのエロ発言が理解できないことも。

畑 ランコ

桜才学園新聞部部長。シノやアリアのエロボケにも平気でついてくる。記事のコラージュが得意。

五十嵐カエデ

桜才学園風紀委員長。極度の男性恐怖症のため、男子に渡し物をする際には釣竿を使用する。

出島サヤカ

七条家専属のメイド。アリアのこと(モノ含む)が大好きという発言が多々みられ、そっちの方の可能性がある。以前は開発関係の仕事をしていた。(ここでいう開発とはピーである。)

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:氏家ト全 / 掲載:週刊少年マガジン / 発行:講談社 / 監督:金澤洪充 / シリーズ構成:中村 誠 / キャラクターデザイン・総作画監督:古田 誠 / 美術監督:野村正信(美峰) / 色彩設定:小松さくら / 音響監督:高橋秀雄 / 音響制作:ドリームフォース / 音楽:森 悠也 / 音楽制作:スターチャイルドレコード / アニメーション制作:GoHands / 製作:桜才学園生徒会室 /

キャスト
津田タカトシ:浅沼晋太郎 / 天草シノ:日笠陽子 / 七条アリア:佐藤聡美 / 萩村スズ:矢作紗友里 / 津田コトミ:下田麻美 / 横島ナルコ:小林ゆう / 三葉ムツミ:小見川千明 / 畑 ランコ:新井里美 / 五十嵐カエデ:加藤英美里 / 出島サヤカ:田村睦心 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}