動画が再生できない場合はこちら

メジャー 第2シリーズ

24

0

0

0

1

4

夢の舞台へかけあがれ!

人気TVアニメの第2シリーズ。中学3年生になった吾郎が、4年ぶりに三船町へ戻ってきた! リトルリーグ時代のチームメイト・小森たちとの再会もつかの間、転校した三船東中学校の軟式野球部が、廃部寸前の危機にあることを知る吾郎。だが、野球部のキャプテンをつとめる小森が苦労しているのを見ながら、吾郎はなぜか野球部ではなくサッカー部に入る。結局、小森たちと野球をやることになった吾郎は、幼なじみ・寿也と意外な形で再会。そして、中学を卒業した吾郎と寿也は、一緒に野球の名門・海堂高校へ入学。そこで出会った野球部の仲間たちと互いに切磋琢磨し、チームワークをはぐくみながら、甲子園出場を目指す!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)満田拓也・小学館/NHK・NEP・ShoPro

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

第2シリーズ

メジャー2ndも始まったということで3周目のメジャー見です(^。^)笑

備えあれば憂いなし。左右両手利きが これからのトレンドか?

自分は左利きですが、文字を書くのは右手で覚えました。でもバイクで転んで右手が一時使えなくなり、仕方なく左手で日記を書いていたら、書けるようになりました。吾郎の場合も最初から両手で投げられるように仕込んでいたら、故障に泣くことも無かったでしょう。多分、おとさんも利き腕で投げ続けてきたので、吾郎にも同じように利き腕だけで投げるよう教えていた。しかしもし、右利き用と左利き用のグラブを最初から買い揃えてあげて、一日置きに左右交代で投げるんだぞと教えていたら、今日の試合は右手で先発。左手は後半に温存とかできたと思うんです。スイッチ・ピッチャーです。打席は、左打席の方が一塁に近いので、左右両打席で打ち分ける必要はないと思います。プロ野球のピッチャーは、肘の手術が宿命のように潜在していますが、個人で出来るリスク管理法としては、苦手な腕も鍛えておくのが、最善かと思います。

メジャー 第2シリーズ

テンポがいい

今回で3回目w

メジャー大好きです。吾郎の熱い投球は目が離せません!

原作に忠実で

非常にわかりやすく面白い そして引き込まれ・・・最後まで サクっと見てしまった
原作もまた読み返したいなと思うくらい 楽しめた。が 歌が盛り上がりに欠け 微妙。
雰囲気にそぐわないので ☆4つです

見どころ

原作は週刊少年サンデー上で16年間連載し人気を博した満田拓也によるコミック。ひとりの少年が、プロ野球選手を目指して成長していく様を描いたスポーツ大河ドラマ。第1シリーズでは5歳の主人公が父の遺志を継いでリトルリーグで活躍するまでを描いている。この作品のみどころは、シリーズを重ねるごとに主人公も成長していくところ。まるで、自分の子供の成長を見守るかのような気分にさせてくれる。基本的には原作に沿った展開となっているので、途中から原作コミックを読み始めた人やアニメ版を見始めた人の入門編としてもうってつけだ。また原作で最終回まで知ってしまった人も、第1シリーズから感動のおさらいをしてみるのもよいだろう。【アニメライター:川田鉄男】

キャラクター

茂野吾郎

旧姓、本田吾郎。母親代わりの桃子が結婚した茂野投手のオーシャンズ復帰にともない、中学校3年生の春、故郷の三船町に帰ってきた。三船東中で小森たちの軟式野球部に入り、海堂高校へ進学し、野球部に入る。

佐藤寿也

吾郎の幼なじみで、最初の野球友だち。友ノ浦中の軟式野球部でキャプテンをつとめる。地区大会で吾郎のいる三船東中と対戦。中学校卒業後は、吾郎と海堂高校へ進学し、野球部へ入る。吾郎と甲子園へ行くのが夢。

茂野桃子

旧姓、星野桃子。吾郎が通っていた保育園の先生で、その後は母親代わりとして吾郎を育ててきた。茂野投手と結婚して産まれた真吾とちはるの一家五人で暮らす。茂野とともに、吾郎を温かく見守っている。

茂野英毅

横浜ブルーオーシャンズの投手。吾郎の実の父である茂治とは高校からプロまでずっと親友だった。茂治が事故死したあと、吾郎と桃子を見守ってきたが、吾郎が小学校4年生の時に桃子と結婚、吾郎の父親になった。

清水 薫

吾郎の小学校時代の同級生。吾郎が突然転校してしまったことにショックを受けて以来、大の野球嫌いを公言。だが、戻ってきた吾郎と仲直り。中学校卒業後は、聖秀高校へ進学し、ソフトボールを続けている。

小森大介

吾郎の小学校時代の同級生。軟式野球部のキャプテン。不良部員たちに苦しめられていたが、野球部を廃部にしないよう努力。吾郎が野球部に加わり、地区大会で優勝した。中学校卒業後は、三船高校に進学。

山根

三船東中の野球部員。まじめな選手だったが練習試合中にケガをしてからは不良仲間と野球部の活動をじゃましていた。吾郎と出会って野球部に復帰し、主力メンバーとして活躍。中学校卒業後は、三船高校に進学。

鈴木綾音

友ノ浦中学校の生徒。野球のことは何も知らないが、校内でたまたま助けてもらった寿也にあこがれる。寿也が卒業した後、軟式野球部のマネージャーになった。

眉村 健

海堂付属中のエースから、特待生として海堂高校に進学、野球部に入る。クールでマイペース。吾郎たちの三船東中にコールド勝ちして以来、吾郎にとって最大のライバルになる。高校1年生の夏、吾郎と再会する。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:満田拓也 / 掲載:週刊少年サンデー / 発行:小学館 / 監督:カサヰケンイチ / シリーズ構成:土屋理敬 / 脚本:土屋理敬+静谷伊佐夫+吉岡たかを+中村能子 / キャラクターデザイン:大貫健一+宇佐美皓一 / 美術監督:徳田俊之 / 撮影監督:佐藤太朗 / 音楽:朝倉紀行 / 音響監督:高桑 一 / アニメーションプロデューサー:光延青児 / プロデューサー:古市直彦 / 制作統括:鈴木 現+松本寿子 / 共同制作:NHKエンタープライズ / 制作・著作:NHK+小学館集英社プロダクション /

キャスト
茂野吾郎:森久保祥太郎 / 佐藤寿也:森田成一 / 茂野桃子:野田順子 / 茂野英毅:咲野俊介 / 清水 薫:笹本優子 / 小森大介:宮田幸季 / 山根:荻原秀樹 / 鈴木綾音:茅原実里 / 眉村 健:保村 真 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}