動画が再生できない場合はこちら

再生回数:---
15

0

0

0

0

3

碧い瞳の少女

東綾瀬高校1年生の山本洋子は、学園内のスポーツ助っ人稼業に忙しい毎日を送っていた。そんな洋子を悲しそうに見つめる松明屋紅葉。実は二人は、30世紀の未来で宇宙戦艦に乗って戦う仲間だったのだが、洋子は事故で未来の記憶を失ってしまっていたのだ。その頃、開かずの間と呼ばれる用具室で、人影が目撃されるという事件の調査に乗り出した洋子は、突如発生した眩い輝きに包まれ、30世紀へと転送される。そして記憶を失ったまま、宇宙戦艦のパイロットとしてミッションに臨むことになるが…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(3件)

いろいろと衝撃的であった

この時代のアニメの質の高さに驚くことがあるが、今作品に何度も衝撃を受けた。
まずは、作画デザインの渡辺氏。オープニングの洋子の潔い立ち姿にうっとりしてしまう。
ひとつひとつのキャラの表情の思い切りの良さ。こういう描き方があるのかと、毎度感心してしまう。それから何度も描いてきたであろう素晴らしい絵コンテ。思わず意識が左右前後に行ってしまう。手描きを極めた画って素晴らしい。女子高生らしいスタイル。(爆乳じゃない。)毎回変わる服装。
それから何度も期待を裏切る展開。これがまた、あるかもしれないと思う展開。よくもまあ、こんなにあれこれ思いつくものだと呆れました。
洋子のあっさりした性格。そしてみんな仲がいいw
ガルパンに近いシチュエーションですが、情の深さではこちらに軍配がありました。
とにかく思い切りの良さがこの作品の良いところ。
思いっきりアニメしてます。
深く心に残った作品でした。

女子高生の衣装が(作品内の時間で)毎日違う、普通へのこだわり。

SF作品なのにタイトルに書いたことにこだわる、この作品が無かったら新房ファンになってなかったです。監督として2作品目、新房さんの色んな「こだわり」が他にも満載です。昨今ではあまり無い2クールものですので、ゆるりと新房さんの世界を堪能できます。あ、メカもの、美少女ものとしても楽しめます(日曜朝にやってたけど)。

ヨーコは最高です♪

原作小説も0VA版も観ていませんが、TV版はリアルタイムで観ていました。
監督は新房昭之さん。キャラデザは渡辺明夫さん&メカデザに鉄羅紀明さん、音響監督は三間雅文さんと、後に「The SoulTaker」へと続く豪華なスタッフが製作されています。

ヨーコは高山みなみさん、まどかは林原めぐみさん、綾乃に宮村優子さん、紅葉が雪野五月さんと、声優陣もきらびやかなメンバー。
奥井雅美さんが作詞・歌唱の主題歌(OP&ED)もいい曲。

月日にあせることなく、いつ観ても楽しめる作品だと思います。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる