動画が再生できない場合はこちら

異世界の聖機師物語

133

0

0

2

3

23

天地無用!第三期より3年。
ついに動き出す梶島正樹の新たな物語…

「ジェミナー」と呼ばれる異世界を舞台に数十メートルを超える巨人が闊歩する! 強力な亜法動力で動く巨大な人型兵器「聖機人」。それを動かすパイロットとして一人の少年が地球より召喚される。その名は「柾木剣士」...彼こそが梶島ワールドの名を継ぐ最強の少年、そして運命の少年であった…。「天地無用!GXP」('02年)発表以前から梶島正樹が構想し、梶島ファンの間でその存在が噂されていた「異世界の聖機師物語」がついにそのベールを脱ぐ!アクションあり、恋愛あり、温泉あり?!の学園コメディ、乞うご期待!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(28件)

熟成された世界観

これだけ女の子にモテモテの上、何でもできて、それでも嫌味なく憎めない、こんな主人公は珍しい。お色気もお笑いも、SF/ファンタジーも、見事に練り込まれたシナリオは、何度見ても飽きません。天地無用から育まれてきた世界が、一つの頂点を極めた証でしょう。また、こんな素晴らしい作品が出ることを期待します。

誰かの手のひらで踊る剣士争奪戦のおはなし

異世界、勇者、ロボット、美少女とくればラムネのような熱い展開と思いきやシリアスはなし。
設定はすごくいいのにとにかく展開が雑、主人公がチートすぎて萌えはあっても燃えはなし。
でも細かいことは抜きにしてとにかく面白い…ハーレムモノの最高峰かも。
美少女盛りだくさん&モブの一人までキャラが濃い中、ハーレム要員ですらないヒロインのラシャラがなんだかんだでいちばんヒロインしてたところがとにかく印象的でした。

良いですね

今は懐かしき、異世界ものです。

見る前の想像と、
大分違いました。

天地無用と関連付けて紹介するのは、
良くないな?と思います。

本作単独で大変面白いですから。

最近の作品は考えすぎて窮屈なもの
が多いのですが、

本作は、
あっけらかんとして、
突拍子も無く、
良くありがちなのに、
魅力的で、
のびのびとしていて、
好き放題にエロティックでした。

コメディタッチのテンポが良くて、
痛快です。

最後はドカンと超展開になり、
これ以上なく大団円で終わります。

人気が出てきているので、
不思議に思いましたが、
これは熟練のプロ作品ですね。

ハーレムものは嫌味になるのが課題
だと思っていましたが、
全くそれを感じさせない。

登場する女の子以上に、
主人公の性格が可愛いという、
予想外の解決法で切り抜けています。

大変お勧め、
有料の価値は充分です。

掛け値なしに面白い!!

今までの天地無用シリーズを見てなくても十分に面白い
登場人物(主人公)のつながりはあるものの、物語としては全くの別作品
異世界騎士物的な作品作りをしていながら、主人公の天真爛漫さで
ギャグあり、シリアスあり、ウラヤマけしからん展開有りと
最初から最後まで一気にダレる事なく試聴できます。
最後の最後で2期を期待させてもらってるので
是非是非2期を待ってるんですが・・・作って戴きたいな〜

何度見ても飽きない。面白い。

26話のなかにいろんな要素が満載なのにストーリーがくずれてない。
天地無用シリーズの中でも秀作ではないだろうか。

男にとってある意味嬉しくも理想のシチュエーション?かもしれない。
他のシリーズよりも軽く見やすいのでぜひ一度見てみてはどうだろうか。

もう一度見たい

何気なく見始めて引き込まれて
最終話まで見続けてしまいました。
剣士くんがなかなか〜いい仕事してますよ。
いろんな意味で。v(^_^v)♪

正直、やられたなと。

天地シリーズもかなり長編になり、そろそろ、リニューアルが必要なことを感じたのか、まず、GXPで登場人物の入れ替えを図ってみるも、途中、天地キャラの登場話を作ってしまったがゆえにリニューアルしきれていなかったんではないかと。
天地キャラクを匂わせつつも、名前ぐらいしか関わりを持たせていないので、天地の人物関係をそのままに世界観を入れ替え、うまく、登場人物のリニューアルはできているのではないかと思います。
原作の梶島さんの得意なパラレルワールドというやつですね。
うまいことやったな、やられたな、と思いました。
残念なのは、あのオチのせいで、やっぱり、天地のスピンオフ作品になっちゃってますよね?
設定の根本的な謎は天地三期でほぼほぼ決着が、ついちゃってるんで、今後、続編を考えてるなら、今後の広がりがあるのか心配になります。
余計なお世話かもしれないですけど。

天地シリーズを見てなくても楽しめます

登場人物がみんな個性があってすぐ顔と名前が一致します。
天地無用シリーズの一つですが、まったく知らなくても全然楽しめます。
時々でてくる天地ファミリーの回想などもちょっと気になる程度で物語に影響ありません。
キャストも役にぴったりはまっててすんなり物語に入っていけました。
いつかぜひ2期をやってほしいと思いました。

面白いと思います。

天地無用系の作品で、GXPに続いて楽しむことができました。色々なキャラクター出てきて、飽きさせません。日常の生活も描かれていて、世界観を感じることができます。SFファンタジーが好きな方にはオススメします。

ネタバレあり

う~ん・・・

皆さんの高評価も確かに解るのですが、天地系を見ていない自分としては大団円とはいかなかったです。
もう一歩すっきりさせてほしかったかな?全体的にはお金払って見ても損は無いと思います。

ネタバレあり

よかった

天地ファンなら見ておくべきかも・・・

主人公の母と義姉(マッドサイエンティスト)がなかなかひどくて笑えます。

ろくでもない義姉や叔母、祖母に翻弄されてた様子を想像するだけで楽しいです。

ネタバレあり

これはたまらん

文句なしのサイコウ作品といっていいだろう

みてない人はもったいない!おすすめなのである!

最高や

はやく2期出してくれ

天地系の王道いってますかね

主人公がスーパーなのだけど憎めない少年、その周辺には、それぞれに個性溢れる女性たち、一応のハッピーエンドで、次回に続くかもというエンディングの伏線シーン、ラブコメ熱血学園SFアニメでしょうか。愉しめる作品です。主人公の恋心を射抜くヒロインはだれになるのか、物語はまだまだ続くという感じでしょうか。伏線のまま終わったポイントもまだ複数残っていたりしますからね。水晶とか、異世界とか、透明にまで変化した剣とか、・・・。

ネタバレあり

最高アニメ!!!

戦闘シーンに派手さはありませんが、脚本、キャラクターすべてにおいて高得点です。10回以上往復で観ました。かなりおすすめですよ。ラシャラ・アースのファンより

これぞ!!

これぞ、天地無用から続く正統梶尾ワールド!
世の主人公チヤホヤ覚醒ハーレムの真髄です!!!

のんびりとした作品です。

のんびりとした作品です。
最近の生々しい演出もないし、
明るく楽しく安心してみれる作品です。

警告!!

天地シリーズを全部視てからにせよ。あの光剣の正体は、じつはアレ。双蛇をぶったぎったアレ。
・・・この監督、伏線多すぎ!全作品視てないと解らん。まるでラグクラフトの某作品っぽい・・・あ!
そんな、まさか!!実は・・・ああ!窓に!窓に!!

ネタバレあり

天地無用をこだわりすぎ

残念なのは、天地無用からの流れを変形させただけの主人公にいささかあきます。それ以外は、とても楽しめるだけに残念です。天地ファンにはたまらないけど、それを抜きにしてみると主人公の魅力にやや難がありかけている気がします。もう少し、主人公を天地無用から切り離した設定が必要かと思います。

ガンダムみたいなロボ物では・・・

ロボ物ではないですがストーリーも面白く楽しめました!おすすめです。
主人公はモテモテですね、うらやましいです。

大円談

面白かった。続編でるのかな楽しみです。

昔からのAICファンなら間違いないでしょう。

エルハザードシリーズ、天地無用シリーズのファンなら間違いないでしょう。
最近のアニメ作品には中々無い、見終わった後の爽快感は昔のエルハザードのようです。

続きも気になりますし、剣士が誰を選ぶのかが気になって夜も眠れません。

続編が

ありそうですw

ネタバレあり

とにかく第一話を観てみて!

話が進むにつれて、主人公と登場人物との絡みあいが面白みを増してくる。活躍の舞台も単調でなく最後まで一気に楽しめる素晴らしい作品です。

続編に期待!

とてもおすすめです。視聴したあともさわやかな感じがして、すっきりします。戦闘もそれぞれに意味があってよかった。美少女の作画だけ追求した作品が多い中で、ストーリーもしっかりしてて、見る価値があると思います。最終話の後でどうなるのかとか、特定のヒロインと仲良くなったらなあとか期待したりして、めずらしく何度も見たくなる作品の一つです。ただし、女子が楽しめるのかは、女子しか分かりませんが。作画は高レベルです。あんなエンディング作画できたらいいなあ。

前半だけ見ると,「これって学園物だったの?」って思うはず!!

 主人公マサキ・ケンシは,とある事件からシトレイユの姫王ラシャラの従者となる。ラシャラは,王侯貴族や聖機師と呼ばれる特権階級の学舎(まなびや)である聖地へ留学するのだが,ケンシもそこへ従者として付き添い,ラシャラの口車に乗って,聖地での仕事に従事することとなる。そこで,ケンシはいろいろな仕事に従事し,信用と人気を勝ち取り,他人の思惑に乗せられて学生となり,そして…。
 前半は学園物に終始するが,後半は本来の物語が紡がれていくところにこの物語の面白さがある。
 そして,最終話まで見ていくうちに本編のタイトル「異世界の聖機師物語」という意味が理解できるような作りになっているところも魅力の一つではないだろうか。
 本作品を見るにあたっては,第1話および第2話に出演するキャラの動向に注意を払っておくと,後半にその意味合いが分かってとても楽しく視聴することができると思うので,ひとこと付言しておく。

一見の価値あり( ^ω^)

自分はあまりロボット的な物の出てくる作品は見ないのだけど、これは最初っから最後まで通して見たくなるくらい良かった。

自分的に久し振りのツボだった。

まだ見てない人がいるなら是非どうぞ( ^ω^)

剣士すごすぎ

いろんな意味で規格外すぎます。
弄られる剣士が憎めません。
梶木先生のファンなら必見と思います。

見どころ

ヒット作『天地無用!シリーズ』の梶島正樹が原作・総監修を担当。異世界ファンタジーに生体系巨大ロボット戦闘とハーレム系ドタバタコメディを組み合わせた痛快娯楽作だ。ジェミナーヘ召喚され、人型兵器・聖機人に乗りこむ主人公の名前は柾木剣士。どうやら柾木天地とは深い関係にありそうだ(『天地無用!GXP』を見ると分かるかも?)。みどころは独特の生物的なラインやパーツの聖機人が剣と亜法と呼ばれるパワーを駆使して展開するバトル。「聖地」に到着して以後は剣士が超人的なモテモテぶりを発揮する。だが料理に格闘術と主人公がそなえる才能の数々と性格の良さから過剰にイヤらしく見えないのは、天地無用シリーズと共通する大きな魅力だ【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

柾木剣士

本来、召還の儀式が行えない時期にもかかわらず、異世界からジェミナーへ召還された15歳の少年。ラシャラ皇女の従者として生活することに…。

ラシャラ・アース 二十八世

シトレイユ皇国 皇女。父の急死により、若くして皇位を継承した少女。修業のため、聖地にある学園へ入学する。

キャイア・フラン

ラシャラ皇女の護衛として仕える聖機師の少女。聖地の学生でもある。

メザイア・フラン

聖地学園武術教官。キャイアの姉で、真面目なキャイアとは違い、享楽的な性格。回復系の亜法を使う聖衛士と呼ばれる聖機師でもある。

ワウアンリー・シュメ

キャイアと同じく聖地の学生だが、結界工房と呼ばれる技術者集団の所属で、聖機工と呼ばれる聖機師。

アウラ・シュリフォン

シュリフォン国王女。王女という地位にありながら、前線で戦う聖機師でもある。聖地の最上級生でダークエルフの少女。

ドール

謎の聖機師。年齢不詳(推定12歳)の女。全てが謎に包まれたババルン軍最強の聖機師。

マリア・ナナダン

ハヴォニワ国王女。ラシャラとは従姉妹同士だが、仲は良くない。外見は楚々とした少女だが、性格はラシャラと似ている。

ユキネ・メア

ハヴォニワ国、マリア付きの聖機師。寡黙な美女で、その印象から『アイスドール』と呼ばれているが、恥ずかしがり屋で心優しき、ただの天然。

リチア・ポ・チーナ

現教会教皇の孫で聖地学院の生徒会長。几帳面な性格で口うるさいが、生徒達からの信頼は厚い。剣士の事を「野生動物」と呼んでいる。

ラピス・ラーズ

リチアの妹的な存在で、剣士のクラスメート。様々な面でリチアのサポートしている。

エメラ

寡黙ではあるが、ダグマイアの事を一途に慕っている。常に彼のそばにいて、行動を共にしている。

フローラ・ナナダン

ハヴォニワ国の女王。マリアの母親でラシャラの叔母でもある。

ラン

浪人聖機師で山賊達のリーダーであるコルディネの娘。金になる事に対する嗅覚が鋭い。

メカ・ロボット

剣士の聖機人

剣士が乗り込む事により出現する聖機人。いわゆる『尻尾付き』と呼ばれる、高能力者に特有の変形形態で、しかもこの「ジェミナー」には白い聖機人が存在したと言う記録はなく、ラシャラ達を驚愕させた。

キャイアの聖機人

キャイアが乗り込む事により出現する聖機人。『尻尾付き』であり、パワー、スピードとバランスのとれた聖機人。「バースト状態」では、尻尾は大きくふくらみ、頭部や肘からも毛のような房が出現する。

ワウアンリーの聖機人

ワウアンリーが乗り込む事により出現する聖機人。この機体もまた『尻尾付き』であり、本来はパワー系。シッポが巻いてあるのは重武装の甲冑を着けるためで、本来は長く伸びている。

アウラの聖機人

アウラが乗り込む事により出現する聖機人で『尻尾付き』。特にスピードに優れ、パースト状態では尻尾が孔雀のように左右に広がる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作・総監修:梶島正樹 / 監督:吉川浩司 / シリーズ構成:白根秀樹 / キャラクター原案:エナミ カツミ / イメージボード:脳髄 / キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺はじめ / メカデザイン:鷲尾直広 / プロップデザイン:里 大樹+松本昌子+小川 浩 / 美術設定:須江信人(草薙) / 美術監督:井上 京(草薙) / 色彩設計:松山愛子 / 編集:右山章太 / 撮影監督:大前亮介 / 音響監督:渡辺 淳 / 音楽:多田彰文 / 音響制作:トリニティーサウンド / アニメーション制作:AIC+BeSTACK / 製作・著作:VAP /

キャスト
柾木剣士:下野 紘 / ラシャラ・アース 二十八世:米澤 円 / キャイア・フラン:桑谷夏子 / メザイア・フラン:恒松あゆみ / ワウアンリー・シュメ:中川里江 / アウラ・シュリフォン:野田順子 / ドール:後藤麻衣 / マリア・ナナダン:斎藤桃子 / ユキネ・メア:園崎未恵 / ダグマイア・メスト:佐藤拓也 / ババルン・メスト:安元洋貴 / ユライト・メスト:鈴木達央 / リチア・ポ・チーナ:大村歌奈 / ラピス・ラーズ:今野宏美 / エメラ:氷青 / フローラ・ナナダン:松来未祐 / ラン:釘宮理恵 / レイア:阿部幸恵 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}