動画が再生できない場合はこちら

はじめの一歩 New Challenger

21

0

0

1

2

2

つぎの一歩へ。

人気TVアニメの第2シリーズ。いじめられっ子だった幕之内一歩は、プロボクサー鷹村と出合いボクシングを始める。鴨川ジムに入門した一歩は鴨川会長の厳しい指導の下、日本チャンピオンにまで登りつめる。防衛第1戦で天才ボクサー真田を破った一歩の次の相手は、かつて鴨川ジムで一緒に汗を流した弟分、山田直道だった。昔の面影も無く高らかにベルト奪取宣言をする直道。一歩の気持ちは揺れる…。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)森川ジョージ/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

神編

シリーズ後半に描かれているホークVS鷹村戦は必見。これほどまで憎らしいヒールがいるか?と思うほどすがすがしいクズでありながら反則だけはしないホークの悪役っぷりはスポーツアニメ屈指のキャラクターではないでしょうか。悪役が悪役として輝き続け、極限まで死力を尽くす鷹村の戦いを2人の名声優が渾身の力で演じ切り、演出、音楽が涙なしでは見せてくれないw。実況しているのが実は声優さんでこれまた凄い演技(実況?)。これは絶対におすすめですよ!^^

ネタバレあり

理解不能

何で、くみちゃんのせいゆうさんかわったの?ファんの方には悪いけど、ひどかった。作画も違和感おぼえます。1期のできがよかっただけに残念です。内容は、原作読んでる身としては、平気でした。八戸健闘会の会長見てると泣けます。いい人すぐる。はんまーなお最高!

1期から焦点が変わった気がする

1期が爽やかボクシングアニメだとしたらコチラは厳しさや狂気が見え隠れするボクシングアニメ
1期から成長してたりそうでもなかったりする主人公像が随所で表現されおり面白いです

まぁ1期がとても良かったにもかかわらず作風が変貌してしまったとも取れる今作なので、視聴してどう感じるかは意見の分かれるところかもしれない

キャラデザいまいち

鷹村VSホークは感動する話だが、そこだけかな。

伊達VSリカルド戦後の

「今の僕じゃ無理だよ」「幕ノ内さんは「今の」って言ったのよ」

のくだり。いったいいつになったら戦うんだよ(笑
原作は100巻を超えましたが、いまだに戦うことはありません。

伊達の息子も待ちくたびれて諦めているでしょう(笑

ネタバレあり

手に汗握る

 メインは鷹村が世界チャンピオンになるまでを描いた作品。ホークとの試合は手に汗握る展開。努力が必ず報われる・・・とは限らない。しかし、会長の言葉「成功した者は必ず努力している」には納得。

 スタミナ切れの鷹村が会長をはじめジムの仲間らの思いに応え、死力を尽くす姿は感動的。日々を必至に生きる事の大切さを教えてもらった。

ネタバレあり
見どころ

原作は森川ジョージのプロボクサーの世界を描いた人気コミック。プロボクシング日本チャンピオンになった主人公が、新たな挑戦者を迎え撃つ。この第2シーズンでは、主人公による3回の防衛戦のほかに、2つの世界タイトルマッチが描かれる。尊敬するボクサーが悲壮な決意で望む試合、そして、主人公をボクシングの世界へ導いた先輩の試合。とくに後者では、これまで語られることのなかった先輩の過去や、試合前の過酷な減量なども描かれ、ふだんのコミカルなポジションとは違う側面を見せてくれる。クライマックスは、この先輩の世界戦になるのだが、必見の名勝負となっている。また、その入場テーマ曲にも注目したい。【アニメライター:川田鉄男】

キャラクター

幕之内一歩

ドジでいじめられっ子だが、毎日家業の釣り舟屋を手伝う優しい頑張りやの青年。母一人子一人だが、ボクシングに出会い、地道にひたすらに努力を重ねてたくましく成長していく。

鷹村 守

鴨川ボクシングジム所属のミドル級プロボクサー。天性の強打と無敵のタフネスで、デビュー以来無敵の快進撃を続けている。子供がそのまま大人になったような性格で、他人の迷惑は考えずにイタズラを仕掛ける。

青木 勝

一歩の先輩ボクサー。ラーメン屋で働きながらボクシングをしている。鴨川ジムのムードメーカー。

木村達也

鴨川ジムの先輩で、常に冷静で一歩を陰で励ます存在。青木とは親友でライバル。

宮田一郎

カウンターを得意とする親子鷹のエリートで、一歩と戦った後鴨川ジムを去るが、一歩にとって永遠のライバルとなる。

鴨川源二

日本チャンピオンを擁する鴨川ジムのオーナー。その練習は半端でなく厳しいものであるが、一歩や鷹村の素質を見抜き、技術を伸ばし、的確な指導でチャンピオンへと導いていく。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:森川ジョージ / 掲載:週刊少年マガジン / 発行:講談社 / 監督:宍戸 淳 / シリーズ構成:ふでやすかずゆき / キャラクターデザイン:杉浦幸次 / 音楽:平野義久 / 音響監督:三間雅文+中嶋聡彦 / 美術監督:金子英俊 / 企画協力:講談社 週刊少年マガジン編集部 / アニメーション制作:マッドハウス /

キャスト
幕之内一歩:喜安浩平 / 鷹村 守:小山力也 / 青木 勝:高木 渉 / 木村達也:藤原啓治 / 宮田一郎:関 智一 / 鴨川源二:内海賢二 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}