動画が再生できない場合はこちら

勇者指令ダグオン 水晶の瞳の少年

29

0

0

4

3

1

勇者たちに与えられた新たな課題
友と敵対する時、勇者が選ぶ道は?

TVアニメ「勇者指令ダグオン」のその後を描いたOVA。サルガッソとの戦いが終結して1年。平和が戻ったダグオンチームは青春を謳歌していた。そんなある日、エンは男たちに追われていた謎の少年「ケンタ」を保護する。ケンタを守り戦う決心をした彼らの前にライが立ちふさがる。そして明かされる驚くべき真実とは…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

ダグオン

ダグオン達のその後のストーリー。いつもの展開とは違う戦いよりも精神面に比重が置かれている。ライの行動に注目すると面白いと思う。

ネタバレあり

ファンは満足かと^^

 このBCに登録した頃に見たはずなんだけどクチコミ書いてなかったw
 タイトルのとおりファン向けの内容に仕上がってますね。本編を見てないと何だかサッパリかな?wガンダムWのEWで、5機のガンダムがOVA用に新しくデザインされたように、エンたち7人のダクテクターが実にカッコよく、スタイリッシュになってたのはいい点ですね^^キャラデザインも同時にみんなハンサム&美人に描かれていたのも。カイの妹は凄かったですけど・・・wもうちょっと各キャラが交流してくれればよかったと思いました。
 にしても宇宙警察機構、本編ではちーっとも役に立たなかった割に手段を選んでませんでしたねw、まぁケンタが超ヤバイ存在だったので理解はしましたが、どうにも納得いかんもんが・・・w
 TV本編視聴の後にぜひとも併せて観て欲しいです^^

ネタバレあり

本編を全部見た人なら5つ星でしょう。

その後のダグオンたちを想像していた人には、待ってましたのストーリーでしょう。アクションは少なめですが、ダグオンたちの力の源が、心だったのだと改めて感じるエピソードでした。知らない人には分からないだろうという一点で、星3つ。個人的には、5つあげたい作品です。

ネタバレあり

勇者シーリーズ最高☆

久しぶりのダグオンでした~!
戦闘シーンは、無きに等しいでしたが
変身シーンに心ときめきました(笑)

恋愛小説のようなストーリー展開ですが
ダグオンファンにはたまらない1作かと☆

キャラ重視OVA

発売された当時はテレビ本編と違うキャラデザに「女性ファンを意識しすぎ」と少々拒否感を持ったものですが、不思議なもので、今観ると何故か違和感がありません。
今どきはそういうキャラデザインが多いので、見慣れてしまったのかも・・・。
ダグテクターやその他諸々のダグオンのデザインが本編と全く違いますが、「いつ変わったんだw」などとツッコみつつも、生温かく肯定してあげましょう。OVAではよくあることですねv
話の展開はやや暗く後味が悪いと感じることもあるでしょうが、そこが本編と変わらぬダグオンらしさだと思います。
個人的には、エンが急いで返却しにいく物に時代を感じましたww
そのほかのキャラもみんなネタ描写がたっぷりで、裏設定満載のファンサービスOVAという感じ。
メカはほとんど出ないので、正統派ファンとしてのおすすめ度は4とさせていただきました。

ネタバレあり

ダグオンの登場人物が好きならオススメ!

☆三つとしたのは、オススメする人を選ぶためです。
最終話の後日談のような話であるため、そもそも本編を知っていないとオススメできませんw
本編を気に入ってもらえたら、その後日談をちょこっと覗く事が出来る。そんな楽しみ方をしてもらいたいなと思いました!

あ、自分にとっては良かったですよw

女の子に生まれ落ちれば良かったのに…

ダグオン本編もだが、いわゆる「これぞ勇者!」みたいな要素が少ない。具体的には、スタイリッシュで重厚なメカの変形や熱いシナリオ展開などだが、それらは皆無といって良いだろう。代わりに、ダグオンそれぞれの人間像が良く描かれている。例えば、カイのお固い風紀委員キャラと(ストーリーの中心人物)ケンタへの関わり方のギャップや、ヨクのマッドサイエンティストキャラ等、より個性を強調したキャラ設定になっており、ドラマCDでも聴いてるみたいだ(聴いたことないけど)。
しかし自分としては「もっとメカを出せー!」ってかんじだった。流石OVAというだけあるこの素晴らしい作画でパワーダグオンやサンダーダグオンが動くのが見たかったなぁ。

ネタバレあり

SF好きな人にお勧め☆

ダグオンに変身した時の姿が進化していてカッコ良かった!
後は、雷の部下の宇宙警察の隊員達がメチャ強すぎって感じ。
ストーリーが前編と後編しかないのが残念。
もっとファイヤーダグオンとかに合体して宇宙人と戦うシーンが見たかった。
勇者シリーズ好きな人向け。

ネタバレあり
見どころ

勇者シリーズの第七作。従来のロボットアクションに変身ヒーロー物と学園青春物のエッセンス盛り込んだ作品。人間がメカと融合合体することでロボット生命体となるという新機軸を打ち出すことで、メインキャラを深く掘り下げており、回を重ねるごとに面白さがぐんぐんと増していく。特にTVシリーズの終盤の第40話から最終回は、テンションあがりっぱなしの展開で、一刻たりとて眼が離すことができない。また後日談を描いたOVA版では、ビジュアルを一新したメインキャラの活躍が堪能できる。個性的なキャラの掛け合いドラマは女性ファンにも人気が高い。(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

エン

山海学園2年生。サングラスの男たちに追われていた謎の少年「ケンタ」と出会い、保護する。その後、ケンタを弟のように可愛がる。ミユキという名の犬を飼っている。ダグコマンダーでファイヤーエンに変身する。

カイ

山海学園3年生。風紀委員の名誉委員長。受験勉強に忙しかったが、ケンタのために闘いに身を投じることを決意。妹のなぎさは、彼とは対照的に派手で奔放さも持っている。ダグコマンダーでターボカイに変身する。

シン

山海学園3年生。1年前より服装センスに磨きをかけてストリートファッション姿を披露。ダグコマンダーをどこかにしまい忘れるものの、ド派手な戦闘をブチかました。ダグコマンダーでアーマーシンに変身する。

ヨク

山海学園3年生。自宅でも危険な研究に没頭するようになり、ゲキをも震え上がらせた。ライに自白剤を注射すると脅すなどマッドサイエンティストへの道を突っ走っている。ダグコマンダーでウィングヨクに変身する。

リュウ

山海学園2年生。高校の裏山にツリーハウスを建て、そこで妹の美奈子と住んでいた。変身後は、真っ先にサンダーライと接触し、ケンタの正体を聞き出すなど活躍した。ダグコマンダーでシャドーリュウに変身する。

ゲキ

風雲高校を卒業して、酒屋の店員に就職している。バンカラな風貌から「ワイルドな漢」になり、時代錯誤だったイメージを一新させた。ダグコマンダーでドリルゲキする。

ライ

宇宙警察機構の捜査官。部下を従えて極秘任務に当たっている。相変わらず、どこか抜けているところを見せる。運命のいたずらでダグオンチームと対決することになるが…。ダグコマンダーでサンダーライに変身する。

ケンタ

サングラスの男たちに追われていた少年。その外観は10歳当時のエンにそっくり。エンに出会い、自宅に保護される。言葉も少なく、善悪の判断もままならないその様子から、無垢な精神の持ち主に思われたが…。

マリア

山海学園2年生。エンの幼馴染み。エンとの仲もそれほど進展することなく日常を謳歌していた。ケンタが昔のエンに似ていることに一番最初に気付いたのはマリアだった。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:サンライズ / 原作:矢立 肇 / 脚本:北嶋博明 / キャラクター原案:オグロアキラ / キャラクターデザイン・作画監督:柳沢テツヤ / メカデザイン:やまだたかひろ / 音響監督:千葉耕市 / 監督・絵コンテ・演出:望月智充 / プロデューサー:尾留川宏之(日本ビクター)+高森宏治(サンライズ) / 制作:日本ビクター+サンライズ /

キャスト
エン:遠近孝一 / カイ:子安武人 / シン:山野井 仁 / ヨク:結城比呂 / リュウ:私市 淳 / ゲキ:江川央生 / ライ:山口勝平 / ケンタ:柊 美冬 / マリア:長沢美樹 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}