動画が再生できない場合はこちら

超電磁ロボ コン・バトラーV

33

0

0

1

0

6

レッツ、コンバイン!
キャンベル星人の地球征服から平和を守るため、
バトルチーム発進せよ!

先史以来地底に潜んでいたキャンベル星人が、ついに地球侵略のための行動を開始した。キャンベル星人軍の襲来を予期していた南原博士は、超電磁の力で合体する巨大ロボ「コン・バトラーV」を建造。全国から4人の若者を集め、孫娘のちずるを含む「バトルチーム」を結成する。コン・バトラーVは苦闘の末幾多のどれい獣を撃破していくが、その戦いの中で南原博士は命を落とし、代わって四ッ谷博士がチームの指揮をとる。地球に平和を取り戻すまで、豹馬たちの戦いは続く…!!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)東映

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

44年前のアニメだからこそ面白い!

記憶に残っている回だけ見て終わろうと思ったのですが、3コ観た時点で面白さに負けて全話おまとめ買い。
大人になっててよかった(^▽^)/

初めて観たのは小学低学年。。習いものの日は放映に間に合わず、知らない回がたくさんありました。
当時ビデオは普及していなかったし、予約録画もまだまだ先の話ですからね~

40年以上前のアニメですが、人間ドラマは色褪せず、十分見応えのある作品です。
時々色指定が間違っていたり、装備や服装が魔法のように変わっているなどありますが、現在のようなデジタル処理なしの環境でここまで質の高い作画をやり遂げた方々に、頭が下がる思いです。

リメイク版のコンバトラーVも観てみたいですねぇ。。。
今どきのお子さんたちにもきっと刺さると思います(^▽^)

DVDも欲しくなってきちゃったな。。。

圧倒的な敵軍に知恵と力と愛で立ち向かう様に手に汗握って心燃える物語!

次々と強力な作戦と兵器で攻め込んでくるキャンベル星人の軍勢に、バトルチーム並びに南原コネクションの面々が知恵と力と愛で戦う様が魅力的な作品です。敵は毎度毎度対策できるかわからないほどの見事な策を練ってきて、たとえ破っても強力な兵器(どれい獣やマグマ獣など)でまた更にコン・バトラーVを苦戦させてきます。しかしそこは我らがバトルチームに南原コネクション……どんな相手でも持ち前の知恵と力を互いに出し合って、難敵を打ち砕いていくのです。そのチームワークの見事さや、一人一人の有能さに痺れます。また人間ドラマも見事で、孤児の孤独や、仲間に頼れない悲しみ、裏切りに苦悩する敵幹部など、エグいほど心を動かしてくるのも魅力です。その中で、快活にも決まる多彩な必殺武器、次々と応酬される必殺技の数々、そして温かい人間の心に、視聴者はそれこそ超電磁で引き寄せられるように見入ってしまうのであります。貴方もレッツ……!

放映42年前なの?面白すぎ!

 なかなかDVDショップでレンタルしていなくて助かります。展開の速さ、悪役にもドラマがある…まさに現代のスパロボシリーズの基本!お勧めです。

超電磁ロボ  コン・バトラーV

少年時代のあこがれを思い出してくれる作品です。

スピンで一番ダメージを受けるのは操縦者だと思う

ストーリー自体は単純明快です。ピンチには陥るものの、敗北らしい敗北はせず最後は必ず勝つので爽快感を得られます。が、後味の悪い話も何本かあります。

強力な武器や必殺技をいくつも所持するコンバトラーVですが、傷ひとつつかない(ついても次のシーンでなくなっている)ボディの強度のがすごい。

ネタバレあり

オープニングから受ける印象と違い

本編を見ていると、意外なほど超電磁タツマキと超電磁スピンのコンボが少なかった。

ネタバレあり

古典にして基本

ロボットアニメ黎明期の古典名作。
前半の敵・オレアナ軍団(特にガルーダ)の方が、後半のテンプレ悪役・ジャネラ軍よりキャラが立っているせいで、後半やや間延びする(前半の方が面白いだけなのだが)のがちと残念な所か。
最終回の展開も唐突に畳んだ所がどうしても目立つ。
とはいえ完成されきっていないのは時代のせいもあるので、おおらかな気持ちで古典にふれてみるのも悪くないのでは。
縦軸となるストーリーがあまり無いぶん、チーム各人に焦点の当たる話が多めなのは評価点。

メカ・ロボット

コン・バトラーV

スタッフ・キャスト

スタッフ
総監督:長浜忠夫 / 原作:八手三郎 / アニメーションキャラクター:安彦良和 / メカニックデザイン:スタジオぬえ / 音楽:筒井広志 / 演出:横山裕一朗+寺田和男+斧谷 稔+出崎 哲+高橋資裕+岡崎邦彦+上原一夫+山口三平太 / 脚本:辻 真先+田口章一+五武冬史+藤川桂介+山本 優+桜井正明+金子 裕 /

キャスト
葵 豹馬:三ツ矢雄二 / 南原ちずる:上田みゆき / 南原博士:納谷悟朗 / 四ッ谷博士:富田耕生 / 西川大作:立壁和也(たてかべ和也) / 北 小介:千々松幸子 / 浪花十三:山田俊司 / ロペット:野沢雅子 / 大将軍ガルーダ:市川 治 / ギルア:緒方賢一 / ジャネラ女帝:つかせのりこ / ワルキメデス:市川 治 / 将軍ダンゲル:緒方賢一 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}