動画が再生できない場合はこちら

ストリートファイターゼロ The Animation

21

0

2

1

1

2

「ストリートファイターII」誕生10周年記念作品
リュウは「殺意の波動」にのみ込まれてしまうのか!?

格闘中、ある一定の臨界点を超えると戦闘に歯止めが利かなくなってしまうという状態(殺意の波動)に悩まされるリュウのもとに、リュウの弟だと名乗る少年シュンが突然現れる。シュンの言動にハラハラさせられながらも、徐々に親しみを抱くリュウ。格闘大会でリュウと同じ殺意の波動を見せるシュン。そんなシュンが何者かに誘拐される。シュンは本当の弟なのか? シュンを誘拐したものの目的は? 殺意の波動に苦悩しながら格闘家として成長していくリュウを中心に人気キャラクターのケン、春麗、さくら等をまじえながらストーリーは進行する…。 ※配信はビデオパッケージ(DVD)版です。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)1999 CAPCOM U.S.A. / Polydor ・Manga Entertainment

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

うーむw

 ストⅡ-V、TV版から引き続き視聴してみたのですが・・・正直おもろくなかった(´・ω・`)
 TV版ストⅡは主要キャストが外見の割に設定年齢が著しく引き下がったために、すごい老けた若者という印象がぬぐえなかったのですがw、このストゼロはすっきりした外見になってますね。(原作ゲームに準じてるらしいですが恥ずかしながら原作を知らずw)なので見た目はいいんですが・・肝心の内容がリュウとケン、豪鬼の修めた武術における殺意の波動が主要テーマになってるんですけどどうにも盛り上がってない感が^^;視聴した本人が格闘ゲームに興味がまったく無いせいでしょうかね?w
 このストゼロではTV版で不満だった主要キャラのその後が、少しづつですけど描かれていたのは唯一いい点でした。面白さという点では昔の映画版やTV版のほうが断然上ですね。

解る人は解るw

声優がケインコスギw
で、はぁ~~~!!!
とかいっちゃってるw
オヤジさんへのある意味回帰だなw
正確にはオヤジさんの声優への回帰だけどw
でも、これケインコスギ本人も知らんだろwこれw

そういう意味で五つ星w

作画

間延びした演出が多いですが、
濃い絵でよく動きますね

リュウがほとんど喋らない

喋らない上に棒読みだと思いキャスト確認すると
ケイン・コスギがキャスティングされてるんですね。

それならあの出来もしょうがないか・・・
もうちょっと声優に力入れましょうよ。主役なんだし。

耐えられない

声優に力を入れるべきかな。

なんだか、悲しい気持ちになりました。

敵キャラが異常に頑丈

キャラの外観がおもいきりのいい線で、ストゼロらしい質感を持った「立ち姿」が画になります。
お話はアクションよりもメンタルな表現が多い気がします。ほとんど不死身のような打たれ強さをを持った敵キャラ(某超有名アクション作品的な頑丈さ)が登場すると、一方的なアクションにちょっと嫌気がさしますが、ケインさんが口調的にカミそうなセリフを精一杯頑張ってる感じが微笑ましいので、+1点しました(⌒-⌒)

ネタバレあり
見どころ

原作は世界的に人気の格闘ゲーム。その10周年記念作品として製作。自分の中に眠る「殺意の波動」に苦しみながらも、最強の格闘家を目指す主人公のもとに、弟を名乗る少年が現れる。しかし、主人公の能力を狙うマッド・サイエンティストが現れて……。原作ゲームでも人気のキャラクターが総出演。主人公を中心とした物語以外にも、主人公に憧れてストリートファイターを目指すことになったヒロインのエピソードなども丹念に描かれるなど、原作ゲームの前史的な役割を担っている。また、この作品でしか見ることのできないオリジナル要素も満載で、原作ファンでなくとも楽しめる作品に仕上がっている。【アニメライター:川田鉄男】

キャラクター

リュウ

「真の格闘家」を目指し、修行の旅を続けているが、肉体は強烈な破壊衝動「殺意の波動」に蝕まれていく。

ケン

リュウとは同門の格闘家。格闘大会に参加するために日本にやってきた。

春麗

インターポールの女性捜査官。格闘家でもある。行方不明の父親を捜している。

ウォレス

インターポールの捜査官。春麗と事件を追っている。

さくら

リュウに憧れる女子高生。もう一度出会うためにリュウを捜してまわっている。

シュン

リュウの弟を名乗る少年。リュウ同様に「殺意の波動」を見せるが…。

ローズ

リュウの前に現れる謎の美女。「殺意の波動」に苦しむリュウに謎の言葉を告げる。

豪鬼

「殺意の波動」にとらわれた強力な格闘家。師である轟鉄を殺害している。

ケイ

さくらの親友。さくらの行動につき合わされ、いろいろと苦労している。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:カプコン / 監督:山内重保 / 脚本:吉田玲子 / キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦 / 音楽:松尾早人 / 美術監督:加藤 浩 / 撮影監督:鳥越一志 / アニメーション制作:グループ・タック+プラム / 製作:カプコン+ポリドール+マンガ・エンターテインメント /

キャスト
リュウ:ケイン コスギ / ケン:一条和矢 / 春麗:冬馬由美 / ウォレス:島田 敏 / さくら:大沢千秋 / シュン:木内レイコ / ローズ:折笠 愛 / 豪鬼:西村知道 / ケイ:長沢美樹 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}