動画が再生できない場合はこちら

マジンカイザーSKL

117

0

2

1

5

18

『スーパーロボット大戦』で誕生した最強の“マジンガー”装いも新たに爆誕!
今度のマジンカイザーは、撃つ、斬る、殴る!!ノンストップロボットバトルアクション始動!!「俺たちが、地獄だ!!」

はるかな未来…。太平洋上の奇械島では、本能的に戦いを求める者たちが死闘を繰り広げていた。そこに現れた漆黒の巨大ロボットは、身の丈ほどの剣と百発百中の銃で敵を次々と血祭りにあげていく。禍々しくも雄雄しいその勇姿! その巨大ロボットをある者は魔神、ある者はカイザーと呼んだ…!!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2010永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(26件)

屈強な男二人が仲良くオモチャのコントローラー交換して遊ぶ話

操縦席が前後で交代をしながら戦う(後部座席に回った方は終盤を除いて観戦のみ)異色の操縦形式。
戦うことが大好きな主人公二人が操縦席を奪い合うのでなく、仲良く前後にグルグルと交代しながら得意分野の戦い方を活かして敵をバッタバッタと倒していく姿は爽快。

仲間割れによる足の引っ張り合いは一切なく、気分良く最後まで視聴ができる。

爽快感たっぷり・・・。

悪人面の主人公2人がいい!

いきなり・・・・

チ〇カス野郎とは・・恐れ入ります。
あとは、もうね、戦闘シーンを思い切り堪能するのですよ。
終盤の、武器名を叫びながら武器を発射するところは燃えますねー。
スーパーロボット大戦シリーズが好きな人にはとくにおすすめです。

ネタバレあり

カイザーかっけぇ!

スパロボでこの作品の事を知って観たけど、期待以上の出来で大満足。こんな痛快なロボットアニメに出会わせてくれたスパロボUXにも感謝!

カイザー最高!! 

このアニメ、すっきりします!是非、見て下さい。

おもしろかったですよ~。

マジンカイザー含み スパロボ系などは全くのド無知なのですが
裏事情などがほとんど解らないので若干もんもんするものの
3話という短い尺の中 終始楽しく視聴できました。
せめて5話~1クールくらいで各キャラの総関係も見たかったですね~。

無双ロボアクションは爽快で清々しかったです。作画もとってもキレイ。
ラストの髑髏馬に乗った片目のマジンカイザーには直球でシビレました。

EDも凄いかっこよかったです(*^ω^*)是非聴いてみてください。

ネタバレあり

マジンガーZと漫画のデビルマンのえぐさを兼ね備えた秀作

三話という短編だからだろう。バトルシーンもえぐいが嫌みがない。
あえて欠点を挙げるとすれば、ストーリーの裏打ちが薄弱。

単純に面白く爽快感もあるが、あっという間に駆け抜けるせいか残るものも少ない。
賛否の別れる作品だと思う。ただし、永井豪の存在は健在。

ストレス発散にイイ!

粋なセリフの戦闘メインでスカッとしまっせ!

深く考えずに戦闘シーンを楽しむ

最近のアニメでは見れないようなシーン、聞けない言葉遣い、とにかく爽快でかっこよかった。
30分×3話なので、多少駆け足だったり残された謎がありますが、それは次回作に期待ということで。
そういうもんか!と思って見るのがいいと思います。
アクション映画でもそういうタイプの作品ってありますし。

真上が簡単に取り乱しすぎって意見もありますが、あれはヒミコが何かしら術(?)で過去をフィードバックさせてたためってのもあるんじゃないでしょうか
実際のところはわかりませんが。
片目のカイザーかっこよすぎですね。

ネタバレあり

これはこれで

何かスタイリッシュなマジンカイザーですね。

これはこれで面白かったです。

未完成?

この作品だけを見る限りではメカアクション物としては爽快痛快ではあるものの、裏に設定された諸々が全然見えてこないので不完全燃焼といったところでしょうか。
Wikiを見たり他のスピンオフ作品等を見ないと理解出来ない所が多々あります。
でもこの主人公たち…猪突猛進型で女性は皆パセリな所があって、ある意味腐女子魂を揺さぶるというか…(笑)

ネタバレあり

シナリオよりも主人公達の無双を楽しみたい方におすすめ

シナリオ:おまけ程度
作画:良好
爽快感:最高

強いて言えばウィングルの活躍をもう少し見たかったです

うーん。。。

ちょっとよくわかりませんでした。

・なんで4つ巴にするのか?
・人類のポジションは?
・そもそもカイザーが介入した背景は?
・重力~って何のために存在したの?

などなど。

せっかくのカイザーが泣いてしまうストーリー。
カイザーカッコ良いアニメですね。

UXでは、アスカ先輩のような素敵な補完を望みます。

ネタバレあり

見れる

旧マジンガーと比べたら色々と批判する人はいると思います。
マジンカイザースキルは新しく別のマジンガーとして見れば問題ないです。
ゲッター、マジンガーは基本作者は一緒なので同じようなところは出てくる
かもしません。
マジンガーがここまで動きにスピードあると見ていてかっこいいです。
剣と銃で人がまた変わるのも新しくてありです。
ただ、話が短いから詰め込みすぎて部分的に台無しになってるところもあります
あとロボット物で話が短いのは辞めてほしい。
訳わかんない批判を言う人がいますが気にしない方がいいです。
訳わかんない批判を読むと色々と気分が萎えます。
旧マジンガーと真マジンガーで分けて見てください比べるられるものでもないです。
比べるなら同じマジンカイザーで比べた方がいいです。

くだらねぇ!!

破壊衝動全開!厨二病全開!!かえってスッキリするなぁ。マジンガーに御託はいらねぇってか!
邪神だろ?このマジンガーって。クトゥルフだって真っ二つにしかねんな。

悪役!?

こういうダークヒーロー?的なマジンも悪くないね(´▽`)ノ

にしてもさすがスーパーロボット、むちゃくちゃ動いてるねwwwww

単純にかっこいいと思ったわ(*'▽'*)

悪くはないけど、なんとか見れる程度

主人公二人が、マジンガーというよりゲッターシリーズに出てきそうなキャラで違和感を感じます。
その割に二話であっさり豆腐メンタルをさらけ出し、あっさり負けます。しかもその主人公の葛藤がすごくわかりにくい!冷静キャラがなんであんなに取り乱すのか、全くわかりませんでした。
しかも乗ってるパイロットは歴戦の軍人であるのにも関わらず、初対面の敵にホンの少し喋っただけで!どうみてもおかしい。
あと、スーパーロボットものであるにもかかわらず、必殺技を最終回にならないと叫びません。
ロボットのデザインとかキャラデザとか、音楽とか、声優の演技とかは非常にいい出来なのに、そこがすごくもったいないです。
正直、全4話だから観れました。12話とかだったら絶対途中で見るのをやめています。
そのぐらいの作品です。

ネタバレあり

爽快でいいじゃないか^^

原作: 永井 豪/ダイナミック企画うーん。全作品一緒に感じられるが、楽しく爽快でした。
最後まで、一気に見れますよ。

すみません

マジンカイザーも捨て難いのですが、次の作品では、オーラバリアやPS装甲、対ビームコーティングが施されている機体が、主力になるのでしょう?!
そうなれば、実体剣や、ドリル状格闘武器を持つ機体が主力に押し上げられます。
ビルバインの復活は喜ばしいのですが、隠しユニットとして、サーバイン、ズワウスは復活するのでしょうか?
そもそも、パイロットが不足しています、頼れる仲間トッド・ギネスの声優は、すでに引退しているし。
ガラリヤも無理でしょう。バーンが寝返るとか、嬉しいサプライズがあれば、いいのですが。
それよりも、シーラが艦長として返り咲いて「復活」を覚えるかどうかが、重要な問題。
復活を覚えれば、戦術が根底から覆るので。

ネタバレあり

ちと物足りない?

3話と言う少ない話数の中ではまとまっていた方かと。もう少しアマゾネス(笑)軍団の活躍が観たかったかなと。

素直に駄作

無理にマジンカイザーという名前にしなくてもいい話。
戦闘シーンは、迫力があるようにみえます。
ちょっと残酷なシーンもありました。
ただ、全部が軽すぎます。
短い時間の中なので仕方ないかもしれませんが、内容は簡単で中身のないはなしでした。
すべてを爆発と派手さでごまかしているとしか思えません。
カイザーは、恰好いいと思えましたが、重さを感じないのが残念。
スーパーロボットの持つ重量感がなく、寂しかったです。

ネタバレあり

新しいカイザー

初代のマジンガーから見てる者としても楽しめる作品。3月に出るスパロボUXに絡んで見てみた

主人公2人のコードネームが「アモン」と「ルシファー」だったり、アフロダイAの位置?になる
ロボット「ウィングル」がどう見てもデビルマンレディーだろう!というデザインが、製作者の
永井作品愛を感じさせる(初登場シーンはシレーヌに見えるし)

全3作ということでボリュームとしてはあっさりしてるものの、十分楽しめた。

ネタバレあり

ガン=カタ最高

ロボアニメでもガン=カタ再現できるのね。
主人公は不動明と飛鳥了かと思ったら、不動明は別に出ていたよ。

ネタバレあり

初めて見たマジンガーもの。

想像通りに荒々しい。
従来のマジンガーシリーズよりかは好きですね。

いつかスーパーロボット大戦に登場して欲しいですねぇ。

それに今作は、試験的なのか…
短いし謎や次回作に繋がるような言葉も多い。

今後に期待ですかね。

俺たちが地獄だーっ

ガンカタアクションのマジンカイザーと聞いて、どんな色物かと思いきや、すごくかっこいい!
複座のマジンガーというのもなかなか面白いですね
短いお話ですが、全編ロボットアクション満載で小難しいストーリー展開もなく、見てスッキリしました。楽しかったです。
主人公たちにもまだまだ謎がありそうですが…続編、ないかなー?

破壊と殺戮の宴へようこそ

全三話の中に、これでもかと戦いと破壊が詰まっています。
マジンカイザーSKLの圧倒的パワーが、悪のロボット軍団を千切り切り裂き撃ち砕く様はまさに快感。
死闘に次ぐ死闘、災厄を蹴散らす最悪、機神の地獄が地上に顕現し、そして物語は最大のクライマックスへと向かっていきます。
「あー、とにかく難しいこと考えずにロボットがロボットをぶっ殺す(壊すでなく)アニメ見たいな!」という方におすすめですね!

キャラクター

海動 剣

マジンカイザーSKLパイロットの一人。口より手の方が早い直情熱血型。相方の真上と二人でデスカプリース隊と呼ばれている。戦闘では牙斬刀を利用した肉弾バトル(接近戦)を得意とする。

真上 遼

マジンカイザーSKLパイロットの一人。普段はクールだが、一度キレると手がつけられなくなる。2丁拳銃“プレストリガー”を手に、長距離戦闘において、最小限の動きで多数の巨大ロボットを破壊していく。

由木 翼

海動や真上と同僚の海兵隊員。但し、技官であり、基本的には戦闘は担当しない。二人とは顔見知りである。

キバ

奇械島で覇を競う三つの勢力の一つ「キバ軍」の頭。海沿いのロボット製造プラントに砦を構え、粗暴乱雑な手下どもを従えて欲望の赴くままに暴れ回る。マジンカイザーを目の敵にしているらしい。

ガラン

山岳地帯に居城を置く奇械島三大勢力の一つ「ガラン軍」の首領。キバよりもはるかに知略に長け、安易に軍を動かそうとはしない。キバ軍とカイザーを噛み合わせて漁夫の利を得ようと、冷静に戦いの行方を見据える。

メカ・ロボット

マジンカイザーSKL

神をも悪魔をも超える力を持つ究極の巨大ロボット。背中に携える大型の剣“牙斬刀”と胸元の2丁拳銃“プレストリガー”を駆使して巨大ロボットを壊しまくる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:永井 豪+ダイナミック企画 / 監督:川越 淳 / 構成・脚本:早川 正 / マジンカイザーSKL・ウィングルデザイン:野中 剛(プレックス) / キャラクターデザイン:伊藤岳史 / メカデザイン:阿部宗孝+堀井敏之+小川 浩 / 音楽制作:ランティス / 音響監督:岩浪美和 / アニメーション制作:アクタス /

キャスト
海動 剣:浅沼晋太郎 / 真上 遼:日野 聡 / 由木 翼:早見沙織 / キバ:檜山修之 / ガラン:銀河万丈 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}