動画が再生できない場合はこちら

エクスドライバー the Movie

21

0

0

0

4

1

暴走する悪を止めろ eX-D GO Drive!
企画・原案・キャラクター原案:藤島康介の劇場版2本立て!!

ビデオ版全6話シリーズの後日談を映画化した作品。「エクスドライバーズレース世界大会」という栄光ある舞台に、日本代表として出場が決まったローナは、走一と理沙とともにアメリカに降り立った。しかし、決勝レース前夜に事件が起きる。誰もいないはずのサーキットで、無人のクリーニングカーが暴走したというのだ。全世界が注目するレースの妨害をした人物とは…? 一方、走一たちはアンジェラというひとりの少女を助けたことから、大きな事件に巻き込まれていく。この映画の前に上映された、ニナとレイのエクスドライバー時代の事件を描いた短編作品「Nina & Rei Danger Zone」も同時配信。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

良い感じ~

テンポが良くて、最後まで観れたわぁー
特に排気音が、たまらんわぁー

映画&短編。

 OVAシリーズの映画と短編セットの作品。
 先に始まる短編はOVAのしばし前の物語。レイとニナがコンビを組んでいた頃の話で、本編ではあんなにキリッとしていたレイが、昔は理沙とそうそう変わらなかったんだな~・・と思ってしまった(笑)
 映画はOVA本編からそう時間が経過していないのか、メインの3人は容姿・性格ともにほぼ変化してない。(走一はすこし背が伸びていたかな?)3人の関係も相変わらず・・もうすこし関係に変化があったらおもしろかったかも。理沙は口ではいろいろ言いつつも走一を意識していそうだし、ローナはお姉さんポジション。そして走一は相変わらずモテていたw
 内容も、OVAの世界観を踏襲しつつ映画ならではの迫力と、カーアクションがCGになったことによる良さが出ていた。見て楽しめると思いますよ^^

ネタバレあり

CGで進化した車の表現力

OVA時のセル画から、今回はCG技術で車体の細部の設定がよりキレイに、よりリアルに表現されています。車の種類も国産~外車と豊富で、これまた観てて楽しい。
あ~FC買い戻したくなってきた…O・Hして乗り続けてりゃ良かった…

サービスいっぱいの第7話

OVAから2年後の作品で、劇場版ということでCG描画など画面のサービスはもちろん
OVAで積み上げたキャラ設定がコンパクトかつ漏れなく詰め込まれていました。

面白かったです。

これはいい!

OVAの良さをそのままに、最新のCG技術と映画の描きこみの良さを加えた最高の傑作だ。

見どころ

OVA版の後日談を映画化。近未来、電気自動車が全自動運転となった世界で暴走AIカーを食い止めるエクスドライバーたちが、東京からアメリカへと舞台を移して、ローナたちの活躍を描いている。車社会と言えば、やはりアメリカ。道路の幅に合わせてスケールアップする激走シーンはCG化され、さらにエキサイト。意外な展開につながるほか、藤島康介キャラたちのサービスも充分に楽しめる。なお同時配信の『Nina & Rai Danger Zone』は劇場では『the Movie』の前に上映された作品で、アフロ・ナベシンことワタナベシンイチ監督の軽妙な短編。キャラを2人に絞りこみ、こちらもアクション&サービスは満点だ。【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

菅野走一

イギリス、ケント州出身の帰国子女。頭脳明晰、飛び級して、高校に転入。

榊野理沙

単刀直入、直情型の男っぽい性格。

遠藤ローナ

おっとり型で、考えてるよーで何も考えてない時がある天然タイプ。

アンジェラ・ガンビーノ

リコの一人娘。かわいい顔とは裏腹にその性格は勝ち気(で奔放)な女の子。

リコ・ガンビーノ

アンジェラの父親。パスタが自慢のスーパーマーケット・チェーンの経営者。

ワン

アメリカ西海岸でスーパーマーケットのチェーン店を経営する、エクスドライバー中国チームのスポンサー。

ジョー

幼い頃、リコの養子となり、アンジェラとは実の兄妹のように育てられた、エリートビジネスマン。

ニナ・A・サンダー

「Nina&Rei Danger Zone」の主人公。オペレーター。数年前まで、レイと共にチームを組んでいたエクスドライバーだった。

風間レイ

「Nina&Rei Danger Zone」のもうひとりの主人公。A級ライセンスを持つフリーエイジェントのエクスライダー。

宗方 圭

「Nina&Rei Danger Zone」に登場。走一、理沙、ローナ。3人のエクスドライバーをまとめるチームの隊長。

当麻

「Nina&Rei Danger Zone」に登場。宗方の下、エクスドライバー・ロス支部で働くオペレーター兼メカニックスタッフ。

メカ・ロボット

ケータハム スーパーセブン(Ver.走一)

菅野走一が乗車。

ランチア・ストラトス(プロトタイプボディ)【理沙Evo仕様】

榊野理沙が乗車。

ロータス・ヨーロッパSP改(47タイプボディ)【ローナ・スペシャル】

遠藤ローナが乗車。

NOPROロードスターGT300【ニナ&レイスペシャル】

「Nina&Rei Danger Zone」に登場。二ナ&レイが乗車。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画・原案・キャラクター原案:藤島康介 / 監督:西森 章 / 副監督:渡邊哲哉 / (短編)監督:ワタナベ シンイチ / キャラクターデザイン:伊藤岳史+浜崎賢一 / 脚本:藤田伸三+望月 武 / (短編)脚本:佐藤和治 / メカデザイン:高倉武史 / 作画監督:伊藤岳史 / (短編)作画監督:宇田川一彦 / メカ作画監督:水村良男 / (短編)メカ作画監督:丹羽恭利 / 3D制作:スタジオA−CAT / 3D監督:作野賢一郎 / 音響監督:亀山俊樹 / 音楽プロデューサー:井上俊次 / 音楽:七瀬 光 / アニメーション制作:アクタス / 製作:BV+電通+ジェンコ+アクタス /

キャスト
菅野走一:小林由美子 / 榊野理沙:長沢美樹 / 遠藤ローナ:浅田葉子 / アンジェラ・ガンビーノ:沢城みゆき / リコ・ガンビーノ:津嘉山正種 / ワン:塩屋浩三 / ジョー:島田 敏 / ケイン時岡:置鮎龍太郎 / ケリー:三石琴乃 / デビット:高木 渉 / ラルフ:三木眞一郎 / マイケル:鈴村健一 / フィッツ:乃村健次 / ニナ・A・サンダー:根谷美智子 / 風間レイ:金月真美 / 宗方 圭:石塚運昇 / 当麻:立木文彦 / マーク:千葉 繁 / セス:利田優子 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}