動画が再生できない場合はこちら

巌窟王

18

0

0

1

0

3

15歳の春。
僕がはじめて憧れた人は、復讐鬼だった。
幻想の未来都市パリを舞台に復讐のパンク・オペラが幕を開く

貴族の少年アルベールは、月面都市ルナでモンテ・クリスト伯爵という大富豪に出会った。ミステリアスな伯爵に心酔したアルベールは、彼をパリ社交界へ招き入れる。しかし、伯爵の真の目的は、その昔自分に無実の罪を着せ、フィアンセを奪ったアルベールの父と、フィアンセだったアルベールの母への復讐だった――。
※許諾元の都合により最大帯域1.5Mbpsでの配信となります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(4件)

心奪われて

云うまでもなく復讐劇、
のはずが、
なぜこんなにも「彩り豊か」なのだろうと
最後まで目が離せません。

登場人物たちだけではない、
こちら側まで、
モンテクリスト伯爵に魅了されていく。

原作の持つ「魔力」のようなものが
余すところなく、
アニメーションによって表現されている
その全てに、感嘆!

ふいにリピートしたくなる作品

映画のような重厚感のある展開で独特の雰囲気。嵌まると何度も観たくなる、そんな作品です。
原作を未読なので、原作と照らし合わせた感想は言えませんが、アニメ化でしかできない事をいい感じで盛り込んだ良作ではないでしょうか。モンテ・クリスト伯の声を中田穰治さんが深みのある美声で演じられてるのも素敵でした。最後までドキドキしながら観れ、ラストにはカタルシスも得られる充実感のある作品です。

原作からの補足

若く有望な青年エドモンダンテスは、恋人のメルセデスとの結婚式当日に、
それらを妬んだ三人の知り合い(一人は傍観者)と、野心ある検事に嵌められてしまう。

牢獄に送られたエドモンは一人の司祭と出会い、高度な教育をうけ、事の真相や、財宝の隠し場所を教えてもらい脱獄する。

そして財宝を手に入れたエドモンは、モンテクリスト伯と名乗り、自分を助けようとしてくれた人には援助を、社会的に高い立場になっている陥れた人々には、簡単な死というよりも酷い復讐を果たそうとするといったお話。

このアニメではエドモンを陥れたモルセールと、元恋人のメルセデスとの間にできた子、
アルベールに近づくところから始まります。

どろっとしたのが好きな人には原作もお勧めします。

ネタバレあり

偏屈王(私)お勧めの大人作品

原作は小説な中でも好きな作品です。

大人作品といってもエロではなく、過去
に自分をはめ恋人を奪い去り犯罪者に
仕立てられた主人公が、二重三重に搦め
手を用い復讐を果たす物語です。
当然、敵役の家族も対象です。この残虐
性は原作やルルーシュ以上です。
上手く作られているのでグロなところは
人間ドラマで消し去られています。

投獄・脱獄・放浪などの話がなかった
ことは残念です。
復讐劇(巌窟王、オデュッセイア、百合
若大臣など)はここも見所の一つですが
、巌窟王の別の解釈が補ってています。

フランツ君のアルベールに対する献身的
なBLや途中2話ほどロボット・アニメ化
はご愛嬌。最終話は観る人によって評価
が分かれます。

またテキスチャリング処理と見所に書い
て有って、頭髪や服装に布やスクリーン
を貼った感じになっていますが、次第に
気にならなくなります。

万人向けではありません。

ネタバレあり
見どころ

テレビをザッピングしていたら、まず間違いなく目を留めるに違いない。それぐらいルック(見た目)が異色なのだ。人物は手描きの2Dだが、髪の毛や服飾にテキスチャリング処理が施され、質感を得ている。一方、背景は3DモデルによるCGI処理。相乗効果で空前のきらびやかさが出現している。見た目の豊かさにとどまらず、物語とドラマの放つ人間臭さが、たまらなく味わい深い。メインにあるのは、原作『モンテ・クリスト伯』と同様の復讐。だが、その手段は自滅への誘導なのだ。欲望を抱き人を愛し、地位を得ようとするのは人の常なのに、その人間らしさが次第に悲劇を招いていく。プロセスの哀しさがゴージャスな画面と反応して、心に染みる傑作となる予感がする。【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

モンテ・クリスト伯爵

深宇宙より凱旋した謎の大富豪。

アルベール・ド・モルセール子爵

次期大統領の座を狙う将軍フェルナンと、社交界の華と謳われるメルセデスの間に生まれ、何不自由なく育てられてきた少年。

フランツ・デピネー男爵

アルベールの幼なじみで親友。

メルセデス・ド・モルセール

アルベールの母。

フェルナン・ド・モルセール将軍

アルベールの父。宇宙軍の将軍。

ユージェニー・ド・ダングラール

アルベールの幼なじみで婚約者。

エデ

伯爵に仕える謎の美少女。

ペッポ

アルベールが旅行先で出会う美少女。

ヴァランティーヌ・ド・ヴィルフォール

ヴィルフォールの一人娘。フランツの婚約者。

マクシミリアン・モレル

平民出身の軍人。ヴァランティーヌに恋をする。

ラウル・ド・シャトー・ルノー

由緒ある家柄の総領。

ボーシャン

パリの新聞記者。

リュシアン・ドプレー

内務官房に務める書記官。

バティスタン

モンテ・クリスト伯爵の家礼。

ジョヴァンニ・ベルッチオ

モンテ・クリスト伯爵の家礼。

ダングラール男爵

パリでも有数の大銀行・ダングラール銀行の頭取。

ビクトリア・ド・ダングラール

ユージェニーの母。

エロイーズ・ド・ヴィルフォール

ヴァランティーヌの継母。エドワールの母。

エドワール・ド・ヴィルフォール

ヴィルフォールとエロイーズの間の子供。

G公爵夫人

貴族が集まる社交界の席には必ず現れる美しい女性

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画原案・キャラクター原案・監督:前田真宏 / 原作:モンテ・クリスト伯 / シリーズ構成・脚本:神山修一 / 脚本:高橋ナツコ+山下友弘 / キャラクターデザイン:松原秀典 / 友情デザイン:小林 誠 / 美術監督:佐々木 洋+竹田悠介 / 色彩設計:村田恵里子 / ディジタルディレクター:ソエジマ ヤスフミ / スペシャル3DCGIアニメーター:鈴木 朗 / 撮影監督:荻原猛夫 / 編集:重村建吾 / 音響監督:鶴岡陽太 / サウンドデザイン:笠松広司 / 音楽:ジャン ジャック バーネル / アニメーション制作:GONZO /

キャスト
モンテ・クリスト伯爵:中田譲治 / アルベール・ド・モルセール子爵:福山 潤 / フランツ・デピネー男爵:平川大輔 / メルセデス・ド・モルセール:井上喜久子 / フェルナン・ド・モルセール将軍:小杉十郎太 / ユージェニー・ド・ダングラール:中村千絵 / エデ:矢島晶子 / ペッポ:中原麻衣 / ヴァランティーヌ・ド・ヴィルフォール:三浦純子 / マクシミリアン・モレル:稲田 徹 / ラウル・ド・シャトー・ルノー:MIKI / ボーシャン:白鳥 哲 / リュシアン・ドプレー:土門 仁 / バティスタン:飛田展男 / ジョヴァンニ・ベルッチオ:石井康嗣 / ダングラール男爵:辻 親八 / ビクトリア・ド・ダングラール:松井菜桜子 / エロイーズ・ド・ヴィルフォール:渡辺久美子 / エドワール・ド・ヴィルフォール:鬼頭典子 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}