動画が再生できない場合はこちら

レジェンズ 〜甦る竜王伝説〜

80

0

0

0

0

16

太古の昔、
栄華を極め「レジェンズ」と呼ばれたモンスターたちの痛快バトルアクション

シュウはブルックリンに暮らす男の子。元気だけがとりえのお調子者で幼なじみのマックやメグとともにお気楽な日々を過ごしてたが、父サスケから『タリスポッド』というオモチャをもらった時から、全てが大きく変わり始める。本物のレジェンズをリボーンさせてからというものレジェンズウォーの戦いに巻き込まれていく…。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)WiZ・レジェンズ製作委員会 2003

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(16件)

子供の頃を思い出す懐かしい作品。

子供の頃すごく好きだったアニメ、
最近バンダイで全話観終わって、最終話で号泣でした😂
大人になった今観ても、やっぱり面白くて、
「こんな場面あったな」と懐かしい気持ちになりながら観てました。

何度見てもいい!_BR_神アニメだと思う^ - ^

高校生の時、見たくなってTSUTAYAで取り寄せレンタルしてまでもみたレジェンズ。
いつ見ても最高!まじで最終回は涙なしでは見れないアニメだわ。

ずっと見たかった!

子供向けアニメと思いきやどんどん鬱方向へ転換していくアニメ。サーガと呼ばれる子供達とパートナーであるレジェンズとの間で築かれる絆や、子供達の心の機微が繊細に描かれた名作です。最終回は涙なしには見られない。

ネタバレあり

1番大好きなアニメ!

小学生の頃リアルタイムで見てました。
まさか今になって一話から全て見れるなんて思ってもいなかったのでとても嬉しいです😭
笑えて泣けるストーリー、最高です。
これからも何度でも見返したい作品です。
改めて最終話まで見て、すごく心が浄化されました。ありがとうございます。
これからもレジェンズ大好きです!!

こういうのが観たかった

久しぶりに見れて大満足。個人的にはディーノパパの話が好き。
上京して、苦労しながらも一生懸命に働いて、恋に落ち結婚して、成り上がる。平凡なようでいてそうでないサクセスストーリー。
あんな人生を送れる人には憧れる。

ネタバレあり

最高過ぎる

ずっとずっと見たくて探していたアニメです!
もうシロン様もランシーン様カッコよくて
胸がドキドキしてました。

ネタバレあり

みんな好きになる!

出てくるキャラクター全員がいい味だしてるので、きっとお気に入りがいると思います!
子供やレジェンズはもちろん、大人も素敵な人がいっぱいです。人間とレジェンズの関係がとても丁寧に描かれているので、最終回は何回見ても泣きます。特にシュウとシロンの関係性の変化が絶妙で素晴らしいです。話のテーマは結構壮大なんですが、ギャグとシリアスの塩梅が最高によくて、どんなシリアス展開でも笑いの心を忘れてません(笑)最初は謎が多いですが、最後にはきちんと解決されますので、是非最後まで見てみてください。

最高の思い出になりました。

最終回、泣いて笑ってしまってとてもとても良いアニメでした。
とても有意義な時間でした。

ネタバレあり

涙無しでは見れない

小学生の時大好きでリアタイで見てその後1度再放送で見たきり10年以上見れることなくずーっと見たいと思っていたので配信とても嬉しいです!
昔も今も変わらず感動できる最高のアニメです。ギャグもあり、メタ発言多いし笑えるとこも沢山あります。

やっぱり最後記憶がなくなってしまう展開は今も昔も寂しくて悲しくて納得がいかないラストでした。でも私たちが一生覚えてておくからね!

ネタバレあり

小学生時の思い出のアニメ

放送していた当時が小学生で、ストーリーはあまり理解しておらずモンスターのデザインかっこいい!うひょー!っとはしゃいでグッズを集めていました。ビデオを録画して気に入った回を見直したりもしていました。大人になってからも不意にもう一度見たいなと思っていたところだったのでバンダイさんに感謝です。感動の最終回までぶっ続けで見ることが出来て幸せです。ありがとう御座いました。

最終回

最終回はいつ見ても涙が止まらない。
神回っと言ってもいいですね。

やっぱり何回見てもおもしろい!

リアルタイムで見ていた自分ですが、3回目を見たことない友達と見ました。
友達も一人じゃ見なさそうだなて・・・って最初言っていましたが、最終はを見るときはもう号泣でした。三回目の自分もやっぱり泣きました。
絵柄や、最初の話だとただの子供向けアニメで人を選びそうですけど、最後まで見ると深く面白い話です。ぜひ見たことない人は見てほしいですし、見たことある人は見たことない人を引きずり込んでほしいです。

物語性

シュウ、メグ、マックとレジェンズの関係がメインですが、群像劇のような側面もあり、大人たちの心境の変化やサブキャラクターの過去話も丁寧に描写されていて、終盤に向けてうまく絡んでいく構成が、感情移入を誘います。
シュウたちの両親のような子どもに理解のある大人に、ハルカのように道を誤っても信念に基づいて選び直せる大人に、なりたい人間像が詰まったアニメだったと思います。

ネタバレあり

14話まで

見てください。

もちろん1話から面白いです。
良い泥臭さと熱さ、モダンさが融合している感じです。
音楽も良いです!

ネタバレあり

やっぱりいい作品

見つけてしまって見たくてたまらなくなって購入。ラストはやっぱり号泣。買って良かった。神作品です。

レジェンズ

ランシーン、シロンがかっこいい

ネタバレあり
見どころ

異才・大地丙太郎が監督を手がけたモンスターと人との絆を描いたTVアニメ。小学生の主人公が、本物のモンスターを召喚できるアイテムを手に入れたことから、モンスター同士の戦いに巻き込まれ、やがて世界を揺るがす大事件に遭遇する。舞台がニューヨークということで、時折差し込まれる英語解説が面白く実用性も高い。また、随所に大地作品でおなじみのネタも盛り込まれているなど、ジュブナイルでありながらもマニアックな鑑賞も楽しめる。後半は前半のギャグ路線から一転してシリアスな展開へと変貌するが、明るく脳天気な主人公の行動がすがすがしく、観終わった後はさわやかな感動に浸からせてくれる。【アニメライター:川田鉄男】

キャラクター

シロン

ウインドラゴン。風のレジェンズ。圧倒的に強く、「レジェンズ・ウォーの火蓋を切る」と言われている存在。リボーンされている時はコワモテな印象だが、普段はなぜかハムスターのように可愛い姿をしている。

シュウ

風のサーガ。11歳。一番苦手なのは物事を深く考えること。実は地球を守るためレジェンズとともに戦う宿命を背負っているが、本人は自覚なし。戦う気もゼロ。という、お気楽で能天気な男の子。

メグ

水のサーガ。11歳。シュウのクラスメイトで幼稚園以来の幼なじみ。お調子者のシュウに得意のメグチョップで激しいツッコミを入れる。写真が大好きで、常にカメラを持ち歩いている。

マック

土のサーガ。11歳。シュウのクラスメイトで幼なじみ。ハンバーガーが大好きで、いつも食べている。大らかで、いつも穏やかに微笑んでいる。シュウのよき理解者で自分と正反対のシュウをカッコいいと思っている。

ディーノ

火のサーガ。11歳。勉強、スポーツ、音楽となんでもできてしまうクールな天才少年。大きなお屋敷に住むお坊ちゃま。母親が家を出て行ってから心を閉ざしていたが、グリードーとマックには心を許すようになる。

ハルカ

25歳。シュウたちの学校のアルバイト教師。レジェンズが大好きで、レジェンズのためなら全てを放り出して海でも山でも飛んでいくレジェンズオタク。レジェンズの研究をしていた考古学者の父の影響を受けている。

BB

DWCの社員。サーガではないが本物のレジェンズをリボーンすることができる。そのレジェンズを使ってシュウのタリスポッドを奪おうとするが、いつもシロンに吹っ飛ばされて失敗。それでもめげずにまた向かってくる。

J1

二人組で同姓同名だが、赤の他人。BBの部下。常に行動をともにする黒ずくめの二人組。少々無理なことを言われても命令には絶対服従の、哀しいサラリーマン。

J2

二人組で同姓同名だが、赤の他人。BBの部下。常に行動をともにする黒ずくめの二人組。少々無理なことを言われても命令には絶対服従の、哀しいサラリーマン。

ユル

ダーク・ウィズ・カンパニー(DWC)のCEO(最高経営責任者)。考古学者でレジェンズを研究していたが、その研究の過程でランシーンを呼び出してしまい、レジェンズの本当の恐ろしさを知り憎むようになる。

ラド

ハルカの母。ユルにとって最愛の妻、ハルカにとっては優しいお母さん。10年前、ユルが呼び出したランシーンを偶然目撃し、強い恐怖を感じる。その瞬間、ジャバウォックのクリスタルに取りつかれてしまう。

サスケ

シュウの父。オモチャの開発者でDWCの社員。オモチャ版タリスポッドを作ったのもサスケ。のんびり大らかな性格で、細かいことにこだわらない。

ブルーノ

ディーノの父。ダック・マインド・カンパニーの社長。ヒット商品の類似品を安価で売ることで大儲け、大金持ちになった。ブルーノは彼なりにディーノに愛情を示していたが、父子の気持ちはすれ違っていた。

グリードー

ブレイズドラゴン。火のレジェンズ。全身に火をまとったニヒルなレジェンズ。ウインドラゴンの最大のライバルと言われている。ガリオンは古の時代より心を通わせる親友同士。ディーノにとって初めての友達となる。

ズオウ

ビッグフット。水のレジェンズ。とっても力持ち。体は大きく怖そうな顔をしているが、心は純粋で優しくてメグに対する愛情が強い。

ガリオン

グリフィン。土のレジェンズ。四大レジェンズでも特別な存在。その強さと気高さ、知性から他のレジェンズからも一目置かれている。プライドが高くやや潔癖症。自然を愛し、それを壊す人間に対して嫌悪感を感じる。

ウォルフィ

ウェアウルフ。土のレジェンズ。剣術を得意とするレジェンズ。GWニコルの一員。リーオンとともにDWCの刺客としてBBにリボーンされ、グリードーと再会。グリードーとともにディーノの家に居候している。

リーオン

マンティコア。風のレジェンズ。GWニコルの一員。かなり顔が怖いが、気は優しくちょっとマヌケなところがある。ボケタイプでウォルフィ、グリードーに突っ込まれる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:横井昭裕 / 原作:渡辺けんじ / 監督:大地丙太郎 / キャラクター原案:宮崎なぎさ / キャラクターデザイン:小林一幸 / 脚本:山田隆司+池田眞美子+伊丹あき+江夏由結+桑畑絹子+山田由香 / 絵コンテ:大地丙太郎+宮下新平+小田原男+渡辺けんじ+小野勝巳+高林久弥 / 演出:小野勝巳 / 美術:小林七郎+河野次郎 / 音響監督:たなかかずや / 音響制作:神南スタジオ / アニメーション制作:ぎゃろっぷ /

キャスト
シロン:井上和彦 / シュウ:岡村明美 / メグ:那須めぐみ / マック:鈴木真仁 / ディーノ:南 央美 / ハルカ:渕崎ゆり子 / BB:天野由梨 / J1:竹本英史 / J2:前田 剛 / ユル:江原正士 / ラド:岩男潤子 / サスケ:澤田博幸 / ブルーノ:石井康嗣 / グリードー:山口祥行 / ズオウ:齋藤彩夏 / ガリオン:土井美加 / ウォルフィ:中野裕斗 / リーオン:前田 剛 / 総務・英語A太:沢城みゆき /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}