動画が再生できない場合はこちら

プリティーリズム・オーロラドリーム

36

0

0

1

2

5

なりたい自分にプリズムジャンプ!

ダンススケート&おしゃれコーデ&歌の三位一体! 全く新しいダンススケートショー「プリズムショー」。ショーに出演するプリズムスターはダンススケートの技術、ファッションセンスに歌唱力、そして人気と、全てを求められるスーパーアイドル。そのトップ「プリズムクイーン」を目指す、女の子たちのストーリー。おしゃれには自信があるが、引っ込み思案で運動は苦手! ひょんなことからプリズムショーを始めることになった「あいら」。伝説のジャンプ「オーロラライジング」を目標に、持ち前の明るさでレッスンに励む「りずむ」。偶然出会った二人が、ときにはケンカしたり、ときには気になる男の子にドキドキしたり、ときには悩んだりしながら、ダンスや、歌や、ファッションのセンスを磨いて「プリズムショー」を通してお互いの夢を追いかけていきます。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

キンプリ、キンプラ見た人は絶対見る価値あり

RLを見てからADを見た者です
何でもっと早くこの作品を見なかったのか後悔しています
3DCGモデルの完成度の高さもありますが
何といっても話の構成が素晴らしい
4クール目は涙無しには見れないでしょう
タオルを用意して挑んでください

どうか今だけは幻覚(ゆめ)を見せて

『センス・オブ・ワンダー』という言葉がある。サイエンス・フィクションの界隈では便利に使われがちな言葉だが、この「オーロラドリーム」以上にその言葉がふさわしい作品を私は知らない。ベタな話をやっているはずなのにどこか不気味な引っかかりを覚えるのが本作の特徴であり、そのすべてが春音あいらに怪異のベールをまとわせていく。あいらが行く『王道』のゴールは、果たして『ハピラキ』であったのか?その答えは続きの「ディアマイフューチャー」を見れば明らかになるだろう。

ネタバレあり

最高!!

もう毎話毎話面白くて、本当に最高です!!
伏線も色々張られていて、ラストは怒涛の盛り上がりです!!
りずむがオーロラライジングを初めて跳んだ時の演出はヤバすぎます!!
そして最後にはあいら、りずむ、みおんの三人ともオーロラライジングをさらに超えるジャンプを成功させて、プリズムジャンプは心の飛躍、本当にすごかったです。
ダンスの練習に恋に友情に、とてもよく出来た作品だと思います。
全話見る事をオススメします!!

ネタバレあり

最高です!

バンダイさん配信ありがとうございます!
オーロラドリームはアイドルものとしても少女の成長物語としても最高だと思います。
あえて難点を挙げるとすれば前半のダンスの使い回しと作画の不安定さくらいです。
オーロラドリームが放送されている一年間は本当に幸せでした。

4クール目の感動を。DMFよりずっと面白い

この作品はプリティーリズムの1期目の作品で
続く2期が「ディア・マイ・フューチャー(DMF)」になります。

プリリズファンとして皆口々に言うことは、「1期の方が面白かった」ということです。
様々なプリズムジャンプやキャラクターにフォーカスした話はとても面白く、
特に最終回へ向かう4クール目に何度涙したか分かりません。
DMFはそこがかなり縮小されてしまいました。
そういう意味でも、ぜひこの1期・オーロラドリームを見て欲しいです。

主人公がアイススケートでジャンプして、空中を自由自在に飛び回り、
観客にフルーツを配りだしたりします。
文章にすると訳が分かりませんが、そんな訳の分からないジャンプを、見てみたくないですか?

ハピ☆ラキ

プリズムショーの作画が微妙だが
普通に楽しめる!!

絶賛傑作中!!「服の声を聞くんだ!」常識を越えてプリズムジャンプ!

この作品は突っ込みどころがあるがそれを超えるアニメ。
キャラクター原案は渡辺明夫。

プリズムショーが3DCG 。

モブがシルエット。

マネージャー滝川純さんの初名(迷)言。
「プリズムショーは心の飛躍。プリズムジャンプに運動能力は関係無い」
「立てあいら、せっかくの衣装が台無しになっているぞ。服の声を聞くんだ!」

「衣装が固まっちゃている。こんなに素敵なコーデなのに。ごめんね」
服に謝り、涙ぐむあいら。

「立ち上がらなきゃ」
台詞だけ聞くとまともだが、服のために立ち上がってるんだよ、あいらは。

「すごい。服が 歌い始めた。もっと、もっと歌を聞かせて」
服が歌い始めるって聞いたことが無い。

今回のプリズムジャンプ。「フレッシュフルーツバスケット」

ネタバレあり

雰囲気は出ているが・・・。

児童向けアーケードゲームのアニメ化で、原作のらしさは出ています。
しかし、ダンスシーンでの不自然な3DCGと、そのシーンに流れる主題歌
(OP,ED両方)は、何度も見ていると飽きる。

キャラクター

春音あいら

おしゃれが大好きなごく普通の中学生。引っ込み思案で運動が苦手だが、どんなに苦しい時でも気持ちを切り替え、困難を乗り越えていける女の子。ひょんなことから、りずむと共にプリズムクイーンを目指すことに…。

天宮りずむ

プリズムクイーンを目指す中学生。明るく前向きな性格で、運動神経抜群! でもちょっとファッションセンスがずれたところがある。

高峰みおん

ファッション雑誌のカリスマモデル。ダンス、ファッションセンス、歌唱力と全ての才能に秀でている。

ラビチ

あいらのペアチアマスコット。せっかちで派手好きな性格。テキパキとしゃべり、あいらのボケているところに突っ込まずにはいられない。

ベアチ

りずむのペアチアマスコット。おっとりしていてのんびりした性格。りずむの先走りやすい考え方に待ったをかける。

ネコチ

みおんのペアチアマスコット。クールでおすましやな性格。応援することに対するプロ意識を持っている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:タカラトミー+シンソフィア / 監督:菱田正和 / シリーズ構成:赤尾でこ / キャラクター原案:渡辺明夫 / キャラクターデザイン:川島 尚 / 美術監督:高橋麻穂 / CGディレクター:サトウユーゾー / 撮影監督:田沢二郎 / 編集:坂本雅紀 / 音響監督:長崎行男 / 音楽:長岡成貢 / 音楽プロデューサー:池畑伸人 / アニメーション制作:タツノコプロ / プロップデザイン:中山初絵+池田 有+高瀬健一 / 色彩設計:赤間三佐子 / アニメーション制作協力:ブリッジ /

キャスト
春音あいら:阿澄佳奈 / 天宮りずむ:原 紗友里 / 高峰みおん:片岡あづさ / ショウ:近藤 隆 / ヒビキ:KENN / ワタル:岡本信彦 / 滝川 純:千葉進歩 / 阿世知今日子:早水リサ / 春音ヒロシ:佐々木 望 / 春音おみ:日高のり子 / 春音いつき:くまいもとこ / 春音うる:中嶋アキ / 春音える:中嶋ヒロ / ナレーション:伊藤かな恵 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}