動画が再生できない場合はこちら

生徒会の一存

28

0

0

2

3

2

イイタイ放題! でもアットホーム?
日常系エロ妄想全開! ハイテンション妄想コントアニメ登場!

私立碧陽学園生徒会室――そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園。生徒会メンバー中、唯一の男性である副会長・杉崎健は、今日も生徒会室の中心で愛を叫ぶ。「俺は美少女ハーレムを作る!」と(ただし、扱いは空気以下)。そして、お子サマ生徒会長・桜野くりむは、今日も生徒会室の中心で身勝手に叫ぶ。「ただの人間には興味あ(自主規制)」日々くり広げられる、ゆるすぎる会話。日々費やされる、青すぎる青春。いざ行かん少年少女よ、妄想という名の大海原を! これは、ユカイツーカイついでにちょっぴり秘密アリな碧陽学園生徒会メンバーたちの、愛すべき日常をつづった記録の一端である。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

タイトルの「一存」を「かずまさ」と読んでしまう件について

戦国時代の人物、十河一存(そごうかずまさ)の影響です
難読武将名は一度覚えると、頭に焼き付いて引きずってしまう感じです
逆に信○の野望で初めて「一存」を見たときは、「いちぞん」と読みました
昔は、信○の野望や天○統一シリーズを狂ったようにやってましたねぇ……

そんなわけで、タイトルに引かれて本作を視聴したのですが
学園ハーレム系作品で主人公がギャルゲーマー設定のせいか、お色気多め
あと、パロディーもあって賑やかな作品でした
最後に、キャラクターの絵が個人的に癖があるように感じました

会長っ‼

赤ちゃん……もとい、くりむ会長が素敵すぎます!
パロディーとか、ハーレムとかそんなことよりも、
くりむ会長の可愛さにやられてしまいました(笑)

メディアの違いを理解せよ!!(笑)

美少女萌えを全面に押し出した作品だけど、内容よりもこのメッセージが一番印象に残っています。こう言っておくことで「原作と違っても許してね」って意味も含めてるんだろうけど、アニメ化作品と原作の違いに文句言ってる人には、よ~~く考えてもらいたいなって言葉ですね。まぁ、大半のアニメ化作品の原作知らないので、それぞれ何が違うのかさっぱりわかりませんが(笑)

と、ゴチャゴチャうるさいこと書きましたが、本作の内容もとても気に入っています。ハーレム系の作品だと主人公が硬派ぶってたり、超を超える(?)鈍感だったり、自己中すぎて癇に障るのだけど、本作の杉崎は露骨にハーレム化や好意を口にするので非常に好感が持てます。それに、ただエロイ・スケベっていうわけでもないですしね。

パロディが多いのでギャグ作品に見えがちですが、どちらかと言うと恋愛が主題の作品です。笑いは一辺倒にしない為のスパイスじゃないかな。

続きやってほしい

面白かった。

二話から後が度胸いったけど。

いまいちだったなぁ

原作がどうかは知らないが、アニメの感想としては、パロディも、物語も、キャラクターも全てが中途半端だった感じがする。
役員共や箱庭のような面白さに欠けていた。
一気見するには飽きが来る感じだ。

碧陽学園生徒会議事録

原作は面白しろいです。
アニメ化は難しいと思っていました。
1話で好き嫌いの分かれる作品ですね。
この作品はパロネタが多いので、それが分かれば楽しめると思います。
パロネタが分からない人には、オススメできない作品かもしれません。
2期も楽しみです。

目指せハーレムエンド!!

次々と繰り出されるギャグと多彩なパロディネタ。
杉崎を主役(?)としてマニアックなネタが多いので、全話を通して元ネタが全て理解できる人はどれだけいるのだろうか…。
ギャグだらけの展開かと思いきや、実は毎回「繊細・ハートフルな魅せ場」も用意してあって、意外と心を揺さぶられる。
サクサクとギャグを連発しては毎回〆にほっこりとさせる。そしてEDの自由な歌詞と歌い方がひときわ異彩を放つ。

キャラクター

桜野くりむ

生徒会長。3年生。背も低ければ胸も控えめ、さらに言動や思考から生き様に至るまで、すべてにおいてお子様だが、そこが萌えポイントになっている。何かの受け売りのような名言を思いついては偉そうに語っている。

紅葉知弦

生徒会書記。3年生。くりむの親友だが、くりむとは正反対に長身で理想的なプロポーションを誇る。頭もよく、性格もクールでありながら優しさも兼ね備えている。しかし、その本質は激しくサディスティック!!

椎名深夏

生徒会副会長。2年生。杉崎のクラスメイト。スポーツ万能でボーイッシュ、というか「漢」と書いて「おとこ」と読む超・熱血なタイプ。杉崎にはツンな態度で接して、いっさいデレる気配がない、正統派ツンデレ。

椎名真冬

生徒会会計。1年生。深夏の妹。元気な姉とは対照的な、はかなげな美少女。そのうえ男性が苦手という、一部男子の琴線に触れまくるタイプ。そんな彼女には恐るべき秘密が隠されている!?

杉崎 鍵

生徒会副会長。2年生。自称、物語の主人公。生徒会の美少女たち全員で理想のハーレムを作るという夢を抱えているが、正直に口に出すために女子たちから常に変態扱いされている。意外に頼れる一面も…?

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:葵 せきな / イラスト:狗神 煌 / 発行:ファンタジア文庫/富士見書房 / 監督:佐藤卓哉 / 脚本・シリーズ構成:花田十輝 / アニメキャラデザイン:堀井久美 / 制作スタジオ:スタジオディーン /

キャスト
桜野くりむ:本多真梨子 / 紅葉知弦:斉藤佑圭 / 椎名深夏:富樫美鈴 / 椎名真冬:堀中優希 / 杉崎 鍵:近藤 隆 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}