動画が再生できない場合はこちら

神様のメモ帳

65

1

2

1

3

9

情けなくておかしくて、
だけどほんの少し勇気が出るニートティーン・ストーリー。

とある雑居ビルの308号室。その部屋の扉には、こう書かれている。《NEET探偵事務所》It's the only NEET thing to do.そこを根城とするのは自らを“ニート探偵”と呼ぶ少女・アリス。部屋から出ないひきこもりで、ネットを駆使して真実を暴きだし、事件を解決する。そのもとに集うのは、16歳の高校生ナルミとニート探偵団。多くの人にとってはどうでもよくて、でもほんの少しの人にとってはかけがえのない事件。これはそんな事件をめぐる、ちっぽけだけど温かな物語。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)杉井 光/アスキー・メディアワークス/『神様のメモ帳』製作委員会

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(16件)

事後処理というジレンマ。

 おおよそ探偵というものは、現実であれフィクションの中の存在であれ起こってしまった事に対して後から動き出す存在の枠を絶対に出ないものです。そういう意味では事件発生後に動く警察や、病気になってから通う病院、火事が発生してから出動する消防と同じですね。だけどその彼らの行動によって解決したり、救われたりするものは確かに存在するのです。この作品はフィクションですが、それらのことをしっかりと伝えてくれるなかなか稀有な作品ではないでしょうか。
 作中ではニート探偵(笑)とか主人公にやさしい暴力団(笑)とか都合のいい存在や話の展開はありますが、前述した探偵の枠をはみ出すような作品ではなかったのがよかったです。事件が起こる前に解決したら事件そのものが起きなかったことになりますしねw最初は巻き込まれただけの主人公が自覚ある大人になっていくのは微笑ましかったです。併せて原作小説を読みたい気持ちになりました^^

文字通り、“ライト”ノベルのアニメ

軽い、とにかく軽い。
『ニート』や『援助交際』や『不法就労者』や『ヤクザの抗争』という現実にも存在する問題を取り扱っている割には、問題提起しているわけでもなく、物語としては中途半端で単なるキャラ設定の一部としてしか機能していない。
このアニメで一体何を描いてるのかと言えば、美少女ハッカーとその取り巻きによるドタバタの日常、これに尽きる。
そのボクっ娘美少女ハッカーの一挙一動はまさに萌えアニメそのもの。
美少女ハッカー周りの作画はとても丁寧なので、キャラを好きになれれば、萌えアニメとしては良質な方ではないかと。
シリアスなストーリーを求めて見ない方が良いです。自分はストーリーものだと思って見たので終始苦痛でした。

感動しました。

今まで見たアニメの中で一番感動しました。

イマイチ

主人公のキャラクター、行動の動機、セリフなどに説得力がなく薄っぺらい印象しか感じない。
他のキャラもニートというよりは単なるオタクかフリーターのような気が………
つまるところ、全てにおいて説得力に欠けるのだ。

これは本当に良かった

期待していなかっただけに、満足でした。最初のエピソードあたりは物足りなくても気にしないほうが良いです。段々とこなれて盛り上がります。引き篭もり美少女ハッカー探偵と言う設定で、如何にもといった内容ですが、作中で出てくる「死者の代弁者」については侮れません。海外SF小説の「エンダーのゲーム(の続編)」でなじみがある人もいると思いますが、このプロットで押すと作品に厚みがまし非常に面白いです。単なる推理モノより一段高い満足感が得られます。また「デュラララ」や「ブラックラグーン」などにも通じたものがあり、裏世界を覗き見て馴染んでいくスリルを味わえます。本作は雰囲気先行の作品ではなく、ストーリーを楽しんで登場人物を好きになって、清々しく大団円を迎えてくれる王道です。またキャラデザが良いので気になって調べると、ニヤリとします。媚びているように見せかけて、実際は隙無くクオリティが高い。大変お勧めです。

よかった。

まったく原作も知らなかったし、たまたま観ただけだった。とてもよかった。
まずストーリーがしっかりとしている。そしてシナリオ+セリフがいい。演出も秀逸。
絵の出来栄えもいい。主人公のバックボーンはあまり描かれていないのだが、心情、感情の機微が
よく描かれているので入り込める。特にラストシーンの演出が本当によいではないか。
秀作だと思うよ。いい作品だ。お勧め。キャラも魅力的だから、もっと続きのストーリーが観たい。

親は?小ネタ

 どんどんハマっていくけど、そんなばかな?
と思ったら見放してください。
私が見放したのは最終話・・・やられた。
アリスの設定が知りたかったのでみました。

て、リアルでも全話見ていたので二度目。
園芸、温室に注意です。

ネタバレあり

負の印象の

代表者達である処の
NEET、やくざ、不法就労者、等の登場人物達が
大都会の雑踏や歓楽街を舞台に活躍?します。

なかなか良かったです。
これも視聴後に不思議な気分になってしまう作品でした。
そのような理由から
続編が欲しい様な、でも欲しくない様な、、、

物語の内容は他の方々がコメントされている通りです。

本来あり得ないはずの設定なのですが、

淡々とした雰囲気の構成、独特の物寂しげな挿入曲(歌?)、そして
昼のホテル街や夜の飲屋街の表現が
変な現実感を与えていきます。

<以下、少々ネタバレあり>





なお
私が暫く視聴を躊躇していた理由、
靖国の件、
軍事通ならばクラウゼヴィッツも読んでおかなくては、、、
見れば
「氷」で悟らず、注意後も迂闊に「兄」の名を口にする、
そのような設定の人物でしたので、問題ありませんでした。


あと、
そうか、1話のアレはAFだったのか!

彩夏・・・

ゆるゆると物語は始まり、登場人物個々が抱える悩み・過去・傷等々、ゆるゆると解決して行くお話です。観る側の心の琴線に触れる良い作品だと思います。私的には本作ヒロインは彩夏かな・・頑張れっ(>_<)

ネタバレあり

NEETの本質

「落ちこぼれ」っぽい言い方に捉えられる「NEET」ではあるが、
ある種のエキスパートであるがゆえ、俗物とは疎遠なのであろう。
だからこそ事件の捜査・追及に才能を発揮するのでしょうね。

アニメ最終話の「真実」は考えもしなかった。まさか、そんな伏線が
あろうとは。 目を開いた彩夏に、良い物語が訪れる事を期待してし
まう。
アニメで、続編が出来ないものだろうか…

ネタバレあり

innjyane

いいんじゃね

アリス と ドクペ に惹かれ

 アリスのセリフと声優 小倉唯さんの声、バックの音楽などに惹かれ見た作品です。
ミステリアスです。次第に、あかされる関係にも、「そうだったのか」とビックリ!
 
 ストーリーは非日常的なものが多いですが、身近におきかねない内容も含まれます。
もし現実に、事件が起きたらこんな感じでしょうか?
 
 ちなみに、「ドクペ」という飲み物は存在するんですね!スペルは違うようですが?
他のアニメでも出てるようです・・・
 アメリカでもっとも古い炭酸飲料 ドクターペッパー「Dr Pepper」
 通称(ドクペ)だそうです。
 好みが分かれる作品だと思いますが、個人的には〇です。

ヒューマンドラマ

日常生活のとある出来事を探偵と称して解決していく。
アリス以外はごくフツー系のキャラで集まってて、別に破天荒なアクションがあるわけでもないけど、毎回しんみりするお話。

話は変わりますが…なんとな~く「深夜のドラマ枠」に採用されそうな作品です。もしドラマ化なら、キャスティングは俳優の育成も兼ねて、新人・若手俳優を多数出演させるんじゃないかって感じがします。

見るの途中で止めたよ!

あまりにもどうでも良いよな内容だったので、
見るの途中で止めました。

後、「靖国で会おう!」というセリフに
大分嫌悪感を覚えます。

この台詞だけはか使って欲しく無かった。

はまります!

ありえない設定が、意外にするっと受け入れられる構成です。
毎回どんでん返しの展開、ハートウォームなラストで、
次回作が楽しみな、作品だと思います。

凄い!!!

JCスタッフ&ランティスの豪華コンビのアニメ!
声優も勿論内容も充実していて絶対に見るべき作品ですね
インデックスの後のスタッフが作った作品だと思うので
今後の展開に期待してます(*´σー`)

キャラクター

アリス

部屋にある多くのPCを駆使し、外出せず事件の捜査を行う自称「ニート探偵」。大人びた発言を繰り出すが、ぬいぐるみが大好きなど少女らしい一面も。栄養の大半をドクペで補っている。

藤島鳴海

16歳の男子高校生。転校を繰り返す複雑な家庭環境に育ったせいもあり、人付き合いが少し苦手な性格。アリスを手伝い難事件を捜査するが、その仕事の多くは「アリスの面倒を見る」ことである。

篠崎彩夏

鳴海のクラスメート。園芸部部長として学校の植物を育てる一方、「ラーメンはなまる」でアルバイトもしている。

ミンさん

「ラーメンはなまる」の女店主。なにかとアリスたちの面倒を見ているよき姉御。

テツ

元ボクサーという武闘派ニート。「ニート探偵団」では、荒事を担当することが多く、ケンカなどの場面に遭遇した際は、いかんなく実力が発揮される。普段はパチスロなどギャンブルに闘志を燃やす。

少佐

常に迷彩服で行動するミリタリーマニア。盗聴器を自作してしまうなど工学機器に造詣が深く、諜報活動能力に優れている。その一方で、大学生ながら童顔のために小学生に間違われてしまうことも…。

ヒロ

女性の家を転々としながら生活する「ヒモ」。言葉巧みに女性を口説き落とすテクニックは一流である。有事の際は、複数の携帯電話を使用して、女性からあらゆる情報を引き出す情報収集のプロ。

四代目

街の平和を乱す事件が起きると不良少年を率いて独自に調査を行う。怖い顔をしているが、手芸が得意という可愛い一面も。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:杉井 光 / 発行:電撃文庫/アスキーメディアワークス / キャラクター原案:岸田メル / 監督:桜美かつし / シリーズ構成:水上清資 / キャラクターデザイン・総作画監督:佐野恵一 / プロップデザイン:矢向宏志 / 美術監督:大西 穣(bic-studio) / 色彩設計:店橋真弓+木村美保 / 撮影監督:大河内喜夫+佐藤 敦 / 編集:西山 茂 / 音楽監督:明田川 仁 / 音楽:岩崎 琢 / アニメーション制作:J.C.STAFF /

キャスト
アリス:小倉 唯 / 藤島鳴海:松岡禎丞 / 篠崎彩夏:茅野愛衣 / ミンさん:生天目仁美 / テツ:松風雅也 / 少佐:宮田幸季 / ヒロ:櫻井孝宏 / 四代目:小野大輔 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}