動画が再生できない場合はこちら

デッドマン・ワンダーランド

13

0

2

0

1

1

その日、僕は死刑を宣告された――

東京の異変から10年後―――。疎開先の中学校に通う五十嵐丸太(ガンタ)は、クラスメイトたちと平凡な毎日を送っていた。だがある日、学校に「赤い男」が現われ、ガンタの運命は一変。無実の罪で“死刑”を宣告されたガンタは、日本唯一の完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に収監されてしまう。「赤い男」への復讐を胸に、監獄での過酷な生活を送るガンタは、そこで、幼なじみの少女・シロと再会する。やがて、自らの特殊能力に気づいたガンタは、「デッドマン」と呼ばれる能力者同士のバトルに身を投じることになるが…!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(4件)

駄目

能力バトルと言いつつ、結局どれも血をどうにかするだけなのでさして特徴無し。
展開的にも目を瞠るものがあるでも無し、やたらグロが売りなだけの代物

古くは市民の娯楽

これを観て誰もが想起するのは、
古代ローマ各都市の競技場での剣闘士試合や
中世ヨーロッパ各町の中央広場での公開処刑でしょう。
いずれも正に娯楽中の娯楽です。

都市文化が円熟を通り越して頽廃に達したからなのか
宗教的理由で逼塞した社会における娯楽への渇望からなのか

さてこの作品の場合は、どんな理由が一番合っているのでしょう?

なお私は、視聴中に自分がこの作品を楽しんでいることに気がつきました。

作品中に登場する大勢の観客達のように、
茶菓子を楽しみながら観戦できる人たちには面白い内容だと思います。

一方、物語の核心部分は、これからのようです。
そして二期は未完成なのでしょうか?

以上の理由から、この評価になっています。

ネタバレあり

進撃の巨人とか好きな人はおすすめです

最初はなんとなく見てたんですけど次第に引き込まれていきました。
テンポもよく音楽もすごくよかったです。
2期目にも期待しています。

私にゃ面白さはわからん

人間の中身諸々(血・内臓・心の泥)をぶちまけたような作品。

深い中身があるようにも見えて、その実ない。
少なくともご飯食べながら観るものではない(笑)

キャラクター

五十嵐丸太

中学2年生。まっすぐな性格の持ち主。「赤い男」にクラスメイトを殺され、無実の罪で「デッドマン・ワンダーランド」に収監された。罪の枝「ウッドペッカー」の能力者。

シロ

ガンタの幼なじみの少女。デッドマン・ワンダーランド内でガンタと再会した。底抜けに明るい性格で、ガンタを助け励まそうとするが、空回りしてしまうことも…。

千地清正

デッドマン・ワンダーランドG棟の囚人。強い相手と戦うことを生きがいとしている。ガンタが死肉祭(カーニバル・コープス)で最初に戦う相手。コードネーム「クロウ」。

鷹見 羊

デッドマン・ワンダーランド一般棟の囚人。妹を探している。ある目的のため、入所してきたガンタに近づくが…。

鷹見水名月

デッドマン・ワンダーランドG棟の囚人。引っ込み思案で可憐な美少女。独房で、たくさんの花を育てている。コードネーム「ハミングバード」。

マキナ

デッドマン・ワンダーランドの看守長。規律と秩序を重んじる正義感の強い性格で、ルールを破るものには容赦しない。

春日今日子

デッドマン・ワンダーランドの看守。マキナに憧れており、アシスタント的な立場を務める。

玉木常長

弁護士。無実の罪を着せられたガンタの弁護を担当する一方、裏の顔も持っていて…。

剣ヶ峰 凪

デッドマン・ワンダーランドG棟の囚人。「自由の鎖」のリーダー。温厚、誠実な性格で、メンバーから慕われている。声帯をなくし機械で声を出している。

輿緒唐子

デッドマン・ワンダーランドG棟の囚人。関西弁で、快活な性格。「自由の鎖」の副リーダー。コードネーム「ゲームファウル」。

六路文堂

デッドマン・ワンダーランドG棟の囚人。頭脳明晰な「自由の鎖」の諜報担当。己の「機算」を遂行するためだけに行動する。

東 弦角

対デッドマン部隊「墓守」の段長。自らを「超坊主」と名乗る狂気染みた男。愛用のギターを武器とする。

咲神トト

赤い男

ガンタの通う中学校に現れ、クラスメイトたちを殺害した謎の存在。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:片岡人生+近藤一馬 / 掲載:月刊「少年エース」 / 発行:角川書店 / 監督:初見浩一 / シリーズ構成:むとうやすゆき / キャラクターデザイン:山田正樹 / メカデザイン:柳瀬敬之 / プロップデザイン:新妻大輔 / エフェクトデザイン:有田周平 / 美術監督:渡辺三千恵 / 色彩設計:斎藤裕子 / 撮影監督:葛山剛士 / 編集:坂本久美子 / 音響監督:岩浪美和 / 音楽:NARASAKI / 音楽制作:AMG MUSIC / アニメーション制作:manglobe / 製作:デッドマン・ワンダーランドG棟 /

キャスト
五十嵐丸太:朴 璐美 / シロ:花澤香菜 / 千地清正:加藤将之 / 鷹見 羊:梶 裕貴 / 鷹見水名月:野水伊織 / マキナ:本田貴子 / 春日今日子:堀川千華 / 玉木常長:諏訪部順一 / 剣ヶ峰 凪:小野大輔 / 輿緒唐子:伊藤久美子 / 六路文堂:福山 潤 / 東 弦角:森川智之 / 咲神トト:沢城みゆき /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}