動画が再生できない場合はこちら

緋弾のアリア

29

0

1

4

0

3

“―――風穴あけるわよ!”
武偵高校を舞台に繰り広げられるアクションラブコメディ!

凶悪化する犯罪に対抗するため、武力で問題の解決にあたる探偵、通称「武偵」。その育成施設である武偵高校に通う遠山キンジは、登校中に爆弾魔に命をねらわれる。だが追い詰められたキンジの前に、突然空から美少女が舞い降りてきた。彼女の名は神崎・H・アリア。この出会いが、2人の今後を大きく変えていく…。
※許諾元の都合により最大帯域1.5Mbpsでの配信となります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

ガン、GUN、撃て

美少女によるガン・ファイトをお楽しみ下さい。
ただ、美少女の見た目年齢と精神年齢が小学生並みなので注意(無視すること)が必要です。

至高の美少女アクション

二丁拳銃にツインテールという記号が王道の、ヒロインアリア。そして、武偵としてのパートナーであるキンジ。命を狙う武偵殺しとの情報戦、そしてアメリカ映画ばりのど派手なアクション。釘宮さんの久々の主演作品。学園アクションが好きな人におすすめです。

小学生向け

続編もあるのでおもしろいのかなぁと思って観てみたが、大人にはちょっときつい内容でした。
ストーリー、キャラの立ち振る舞いが小学生向け(みんなちょっと頭悪い)なのに、絵柄が中高生向けなのでターゲットは何処になるのだろうかと。
やっぱり、釘宮さんのファン向けなのかな。

問題児は、教育者!!

会話に上るも描かれなかった点は3つ。(かなの正体、イ・ウーの全容、アリアの宿命) メモ:ある教育者がいた。その教育者には別の顔があった。研究者の立場では「吸血鬼の弱点を克服する遺伝学的研究」を行なっていた。その研究に、隔世遺伝の期待が持てる女の子が選ばれていた。時が経って、その女の子が、今や学生になった。しかも、いつも目の前の教壇で教鞭をとっている教育者が、かつての研究者と同一人物だとは気づかないままに、その女の子の過去のトラウマ(非人道的扱いを受けていた。)から、次々に学校関係者を軸とする事件を仕掛ける。遠山金次と神崎・H・アリアは、その女の子の運命に巻き込まれていく。つづく。

ネタバレあり

原作を読んでないが・・・・。

っつ~か、ツンデレときたら釘様かい!
しかも、奴隷・・・・(=_=;。

なんだか、ゼロ使の現代版みたいな感じだった。
最終話も意味有り気な終わり方だったし、続きが見たいが待たない。
こうなれば、原作を読んでみるか!

ネタバレあり

いいじゃない、ツンデレ

とある作品を連想させる色々な設定でしたけど、随分ひねって独自の世界観を作り出してます。ツンデレが三度の飯より好きな人は普通に観て楽しめます。

次回に期待

伏線未回収&相関関係が散かり放題のままで「あっさり」と終ってしまいました…。シリアスとコメディの切替え方が雑というか、どっちの路線も盛り上がり頂上のちょっと手前でサラっとスカされる感覚があります。
キャラは好きだったけど、キンジ・アリア・理子以外は容赦なく「チョイ役」扱いなので、非情に残念でなりません(レキ…)
「他のキャラももっと話に絡めてやってくださいよぉ」って感じです。今後2期があるなら次は期待しちゃいますよ。

ネタバレあり

やっぱりまたこれですか・・・・・・

声優。そして、似たような性格のヒロイン。内容はとてもオリジナル的で好感できるんだけど、キャラクターがある作品の影響を受けすぎ。だから、何故か新鮮味に欠ける。そろそろ、ツンデレキャラは卒業した方がいいと思うが・・・・・

キャラクター

遠山キンジ

東京武偵高校2年A組の高校生。専門科目は探偵科で武偵ランクは最低のEだが、入学時は強襲科所属でランク最高のS。女嫌いで知られるが、実は性的興奮で一時的に大幅に能力が向上する「ヒステリアモード」体質。

神崎・H・アリア

2年A組で、席はキンジの隣。専門科目は強襲科。数々の難事件を解決したため武偵ランクはS。2丁のガバメントと2本の小太刀を使いこなす独特な戦闘スタイルから「双剣双銃(カドラ)のアリア」の2つ名を持つ。

星伽白雪

2年B組に通うキンジの幼馴染で黒髪の和風美少女。専門科目は超能力捜査研究科、通称S研に所属。生徒会長で園芸部長、手芸部長でバレー部部長、偏差値75で性格もおしとやかな上に料理も上手いという完璧超人。

峰 理子

2年A組で、専門科目は探偵科。趣味はノゾキ、盗撮盗聴、ハッキングだが、情報収集や情報操作の能力が非常に高く、武偵ランクはA。天然系で明るく、クラスでもかなりの人気者。小柄だが、胸はけっこう大きめ。

レキ

2年C組の生徒で専門科目は狙撃科。狙撃の腕は天才的で入学時にSランクとなる。視力6.0、使用銃器はドラグノフ。整った顔立ちの美少女だが、無感情で無口、無表情なため「ロボット・レキ」と呼ばれることも。

ジャンヌ・ダルク

イ・ウーにいた銀氷の魔女と呼ばれる女剣士。変装の技術があり、身を隠しつつ能力者を狙い誘拐をしていた。デュランダルと呼ばれる聖剣を持ち、氷の能力を使う。

武藤剛気

キンジのクラスメートかつ親友で、専門科目は車輌科。乗り物に関しては、汽車から原潜、航空機まで、なんでも運転できる腕利きで、知識も豊富。こう見えて実はAランクの優等生。武器はコルト・パイソンを携帯。

不知火 亮

キンジのクラスメートで強襲科に在籍、ランクはA。格闘、ナイフ、拳銃、どれもバランスよく優れているタイプ。武偵の中でも数少ない人格者でキンジにもあれこれ気を遣ってくれる。イケメンでかなりモテるらしい。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:赤松中学 / 発行:MF文庫J/メディアファクトリー / 原作イラスト:こぶいち / 監督:渡部高志 / シリーズ構成:白根秀樹 / キャラクターデザイン:岩倉和憲 / 脚本:白根秀樹+ヤスカワショウゴ+平林佐和子 / 美術監督:丹伊田輝彦 / 色彩設計:伊藤由紀子 / 撮影監督:大河内喜夫 / 編集:西山 茂 / 音響監督:明田川 仁 / 音響制作:マジックカプセル / 音楽:尾澤拓実 / 音楽制作:フライングドッグ / アニメーション制作:J.C.STAFF /

キャスト
遠山キンジ:間島淳司 / 神崎・H・アリア:釘宮理恵 / 星伽白雪:高橋美佳子 / 峰 理子:伊瀬茉莉也 / レキ:石原夏織 / ジャンヌ・ダルク:川澄綾子 / 武藤剛気:近藤孝行 / 不知火 亮:江口拓也 / 小夜鳴 徹:野島健児 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}