動画が再生できない場合はこちら

LASTEXILE-銀翼のファム-

474

17

11

29

22

52

決めた! 私はあの戦艦を盗む!

TVアニメの新シリーズ。全ての命の源−グラン・レイク。その聖なる湖で、連邦とトゥラン王国が砲撃戦を開始する。圧倒的な艦隊戦力で全世界の制圧を目指す連邦を前に、壊滅寸前に陥るトゥラン。逃げ場のないトゥランの王女たちが見たのは、小型ヴァンシップ“ヴェスパ”に乗った空族の少女・ファムだった。「これより貴殿の旗艦を、この戦場より盗み出さん!」対空砲火が飛び交う中、ファムのヴェスパは大空を舞う。侵略を続ける連邦総統ルスキニアの目的は? そして、謎の力「エグザイル」とは? 今、激動の大航空冒険活劇が幕を開ける!!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(131件)

ルスキニアって

ルスキニアって、結局ルルーシュみたいな感じ?グランエグザイルは崩壊するのわかってたとか、大量殺戮しといて最後は自殺みたいなもんだし。
でも、どう考えても恨みの火種大量に残していったよね。そう考えると、リリアーナも微妙。戦いが成功したら今後増える帰還民を拒絶するとかもフェイクなん?なんか、ブレブレなんだよなルスキニアは。

なんだこれ?

結局のところルスキニアは帰還民を抹殺して増えすぎた人口問題からくる食糧危機を回避しようとしていたわけだけど、倒されちゃってそこいらへんの問題は解決策があるんですかね?なんかハッピーエンドみたいだけどバッドエンドでもあるような…

全2作品、

とても。


とても綺麗な作品でした。

評価割れるも、傑作だと思います。(戦記と戦史)

1期より8年後、
空中海戦を軸に戦争と平和の物語が綴られて行きます。

本来この様なものに、正義も正解もないわけで、スペクタクルをご堪能下さい。
戦闘場面は更に充実しています。

紋章、衣装や料理等の風俗、都市の風景、
これらも意匠が凝らされていて面白かったです。

今回改めて鑑賞して思ったこと

1期:
ヴァンシップの二人が身を寄せる特殊戦艦を中心に描かれる戦記もの。
あの二人は充分主人公です。感情が入り易い。

2期:
ヴェスパの二人が視聴者の皆さんを物語の焦点へと案内する戦史もの。
登場して来るどの人物も、決して主人公という訳ではない。

確かに、斉魯に晋秦に晋楚と話題が転々とするよりも、
一人の司令官が現在の仏独辺りを略して行く話の方が、
分かり易くて楽しめます。
これが1期の方が評判の良い理由の1つかと。。。

私は、どの登場人物も主人公に成り得る2期の方が好きです。

いろんな意見はあるけれど良いと思う。

前作は、確かに良かった。

今作は、確かに前作とは色がちがうと
最初みたときは思った。

でも
今作の最後まで書こうとしていた
永遠のテーマともいえる
憎しみの連鎖について
真剣に向き合って書いてる姿勢
良いと思います。

なんでですかねぇ
地球上にある最大の問題を
真剣に正面から書いてる作品
映画だの、小説だの、まぁ、色々あるけれど
日本に多い気がするのは
おいらだけでしょうか。

まったく話は違うけど

「おきろぉ~、ねぼすけぇ~」

っていうラビの声がきけてうれしかったかもw
前作ファンならw

ネタバレあり

幼女のガーターベルト…

前作が好きで試聴しました。
しょっぱなから主人公のパンツとガーター姿。どうやらそういうアニメのようです。
今回のメインメカである「ヴェスパ」は、幼い見た目の主人公達が乗っているのと相まって、なんだか三輪車みたいで好きになれませんでした…。個人的にはもっとごついメカの方が好きかな。
前作キャラが登場するシーンだけ流し見して終わりました。

ネタバレあり

なかなか面白かったです

こんなにメインキャラ女性ばかりにしなくても…とは思いますが、全体的には面白かったです。

21話しかないことで描写不足感は否めないですが、画面のスピード感と迫力、それに魅力的なキャラクター達の活躍で、スッキリ見ることができました。

前作から見ていると、ディーオの大活躍が見られて非常にうれしいです。
前作のラストで死んだかと思いましたからねぇ…

ネタバレあり

最高の悪役

ルスキニア。なんという悪役なのでしょう。
最後の最後まで彼が成そうとすることの真意は明らかにされません。
見ているこちら側がしっかり汲み取る必要があります。
その真意が心に伝わった瞬間、もう、涙が止まりませんでした。
復讐の負の連鎖を断ち切るには、こうするしかなかったのでしょうか…
でも、ミリアにはもう少し早く全てを伝えてほしかったかな。

前作とは別物ですが

前作の独特の雰囲気は失われ、それでいて伝え下手、盛り上げ下手な欠点は継承されているので、不安になりながら見進めたんですが、意外と見やすかった印象。
クジラ捕りとかいう戦法にリアリティが感じられず、序盤で脱力したおかげで…なのか、細かいことは真に受けずに見流すようにしてたら、前作のようにはキャラの言動にイラッとくることもなく。
絵も音楽も綺麗でスケール壮大なので、一定の満足感は得られる作品だと思います。
ディーオって良キャラですね。

コメント

ロリ要素きついけど、クラウスとラビが出てきて救われる銀翼のファム。

前作よりゆるい

前作の硬質なテイストは引き継がず、商業的に妥協したゆるい作品となった。
そのぶんとっつきにくさが無くなって全話一気に見れる良作。
納得いかない展開が多いが、少女達の快活さやひたむきさに救われる。
CGの出来は向上し艦隊戦の見せ場も盛りだくさん。ただし作風と同様に艦艇の重厚感はスポイルされている。
子供が戦艦をぶんどる設定には唖然。

敵側のキャラ描写がもっと欲しい

まず、前作のように世界の謎に迫っていくようなストーリーではない。
キャラの行動原理の描写が乏しく、こいつは何をしたかったのかというのが伝わってこない。
戦闘シーン・戦艦数ともに大幅増量されたが戦術を駆使したものは少なく、正面からのぶつかり合いが大半なのも残念(これは前作からだが)。
ヴァンシップや白兵戦のスピード感は良い。前作に比べ作画が安定しており、前作キャラ(特にディーオ)の活躍が見たい方にはおすすめできる。

良作

見るべき作品です。

よい作品です

世界の人口を養うに十分な食料がその世界に存在しなくなることが予想される場合、政治は誰を犠牲にするのかを決めるという悲しい仕事になります。世界がそういう悲劇になってしまわないためにはどうするのがよいのか。この作品はそういう主題を取り扱ったまことに志の高い作品です。主題が重いので、確かに見る人を選ぶとは思いますが、壮大な構想と気品のある作画は誰でも堪能できるでしょう。登場人物の言動が矛盾しているという指摘がありますが、それは人が人を理解するプロセスを描こうとしているためです。繰り返しますが本当に志の高い作品です。スタッフに感謝。

ネタバレあり

いいですね

いいですね

LASTEXILEから見て

ゴンゾはこのレベルで創り続けていたら、違う今があったと思う。
本当に良作です。

前回も同じ事言ったけど…

面白かった!

前作とは別物という方の意見も理解できるけど、本作を見終わった感触は前作と同じく心地いいものだった。
前作も本作も、もっとピックアップされていいと思う。
面白かったから。

前作は越えられず

前作と比べてストーリーに沿ってキャラが動いている感じであまりイキイキしていない。
そのストーリーもゴチャゴチャし過ぎかな、前作と全く違う展開にしようとして苦しくなった感じか。何故かダンバイン思い出したわ。
あまり戦争ばっかだと疲れる~

大きな流れの中でギルドの概念を再考させられたのは面白かったです。

ネタバレあり

んんん・・・?

話の流れも悪くないし、キャラに関しても十分揃ってるんじゃないでしょうか。内容で理解しづらいところも有りますが、さほど問題ではないです。
ただ、前作と色がだいぶ違うので、他の方も言うとおり期待してたのと違う印象を持った人も少なくないんじゃないかと思います。ストーリーもほとんど別モノですので、その違いを吸収できれば楽しめると思います。他、ところどころ雑な感じもしますので、-1しました。

一方こちらはファンタジーじゃない

ドラマチックで分りやすい話だけど、もはやファンタジー色は無い
これはこれでウケが良いらしいけど前作の続きが見たかった前作大好き星人からすると微妙

続編は続編だけどサクラ大戦1~3と5くらい別の話って印象で残念

超・タチアナ

前作とは打って変わって幼い子供が世界や社会を先導する、ある意味典型的なアニメ。主人公は世間知らずで礼儀知らず。子供正義を振りかざして暴走し結果オーライになる。そんなノリが好きな人なら良いのかも。前作とは真逆の方向性で作られた続編。前作ファンにとっては一艦の長となったタチアナの活躍を堪能することがこの作品のほぼ全て。タチアナ登場回:第4話Bパート~10話・17~18話・20~21話

ネタバレあり

ちょっと説明不足な気がしますが、楽しく視聴させていただきました

一話冒頭からヒロインがいきなり脱ぎ出したので
ポルナレフ状態に陥りかなり困惑しましたが
しかし、とにかく視聴者の感情を揺り動かした訳で
つかみはOKということで…
あと、ディーオが前作のアノ怪しげなバースデイソングを
朗らかに歌っててなんだかホッとしました
よかったよかった

高速で動きまわる小艇と隊列を組んで突き進む戦艦
それぞれ異なる飛翔感が良いです

ルスキニアの心理描写が足りなかったように思います
作中で彼がどういう思いで何を考えいるのか
もう少し踏み込んで断続的に語られていれば
彼の行いによる沢山の人死にに重みと深みが出たのではないでしょうか

ネタバレあり

他と違う萌え系

前作の続編ですが、冒頭は、どう繋がっているのか、続編なのか、前作よりも前の話なのか?この舞台も、閉ざされた世界なのか、その辺りが、全く掴めないままでした。(僕の見る目が無かったどけかも。)
冒頭で前回と繋がりがあるのはディオだけなのがさらに混乱しました。
登場人物も今回はなぜか女の子ばかりと、萌え系に走ったかっ?!と、思ってました。
ただ、徐々に世界観が解ってくると、のめり込めます。

ラストのファムが自らの出生の秘密を知る所は泣けました。

ネタバレあり

平和の象徴グランレース!

前作同様、絵や音楽の質が高く、どっぷり世界観に浸れます!

加えて今作はそれぞれの国の人々の様々な考え方や感情が絡み合う展開がすごく面白かったし、戦争のむなしさを感じたり、世界平和の難しさを考えさせられるすばらしい作品でした!

前作での世界観や登場人物が引き継がれているので、前作を知ってると間違いなく10倍面白い!

面白かったです

皆さんの評価はあまりよくないようですが、(同感の部分が多いのは確かです)素直に面白かったです。前作と同様クライマックスに向かって盛り上がっていく感じとか、戦闘とかドキドキしながら見てました。
ただ、ソフィアさん今まで何してたの?って感じですかね。アルも道案内しかしてないし・・・もうちょっと活躍してもよかったのでは・・・
エンディングのグランレースも1話位使ってもいいんじゃないでしょうか・・・

評価は 3と 内容物足りないので-1票、オープニングに1票、タチアナ艦長の「待たせたな!」に1票の4で

(*^_^*)

ネタバレあり

前作からの流れで視て

前作からの流れで視ました。絵と音楽が素晴らしいのは、前作ゆずりです。しかし、前作以上に複雑で登場人物が多く、説明がないため、分かりにくい。公式サイトに各話でのキャラクター相関図が載っていたので、それとwikipediaなどで補足してました。前作と違って、重要な登場人物は女の子が多いです。主人公のファムは(CVが同じことをのぞいても)「けいおん!」の唯を思い出させます。明るくて無垢で元気でポジティブ。ファムを中心として女の子同士の友情が広がっていきます。そこだけみれば「アリ」なのですが、戦争やって人がバンバン死んでいく状況だと、違和感を感じてしまいます。旧作組では、人間的に成長したディーオがすごくカッコ良い。こういうディーオを前作の間に見たかったです。アルも登場し、ルックスも声(CV 花澤香菜)もこれぞ美少女っていう感じです。が、ほとんど活躍しません(旧作組は他にもいます)。

ネタバレあり

前作の反省まったくなし!ъ(`ー゜)

 「二匹目のどじょう」を体現した作品というのが視聴し終わったときの感想です。萌えキャラ&OPで裸にする必要あるのとかそれ以前の問題ですね。
 前作もそうでしたが、相変わらずの説明皆無による置いてけぼり感はいかんともしがたい。思わずWikiに調べに行ってしまいました。前作のみなさんが帰還民としてすでに定住してるとか、2年後の世界であるなどの描写が皆無なのでサッパリ感がハンパないです。2回目の総集編で「前作だけ」おおよそ世界観が分かるというのも的外れとしか言いようがありません。アニメ本編以外を参照しないと分からないストーリー&世界観というのはアニメ映像作品として致命的欠陥なのではないでしょうか。(´・ω・`)前作のキャラが要所でいい味だしているのが前作から見た人には唯一の救いですね。(クラウスが車椅子に乗っているのは訳分かりませんが;)
 個人的に坂本真綾さんのOPテーマで度数+1の評価です。

ネタバレあり

何でこうなったのか

あまりに煩雑すぎて
何度見たかな??
それでも理解しきれないし、出てくる人物が多すぎ
アルヴィスもグランエグザイル内に入ったけど
意味あったの?

他の方も書いていましたが
子どもと萌えキャラに現を抜かした感が否めません
欲張り過ぎたね

村田蓮爾の画が好きだから見たって感じ

ネタバレあり

オヤヂ感覚?

艦船→ヴァンシップ→ヴェスパ。
現世の機械とは逆行しているところが高評価。
USアニメのリアリティを意識させながらもJPアニメの良さを継承しているところがmore+
いいアニメです。

ルスキニア…

人を殺してまで、自分の命をかけてまで、
リリー様の命もかけてまで、
何したかったのか全然わからんw
殺しまくっていい世界作るよつってグランエグザイルのって世界変えるよつって波動砲で殺しまくって
崩壊する事がわかってて俺はここで死ぬよってなんなん?
いい人っぽく書かれてるけど殺しまくって自殺しただけじゃん?
こういうの世間一般じゃサイコパスっていうんだけどなぁ

ネタバレあり

まあまあ、かな

前作の方が面白いが、これもまあまあ。難点はファムが16歳の割には中身が子供過ぎるのが鼻につくのと展開がもたつくところかな。

やっぱ GONZOは すごいよ!

若手、ベテラン勢ぞろいの豪華声優陣!
前作と併せて 大河級の作品!
ほんとに うまく伝えている。非の打ちどころなし!

惜しい

前半は良かったけど、後半にかけて話が盛り上がるに連れて、少女たちが戦争を背負い込んでそれを解決する流れにちょっと薄っぺらさを感じましたね。

とくに主役のファムの行動原理が全編通してあまりにもあっけらかんとしすぎていて、感情移入できないんですよね。ファムは中盤から後半にかけてもっと悩む必要があり、前作のクラウスのように数話とおして本気でヘコんで挫折し、そして立ち上がる姿を描いてあげることでもっと魅力を増したとおもいます。お姫様とジセルはちゃんと苦悩して、成長したっぽい感じになっているのに、ファムだけ残念な感じでした。いい娘なのに…

あとね、登場する勢力と人物が多すぎ。だから、全体的にとっ散らかった感じになったのかもですけど。もっとも広げた風呂敷は閉じられますし、なによりも村田蓮爾の描くキャラが動きまわる様は、見ていてとても楽しいものでしたけどね。というか、アルヴィスが見れたからいいか。

前作より好みかな

前作と比べると、話の抑揚があって楽しめました。
個人的にはもう少し前作のキャラとの絡みがあってもよかったかな?と思います。

ところで、クラウスが車椅子なのは何故?
ディーオの話から、アルを護る為に負傷したのかも?と、想像出来ますが・・・。

ネタバレあり

最近やっと前作も含めて見ました

主人公としてはやっぱりクラウスが好きです。

出来ることなら、最後のグランレースだけで1話欲しかったかな?w
前シルヴィウスのメンバーやタチアナとかとクラウス達が会話しているシーンも見たかったし、
クラウスとファム達が話しているのも見てみたかった。

クラウスの足の謎も色々疑問が残りますし、
そのへんの補足のOVAとか小説もしくは砂時計の旅人のような続編漫画が欲しいです。

今までになんで見なかったんだろうと思うくらい。
見てよかったです。

ネタバレあり

最近のはやり?

最近見てるアニメが「超巨大兵器で世界平和を」みたいなノリが多いような気がするのは
自分が見ているものが偏向しているからなのかそれとも最近の傾向なのか?
テロ世代の作品って感じがした。

人が自衛権を失ったらどうなるかのQ&Aとしては「新世界より」が一例となるやも。

ラストはヴィンセント念願叶ってヨカッタナー(ヘッドロックかまされてたが)

ネタバレあり

LastExile~銀翼のファム~

すっごく最高です!

アンチ萌えのこの俺が・・・ごっ号泣!!

もともと村田蓮爾キャラが動くのが嬉しくて見始めた前シリーズ、気付けば世界観とディーオの虜になってた。このシリーズも気になってたけど、ヴァンシップのプラモ化を機会にイッキ見。

破壊と再生を繰り返す人間の業について考えさせられ、前作を凌ぐ艦隊戦の迫力にヤられ、ヒロイン達の健気さにワシ掴み・・・、要するにメロメロです。

BD欲しい!!


少し微妙な

オープニングが一貫して変化なしで、少し物足りなさを感じましたが、ストーリー的に決着がついた風に見える。恋愛要素なし、空を飛び続けるという題目は守られていますが、もっと深い人間関係が見たかったなぁと惜しい面がある作品だと思います。

最高です!

最初から最後までハラハラドキドキでした。
いいアニメだと思います。

前書いたコメントが削除されたので

以前も書いたのですが、あまりこけおろすと削除されるようなので今度はやんわりとした感じで書き直します。

全く生かしきれない設定や伏線の数々、終盤では言動が一致しないキャラクターもいるし、話が盛り上がるところで見せ方が酷すぎて全く盛り上がらないなど、余りにも杜撰な作品です。

説明不足や急展開という問題ではありません。
整合性が無く、矛盾すら感じます。(お飾り幼女の扱いや眼帯が一度和平に応じるなど)
前作もあまり好きではありませんが、前作の看板に泥を塗ったとは言えるでしょう。
中盤までは雰囲気などが良かったのですが、終盤は見るに耐えませんでした。

ネタバレあり

GONZOの調子悪すぎw

前作と併せて、
『どうしたんだ!?GONZOw
どっか調子悪いのか?!』
という感じです。

つまりすごく面白いw

前作と比較するとCGの使い方が非常に向上しているし、表現力も増している。
間8年くらいあったんだっけ?
その時間がよい方向に出ている。

あと、個人的にこれも前作と同じくスタッフロールを見ていて驚いたこともひとつありました^^
ということで星五つ

難解かも・・・

前作が好き過ぎて、本放送時に楽しみにしていたら、回りからの酷評が聴こえてきて、中々観る事ができなかった作品。
いざ観てみると、個人的には十分に良く出来たモノだと思えた。
ただ、難解さは前作以上で、それが前作同様に「ただ見るだけ」の視聴者には「理解できない」・「つまらない」という評価となっているのだと思う。
『一人ひとりは間違っていないのになぜ戦争が起こるのか』という部分については、ある意味人類の永遠の課題といえるもので、そこに取り組みながらも、ラストまでエンターテイメントとして纏め上げたのは見事だといえよう。

ただ、総集編を2回も差し込んだ点については、その分本編に使った方が良かったのではないかと首を傾げるところではある。
後は、前作の登場人物もまた本編に絡んでいるが、彼らは前作のそれとは違う世界の人々なのだと、個人的には考えている。

ともかく、自分としてはオススメできる作品。

前作のほうが

前作が面白かったので見てみたら、主要キャラが女子ばかりの萌えアニメになっていた。
全部見る予定だったが、過剰な萌え演出と、主人公の妙な正義感が鼻について途中で挫折した。
明るく純真な女の子無双を見せたいのなら盗賊という設定はいらなかったのでは。
戦艦を強奪してるのに各所で優遇されすぎてる気がした。
前作のキャラが出てきたり、ディーオが生きてたのは、前作ファンとしては嬉しかった。
見てはいないが最後でラヴィとクラウスも出てくるようなので、本筋が面白かったらそこまで見たかった。
OPEDはすごく良い。映像も綺麗。
それだけに時代に迎合した感が残念。
男キャラだしても話が面白ければ売れると思う。
続編が出るなら前作のような作品にしてほしい。

ネタバレあり

いつ見ても良いです

ぜひ前のシリーズから見てください。

絵も中身もいいよ!

見るなら前作からね!
音楽も世界観もとても良い。作品と呼べるアニメです。

良かったけど(´д`)

一作目の方がヨカタ(´・ω・`)

感情移入しにくい

戦争の話なのに主なキャラが可愛い女、子供が多過ぎ。
主なキャラが殆ど戦死しない・・・戦争物なのに・・・
別にリアルさを求めて無いけど戦争物独特な雰囲気と言うか悲惨さが全く感じない。
もうちょっと主役の子供達を引っ張ってあげる大人がいても良かったんじゃないかと・・・

ネタバレあり

前作からみないともったいない

まず、前作と比べるとテンポが悪いように感じましたが7話位から加速してテンポよく最後まで観れました。前作気に入った方は必見。まだの方は前作から観ることをオススメします。

おしい

全体的には面白かった。
ただ主人公が浮きすぎて、性格変えるかもしくは別人だったらもっと面白かったかも

前作で楽しめた部分は健在

前作は放映当時からファンでしたが、こちらはようやく見ました。
自分は構成とか設定に関する違和感は前作で慣れてるから~というつもりで見てたのですが、そうでない方も多いのですね。
前作終了後に埋もれてた設定等、描きたいものがいっぱいあったであろう事と話数との兼ね合いを考えるとかなり良く出来た方だと思っています。
特に前メンバーの使い方が上手いので、それだけで満足できる層とそれ以外とで分かれるかもしれませんね。

しかし、クラウスの女性関係のあれこれと比べると女主人公というのは実にずるいですね。

お勧めします。

低評価が多いですが、個人的には絵もきれいだし、むしろこの話数でもうまく作られていると思います。十分に楽しめます。後半は詰め込んでいるというご意見がありますが、スピード感があるという見方もできるのではないでしょうか?確かにグランレースなどもう少し詳しくやってくれるとうれしいとおもう部分はありますが、全体的に非常にいいアニメだと思います。あまりコメントに振り回されず、ぜひご自分で見てみて評価していただきたいと思う作品です。

ネタバレあり

ふむ・・・

まー前作が神過ぎたんだろうな~と思ってしまう作品かな。

テーマがデカイのは分かるんだが
落としどころが微妙な点がいっぱいあった気がする。

あと個人的にファムはちょっとウザいなと。
全体的に前作ほどのセンスを感じられなかった。

最初から最後まで楽しめた。

銀翼のファムから見ましたが、十分楽しめました。ラスエグ1期も月額作品に入っているので、このタイミングにラスエグシリーズ合わせて見てしまいたい!

過去にこれだけ残念に思った作品無し!!

前作でこれだけ、一般人(市場)も巻き込んだ大ブレイクのお膳立てが揃っていながら、一体誰が、萌えを「前面に」出す方針を決めたのか?安全パイか保険か、萌え効果による売上狙いか・・・本当に残念。なんとも味の有るヴァンシップや戦闘艦のデザイン、綺麗な空の描写との対比、砲弾の飛び方やスピード、煙類の描写に至るまで(言うまでもなく音楽他多数)素晴しい所が沢山有るのに、萌えキャラを絡め無ければならないせいで脚本が無理無理に・・・。前作は、ディーオと主人公達の関係ができていく過程等、ドラマ的にもいい場面が有り、アルは普通に可愛く、Alexという気骨有るキャラも居たのだが、今回は、ソフィアまでお子ちゃま顔になって登場・・・タチアナとディアンの顔が被ってる(笑) 結局8話辺りが、一番面白かった。特に11:00辺りからの「タチアナ艦長が笑っている・・・」~「踏み台にして飛び越えろ!!」が最高に盛り上がった。

ネタバレあり

続編で期待しすぎた。がっかり

戦争人が良く死ぬ一方的な虐殺、虐殺された国の人間と虐殺した人間が和睦を結ぶ会議で言い争うそこに主人公が皆仲良くしようというセリフを吐く。マジありえない。よくこんなすごいくだらない続編を作った。

ネタバレあり

銀翼のファムを観終えて・・・

銀翼のファムを観終えて・・・よかった。

主人公を取り巻く世界が、衣食住に困る
設定ではなかったので、前作と比べれば
親しみやすくなっていると思います。

少女達のこころの動向に重点が置かれた
ストーリーであり、現実感では気になる
点もありましたが、総じて楽しめました。

集中して観終えることは出来ましたので、
オススメしておきますね♪

ネタバレあり

絵は綺麗だが・・・・

内容が、かなり強引。
そして説明不足。
原作読まないと理解できないのか?
2つも総集編やるくらいなら、もっと内容を良くするために使うべき。
前作からの人気に、胡坐をかいてるような作品。

作り直せ!!せめて最低30話は必要だ。

最初はよかったが、ラストに向かうにつれて、ストーリーを詰め込みすぎ!前作のような落ち着きのある展開が観たかった。何だあの最終話のグランレースは!このレースの開催の為にファムは頑張ってきたのに、グランレースだけで一話使う位でなくてどうする!嘆かわしい。
前作のノルキア杯みたいにさ!!もったいない。

前作とは違う面白さがあった!

前作を見ていない方が楽しめるかもしれないので、☆4つですが、素直に感動できる面白い作品です。


・自由に空を愛する空賊達の視点(ファム等)

・争いをなくす為に国同士の連携と、国を平和にしたい側の視点(ミリア等)

・星の資源を守ること、強大な力を持つことが平和の近道と考える視点(ルスキニア、リリアーナ)


平和を望む気持ちだけは同じなのに、考え方の違いでぶつかり合い、中盤以降は戸惑いながら進んでいく人々の想いが良く描かれていると思います。


前作は絶対的な悪が存在していたので、それとは少し違っているのも面白いと思いました(^^)

ネタバレあり

前作の世界観を生かせず....

前作がすばらしくよかったので、今年のアニメの中では一番の期待だったのですが、
設定も絵もキャラはよかっただけに前作の世界観を生かせずにもったいない終わり方でした。

期待感を持たせてどうしてルスキニアがエグザイルを発動させたのか答えることなく
国は滅び、登場人物は次々になくなり、最後は本当の答え(人口問題だけですかね)
を出すであろうルスキニア本人までなくなって、ハッピーグランレースで終わり。

これでは、トゥランもグラキエスも何のために滅亡したのでしょうね。
宮崎作品と比べても意味ないですが、あまりにも人の命が軽すぎます。

どうかエヴァを見習ってあるべきシナリオにするか、せめてグラキエス陥落の
回を補完するとかしてほしいところですが。

まあ、それをしないのがGONZOらしいかも。


ネタバレあり

戦争って…

戦争って、嫌だなぁ…

いいアニメだった

誰の視点で見るかでかなり評価が分かれそうなアニメだと感じました。
最後のほうはかなり駆け足で進んだように思うけど、面白いアニメでした。

ファムの前向きな気持ちを見習おう(自分

ファムの前向きな気持ちに心打たれました!
よい作品だと思います。

ネタバレあり

面白いと思うよ

五つ星とはいかないけど、比較的面白い作品だと思うよ
まあ確かに終盤がごちゃごちゃした印象があるけど
最初から言っていたグランレースの開催にもっていくことが出来たし
一人が必要悪になったことで、皆が団結することが出来た
おかげで世界がまとまったと思えなくもないが、合ってるか分からないから四つで

ネタバレあり

ナガチョモ

前作観てれば感動倍増し!

うーむ…

お話自体はちゃんと完結させてるのに、
何故かすっきりしない。
逆にそれを狙ってる作品なのかなと思います。

ファムの生き様が主題ならもっと
ファムの世界観であり、過去でありを充実させるべきです。
伏線も張ってるくらいなんですから。

というより、
いろいろやろうとした挙句、失敗してしまったかな。

メインストーリー自体はわかりやすいので、
前作を見ていなくても楽しめます。
キャラもかわいいし…

だからこそ残念だー!!!!!


DVDでもいいですし、劇場版でもいい。
もうちょっと整理したものを見たいです!

ネタバレあり

良かった。ありがとうファム。

サーラ様を無事奪還出来て良かった。しかしファムの言うように戦いで犠牲を出さず話し合いでもなんとか新世界の樹立や統一はできたのではないかと。グランレースがまた出来て良かった。ファムの泣きがとてもせつなかった。戦争はいらない!飛べたら良し。お疲れゴンゾのスタッフ。いい作品ありがとう。

ネタバレあり

なかなかよかったと思う

賛否両論あるみたいですが、娯楽としてはいいセンいってると思います。

大変残念です

学園を舞台にした能力バトルや日常を描くだけの、退屈な作品が蔓延っている昨今において
世界観やキャラクター、音楽とも素晴らしい材料だったと思います。

それだけに中盤~終盤にかけての、何を主軸としたいのかわからないおざなりなストーリーには落胆しました。
食料・土地問題を考える現実派のルスキニア、理想論を掲げるファムたちという構図を描きたいのならば
ルスキニアが一度和平交渉に応じる時点でおかしいですし、そもそも最終的に問題は解決されていない。

戦闘も艦隊戦はポーズだけで軽視どころか無視。国一つ滅びるのがエグザイル落とせば数分で終わり。
せっかくの設定が台無しです。前作も優秀だったとは言えませんが、『これまで軽視されていたヴァンシップを戦闘に投入する』という展開くらいはありました。

ファムの血縁関係の話も、伏線を張るなら物語の中核に据えてやるべきものだったのでは?
期待していただけに残念です

ネタバレあり

終わり良ければにすらならなかった

一期からのファンが大事にしていた物も含めて、「ラストエグザイル」という世界を踏み躙るだけ踏み躙った作品。自己満足したいだけなら同人誌でも出せばよかったのに。恥を知るべき。

残念な作品

最初の総集編ぐらいまでは良かった。(❤5個)
2回目の総集編ぐらいから最終話を予想できた・・・ほぼ予想通り
物語が進むにつれ、だんだん茶番劇みたくなったので残念です。
最後も映像と音楽で強引に盛り上げて終わらせた感があり、本当に残念です。

1作目が素晴らしかったので、今作は期待してたんだけど・・・

いい!

文句なしにいい!

全23話ですよ。

本編21話+総集編2話で全23話ですよ。

展開が強引だとか早すぎるとかの意見もありますが、そもそも前作も説明不足で小説の補完がないと分かり辛い点もあったし、ラストエグザイルという作品の伝統?ではないでしょうか?www個人的には大好きな作品です。

しかしソルーシュ生きてたのは、さすがに無理があるようなwwwソルーシュ好きな自分には嬉しかったですが。あとカイバーン出てこなかったけどどうなったのか?前話のラストで亡くなってた?あれ?

ネタバレあり

20話はなかなかいい盛り上がりだが・・・

21話で最終回?途中総集編2話があるので実質19話とやたらと中途半端w
総集編必要なかったんじゃなかろうか?と今は思います。(20話視聴後)

さてさて中盤もたついた展開をようやくスピードアップしてくれましたが残り1話で
どうやって収束させていくのか?期待と不安がいっぱいですw

個人的にはこの盛り上がりからならあと2~3話は必要じゃないかと感じたんですが・・・
ま・さ・か・・・

劇場版へ繋げるんじゃないでしょうね?wそれとも2期?
そんな期待と不安もいっぱいですwww

ネタバレあり

次回21話 最終回?

大詰めなはずなのに盛り上げ感に欠けるてるかなー

ソフィアさん、かっこよく登場ですが作画が幼くなってるし、数秒で出番終了。

前作が好きだったのは、キャラクターの男女比が程よかった事、
絶対悪としての「デルフィーネ」の存在があった事で
ストーリーが一貫していたからなのかな、と思いました。

今作品は女の子が多すぎ。
男性ファンを意識しすぎです。
救いはディーオが変わらないところ。
(総集編2でラヴィがクラウスを迎えに行くところ、車いすがあるので
 なにがあったのかすごく気になるんですが)

さて風呂敷は広がってるんですが、1話でどう回収するのか来週が楽しみです。
でも全23話なのかな???

ネタバレあり

期待はずれ・・・

同じ様な展開を繰り返してばっか・・・
脚本がマンネリ過ぎでしょ・・・
まだ前作のがマシだわ@@;

面白ければ いいじゃん

賛否両論ありますが面白ければいいじゃん
前作の主人公クラウスが登場してもいいと思うし!
つまらないと思うなら見なきゃいい
次回配信が待ち遠し。

2クールだとあと何話でしたっけ

前作より引き続きこの世界観は、ワールドワイドでお金を稼いできそうな設定ですね。さらに、キャラ元が村上蓮爾さん…「かわいい」という日本語が世界語として喧伝されるんでしょうけど、日本アニメ界の何クール制度でポシャって萎んでしまうのは、残念ですねぇ(実際、コアなマニア向けになってしまっている現状ですが)。続編が望まれる作品でも、製作元が瓦解して脳内続編を強いられる昨今では、良いほうなんでしょうかねぇ…。

何もしていない!って…

何も知らない幼女の一言で戦いが終わる。
泣いてわめけばみんなが賛成してくれる。

第二王女は国王暗殺を企てた人たちに「あの人たちは何もしていない。王族として即時解放を求めます」と寝ぼけたことをいう。
王族自ら法を曲げるそうです。

なんていうか…。
見ていて腹が立ちました。

ネタバレあり

この期に及んで

あれだけ大量殺戮すれば恨まれるのは必然。テロの対象となるのも分かり切ったことだろう。ルスキニアは確信犯なのだから、目の前で誰が殺されようが冷然としていて欲しい。この期に及んでいい人ぶるような台詞は吐かないで欲しい。リリアーナの命と、ルスキニアによって虐殺されたたくさんの命。どう違うのだろうか。罪がわかっても尚、修羅道を行く覚悟があるのなら、「またしても……」などと口にすべきではない。
また、幼女の一言で大戦が停戦するというのは、いくらアニメでも……、見ていて白けてしまう。

ネタバレあり

無理やりすぎるシナリオ

前作に力を入れすぎで、今作は後半になるに連れてシナリオ構成雑になっている。
いかに早く終了させたいのがよくわかるね。

・・・っんと(´Д`)ハァ…人間って

ナンデ・・争うだろうかねぇ~

つーか・・・

エグザイル何ってのが有るからじゃね。っとか思うんだが

そいつも違うような気がするし・・

今後の展開に胸躍るわσ(゜∀゜ )オレ

ネタバレあり

アニメの不足箇所は漫画を読むと良いかもしれない

結構詰め込みすぎて、要点だけ抜き出してみたところミスったような感じがする。
アニメ版の銀ファムは、深く内容を知ろうとしなければ楽しめるかな?

エグザイルって何?(前作見てないと分かり辛い。自分がそうだった)とか各将軍の艦隊って何に特化してるの? とか地図上ではどこにどの国があるの? とか気にしていったら結構謎なことだらけ。

漫画版読むと、コレでもかというくらいキャラが解説したりしているので良く分かりますが。

あと、各将軍やキャラたちは信念が薄いんですかね?(ファム辺りは除く)
簡単にほいほい陣営変わりますし。

ネタバレを一応付けてみた。漫画読むと内容が良くわかりますよってことで。

ネタバレあり

面白いよ~

いや・・・・・なんていうか面白いw

個人的には前作よりは良いよwうんww
特に主人公が前向きなのがいいね~

ご都合主義なのは最近のアニメではよくあることだ
つっこんではいけない
そこおかしいだろってつっこまない人にはおすすめ。

あれ・・・ネタバレしてない気がするw

ネタバレあり

残念。

だいぶ無理な展開になってしまった。

盛りあがらないな

シルヴィウス復活は演出的にもっと盛りあげていいところなのに、あっさり終わらせてしまったあたりにこの作品の限界を感じる。政治的思惑が絡んでこそ面白くなるのが戦争物なのに、お手紙一本で解決するとか、あまりに唐突過ぎて閉口。そんなんで終わるなら戦争なんて起こらないよ。
どの武将にも戦争行動に対する覚悟が見えない。こうと決めたら簡単に止まれないのが大人でしょう。グランレース開催に向けて暗闘するファムたちのパートと、アデスの誰か(オーランorヴァサントあたり?)を主人公にした戦争パートを分けてしまえばすっきりしたのかもしれない。色々書きたいことが多すぎて、盛りあげどころを見失っている印象。
このコメント同様に。

よくわからなくなってきた

雰囲気が好きです視聴を継続していたけど、細かい部分の話がついていけずおいてけぼりくらっています。

ちょっと残念

これまで全体を通して艦隊戦など戦闘シーンの描写が残念です...

前作ファンの私としては

クラウスとラビィどうしちゃったんだろ。もしや…もしかして…と心配(?)していたのでちょっぴり嬉しい総集編でした。
評価をかかれているなかには、お忙しいのか最後(エンディング)までお話を見ずに駄作と結論づけちゃっているかたもおられるようですが、私は今後の展開を楽しみにしています。

ネタバレあり

総集編が少なくとも2回

絵も好きだし前作も好きだし、話も嫌いではない。
でも総集編が途中に2回って、そこまで壮大な話じゃないでしょうこれ。
もうね、話が作れないなら他の人に変わったらどうですか、監督さん。

さて(^・^)

 映像は綺麗です。物語は今後の展開しだいでは、駄作とも名作ともいえるかも;;。24話いや48話ぐらいのスケールを期待します。

たしかにね~・・・

絵は綺麗で良いんだけど、ストーリーが前作に比べると、人の手に負えない力での
ゴリ押し感とかが出過ぎてる感じしますね。
まぁ物語の後半戦に期待したいですね。

微妙・・・

回を重ねるごとに 残念な作品に。。。

すべてが中途半端になっていく。。。

すごい。

前作も見たくなりました。
この作品も、また時間をおいて見たいです。
でも、絵が若干くずれる回があるのが、少し残念。

左上と右下のマークをもっと小さく

絵が見えないので、左上のタイトルと右下のマークをもっと小さくしてほしい。あと、HQなのに画像が荒れて見えるのは自分のPCの所為かな?みんなはどうなんだろう。

主役の声優さんがダメなんでしょ。結局は。

ちなみに、前作は、私が数多く見てきたアニメの中でも、トップの出来栄えでした。
さて、この作品は、「ラストエグザイル」の名に恥じない、とても丁寧に作られている作品です。
オープニング、エンディング曲を含め、細やかな配慮があり、素晴らしい良作と言えます。
キャストも素晴らしいし、熱演が光ります。
最大の欠点は、主役の声。素人並み。全てをぶっ壊しているとはいいませんし、
とても旬な声優さんなので、使いたい気持ちも分からないではありません。
ただし、「けいおん!」のあと、「レールガン」で酷評をされた声優さんであり、「アンゴ」では新境地を開きましたが、
「ファム」においては、100点満点中、500点もとれるこの作品を、70点くらいにしてしまったと思います。


新話配信日が待遠しい

おもしろいよ、これ。
音楽も、そのときの話の雰囲気を盛り上げてくれる、いい感じ出してる。
戦争とか戦いの描写も、話の内容に比べてソフトだしね。
絆とか仲間の大切さ、いつかの決心、そんなものを思い出させてくれる。

メカ描写が少ない

コンセプトが違うから仕方がないけど、今作はメカ描写が非常に少ない。バンシップのシーンも少ない。
GONZOの得意とする分野の描写が少ないというのはなんかなぁ~・・・

まぁとはいえここ最近の飽き飽きとした美少女アニメみたいなのが少なく、人格者の高齢者層が多数出てくるのは評価できると思う。

おっさんと油臭さが足りない

ディーオに狂気が足りない

いつも楽しみ

前作みています。でも背景も主人公も違うので前作の焼き回し感がなく、これはけれでおもしろいです。中には前作はこうだったのに言う人がいますが、だったらガンダムとかマクロスがお薦めですよ。全然内容が同じですから。

前作の続編だから…

前作が面白くて好きだったので見ていますが、逆にいうと続編じゃなかったら見るのを辞めていると
思います。今は前作のキャラが再登場するの期待して見ているという感じです。とにかく内容とキャラが薄いですね、好きな人は好きなんでしょうけど。

大事なものをありがとう。

人にとって大事なものを再確認できる作品だと思います。
2期から見始めましたが、1期も全部見たくなりました。

久々の媚びない良作

最近のアニメには、世界観が似たようなものや、キャラが似たようなものが
いくつもあったり、媚びているとしか思えないようなものが多数存在しているが
本作は、そういうものはあまり見受けられない。大人が安心して見れる作品。

見方や感じ方は人それぞれなのでなんとも言えないが、前作と比べる必要は無い。
この作品は2や続きではなく、別のキャラクターの作品なのだから
キャラの繋がりは多少あっても、世界も目線も違うのだから。

~銀翼のファム~自体の作品としては前作に続く良作と推薦できる。

ネタバレあり

他の方達が言うように

他の方達が言うように、LASTEXILEをご存知の人は期待せずに見る様に。
作品名が同じでも、別作品として…です。

うーん・・・

前作を劣化させただけのようなシナリオ
半年以上期待してただけに残念
それでも見てしまうのは前作が面白すぎたからなんだろうな・・・

まぁこんなもんかと

今のところ前作ほどのインパクトが無いのは2作目のジンクス程度のもので、普通に楽しめる作品だと思う。これより先にどういうストーリーが待ってるのかという期待を込めて。

おしい作品・・

前作好きとしては残念。
話が軽すぎるのかな?主役級キャラに重みが無いし
ロリ同性の三角関係を重みにして盛り上げようとする作品って
意味不明。中盤以降で前作キャラ勢ぞろいで梃入れかな。
最終話でどうやってまとめるか期待。

ゆとり戦争

世界観や雰囲気作りは見事なんですが、主人公がほのぼの系の女の子で、あまり戦争らしさはありません
戦争に対する強い意志も感じられず、基本的に巻き込まれ型で話が進んでいきます
二話がピークでしたね

ネタバレあり

構造的な欠陥

面白いですよ、面白いんですけど!
戦闘艦の天面に一撃で沈むような弱点が露出してるって・・・
冷却系だとしても隙間開けて装甲一枚張る程度してもイイのでは?
こういうのが気になるのもオッサンになったからかなぁ・・・ああやだやだ

ネタバレあり

前作と同じスタッフ?

前作からすると演出が軽くなりましたね。子供むけな感じです。
懐かしい顔に会えるのは素直にうれしいです☆

おもしろかった。

面白かった。

ブルータスお前もか

裏切られたかなあ。
前作がよかったから、期待してたけど
脚本があらららってかんじ。
作り込みは丁寧だと思うけど、
次話をみたいというわくわく感は
正直ないなあ。
商業的に妥協してしまったんだろうか
大人も楽しめる前作とは
カラーが違いすぎます。
今後の展開に望みをつなぎたいところですが、
どこまで見続けることができるやら…

テンポがいい! スピード感がステキ!

友人に勧められて今作から観ているのですが、おもしろいっ!
本筋の話に、それぞれの登場人物達のバックグラウンドストーリーがほどよく絡み合っていて、どきどきわくわくしますし、毎回続きが気になります。

前作が気になって観てみたところ、ディーオやタチアナなどは引き続き登場って感じなのですね。
ただ、前作はディティールや人物の描写などがかなり細かく描写されているので、ストーリーのテンポが失われがち……な気がします。おもしろかったですけどね!

今作はストーリーのテンポが小気味よく、早い段階でぐっと観る人の心をわしづかみします。
オススメです!!

ネタバレあり

深夜枠万歳♫

この時間だと大人が観るに足るアニメが放映できるんですね(笑)

前作のLASTEXILにはまり、そのクウォリティの高さに驚かされましたが
今作も相変わらず素晴らしいです

下手なOVAより凄い深夜アニメが毎週観られるのは幸せだな♪
この後の回で前作の登場人物達がどう絡んでくるのか非常に楽しみです

今回はテディ回?

シルビウスの捕獲作戦がメインだと思いますが、今回はやっぱりご飯のシーンに注目でしょう。
見ていてお腹がすきますし、特に一押しはテディのミリアにパイを給仕しようとしたときのリアクション。
クァワイイ。

次回も注目ですね

ネタバレあり

やっぱラストエグザイルいいですね

前作のラストエグザイルが非常に面白かったので今作も見てみようと思いましたが、ファムもいいですね・・・前作を見ているといろいろ考えたり、想像したりして楽しめる部分が多いので毎週とても楽しみです。ファムから入った人もこれを機に前作をチェックしてみてはいかがでしょうか?ディーオの活躍やタチアナの・・・あんな姿が・・・楽しめると思いますよ・・・

好期待

雰囲気・作画・設定・ストーリー
どれを取っても素晴らしい出来!

多少CGが浮いてますが殆ど気にならない
2クールということでこれからの展開に期待したい

正直・・・

最近のGONZOは正直微妙だったからこれも心配だったんだけど、案の定って感じ。前作の出来がかなりよかっただけに劣って見えてしまう。しかしどうして最近のアニメってのは美少女路線に走ってしまうのか・・・

感想

前作もそうだけれど、村田絵は作画の善し悪しがもろにでてしまう・・・2話はちょっと残念だった。
話自体は物語の導入部分でわくわくする。

GONZOの新たなストーリー

前作8年前に深夜放送で観ていたのだが……
よく覚えていなくて……
でも、GONZOの新たなストーリーは世界観をそのままで、楽しめるのが良いですね。
音楽も素晴らしいです。
オープニング曲、坂本真綾さんの歌と、黒石ひとみさんの曲は、印象に残ります。
夢と信念を持って前向きに生きることの大切さをテーマに、GONZOには、がんばってほしいですね。
小説化されるみたいで、そちらも楽しみにしています。

思わず吹いた

前作の最後でどうみても死んだとしか思えなかったディーオが何の不思議も無く普通に居るのがw

ネタバレあり

綺麗

相変わらずビジュアルが、綺麗。第二話は、ちょっと涙が出ちゃいました。

前作からの今作

前作から登場しているディーオも活躍するようですし、引き継がれた物語がどう広がってゆくのか気になります。

相変わらずやや固い感じのCGで、前作の雰囲気も十分に見せながら、一段とデティールのある艦船が迫力です。
小さいヴェスパと相まって面白いシーンがたくさん見れそうです。

ネタバレあり

二話

一話顔見せ、二話プロローグ。
せっかく冒頭に二週も使ったんならもっとがっちり掴まれたかったな。
ま、これからこれから。

面白すぎる。。。

LAST EXILEに続き出てくる人もいて
LAST EXILE -銀翼のファム-も期待してましたが
期待以上に面白くて、このためにBC申し込んでよかったです!

名作の予感あり

絵がきれいでストーリーもまともそうだ、
1羽だけでは断言できないが、名作に化ける可能性あり。

賛辞多いけど、微妙。

薄い。(初回だけども)

結局のところ、「ちょっと変だけど天才美少女」&主役周辺は美少女キャラっていう形しか無いわけか。オープニングもなんか可愛い女の子オンパレードな感で、それしか引っ張りこむ売りはないんかい。(ディーオは良い)
薄い。展開も見せ方も、ありきたりっつーか、なにもかも特筆する点などない。正直期待はずれ。すでに演出・見せ方的にはダレた。内容なんて「ラストエグザイル」タイトルな時点で、濃くなるのは当たり前だし。マシンデザインなんかも、昨今見慣れてるわい・・。ていうか展開次第では、本気で面白くないものになりそう・・・。

唯一先を見たいと思わせる要素は、ディーオやタチアナ達古参キャラがどう関わってくるのかって所だけ。ディーオは相変わらず元気で、嬉しかった。ディーオがいるから点1個。

ネタバレあり

なぜこういう内容の濃い作品が少ないのか・・・

時代背景は前作ギルド崩壊後から数年後・・・でしょうか、とにかくディーオが生きてて良かった!(笑)
前作ではグランドストリームで悲しい最後を迎えただけに生存は絶望的だと思ってました。
それにしても『小型ヴァンシップ ”ヴェスパ”』やら『ディーオ専用機?”一人乗りヴァンシップ”』
やらメカニックも凄い進歩をしているのも見逃せません(笑)

一応ネタバレ設定入れてますが前作のだからいいですよネ?(笑)

まぁ、内容の薄っぺらな乳尻太ももを全面に押し出したような作品に飽き飽きな方は要チェック

ネタバレあり

いいね(´・ω・`)

やっぱ、LastExile!
とっても、いいです^^

Dioが大好きだぁぁぁー

絵がキレイ!

ちゃんとした世界観があって、ストーリーにも期待できそうでいいな。
最近の?アニメにありがちな内容薄い、エロともいえない過剰なチラ見せとばかでかなオッパイが出てきそうにないのもうれしい。

キャラクター

ファム

空に近い街、カルタッファルに暮らす空族の少女。小型飛行機械ヴァンシップで、空中戦艦等を狩っては転売するなどして、生計を立てている。ヴァンシップ乗りとして天才的な素質を持っているが、まだまだ経験不足。

ジゼル

ファムの親友で、空族の長であるアタモラの長女。ヴァンシップでは後席でナビを務める。戦艦や軍備関連のデータを収集・記憶しておりファムをデータ面からもフォローする。ファムと対照的に引っ込み思案で物静か。

ミリア

トゥラン王国第二王女。姉の第一王女リリアーナを心から敬愛し、彼女の支えになりたいと努力を重ねている。

リリアーナ

ミリアの姉であり、トゥラン第一王女。勝気なミリアに比べ、たおやかで物静かな女性。政治的手腕も極めて高く、病床の父王の代わりに、実質的にトゥランの統治を担っている。

ルスキニア

強大な軍事力を背景に、周辺国への侵攻を目論むアデス連邦の若き総統。圧倒的なカリスマの持ち主で、軍部から強い支持を受けている。

アラウダ

総統直属のアデス連邦情報部トップ。諜報や暗殺など、ルスキニアの覇道を影から支える。

サドリ

連邦五将軍の一人で、第一艦隊司令。個々の能力は高いものの経験の浅い将軍たちのまとめ役。歴戦の中で培われたその艦隊運用能力は極めて高い。60歳を越える年齢をまったく感じさせない、精悍な老将である。

カイヴァーン

ルスキニアを支える連邦五将軍の一人。ストイックな武人。その指揮する第二艦隊は、最強の殲滅部隊として周辺国に恐れられている。豪胆かつ苛烈な猛将だが、人間味溢れる性格で部下からの信頼は厚い。

オーラン

連邦五将軍の一人。冷静沈着だが、国を思う情熱は他の将軍に勝るとも劣らない。指揮する第三艦隊は、バランスの取れた艦船編成を持ち、第四艦隊とともに連邦の先鋒を務めることが多い。

ソルーシュ

連邦五将軍の一人。陽気でムードメーカー的存在。オーランとは士官学校時代からの同期で、よきコンビである。彼の第四艦隊は高速戦艦のみから構成され、その速度と機動性を活かした奇襲戦・追撃戦等を得意とする。

ヴァサント

連邦五将軍の一人にして紅一点。首都防衛を主任務とする彼女の第五艦隊は、その鉄壁の守りに定評がある。温和で人当たりのよい性格のため、首都では艦隊司令として以上の「要職」を任されている。

タチアナ

アリスティア

ディーオ

ファムの空族団に身を寄せているヴァンシップ乗り。自由奔放な性格で、何にでも首を突っ込み物事を面白くするのが好き。その操縦テクニックは超絶である。

アタモラ

ジゼルの父でカルタッファル空族のリーダー。若い頃は世界でも屈指のヴァンシップ乗りであった。知識と経験、実力を併せ持ち、優れた指導者として人望も厚い。

テレザ

ジゼルの母。四人の子供の肝っ玉母さん。子供たちを厳しく暖かく見守っている。得意料理はポテパン(ジャガイモを練りこんだパン生地にフルーツを乗せ焼いたもので、空族の主食)。

メカ・ロボット

ファムのヴェスパ

空族のヴァンシップ(飛行機械)の中でも、特に小さなタイプを総称して、ヴェスパと呼んでいる。後部のナビ席にはジゼルが搭乗する。戦闘用ではないので、武装は付けられていない。

ディーオのヴァンシップ

ディーオが空族に合流した時にジャンク部品から作り出した機体。速力、運動性能、航続距離において世界最高のポテンシャルを誇る。機体は金属フレームに木製の外皮。

トゥラン王国旗艦ラサス

トゥラン王国の艦隊の旗艦で、「ラサス」は「白鳥」の意。船首の柱は「平和の柱」と呼ばれる友好の証である。物語の始まりで、リリアーナとミリアが乗艦している。

アデス連邦第四艦隊旗艦「セーナパティ」

「神速戦艦」と呼ばれる。高速を生かした追撃戦を得意とする。ソルーシュの指揮する艦隊の旗艦

空族の浮きドック

ファムたちカルタッファル空族のヴァンシップ母艦。ドックとしてだけでなく、移動基地的な役割を併せ持つ。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:GONZO / 監督:千明孝一 / チーフ演出:高橋幸雄 / キャラクターデザイン:村田蓮爾+堀内 修+高岡じゅんいち / プロダクションデザイン:小林 誠 / シリーズ構成:吉村清子(※吉 は「土」に「口」) / 美術監督:市倉 敬 / 撮影監督:石黒晴嗣 / 色彩設定:安藤智美 / 編集:肥田 文 / 音楽:黒石ひとみ / 製作:ファムパートナーズ /

キャスト
ファム:豊崎愛生 / ジゼル:悠木 碧 / ミリア:茅野愛衣 / リリアーナ:沢城みゆき / ルスキニア:興津和幸 / アラウダ:松風雅也 / サドリ:土師孝也 / カイヴァーン:小西克幸 / オーラン:福山 潤 / ソルーシュ:中村悠一 / ヴァサント:折笠富美子 / タチアナ:喜多村英梨 / アリスティア:桑谷夏子 / ディーオ:野田順子 / アタモラ:稲田 徹 / テレザ:本田貴子 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}