動画が再生できない場合はこちら

メジャー 第5シリーズ

14

0

0

0

1

2

決戦 ワールド・カップ!
野球世界一の座をかけた、吾郎最大の挑戦が始まる!!

人気TVアニメの第5シリーズ。アメリカでのシーズンを終え、久々に帰国した吾郎は、野球の世界一を決めるワールド・カップの開催を知る。新たな目標を見つけた吾郎は、日本代表メンバーとしてワールド・カップに参加すべく動き出す! ライバルたちとの再会、寿也との黄金バッテリーの復活、世界の強豪たちとの闘いを目の前に結束してゆく日本代表…。吾郎にとって最大の挑戦が今始まる!!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(3件)

満田節炸裂 メジャーは「明日の詩」ですよ

杉良太郎さんの「明日の詩」という歌があります。
満田拓也さんの、人情溢れる漫画は、この歌が原点なのでは?と思う時があります。
キゃラクター個々の人格も高く、「オレにはできん」という振る舞いが、随所に見られます。
日本の学校では道徳を教えられないために、満田さんは漫画家の先生になって、子供たちに教えることにしたのだと思います。
生まれ持っての教育者が、漫画という武器を身に付けて、人の生きる道を教え諭す。
漫画を超えた漫画、アニメを超えたアニメが、この「MAJOR」だと思います。

オープニングが無ければ完璧なのになぁ

内容的には、少年時代からの悲願だったギブソンとの直接対決など盛り上がりを見せる展開で
ハート5つにしたいのですが、シリーズ中最悪のオープニングが足を引っ張ってますね。
歌手の起用ミスとしか言えないです。ロードオブメージャーが期間限定ユニットだったのが悔やまれますね

ネタバレあり

不器用でまっすぐな男

野球以外見えてなくて、あまりにも純粋で真っ直ぐで、周りを巻き込んで熱くさせる男が初めて野球以外に大切なものに気付く。まあ、気付いたあとも鈍感力を発揮するんですがね。
一喜一憂する清水がカワイイ。

ネタバレあり
見どころ

原作は、満田拓也が16年に渡って連載した野球漫画。第4シリーズからは、主人公が野球の本場・アメリカへ。マイナーリーグでの日々を描く。続く第5シリーズでは、マイナーに所属しながらも日本代表としてWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に挑戦。全シーズンを通して、次々に登場する魅力的なキャラクターたちによる大河群像ドラマとしても見ごたえ抜群の完成度だ。クライマックスとなる第6シリーズでは、念願のメジャーリーガーに!! そしてヒロインとの関係もついに決着が見られる。丁寧に幼少時代からの主人公の野球人生を描いているので、主人公の人生をともに歩んできたかのような感慨に浸らせてくれる。【アニメライター:川田鉄男】

キャラクター

茂野吾郎

アメリカへ渡り、メジャー・リーグに挑戦。3Aのチーム、メンフィス・バッツに入団。抑え投手としてリーグ優勝を果たす。野球のワールド・カップ開催を知り、日本代表チーム入りという目標に向かって立ち上がる!

佐藤寿也

吾郎の幼なじみで、最初の野球友だち。高校卒業後、プロ野球の東京ウォリアーズに入団。強肩強打のキャッチャーとして、新人王に選ばれた。日本代表として、吾郎とともに野球のワールド・カップ出場を目指す。

京四郎

現役メジャーリーガーで、日本代表チームのメンバー。ポジションはライト。昨シーズンは打率3割9分7厘、自己の持つシーズン最多安打記録も塗り替える活躍を見せた、俊足・巧打・好守の選手。

板尾

現役メジャーリーガーで、日本代表チームのメンバー。ポジションはレフト。所属球団はタイタンズで、クリーンナップを打つ強打者。昨シーズンはジョー・ギブソンとチームメイトだった。

勝呂

現役メジャーリーガーで、日本代表チームの投手。独特の投球フォームで知られ、切れ味鋭いフォークボールを決め球にしている。メジャーリーグに参加する日本人プロ野球選手のパイオニアでもある。

根本

日本代表チームのバッティングピッチャーで、茂野から吾郎の監視と教育を頼まれた。特に京四郎とは長いつきあいで厚く信頼されており、京四郎は日本では根本の投げるボールでしかバッティング練習をしない。

佐々木監督

日本代表チームの監督。野球のワールド・カップで優勝するため、過去の実績や常識にとらわれないチーム作りを考えている。バッティングピッチャーをしていた吾郎を若手選抜チームのメンバーに抜てきした。

原田

日本代表チームのエース。日本ではジャッカルズに所属。スピード、制球力だけでなく、多彩な変化球も武器にもち、「メジャー即戦力」との評判も高い。

天童辰夫

日本代表チームのクローザーだったが、佐々木監督の指名で吾郎がクローザーになったため、中継ぎに回る。佐々木監督とは長年の師弟関係にある。

眉村 健

横浜ブルーオーシャンズ所属のプロ野球選手。ルーキーとしてただ一人、最初からワールド・カップ日本代表に選ばれた。超一級のストレート(ジャイロボール)と多彩でキレのある変化球を武器に持つ。

ジョー・ギブソン

アメリカ代表チームのエースで、通算300勝を達成した大投手。吾郎の父、茂治と対戦して不幸な事故を起こし、残された吾郎のことを気に掛けてきた。ワールド・カップで吾郎と投げ合うことにこだわっているが…。

ジョー・ギブソンJr.

アメリカ代表チームの選手で、ジョー・ギブソンの息子。メジャー球団のレイダースに昇格した若き天才打者。長い間、父のことを憎んでいたが和解。ワールド・カップでは父とともに素直に優勝を目指していたが…。

シルヴァ

ベネズエラ代表チームのレギュラー選手で現役メジャーリーガー。巧打でパワーもあり、相手ピッチャーにとって油断できないバッター。メジャーリーグといっても、今やその主力は中南米選手だと自負している。

清水 薫

吾郎のリトルリーグ時代のチームメイト。聖秀高校を卒業後、女子大に進学。アメリカから帰国した吾郎と久しぶりに再会。弟にそそのかされて吾郎をコンサートに誘うが、それが二人の関係が変わるきっかけに…。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:満田拓也 / 掲載:週刊少年サンデー / 発行:小学館 / 監督:福島利規 / シリーズ構成:土屋理敬 / 脚本:土屋理敬+吉岡たかを+末永光代+金春智子 / キャラクターデザイン・総作画監督:大貫健一 / 美術監督:古賀 徹+楠元祐也 / 撮影監督:佐藤太朗 / 音楽:中川幸太郎 / 音響監督:飯塚康一 / プロデューサー:古市直彦 / 制作統括:柏木敦子+野島正宏+古市直彦 / 制作:NHKエンタープライズ / 制作・著作:NHK+小学館集英社プロダクション /

キャスト
茂野吾郎:森久保祥太郎 / 佐藤寿也:森田成一 / 京四郎:内田夕夜 / 板尾:乃村健次 / 勝呂:松本保典 / 根本:チョー / 佐々木監督:広瀬正志 / 原田:中國卓郎 / 天童辰夫:小杉十郎太 / 眉村 健:保村 真 / ジョー・ギブソン:落合弘治 / ジョー・ギブソンJr.:浪川大輔 / シルヴァ:勝 杏里 / 清水 薫:笹本優子 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}