動画が再生できない場合はこちら

たまゆら〜hitotose〜

123

0

0

0

2

23

待っていてくれるのは、暖かな笑顔と、おかえりなさい。

海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内の町に引っ越してきた写真好きな高校1年生、沢渡楓。そこは亡くなった父が子供のころに住んでいた町。暖かな人々とそして新しくできた素敵な友達…。大好きになったこの町で撮った楓の写真は、幸せが形になったような不思議と みんなをちょっとだけ幸せな気持ちにしてくれるんです。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(25件)

優しい作品

ARIAの日本版のような作品だな~と思ったら、
同じスタッフさんが中心となっていたのですね。
優しさに溢れた作品です。
作品の舞台になっている広島県竹原市に実際に訪れてみましたが、
作中の雰囲気同様に温かさの感じられる
綺麗な街でした。この作品は地元の方からも愛されているようでした。

やっぱり いいな これ

登場して来る写真
風情のある街並
風格のある家屋
瀬戸内海の風景
呉線からの景色
そして
暖かな物語に 奇麗な映像と 優しい音楽

観ると安らげます。

まだまだ若くて、時間も元気もいっぱいあった頃、
九州四国西日本に用事があった際は
帰りに必ず呉線の電車に乗って
竹原三原尾道辺りで逗留してから戻ってました。

何でって、
景色もさることながら
住まわれている人々が何とも、、、

挨拶の風景や12話のあのラスト、
決してフィクションなんかではありませんよ。

迷って道を尋ねれば 世間話に花を咲かせながら同行して下さるし、
炎天下無謀なプチ探検中にバテて居れば 美味しい水を飲ませて下さるし、

あ〜
また行きたいなあ〜

たまたま再放送で見かけて以来ハマりました。

NHK広島のもあぐれっしぶ前の再放送でたまたま観てハマりました。

今回初めて全話観ましたけど、良かったです!

完結編の劇場版✖️4話も発表されましたしこのまま
もあぐれっしぶも観たいと思います。

ネタバレあり

ほのぼのしたアニメ

写真をテーマにしたこの作品ですが、写真で伝わることや人の気持ちなどが写しだされていて、見ていて感動する場面が多々ありました。

12話は特に感動できました。

ほっこりと心癒される

さすが佐藤純一監督だと思わずにはいられない作品。
この作品は、ARIA(ARIAの舞台は遠い未来の火星なので)の日本版と言っても良い様な感じがしました。
2期あるんですか? あれば是非見たいですね。まだなら2期に期待します。

癒されるなぁ・・・

なんでしょう、まさに「癒し」
それを象徴する作風であると感じました

亡くなったお父さんが愛用していたカメラで写真を撮りながら風景や友達を撮影していくぽって
時折写り込む「たまゆら」はぽってを見守ってくれているお父さんの優しさなのでしょうか

たまに街中を歩いていて良いなと思った景色をスマホで撮影することがありますが、きちんとしたカメラで撮影したいとも思ったりするんですよね
カメラを趣味にしている人はホントにいい趣味なんだなと思います

流石ARIAスタッフ、疲れた日常生活に心地良いふんわりした気持ちをくれますね
最近、明るい作風の作品ばかり鑑賞していましたがたまにこんな違った明るさのベクトルの作品を鑑賞するのも楽しいです
最初は時間が長く感じましたが、見るにつれてその長さが心地よくなっていきました

ちょっと疲れた方にはオススメできると思う・・・ので。

ネタバレあり

よかったです

私にも暖かい風が吹きました。

ぬくぬくでほわほわでポロポロな

完全ど真ん中!
気づくとエンブレムがシリーズ1期(OVA)も足したら10個になってました(まだ増産中w)。
精一杯頑張ってるけど無茶はせず、飾らない彼女たちの日常に、ふと寄り添うぽってのお父さんとの思い出、そして優しく見守り、時に手を添えるそれぞれのご両親や周りの人たち。
そりゃぽっての写真にたまゆらも映ろうってもんです♪
こんな街に住み、こんな娘たちを持ち、または共に見守りたくなります。
見るたびにひとつ、優しくなれますよ。

来年こそは憧憬の径、見れるといいな…

期待を裏切らないほのぼのアニメ

監督がまず佐藤順一監督で見てみたら期待通りというかそれ以上な感じで。
恥ずかしいセリフ禁止!なんて言葉も言いたくなるようなほんわかほのぼのアニメです。
音楽もすごくよかったですねOPがユーミンですね(作詞作曲)それとOP坂本真綾さんEDが中島愛さんで、マクロスFを思い出したりなんかして。
何気に広橋さんと大原さんは、カレイド、ARIAシリーズで定番なのかな?

ほのぼの♡

プチ秘境めぐりしたくなる。アグレッシブ!!

ネタバレあり

癒されます

 2011年10月の作品だそうで、OAV版「たまゆら」が先行して2010年11月に製作されています。舞台は同じですが、OAV版はタイトルの「たまゆら」をテーマに登場人物や舞台背景の紹介など、作品世界を掴むための習作の様に思えます。本作はそうして出来上がった下地によって高い完成度で作られた作品です。より自然に美しくストーリーが流れます。
 大好きだったお父さんを亡くし、ぽっかりと空いた心の穴を、今そこにある全ての人と、その周りを包む空気が癒していきます。何もかも愛しく感じはじめ、見ている私達も同時に癒されていく。自然に流れ落ちる涙、子供の頃に感じた心。
 OP曲はボーカルの坂本真綾さんが作詞し、松任谷由実さんが作曲しています。どこか懐かしく、切ない感じがし、意外と情熱的で清々しく終わる。音楽と作品が一体となっています。お風呂に入った後は、お布団に入ってご覧下さい。とても素敵な作品です。

どこにでもあって欲しいやさしい作品です

誰でも持っていたはずのやさしさと心の風景をあったかさで見させてもらいました。ちょっとした思いやりできっと素晴らしくなるのでしょうね。何度見てもほんわかさせる作品です、

優しい気持ち

原作とか制作会社とか関係なく、優しい気持ちになれる作品!
子供を持つ親父として、涙なくして見られなかった。
関係者の方々、世に出してくれて感謝!!

何度でも観たい作品なので

広島への一人旅の帰りに、竹原に行ってきました。風景など作品内を忠実に再現しており、思いだしながら散策してきました。[たまゆら]の聖地巡礼パンフもあり、写真を撮りまくり。朝日山にも登りましたが、塙姉の運転のように、スリル満点のドライブでしたよ。景色は、最高でした。あと竹原港に[たまゆら]をパッケージしたフェリーがあるので、行かれた時は必見です。いよいよ10月には、竹灯り~憧憬の路があります。行かれた方は、コメント残してもらえると嬉しいです。

初めて全部見れたので

5.5話の花火の話は楓の名前の由来や今はいない父親を中心にした話
これがあって本編を思い出すと何度も繰り返し観たくなります

ネタバレあり

ゆるやかな時間(^_-)

とても心温まる作品!!
竹原に行って作品の世界観を
見たいと思います。
因みに仕事場が横須賀なので汐入の地名が出た時は、すごく親近感が沸きました(^_^)v

おもしろかった作品 なので

バクマン。の高木が日常生活をおもしろく描けたら名作みたいなこと
言っていたと思うけれどまさにそれに該当するかな。

最終話までまったりと楽しめました。

ほのぼのとして

とてもいい作品でした。
中でも、ちひろちゃんのキャラクターがとても好きで、物語を通しての成長がとても良かったです。
何か忘れかけていたものを思い起こさせるようなそんな作品でした。

ネタバレあり

聖地狙いの成功作品

全体的にいい作品ですが、特に背景などに力を入れてるように感じました。
祭りのところや、間の風景など趣きがあり、いいですね。
行きたくなりますね。
実際、放送されてから、観光客増えたらしいですね。

ただ、アニメにすれば聖地になると考えてる、アニメを理解していない議員の方が、変なことをしている地方もありますが、そう上手くいかない作品も多いです。
この作品くらい、努力してほしいですね。

ARIAと同じ雰囲気でほっこりする

ARIAの製作スタッフがかかわっている事もあって、暖かい作品に仕上がっています。サブキャラクターのキャストにもARIAに出ていた声優さんがいたりして、向こうの作品の良い空気を運んできてくれています。
主人公や他のキャラクターが恥ずかしい台詞を口にしていたりと、気にしてみると似てるなぁとは思うのだけれど、頭をからっぽにして見ていると「たまゆら」という暖かい作品として心に残ると思います。
疲れた時の癒しにお勧めです。

悲運の作品

内容がとてもよく2011年当時ゆっくり見れた作品です。
この年は割とアニメが豊作でしたがこのアニメは確か二局でしか放送されないため多くの人の目に留まることなく終了してしまいました。
今期は第三期が始まって個人的に嬉しい限りです。

たまゆらとは

たまゆらという作品は、広島県竹原市を舞台としたほのぼのファンタジーです。
見ていると心が温かくなってくるようでとても面白いです。
是非々見てみてくださいね!

ネタバレあり

聖地巡礼アニメ?

露骨な聖地巡礼を促すアニメと捉える人がいるかもしれませんが、背景やストーリーはしっかり、丁寧に描かれています。

とてもとても素敵な物語

いつ見ても、幸せな気持ちになることができます。このアニメがもっとたくさんの人に見てもらえますように。

いいね、批評家みたいなコメントなんかいらない。

何の先入観も持たずに見てほしい。
癒し系とか言いたくなるのグッとこらえて、登場人物のささやかな心のうごきに注目!
見ないと損するゾッと!

キャラクター

沢渡 楓

竹原市に越してきた高校1年生。身長145センチのミクロ系。あだ名は「ぽって」。写真を撮ることで“しあわせ”を形にし、心をつなげていきたいと思っている。使用カメラは父親の形見「Rollei35S」。

塙 かおる

楓の幼なじみで、楓を心配して見守っているが、たまにそんな楓にいたずら心も芽生える。趣味はポプリ作りだが、変わった匂いのポプリに挑戦したりする。特別なところへ出かける時は新しいポプリを作って出かける。

岡崎のりえ

テンションの高い女の子。かおるをきっかけに楓と友達になる。パティシエになりたいと思っていて、料理の専門学校に行く予定。スイーツを作るのが趣味で、イメージでスイーツにオリジナルの名前をつけてしまう。

桜田麻音

日の丸写真館に飾ってあった楓の写真を気に入ったのをきっかけに楓と友達になる。実家が大崎下島で旅館をやっていて、竹原ではアパートでほぼ一人暮らし。口べたなので口笛で気持ちを伝えようとする。

志保美りほ

楓の憧れの写真家さんで、現在は「空」をテーマに写真を撮り続けている。写真を送ってきた楓に行き先の書いていない水色の切符をプレゼントした。瀬戸内でもたまに個展を開いていて、楓のことを気にかけている。

塙 さよみ

かおるの姉で女子大生。写真好きだが、現在“プチ秘境探検”にはまり中で瀬戸内海の島を探検している。後輩や周りの人などへの面倒見はとてもいい。人の心に敏感で、やんわりと気持ちを明るくしてくれるような人。

沢渡 香

とてもかわいく、女の子にしか見えない男の子。まわりが女の子のように扱うせいか仕草もどこか女の子っぽい。姉の楓にはとてもなついており、どこかへ行くときは一緒についてこようとするし、やたらとひっつく。

ももねこ

楓の大のお気に入りで竹原に住んでいる。ピンクっぽい色をしていて日々のんびり過ごしている不思議なネコ。

三次ちひろ

小学校から中学校まで同じ学校に通った楓の友達。今は手紙やメールでやりとりをしている。嬉しくても泣いてしまう涙もろい性格。趣味はオリジナルキャラのぬいぐるみ作りでお気に入りは“ぶゆすけ”というキャラ。

篠田こまち

香のことが好きな小学生の女の子。何かというと戦いを挑みたがるバトル系女子。香に振り向いてもらうために常に頑張っている。岡崎のりえをライバル視しており、遭遇した際は何かと挑発してくる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作・監督・シリーズ構成:佐藤順一 / 脚本:吉田玲子+浦畑達彦+山田由香+池田眞美子 / キャラクターデザイン:飯塚晴子 / 作画監督:渡辺はじめ / 美術:田尻健一 / 色彩設計:川上善美 / 音楽制作:フライングドッグ / オープニング曲:坂本真綾「おかえりなさい」 / エンディング曲:中島 愛「神様のいたずら」 / 制作:TYOアニメーションズ / 製作:たまゆら製作委員会 /

キャスト
沢渡 楓:竹達彩奈 / 塙 かおる:阿澄佳奈 / 岡崎のりえ:井口裕香 / 桜田麻音:儀武ゆう子 / 志保美りほ:葉月絵理乃 / 塙 さよみ:大原さやか / 沢渡 香:宮本佳那子 / ももねこ:福井裕佳梨 / 三次ちひろ:寿 美菜子 / 篠田こまち:広橋 涼 / 楓の母:緒方恵美 / 楓の祖母:松尾佳子 / 「ぽぽろ」店主:松来未祐 / 写真館オーナー:中田譲治 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}