動画が再生できない場合はこちら

gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ)

66

0

0

4

1

10

2011年秋アニメの大穴作品

ピクピク、シルシル、コロコロの3人は「妖精の森」に住む小さな妖精さん。みんなも3人の妖精とgdgdな時間を過ごしちゃおう!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(15件)

グダグダでも

クセになる!!
この中毒性はやばい!

なんだこの中毒性は

期間をおいてまた何度も観てしまう。
次回予告がまさかの無修正で危険すぎる!

作業のお供に

食い入って見る作品ではありません。
何かの作業のお供に垂れ流すにはこれ以上の作品は無いでしょう。
二日後には内容を忘れている様な作品。凄く軽くてくだらない内容。
だがそれが凄く良い。

すばらしい

すばらしいアニメです

まさに大穴!

見た目は幼児向け3DCGアニメに見えますが、本編が始まるとその認識が間違っていることに気が付きます。アニメでこんなに良く笑ったのは久しぶりです。見た目で敬遠する人が多いと思うと、勿体ないですね。

食わず嫌いは…損。

タイトルで見過ごしていたけど、面白い。
「直球表題ロボットアニメ」と双璧!

gdgd

ノリノリの嘘予告が非常に面白かった。

ネタバレあり

グダグダな良作

アフレ湖と多方面からお叱りをうけそうな次回予告が最高でした!

まさかの・・・

とある動画サイトで配信していたものを撮ってあったが、
ずっと見る気がなかった。
今日、あまりにも暇だったので見てみたが、まさかこんなに面白いとは!
シルシルが、みさお(水原さん)だと知っていたらもっと早くに見ていただろうに。

ぐだってんな

なんか好きだわ
言葉にできないww

菅原そうたさんのじゃないですかw

みていて独特のノリとかなんか既視感があったわけです
で、EDをよくて見ると菅原そうたさんの名前がw

そうですかそうですかw
ネットミラクルショッピングもそうでしたが、大変楽しく見せていただきましたw

ぐだぐだルーガ

ウゴウゴルーガをご存じの方なら
感じて下さいd(⌒ー⌒)!
考えてはいけません

次回予告をすべて解ったあなたは立派な「ぐだぐだ」です

ぐ~だぐだ~

マジメに見るもんじゃないです。
疲れた脳を癒す程度の気分で。
ダラダラとグダグダなアニメをお楽しみください。

内容? そんなものないよu(ry

グダグダ&カオス

あのころのオールナイトニッポンくらいグダグダです
ラジオ系のトークショーみたいです

うつらうつらしてたけど目が覚めるくらいの破壊力なら秘めてる

そういう番組としては面白い部類に入るかも?


・・・何て言えばよいか・・・。

 夜勤明け、残業続きの人には危険。脳に染み入る(侵食されるとも言う。)
何も考えるな、なの。感じろ、なの。(あ~脳が溶けていく・・・。ああ!窓に!窓に!)

見どころ

才人として知られる菅原そうたと石舘光太郎によるフルCGアニメ。2011年秋に突如として深夜枠に現れ、あまりに常識をはずれた笑いのセンスで大きな話題を集めた。妖精の森を舞台に、三者三様の妖精たちがコーナーごとの「お題」に沿って「ぐだぐだ」なトークを進めていく。バラエティ番組的な内容に油断していると、一瞬先にはまるで予想もつかない破壊的なことが起きるので、そのギャップに思わず爆笑。超低予算の粗いCGすら逆手にとり、悪意の思いつきとアドリブに充ち満ちた進行は、一度観たらやみつきになる。そして迎える最終回……。これまでの悪ふざけが一挙に逆転するドラマチックな展開に、二度ビックリ。最後の最後まで驚きに満ちた体験を楽しんでほしい【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

ピクピク

素直で優しい妖精ピクちゃん。一生懸命みんなをまとめようとするけど、いつもシルちゃんとコロちゃんに振り回されちゃう! たまにはちょっと天然な一面も見せてくれるよ!

シルシル

とっても元気でいつも前向きな妖精シルちゃん。何となくのノリだけでぐいぐい話を進めていく3人のムードメーカー。口癖のはずの「ぐだぽゆ〜」はなぜか言うたびにイントネーションが違うよ。

コロコロ

ちょっと不思議な雰囲気の妖精コロちゃん。おとなしいけど、なんだか常に壮大な妄想を膨らませちゃうよ! 興奮すると顔つきが変わっちゃうことも!

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画・映像監督・キャラデザイン:菅原そうた / 演出・脚本・構成:石舘光太郎 / 音楽:井上純一 / 音効:徳永義明 / アシスタントプロデューサー:重藤昌史 / 企画プロデューサー:福原和晃+別所敬司(SMP) /

キャスト
ピクピク:三森すずこ / シルシル:水原 薫 / コロコロ:明坂聡美 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}