動画が再生できない場合はこちら

花咲ける青少年

40

0

0

0

0

8

ゲームをしないか花鹿、
お前の夫となる男を探すゲームを…

世界的大企業バーンズワース財閥の会長ハリーは、一人娘の花鹿に彼女の夫となる男を探すゲームをもちかけた。カリブの孤島で、白ヒョウを友にのびのびと育った花鹿は、世界各国で強烈な個性と魅力を放つ三人の男と出会い、惹かれあう。しかし花鹿の背負う宿命は、彼女をある国の王位継承をめぐる争いに巻き込み、そこには三人の男たちも深く関わっていた。複雑に絡み合う人間模様、そして明かされていく「夫探しゲーム」の真の目的とは?

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)INA/NHK・NEP・ぴえろ

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

最高

昔読んだ漫画のアニメなので見たけど、よかった。久しぶりにストーリー思いだしてなつかしかった。

題名なんて無視してしまえ!

設定とキャラのみが少女マンガで話しは普通に面白い。
試しに作業用としてかけてみたらどうですか?
いつの間にやらおもしろい❗️

ジェットコースター

純真無垢な主人公の前に次々と魅力的だが様々な問題を抱えた男たちが現れます。
誘拐、殺し屋、毒婦の罠、お家騒動、クーデターなどなど。
急展開の連続でいつのまにか最終話に辿り着きます。

設定は少女漫画全開ですが、話は骨太です

最後まで見ると少女漫画というより、青少年の成長記ないし群像劇という印象で、青年誌連載でも耐えうる内容ではあると思います。「少女漫画だから見ない」だと、ちょっともったいない作品ではあるなと思いました。

連載していたときに読んではいましたが、月1連載だと話がなかなか進まず、待つのも飽きて挫折した身としては、一気に見られたのはよい機会でした。
アニメだといろいろ省略はされているんでしょうけども、長年の花鹿の結婚ゲームの意図や謎がやっとわかってよかったです。

作画の崩れも目立つほどなく、セレブアニメを保っていたと思います。

いいストーリーだったドキドキワクワク

こんな人生行く人がいるのも素晴らしい
おもわずストーリーに飲み込まれてしまった

刺激ほしい人おすすめだよ

ネタバレあり

ただの恋愛ものじゃないです。

いろんな人と出会い愛し愛されながら自他共に成長していく、そんな作品です。その背景には財閥、政治、経済、王族、貴族、色んな社会的要素と人の真理描写が絡み、命に関わるような事件も次々に起こって、どうなるのかハラハラドキドキ、謎めいた神秘性もありいろいろ楽しめます。本当の愛に触れられて涙がでるほど感動できます。容姿だけでなく皆心が純粋で綺麗です。素敵な男性がこんなに登場しますが正直言ってリーレンだけでお腹いっぱいです。笑

ネタバレあり

声優豪華&再放送して欲しい

毎週欠かさず見ていた作品
あの頃は今の時代よりも「声優ブーム」ではなかったから『アニメ』としてだけで、お嬢様でもお嬢様がするような行動ではない「カッコイイ女」に憧れて見ていたのを覚えています。

「声優ブーム」の今、声優陣を見ると・・・(驚)
実は今では『豪華』と言える声優ばかりじゃないですか!?

そんな部分も考えると・・・
よく聴きながら改めて見直してみたいと思える作品です。

男性にも「この声優さんの演じ方聴いてみたい」と思う方には、とてもオススメな作品です。
現在の役柄とは違う、味のある役柄にも注目だと思えます。

これぞ少女漫画の王道

ヨーロッパ1のプレーボーイ貴族で超絶美貌のユージィン。財閥の次期当主のカール。世界的華僑の総帥リーレン。ラギネイ王国の第二王子のルマティ。4人それぞれの背景が絡みあい、大きな謀略のうねりとなって、只の恋物語に収まらず、最後まで見応えのある、まさに、少女漫画の王道といえるでしょう。ちなみに、原作は超ロングセラーで、つい最近11月にも外伝が発刊されています。

ネタバレあり
見どころ

原作は樹なつみの人気コミック。世界的企業の令嬢が父から提案されたゲームは花婿さがし!? ヒロインが挑んだ恋愛ゲームの結末は? ヒロインは超お嬢さまなのに、長年カリブの孤島で育てられ、友達が白ヒョウだけという野生児。頭脳明晰でありながらも、結婚はおろか恋がどんなものかさえも理解できない純真さと、野生児ならではの真っ直ぐな気持ちと行動力で、周囲の大人たちの思惑や「花婿候補」たちが抱える様々な問題に立ち向かう。世界各地を舞台に展開するゴージャススなドラマは、ゲームの裏に隠された謎も絡んでサスペンスフルな要素もあり、見ごたえも充分。女性だけではなく男性にもお勧めの作品だ。【アニメライター:川田鉄男】

キャラクター

花鹿

世界有数の巨大財閥バーンズワース家の一人娘で、自由奔放な性格の持ち主。幼い頃に世間から隔離されて育った為に、世間常識に欠け、周囲をハラハラさせる事もしばしば。

立人(リーレン)

華僑財閥倣家の総帥として、英才教育を受けて育った辣腕家。花鹿の事を誰よりも大切に想うも、一族繁栄の為の使命感を捨てられず、夫探しを始めた花鹿の側で一人悩み続ける。

ユージィン

欧州有数の金融財閥ヴォルカン家の三男。人を惹きつける魔的な美貌を持つ。常に冷静沈着で、物事に少しも動じないが、気にくわない相手に対しては嫌味な事を平気で言う面も。夫候補の一人。

ルマティ

ラギネイ王国の第二王子。今のラギネイを築きあげた祖父マハティ似の容貌とカリスマ性を合わせ持つ。傲岸不遜な振る舞いは王子ならではだが、根は純粋で真っ直ぐ。夫候補の一人。

カール

バーンズワース家と対立するローゼンタール家の長男。切れ者だが、根が素直で優しい性格の為、非情になりきれないところがある。幼い頃のトラウマから閉所恐怖症を持つ。夫候補の一人。

寅之介

花鹿のボディガードを務める童顔の男の子。父親譲りの確かな腕前を持つ。やや子供っぽい性格の為、周りからは弄られる事が多く、日々苦労は絶えない。

クインザ

代々ラギネイ王国の侍従をつとめている名家に生まれ、第二王子のルマティに仕える筆頭侍従。かなりの切れ者で、自国とルマティの為に尽力するとともに、ルマティからも絶大な信頼を置かれている。

曹(ツァオ)

倣家の総帥、立人に仕える部下。何事にも落ち着きをはらって対処に当たり、その能力は立人からも一目を置かれているほど。立人の良きアドバイザー、良き友人として倣家を支えている一人である。

ノエイ

ソマンド皇太子の身辺警護を務めるラギネイ国の近衛仕官。ソマンドを心より慕っており、忠誠心も厚い。さらには、無骨なだけでなく頭も切れるなど、まさに軍人の鑑と云える存在。

ハリー

花鹿の父親であり、自ら立ち上げた会社を一代で世界的大企業にまでのし上げた実業家。その成功は、生まれながらに持つカリスマ性による所が大きいが、彼の出生には秘密があると噂されている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:樹 なつみ / シリーズ構成:池田眞美子 / キャラクターデザイン:楠本祐子 / 美術監督:笠井美枝 / 撮影監督:松本敦穂 / 音響監督:高桑 一 / 音楽:斉藤哲也+佐藤 剛 / アニメーションプロデューサー:津野竜之輔 / 制作統括:廣岡篤哉+柴田裕司+本間道幸 / 監督:今千秋(〜23話)+亀垣 一(24話〜) / アニメーション制作:ぴえろ / 制作:総合ビジョン / 制作・著作:NHK+ぴえろ /

キャスト
花鹿:遠藤 綾 / 立人(リーレン):森川智之 / ユージィン:小野大輔 / ルマティ:浪川大輔 / カール:福山 潤 / 寅之介:柿原徹也 / クインザ:子安武人 / 曹(ツァオ):諏訪部順一 / ノエイ:土田 大 / ハリー:郷田ほづみ /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}