動画が再生できない場合はこちら

青の祓魔師

28

1

0

1

1

4

蒼き焔をその身に纏い
深き闇を照らす
運命を、切り裂け

人間の住む「物質界(アッシャー)」と、悪魔の住む「虚無界(ゲヘナ)」。本来は干渉することすらできない二つの次元だが、悪魔はあらゆる物質に憑依し、物質界に干渉していた。しかし人間の中には、そんな悪魔を祓う―祓魔師(エクソシスト)が存在した。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

この兄弟は好き

自分の出自を知らずに育った兄。
全てを知っていた弟。
立場の違う二人だけれども、お互いを思う気持ちは同じ。
こんな二人がどんな結末を迎えるのか。
私は見終わった後、兄弟っていいなぁって思えました。

最初は自分勝手なリンにかなりイライラしてましたが、不器用なだけ。
根っこはちゃんとした子なんで成長を見守ってやってください。

後半グダグダ

ヒューッ!おもしろーい!と始まった第一話から続けてみているうちの中盤からアレ…?という印象をうけ、後半は苦笑せざるえないほど話ブレッブレの多数キャラ投げっぱなしで、全て見終わったあとの爽快感皆無。
だがおもしろい。
どうやらアニメオリジナル展開のようで、これはこれとして楽しむべき作品。

17話で分岐

王道少年漫画の熱さ満載、ダークで、ほど良くわかりやすい設定。観るなり夢中になってしまうほどの面白さ!

全力でおススメしたいところですが、尺と当時の原作ストックの関係からか、18話以降は完全なアニオリ、しかも物語の根底に関わる重厚な展開で突っ走ってしまったことで(話の出来は良い)、ちょっと面倒なことに。

原作ルートで楽しみたいなら、17話まで視聴して、2017年放映の『京都不浄王篇』に移動し、違いをわかった上で18話に戻ってくるのもひとつの方法です。私はそうしました。

ネタバレあり

ダークな背景が素敵

オープニングも好きですし、
劇場版も良かったです

見ようと思ったけど・・・

値段の高さ見てやめたわww

面白いw

原作とは、違う部分もありますが、燐がカッコいいですし可愛いww
ほかのキャラもところとろこいいシーンがありますが、
燐がサタンの落胤で、蒼い炎を操れる者で、小さいころ悪魔と呼ばれていた。
だけど、グレはしたもの、やさしい心の持ち主でもあるので、塾の皆とも分かり合える仲間と弟も絆が深まる。主人公と周りの人たちとの成長とそれぞれの視点から違うけども気持ちの持ちようだと言われている気もします。
マイナスの感情、妬みや恨み、嫉妬で暴走することもあります。
事件や争い、戦争なんかもそうですね。
感情のコントロールしないといけないことを改めて感じさせられました。
話もシリアスばらりではなくギャグシーンもあったり、笑って泣いての繰り返しでした。
映画も原作も楽しみ(笑

ネタバレあり

2012冬放映の劇場版も気になる

ある兄弟が劇場版ではどう協力し合うのか、そしてその仲間たちもどう活躍するのか興味です。

アニメ版は最初は「鋼の錬金術師」の後で期待をしていなかったけれど、アニマックスで放送しているのを見て面白さに戦闘もある部分で、とてもハマリました。

私には、母もハマったステキな作品です。

見どころ

原作は、ジャンプSQ.連載の加藤和恵による人気コミック。悪魔の息子である主人公が、運命に逆らい祓魔師(エクソシスト)を目指す学園アクション。最大のみどころは、主人公とその双子の弟との対比。勉強が苦手な主人公に対して、成績優秀で祓魔師養成の塾では講師を務める弟との掛け合いが楽しく、独特な世界観にもすんなり入り込むことができる。互いに反発しながらもその根底では深い絆で結ばれているところも感動的で、クライマックスでは、その絆が、巨大な敵を退けるための原動力になっている。時にはコミカルに、時にはシリアスに展開するドラマは見ごたえたっぷり。後半は、アニメ独自の展開となっている。【アニメライター:川田鉄男】

キャラクター

奥村 燐

魔神(サタン)の落胤という運命を背負った少年。粗暴な面もあるが、明るく温かい性格の持ち主。悪魔に狙われるが養父、獅郎の犠牲により救われる。獅郎の仇を討ち、己の存在を証明するために祓魔師への道を志す。

奥村雪男

燐の双子の弟。真面目で心優しい性格で、将来の目標は医者になること。兄には秘密だが、祓魔の才能に溢れ、史上最年少で祓魔師となった天才でもある。彼の実力は、祓魔塾にて徐々に明かされていく。

杜山しえみ

雪男が贔屓にしている祓魔用品店、祓魔屋の少女。草花の世話が大好きで、性格はかなりの天然! そんな温和な表情の裏には、ある暗い過去が…。

勝呂竜士

京都の由緒ある寺の跡継ぎ息子。祓魔塾で燐のクラスメイトとなる。不良のような外見とは裏腹に、成績優秀で真面目かつ努力家。感情的な面もあり、燐と対立することも多いが、面倒見のよい兄貴肌。

志摩廉造

ピンク色の髪の毛が印象的な少年。勝呂竜士の父親の弟子にあたり、祓魔塾でも竜士らと行動を共にすることが多い。飄々としており、スケベな側面も。

三輪子猫丸

勝呂竜士の父親の弟子。勝呂や志摩と共に上京し、祓魔塾の塾生となる。心優しく温和な性格で、勝呂のなだめ役にまわることも。小柄な体型と坊主頭、大きめの眼鏡が特徴。

神木出雲

祓魔塾塾生の少女。気が強く、いわゆるツンデレな性格の持ち主。巫女の血統に生まれ、生まれつき平安貴族の様な眉毛をしている。優等生だが、クラスメイトを見下したような言動が目立つ。

クロ

かつて獅郎の使い魔だった猫又。猫又(ケットシー)は世界中に存在する猫に憑依する悪魔で、日本のものは尾が二又に分かれているのが特徴。

霧隠シュラ

正十字騎士團の上一級祓魔師。ヴァチカン本部から派遣された上級監察官で、山田を名乗り祓魔塾に潜入していた。

アーサー・オーギュスト・エンジェル

ヴァチカン本部勤務の祓魔師で、現在の聖騎士(パラディン)。シュラの直属の上司でもある。

イゴール・ネイガウス

祓魔塾講師で魔法円・印章術担当。眼帯で左目を隠している。手騎士の称号を持ちナベリウスを使い魔とするが、神木や朴を襲わせる不可解な面も。

アマイモン

メフィストの弟であり、“地の王”を冠する虚無界の権力者。燐に興味を示し「暇つぶし」と称して襲いかかる。

メフィスト・フェレス

藤本獅郎の親友と名乗る謎の男。正十字騎士団に所属する名誉騎士で、燐を祓魔師の道へ導く。表向きの顔として、正十字学園の理事長も務めている。ピエロを思わせる派手な服装が印象的。

藤本獅郎

燐と雪男の育ての親。南十字男子修道院の神父だが、祓魔師としての顔も持っている。魔神に憑依されるが、燐を守るため自ら命を絶つ。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:加藤和恵 / 掲載:「ジャンプスクエア」 / 発行:集英社 / 監督:岡村天斎 / シリーズ構成:山口亮太 / キャラクターデザイン:佐々木啓悟 / 音楽:澤野弘之 / 制作:A-1 Pictures / 製作:「青の祓魔師」製作委員会+MBS /

キャスト
奥村 燐:岡本信彦 / 奥村雪男:福山 潤 / 杜山しえみ:花澤香菜 / 勝呂竜士:中井和哉 / 志摩廉造:遊佐浩二 / 三輪子猫丸:梶 裕貴 / 神木出雲:喜多村英梨 / クロ:高垣彩陽 / 霧隠シュラ:佐藤利奈 / アーサー・オーギュスト・エンジェル:小野大輔 / イゴール・ネイガウス:置鮎龍太郎 / アマイモン:柿原徹也 / メフィスト・フェレス:神谷浩史 / 藤本獅郎:藤原啓治 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}