動画が再生できない場合はこちら

ソードアート・オンライン

728

3

14

18

27

107

これは、ゲームであっても遊びではない――

2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリト。SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、終わりの見えない死闘に身を投じていく…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(169件)

なるほど…

これが始まりの物語。(原作未読)
2期以降も評価する為に視聴しています。

この作品の登場人物達のいる現実世界はとても異質です。
ナーヴギアなど発売前から危険性も見抜けないとても危機管理のない異常な世界。(コネで押し通した可能性もありますが)
まぁナーヴギアを否定してしまったら、物語が進まないので仕方ないのですが…。
それを呑み込んでも、あんな世界を体験して生還した後も、まだまだVRMMOをやり続ける主人公達とか、もうネジが飛んでしまって人格破綻しているのでしょう。
現代のゲームやスマホ依存に対する警告的な作品ですかね?
主人公とヒロインがお互いに依存しながら続いて行く物語で、面白くないわけではないですし、深く考えないで視聴する分には楽しめると思い、星は3つとしました。

ネタバレあり

ファンタジーアニメーションの最高傑作

自分は劇場版から入って観始めたので,今さらな感想なんですが…
0から設定と世界観を構築するファンタジーとして殊勲の作品だと思います.
21世紀の現代で感情移入できるキャラクターとストーリーをするとなれば,コンピュータとネットワークは切り離せません.
TVアニメシリーズにもかかわらず,アクションシーンの作画も頑張っていると思います.

この作品から!!

デスゲーム元祖!!熱い!! 松岡・戸松コンビが非常にいい味を出していますね。音響監督GJ!! 更に次々とファミリー?に加わるキャラクター達も個性があって良いです。現在、異世界系作品?!なども色々とありますが、SAOを観なくては始まらない!!何年後でも、まず第一に思い出される銘作と言えるでしょう。

この作品も時代を作った作品です

個人的に同じ年に作られた、某魔法少女作品と同じく、アニメを変えた作品の一つだと思う。見放題がなくなって残念だが、なぜか何度も見たくなる作品だと思う。お勧めではある。

不思議に何度も観られる

本チャンネルで観た後DVDを購入、もう6回周りほど観た。…と言っても続けて繰り返したのではない。ヘビーな他作品を観ると、その後なぜか本作をまた観たくなるのだ。…そう、メイン料理の合間に出されるシャーベットのように。

これがなぜか考えたのだが、主人公を含むメインキャラの感情や行動が純粋でブレがないからなのではないかと思う。特にキリトとアスナ。見終わった後、不思議にさわやかな気持ちになれるのだ。一方で各エピソードには人間の本質に迫るテーマが織り込まれ、ちゃんと観る度に話に引き込まれる。

本作は前半と後半に分かれるが、本作を本作たらしめているのは前半である。中でも第3話には本作の魅力が凝縮されていると思う。後半は蛇足感は否めないが本作の世界観が持つ可能性を示している。言うなれば前半の「アインクラッド編」が本来の「ソードアートオンライン」であり、後半以降(2期含む)は全て「その続編」だと思う。

ぐいぐいくる(笑)

ゲム好き・戦いモノ好き・ファンタジー好き・キュン好き・にグイグイ来る作品やと お母さん思います。(o゜-゜o)ノハイ

いずれ来るVRMMOの教訓になりますようにw

 ネット小説から電撃文庫になった作品ですが、やはり映像化はいいですね。特にVRMMOというコンテンツを扱った作品であるので、最近のアニメで出来るようになった技術によりVRMMOのシステムなどがうまく映像として描かれているのが素晴らしいです。
 個人的には、SAO編とALO編をキッチリ分けて2クールづつ描いてくれればもっと細部まで描けたんではないかと思いました。詳細な描写や、心理面などはやはり小説の方が断然上なので、ファンは是非とも原作を読んで貰いたいですね。声優さんも各キャラに実にマッチしていて、原作の描写が脳内でアニメの映像とハマる部分もあり、視聴してとても良かったです^^
 技術進歩でいずれは本当にVRMMOが出来るようになった時に、この作品で描かれたような犯罪やアクシデントが起こりえないように祈るしだいであります('人')

原作は読んでませんが...

十分に楽しめると思います。
この作品は、現実世界の縮図のような気がしてなりません。
キリトのように何かの為に頑張る者
アスナのように強く、そして優しい女性
菅生のように自分の私利私欲のために他人を踏みにじり己の糧として
生きていこうとする者。
そして、悪者は決まって爬虫類系な顔つきだということも現実世界と酷似しているようで
奇妙な感じまでしました。
ある意味、考えさせられる作品だなと思いました。

後半が・・・

多くの他の方と同意見で後半が見ててつらい面があります。全体としては良い娯楽作品だったと思います。
世界観はとても良いのですが、セリフはどこかで聞いたことのあるようなセリフが多かったですね。それもネットゲームっぽさを出しててよかったのかな?

良かった

二部目の空が飛べる設定とても良いですね。これが本当にできたら楽しいだろうなあ

乳と蜜の流れるアニメ

序盤、ネットのデスゲーム開始とその経緯はピリッと良い感じで
バトルも面白く、主人公もなかなかのヒーローっぷりなのですが
ヒロインと一緒になって以降は、終わりまで乳と蜜の流れるアニメです
後半はお妹さんとも甘々で、個人的に甘物地獄でした
しかし、趣向がピッタリ合うならば、このアニメは“約束の地”かもと思いました

茅場はホントに嫌なキャラでした
絶対的立場で物事を主導しつつ、翻弄される人を俯瞰・観察する人は嫌いです
キリト君もこんな茅場から種をスンナリ受け取ってないで
ボト○ズのキ○コ並に反抗とまでいかなくても、もっと拒絶して欲しかったです
しかし、これだけ嫌悪感を持たせることが出来るキャラクターは
ある意味、成功しているキャラクターだとも思いました

ネタバレあり

おもしろかったけど。。

ゲームをしない私ですが、結構楽しめて見れました。ところどころ専門用語みたいなのが理解しきれてないとは思いますが(^_^;)
「SAO編」と「AOL編」で前後編みたいになってますが、私はSAO編の方が好きかなぁ…
SAO編が2年の内容に対して、AOL編が短い時間だったので、なんとなく補完のためのおまけっぽい感じがしてしまいました…
また、SAO編はゲームに入りっぱなしで話が進むのに、AOL編では現実世界での描写も混ざっているので、ちょっと混乱(*_*)
ストーリーとしては、普段ゲームをしない人でもおもしろく見られると思います!

ネタバレあり

まあまあかなぁ

原作を知ってる人間としては、原作が面白すぎるので若干微妙。
SAO編は原作にあったデスゲームの緊迫感に欠け、「あー電撃ラノベのアニメだなぁ」って感じになってしまいました。ラブラブ話にそんなフォーカスしなくてもよいのに……いやアスナ好きだけどね。
そしてALO編はちょっと説明不足かなぁ……。
ただまあ、正直元が面白いので、安定して見れます。ふつうに4つ評価でもいいけどね~。

ネタバレあり

まぁまぁいいかんじかな?

ハンターハンターのGI編の強化バージョンなかんじですね

ネタバレあり

面白かった

ので、原作も読みました。原作読んでからだと、また一段とアニメも楽しめます。今、折角Ⅱでマザーズ・ロザリオ編までやってるので、是非3期でアリシゼーション編も作って欲しいですね。
キリトくんが強過ぎモテ過ぎと非難する声もあるようですが、彼が強過ぎてモテ過ぎるのは、所詮ゲームの中での事(リアルに戻ってからもモテてるが、元はゲームの中で出会ったコばかりだ…)。現実の和人くんは、ただのひ弱でネクラなネットゲーマーなんです。だけどSAOでの経験を通して確実に成長してる。自分の弱さと向き合う強さを持てるようになって、これからもレベルアップしていくんだろうなと思います。
ところで、SAO事件後にキリトたちが通ってる学校は、「統廃合で使われなくなった西東京市にある都立高校」の校舎を使ってると原作にありますが、それに該当する3校のうちのひとつの卒業生としては、ちょっと複雑な感じがしちゃいます…。

ネタバレあり

良かったんだけど

主人公がモテ過ぎ? かかわった女全員惚れるというね・・・ なんか興ざめ
あと 他の方も言っていたが後半が蛇足的で残念 2部的なゲーム内で主人公が強いのも説明がなく納得できない 前半の高評価を後半でマイナスして三つ評価かなー 後半見るのが辛くて時間かかってしまった

良い。

高畑京一郎の「クリス・クロス 混沌の魔王」を髣髴とさせるストーリー。
話の大筋は全く同じだが、人との関わり方を知らない少年の成長物語という側面が本作の特徴となっている。
うまく立ち回ることができず、他人に誤解され、そんな自分を投げやりに、どこか自嘲気味に受け入れ、それでも人の温もりをどこかで求めている少年。
MMO RPG内の文字通りの冒険生活を通して、主人公の持ち前の優しさや芯の強さが、少しずつ素直に表に出せるようになっていく過程がごく自然に描写されている。
話の都合上仕方がないが、後半1/3程度がやや蛇足の体を為しているのがもったいない。

むちゃくちゃ感動しました。

人気の作品なので話の概要は知っていましたが、キリトとアスナのラブラブもリアルで会ったときにギャップがあってだめではないかと思っていたので、見るをを敬遠していました。でも有名所にはずれなしと思い、見始めました。すると、1話にして容姿がリアルと同一になるという設定が出てきたので、この心配はなくなりました。おお、ネトゲの中でいちゃいちゃした分だけリアルで会ったときに感動もんや!!
そんなわけで安心して観進めていくと、バトルやキリトの男らしさにはまっていきました。ラノベ原作なのでキリトがもてまくりなのですが、それもキリトに本当にやさしさがあって、出会った人に誠実に接しているからだと思います。話の展開も丁寧で、突っ込まれそうなとこはきちんとフォローしていて、なによりもキリトがアスナ以外の周りの人間もないがしろにしていないところがすばらしいと思います。
もちろんバトルシーンも最高です。文句なし星五つ!

ネタバレあり

現実感が伝わる世界観を堪能して欲しいです。

2D世界の話ではあるが、私生活の心身をそのままコピーし仮想空間に転移したストーリー。まるで昔にあった「TRON」(1982年・ディズニー配給)の様でもあった。「TRON」(トロン)は4ビットまたは8ビット系のコンピュータを使った技術者が研究成果をメモリ内に保存。その技術を使いゲームクリエーターが仮想空間内で実体化(?)した近未来仕立ての実写ありのアニメ作品。コンピュータ社会においてバグと称される悪プログラム。そのバグが牛耳る世界。元は著作権を握る制作者が管理していたが、その管理者から権限を奪うべく制作されたのがバグ・プログラム。先の管理者側のプログラムやデータはビットゲームと言われる管理者が作ったテレビゲームで戦わされ始末される。元管理者側のソフトが減れば権限を奪いやすいからだ。元管理者が強制デジタイズされ捕らわれ暗殺される運命に…。現実擬空間なところがSAOで表現された気がした作品です

完全な個人的感想(ライトなファン?レベルの意見です)

作品としてはとても面白かったです。(原作は読んでません…と言うか小説・ラノベ系は読むの嫌いです)
見るきっかけは、周りの評判で無料で見れる様になるのを待って見ました。
因みにこの感想を書くのは2回目を見て書いてます。

映像・OP/ED・ストーリー(アニメ尺での構成レベル?)・キャラの在り方など。
個人的には満点ですね。っと言いたいのですが、やはいALOの話は必要だったのでしょうか?
ってところでハート-1って感じです。
SAOの話掘り下げて、帰還でハッピーENDで良かった気も…
ラノベからのファンの方には申し訳無い気もしますがやっぱりもう少しSAOの話でしっかり作ってくれた方が
アニメからのファンのハートももっと掴めた気がします。(ライトファンの意見として)

でもやっぱり良作品には違いないと思うので、SAO2も見ようと思いたくなる作品です。
(2はまた無料になってから…)

ネタバレあり

主人公が好きになれない

設定や映像・音楽は素晴らしく、素材としてかなり良いアニメだと思うのですが、主人公のスカした厨二病キャラが全く好きになれず、世界全体がそれを肯定しているのでイマイチでした。
悪役の多くが判で押したかのような悪人キャラだったのも残念でした。

おすすめポイント⇒女性キャラの可愛さ、ネットゲームのワクワクする可能性を感じさせる世界観、綺麗な作画。
無双ハーレム系、ゲームの世界で冒険という言葉に反応するならかなり好きになると思います。

アニメらしいスピード感あり

良いアニメでした。(原作は読んでいません。)
ネットゲームにはまった人なら分かると思いますが、結局ネットゲームの中でも、コミニケーションは大事なのよねぇ・・・。あんまりふざけてると相手にされなくなるし・・・。
この作品では、それをいろいろとオーバーに描いております。
“恋愛”、“お互いに諦めない心”、“信じあう心”などを、今作品で描いています。
前半は、かなりヘビーな内容であり、高校生のカップルと言うよりも若夫婦が登場する「朝の連続ドラマ」を見ているような感じです。ちょっとくすぐったいですね。
後半は、いかにもアニメ作品になっていて、アニメ映画を見ているようでした。
全体を通じて現実っぽい表現が所々にあり、「最近のアニメも変わってきたなぁ。」と妙に感心しました。
難を言えば、話数が足りなかった事かな。もっと世界観を掘り下げて欲しいし、キャラクター達の活躍を、もっとじっくり見たかったです。

一級フラグ建築士

ファンも多ければアンチも多い作品ですが、結構好き。
とは言え、フェアリーダンス編のチーターぶりはやり過ぎなような気もするがw
一級フラグ建築士にして、ヒロイン攻略組のキリトさんのアインクラッドでの活躍はワクワクするので
モテモテ主人公がどうしても嫌って人以外にはオススメです。

最高!

最高に面白かった!燃えるぜ!

面白かったんですが…

二期があるということで話題の作品を視聴しました。
ライトノベルのアニメ化です。絵は綺麗だし、こういうゲームあったらしてみたいと思わせるものでした。OPもEDもいい感じ。ストーリーもキャラもいいし、まあ主人公がモテモテなのもラノベ仕様なのでしかたない。かなり面白かったです。
ですが、大体の女性キャラがメインヒロインを張れるくらいのポテンシャルをもっていて、さらに女性キャラに対する主人公の対応がメインヒロインとあんまり変わらないっていうのは、すごく混乱を招きます。
あとは、二部のヒロインの妹ちゃんの行動と感情の動きの意味がまったく分からない、なぜここで泣く?照れる?怒る?さっぱり分からない…まず、こんな妹?はいないし、キャラに感情移入もしくは共感とか出来なかったので、二部はもやもやが残り楽しめませんでした。

『かっこいい』ってこういうこと。音楽と作画と演技と展開の相乗効果

放映時にリアルタイムで視聴して、今回見放題になったので 久々の2週目視聴。

「仮想現実での死亡=現実世界での死、完全攻略まで一切ログアウトできない」
巻き込まれてしまった主人公たちは生還できるのか…という内容。

1話目のワクワク感と絶望感はさすがです。グイグイ引き込まれます。

ボスとの決着をつけるシーンは『かっこいい』の一言に尽きます。
テンションを否応なく高める音楽、中盤の中だるみした日常風景から始まる、突然の怒涛の展開。
思わず感嘆の声をあげてしまいました。

第2部はスケールダウンしてしまうためか、否定意見も多いのですが、担当された某有名声優の
鳥肌ものの変態演技と、王道展開のスッキリしたラストにつながりますので、ぜひ最後までの視聴を
おすすめします。

いいなあ、いいなあ

閉じ込められるのはともかく、こんなバーチャルMMOやってみたいなあ。。。

小説の中の仮想世界

原作を読んでないので詳しくはわかりませんが、恐らくかなりのダイジェストな内容。ストーリー重視で戦闘は少なめ。でも尺を考えれば、非常によく纏めてると思います。原作が面白いのが前提ですが。ただの王道ラノベとは違う展開は、楽しませてくれました。

仮想と現実

原作未読です。
初見時、単なるオンラインゲーム内の中二病的なストーリーかと思って軽い気持ちで観始めたのですが、意外とリアル志向な内容でいい意味で裏切られました。
リアルといっても設定の未熟さやご都合主義的な部分がありますが、そこは娯楽作品としての許容範囲だと思います。

前半2年分の話と後半の1週間分の話の尺の違いで、前半どうしても話が飛びまくるので内容がすごく希薄に感じてしまい、本来すごく重要なエピソードになるはずのものが軽く流されてしまっているのがもったいないと思いました。

前半1クールのOPのような素晴らしいアクションシーンはあまり期待してはいけません。
見せ場のアクションシーンが無いわけではないのですが、基本はアクションやファンタジーではなく"ボーイミーツガール"作品なので。
ヒロインの主人公へのゾッコン具合に少し引きましたが、総じて話としてはまとまっている方だと思います。

ネタバレあり

これは名作の部類に入ると思う。

いろんな意見や考えがあってもかまわない。
でもストーリーが魅力的で構成がよく満足できれば俺はOK。

面白く見れることが一番。理窟はどうでもいいと思わせてくれる冒険ファンタジーとして成立してる。
面白かった。

妄想の詰まった作品

男の妄想の詰まった作品。
妹ちゃんのピンクチェックのスポブラを見て確信しました。
あんな可愛いデカパイ用のスポブラなんて存在しないし、着ける中学生もいないよ……。
でも、意外と楽しめます。

良かったです

オンライン小説からのアニメ化です。2002年から2006年の長期連載を経て累計で1000万部以上が売れたそうです。ジャンルは近未来サイバーものですが、舞台はファンタジー世界を模しているMMORPG。お話のつくりは前半が脱出モノ、後半が救出モノです。ジュビナイルの王道であるボーイミーツガールですので、物語の構造は良いところを詰めあわせています。前半は「現実世界に帰りたい」としつつも、ゲームの腕でチヤホヤされる気持ちよさを描いています。後半はゲームでの上達や知識を無駄として廃してしまい、余り語りません。より一般的なドラマのように、恋人を救い出すために自分を犠牲にできる男の姿を描き、大人としての在り方を説きます。前後半で評価が分かれる理由です。ゲームキャラを育てすぎて、人生に不安を感じているネットゲーマーには前半がお勧めです。自分が肯定されていると感じられ、得がたい夢が見れます。作り話ですけど。

オンラインゲーム未経験者でも楽しめる

原作(ラノベ)未読。見放題になり2期も始まったので、視聴。ゲーム内の死が現実の死になるオンラインRPGゲーム。閉じ込められた1万人の人間が脱出する、というのが枠組み。こういう作品はこれまでもあったと思うのですが、ラノベ型恋愛要素を詰めこんで大ヒットしたのだと思います。私はオンラインゲームってやったことないんですが、中で社会(よい所も悪い所)ができていく感じは面白かったです。主人公がモテモテなのはお約束ですが(^^;)、女性キャラも男性キャラも立っていたし、迫力ある戦闘シーンもあり、良かったです、前半(アインクラッド編)は。後半は新キャラのリーファ(CV竹達彩奈)が強烈に可愛いかったです。が、それ以外は、物語的にもキャラ的にも、イマイチでした。アインクラッド編を2クールでやって欲しかった、というのが本音です。特にサチの話はもっと長く見たかった。でも十分面白かったので、2期も見る予定。

ネタバレあり

よかたぁ~~

ひさしぶりに気持ちよく見られるアニメでした。

あと20若かってw

VRMMOなんてあったら、ハマってたろうにw

これが噂の

存在は知っていたけど今回見放題になったので視聴。
殺人事件あたりは予想(戦闘ばっかりだと思ってた)と違う展開で面白かったし、負けたら現実で死ぬってゆう設定も緊張感が出来てよいアクセントだった。

妖精の奴は微妙だった、おまけを延々見せられている感じ。

世界観が変わると愛着が湧きにくいのがこの作品の欠点かと。
面白かったけどね。

ネタバレあり

う~ん・・・

SAO編で終わって全員帰還で終了で良かった気がします。
その代わり話数もうちょっと増やして、わからない事をなくしてほしい。
原作読まないと分からないってのは・・・。

ALO編はレベルないってもあると思いますが、主人公強すぎ。
後半あまり面白くなかったので飛ばし飛ばし見ました。

ジャンルが同じってのもありますが、.hack//SIGNに似てる部分があるなぁっと・・・

ネタバレあり

満足です

とあるサイトにてタイトルを見てオンラインゲームかと思いましたが、まさかのアニメでした
購入してまで視聴するかどうか、非常に悩みましたがこれはとてもいい買い物をした!
オンラインゲームやってる人達でないとわからないこともあるかとは思いますが、VRMMORPGという未知のジャンルにてここまで話を広げられるのは素晴らしいです
2期も近いようですし、期待してます

☆1コメ=現実主義者()

悪評のコメントは総じて「設定がご都合」というもの。
都合の悪い話って盛り上がるんです?見所はどこです?主人公があっさり死ねば都合が良い展開といえるのです?
そんなわけも無いのに、都合が良すぎるなんて批判は歪んでますね。
恋愛模様は吊橋効果的な、生死を共にしたら芽生える表現としてはいいんじゃないかと。ラスボス倒した英雄だしモテて当然かと。認めたくないのは僻みですか?

面白いです。
絵も綺麗、音楽も悪くないです。
原作1巻だけで14話まで引っ張っただけたいしいたもんだと思います。
後半は2巻分だったので、多少シーンを削ったのはやむなし。
現実に生きる意味を見出せない引き篭もりが、ネット世界で生きている実感を見つけてそれに魅了されたら、何度でもフルダイブするのは自然な心理かと。中毒ですよ。
ゲーム内で死ぬことと現実で死ぬことが同じだと長い間体験すれば、デスゲームだって現実と一緒ですよ。

とても面白い。最高

とても面白い。最高
是非見てください

んほおおおおおおおおううっ

おもしろすぎるぅううううううっ!!

sao

原作よりもやや内容が薄くなっているのが残念。GGO以降もアニメ化されるといいな。

ネタバレあり

続編が、欲しいです。

フェアリーダンスで、終わってしまったのですけれど、エクスキャリバー(エクスカリバーにしないところが、良かったです。)をシステムコマンドで、呼び出す、ありがたみを増やすなら、【キャリバー】を続編として、入れて欲しかった。
【ガン・ゲイル・オンライン】と【マザーズ・ロザリオ】これは、何かで、実現してほしいです。

ネタバレあり

おもしろい

ネットゲー好きので現に今もいろいろやってるんですが、(このアニメ)いろんな場面に共感する、いい作品です。

原作よりは良い

「原作読めばわかる」ってファンの方がよく言ってますが、原作読んでもご都合主義、俺つえー!、女子ちょろ過ぎといった感想だったので、原作通りじゃないかなと思います。むしろアニメスタッフさんは戦闘シーンやフェアリィダンス編での飛行シーンなどうまく見せ場を作って頑張っていると感じました。

アイデアはよかった

アイデアはよかった。設定が緩い。おそらくアニメ化するにあたってどうしても説明を省かなきゃいけないのだろうが。原作を読んでいないと消化不良な部分が多い。

後、ラスボスを須藤にするのだったらもっと魅力的なキャラにした方がいい。ああいう安直なラスボスは安っぽさを感じる。

後は、スグが後半出過ぎて、アスナが薄く感じる。こういう交替劇は難しいのであまりしないほうがいい。

ネタバレあり

久しぶりに2回連続で

見てしまいました。
面白かったです。
説明の必要はないと思います。
1話見たら、絶対に次が見たくなると思います。(自分の様に)
とりあえず1話だけも見てみてください。
好きな人は多分そのまま最終話まで見ることになると思います。

恋愛ものですか?

原作しりません。
最初は仮想世界での死が現実世界との死に繋がると言う事で、戦闘シーンはドキドキしてみていられました。しかし、途中から主人公とヒロインとの恋愛ストーリーになり代わっており、シリアスな感じはどこえやら。
それはそれで楽しめたのだが、第1話からのシリアスな世界観をそのまま受け継いでいたのは3話目くらいまでなので、そこを残した展開が亡くなってしまった事が残念極まる。主人公無双になってるし。

1章2章通して純粋な恋愛ものとして観た方がこの作品は楽しめると思う。
画や音楽は良かった。

ネタバレあり

猛烈に続編を観たくなる作品

原作がある本作品のアニメは色々物議のあったソードアート・オンラインですが、
SAOからALOへとキリトがアスナとの絆(愛)を貫き通したのは好感度満点です。
原作と異なる所もあり、前半は時間軸の構成に問題があったけども、
原作の構成が整った所からは問題もなく、安心して視聴できる作品でした。
今から視聴される方は、最初の時間軸構成が若干気になるかも知れませんが、
気にせず最終話まで視聴されると良いと思います。

最後に「ご都合主義」と批判を多く見受けますが、素晴らしい作品はご都合主義なもの、
理屈主義に考えるのが好きな方は、お勧め出来ません。
ハッピーエンドが好きな方や、
続編のGGO編以降も期待される方に是非ともお勧めする作品です。


ネタバレあり

見たかったシーンが

どちらかというと、SAO編はそれなりに想像できたので、
一番見たかったのはALO編でした!
背景がすっごく綺麗で、もう地デジありがとう!ヽ(;▽;)ノって感じですねww

出来ることならGGOとか、マザーズ・ロザリオとか…
アーリー・アンド・レイト、アリシゼーションもアニメ化して欲しいっ…
あの世界を見てみたいです!

ネタバレあり

やっと見終わったww

個人的には2012年最高傑作でした。
いろんな意見があると思いますが、どんなアニメでも好き嫌いは出るんで見てない人は見るべきです。

戦闘シーンの描写、世界観、風景はほかのアニメとは比べようもないほどきれいでした。

僕自身もMMORPGを結構やってたんで、大人数でのグランドクエスト攻略や、ピンチのときの仲間のヘルプとか感慨深いところがかなりあってよかったです。

世界樹でシルフ、ケットシーが助けに来たとこなんて目から水が止まらなかったw
まぁ、実際に攻略中にほかのギルドが助けに来るなんてないですけどねwww


アスナ陵辱シーンを映像化しなくてよかったんじゃないかなぁ??
ちょっとそこだけ気になりましたwwww



なんだかんだで、全体的にすごい楽しませてもらいました^^
GGO編も期待してます!!

ネタバレあり

良い出来だったと思います

色々と紆余曲折はありましたが、こうしたテーマの作品にしては最近珍しい「大団円」の範疇に入るエンディングだったと思います。原作が切れ切れだった事もあって、前半は作品の時間軸の構成に問題がありましたが、原作の時間軸が整った所からはそういう事もなくなり、安心して視聴できる作品だったと思います。これからご覧になる方は、最初の方の時間軸構成が若干気になるかも知れませんが、気にせず後半までご覧になる事をお勧めします。最後になりますが、「ご都合主義」との批判を多く見かけますが、大団円の作品にはご都合主義はつきものです。主人公が苦悩し、神経をすり減らすのを観ながら理屈っぽく考えるのがお好きな方にはお勧め致しません。Happy End が好きな方には大いにお勧めする作品です。

ネタバレあり

素直に

作画・音楽のクオリティが文句なしに高いと思います。
特に個人的には14話の夕陽(?)は本当に美しかったと思います。
バトルシーンもスピード感があって観ていて楽しかった。
ストーリーは賛否両論ありますが、自分はとても楽しく観れました。

ネタバレあり

商業的に成功してるのなら

半年に渡って放映する中で、これだけ作画のクオリティを保てたアニメは率直にすごいと思ったので、最終話放映前、スタッフの皆様のツイッターを見て、一年以上を掛けて作った事も承知し、でもなおこれを書くのは気も引けますが、やっぱり「次」を作って欲しい。

GGOはALOとは違った、けれどもっとどろっとした悪意が出てくるわけで、当然ここのコメントも「悪役が~」となるのでしょう、けど。

SAO編ではさらっと触れ、ALO編ではトンキー未登場で流れた感じの「魂とは?」「人と同じく魂を宿してしまったAIは単なるプログラムか?」「人の意志はシステムに抗えるのか、凌駕するのか」などのテーマはアニメにしても面白いと思うんですよねー。

ツイッターの感じでは次の企画はない、みたいですけど、それでも心待ちにしております。
アニメで動くシノンや絶剣を見てみたいものです。

最高

とても面白かったです。
いろんな意見がありますが、僕は好きです。

原作は読んでませんが、最初から最後まで毎週楽しみでした。
これで終わりかと思うと少し残念です。
次回作に期待します。

実は、初めてコメントしました。
それぐらい心動かされた作品です。
おすすめです。

良作であると思います。

ご都合主義 とか 主人公補正 とかはアニメの世界では当たり前なので問題にしません。

内容的には 王道 と言えるかな?奇をてらった感じもそれほどなく安心して見る事が出来ました
勧善懲悪 という空想物(ヒーローもの?)に本来託された大事な部分をしっかりとわかりやすく表現してくれたスタッフに賛辞を贈ります。

正直すぐ 相手を殺す だなんだという作品よりはよっぽど良かったです。

最後二人に向けて

なんてつぶやいたのか気になるなぁ。

話の展開はスピーディーだし、独特の世界観があるし、個人的には楽しめました。原作知らないけど問題なく観られたと思います。

ネタバレあり

原作未読でも面白かった

絵も安定して綺麗だし、今期でサイコパスと肩を並べる大好き作品でした。

原作未読でも全く問題ないと思います。何故そうなるのか理解出来ない!…という感想も出ていますが、キチンと台詞を聴いて観ていれば問題なく理解出来るので大丈夫です。

流れとしてはやはりご都合主義なものの、ファンタジーアニメなので当然だろ位の気持ちで観てるので、それも問題なし!むしろそれをアニメとして楽しんでナンボだと思いますし。

原作既読者が語る大幅カットされている部分というのも気になってきたので、原作も休憩時間でも使って読んでみようかな?…という気持ちになってます。ついでにBDも買ってもいいな、って思えた作品でした。

感動!お疲れさま!キリト最高!!

最初から見てたけど幾多の困難な戦いを経て命の大切さを感じ仲間を思いやるように成長したキリト。ようやく彼女にも会えてホッとしました。キスシーン感動。空のダンスも良かった。窓のゲーム側の二人が見届けて手をとり笑顔で消えたシーンも最高。シナリオも良かったです。画面も綺麗で壮大な景色がいい。本当にこんなゲームがあればなあと思う。監督さんスタッフさん皆さんご苦労様でした。配信してくれたバンダイCHにもとても感謝です。ありがとう。

ネタバレあり

純粋で良いんじゃないかな

原作読んでない派です(´▽`)

自分が年を取ったので、ご都合主義が視えちゃうけど、
昔は自分もこういう、頑張れば…って目でアニメや漫画を追ってたなぁ
と懐かしく思えました。
アニメ以上に面白そうなら原作も読もうかなと思ったのだけど
充分に世界観も解ったし、
これ以上の何かに惹かれる感じでなかったのがちょっと難と言えばナニかなぁ…
何だかもう、これで満腹かな…作者様には申し訳ない(_ _)
でもアニメは背景も作画も満足したので、最高星させてもらいます。

なんだこれ

ラスボスがヘタレすぎてなんか知らんけど主人公の勝利とか、
あれだけひどい目にあったのにまだネトゲ続けるとか、
後半に行くほどひどかった。

boy meet girl

物語としては典型的なboy meet girlな作品です。
だけども主人公の彼女に対する想いと、それに答える彼女の気持ちが
迷いのない純粋な気持ちに「切ない程の若い一途な気持ち」が心の琴線に響きます。
原作文庫もありますが、ひとつのアニメ作品としても秀作です。

SAO

「人の心はどこにあるのか」と考えさせられる作品です。
オンラインゲーム経験者ならば、経験とかぶることもあると思いますが、
時と場所は関係なく、人の心が存在するのではないか?そう思える作品です。

原作者の方は無論ですが、こうしてこの作品(今の時代ならではの)に出会う事が出来たのも、スタッフさん達のお陰です。有難うございます。配信にてお世話になりました、バンダイチャンネルさんも。

そう遠くない時代に、SAOと言う場所に、沢山の人が行くんだろうなぁ、そんな淡い期待を胸に。
有難うございました!そして本当にお疲れさまです。

最終回

映画か!?って思うぐらいに素晴らしかった!!

良い最終回だった、マジで感動!!!!

。・゜・(ノ∀`)・゜・。

アスナをナーブギアから開放して、放送は終了~
というのが、普通の終わり方かな?

最後に後日談というか、次へ繋がるきれいなまとめ方…
。゜+.(*`・∀・´*)゜+.゜イィ!
途中、脱落しそうになったりしましたが
最後まで見てよかったと思います。
ちょっと原作が気になり始めましたョ

わくわくドキドキ♪

第1部は少し泥臭さが見え隠れしてましたが
、第2部からは美しい映像でしたね♪
原作を知りませんが面白い作品の1つです。
ソードアートオンライン次作があれば必ず次も見たいです。

いや、よかった・・・

最後まで見てしまった。

原作と差はあるだろうけど・・・

よかった!

原作知ってる方には
まとめ方に不満がある人も多いかとは思いますが
よくまとめられていると思います!

も少し長編でも面白かったかも!
だがしかしそこまで不満もない。
おすすめ

ちょっと早足?

内容についてはあんまり問題は感じず楽しめましたが、終始早足のペースに感じられ、
チャンバラ場面とか見せ場になる部分は良かったのですが、お話通してでは
ちょっと盛り上がりにかけた感じに思えたのは残念でした。
SAO編の一話もしくは二話前後編で一段落落ちる形が良かったかもしれません。

良いてんについては、動きがあることでアニメならではの見栄えがすごかったこと。
あと人の感情について、普通の役を被っている場面と、緊迫した場面での
実際の人格がもろに出てしまうところの落差を表現したところが良かったですね。
あれは作画崩壊じゃなくてそういう表現だと思います。

ライトノベルのなかでも異色(ラノベっぽくない)のSAOアニメ化、
SAO時代を24話でやったらどうなったのかなーなどと思ってしまいますが
ひとまず成功という感じでしょうか。
シリーズ継続してますので、今後に繋がってくれると嬉しいですね。

小説読んでないと不評かも

小説を読んでいる状態だと裏で何が起きているかも把握できているので、
ご都合主義とかって感想は抱かないです。
むしろ24話によくもまぁフェアリダンスまでまとめたもんだと思います。
まとめきれているかと言えばまとめきれていますが、かなり面白い部分を切り捨てていますね。
未読の方達用にかなり腹をくくったのだと思います。

アインクラッドでの釣りも初心者時代での出来事も、団長との攻防にしてもそう。
フェアリでのトンキーはもちろんエギルとかとのやり取りもはしょられている感じ。
小説を読んでいるからこその評価。未読だったとしたら4つ。未読の方への評価も4つ。
この後のシノンとかユージオのとかも描いて欲しかったが、フェアリィまでやっただけでも◎。

ネタバレあり

違和感

世界観や物語の本筋は好きなのですが…

このアニメで、人殺ししたのって、
血盟騎士団のスパイ?とキリトくんだけですよね?
最後の悪役は死んだのかどうかわからないですが。
(その他大勢の人は、ゲーム内のモンスターに殺されたわけで…)

この事実はスルーされたまま、ハッピーエンドへと向かうのでしょうか?
すごく違和感を感じます。

あとヒロインの凌辱されっぷりにヒキました。
普通に面白いアニメだと思って観てましたが、いろいろと衝撃的なアニメでした。

ネタバレあり

いー感じです

原作はよんでませんが、とてもキスなアニメです!後半戦どーなるかとおもいましたが、やっぱりみててたのしーって思えることいーですね!アニメ自体すききらいがあるからしかたないですけど私は、すきです。

悪役の顛末と御都合主義

同じく原作が川原先生の「アクセルワールド」でも感じた事なのですが、

どうせ最終的にフルボッコするにしても、ここまで悪役に悪い味付けをするのは如何なものなのでしょうか・・・

24話で少し冷めてしまいました

ネタバレあり

ふむ

結構好きかな。展開は面白い。
否定的な他のクチコミ見る限りアニメにリアリティ求め過ぎな感が否なめない
所詮はフィクション。あり得ない展開くらいが子供から大人まで解りやすく見れていいかな

ド底辺アニメ

脚本について。
1クール目に比べれば目立たないものの、設定、展開、キャラクターのどれを取っても最低最悪の糞アニメ。
ネットゲーマーとしても、ライトノベルファンとしても許せないレベルのひどさ。

一方で丁寧で大胆なアニメーション、作画、音楽についてはかなり高レベル。盛り上げ方も良く、一見の価値あり。

そのため2つの評価を割って評価は2。

正直

一話を見た時は結構わくわくしたのですが、回を重ねるに連れなんだかピンと来ず……最初は生死を賭けたゲームの世界での話を期待していたのに、結局ラノベによくある主人公モテモテ話になってしまいましたね。
アインクラッドのラストでは拍子抜け。プログラムの世界で奇跡なんてやって欲しくなかった。脳が焼けるまでラグが~という意見も見ますが、他のプレイヤー達があっさり消えていった中で主人公だけあんなにしぶとく消えずにいるとか、ひどいです。
今のALO編も突っ込みどころが多すぎて残念。
アニメの演出が悪いというのもあるのでしょうが、設定にも気になる点がありすぎて原作を読む気も起きません。まあ素材自体は悪くないと思っていますし、ここまできたら最後まで見るんですけどね。

ネタバレあり

個人的に好きですよ

賛否両論出てますが、趣味趣向は人それぞれですから。
私は個人的にこのタイトルは好きですね。
設定自体は斬新なものはないですが、次の話を期待してしまうあたり、
なかなかいい作品だと思います。

絵が綺麗、それだけ

評価するところなし。
なぜ、星の多い投稿が多いのか理解できない。

トンキーに出会えなかった・・・

小説と読み比べると20話「猛炎の将」から21話「アルヴヘイムの真実」の間には、もう1話分ほど、カットされているようです。ALO編では必要無い話だったのかもしれませんが、今後SAOシリーズが広がるならば、「マザーズ・ロザリオ」編でも使用されるエピソードですし、読み切り「キャリバー」の短編(映画化されても可笑しくない内容)でも重要なエピソードです。
ですが幻の1話(?)を抜きにしても、ALO編はスバラシイ出来だと思います。これからの展開に期待するとともに、GGO編以降にも続く事を願います

ネタバレあり

名前の聞き違え???

21話の桐ヶ谷和人(キリト)と妹の直葉(リーファ)の台所の会話で桐ヶ谷和人がアスナの名前を言うが"アスカ"と聞こえるが聞き違えなのかな??
皆さんも聞いて見てください。

こんなゲームをやってみたい

いつの日かゲームの世界を実体験できるゲームは出来るのかな?
広大なフィールドを駆けてモンスターと戦い信頼できる仲間と供に魔王を倒す。
人の内面を曝け出す仮想現実世界は虚構に満ち表面的な誤魔化しの多い現実より
本当の意味での自由でリアルな世界になりそうな予感がします。

たぶん戻って来れない人(廃人さん)が量産されそうですけど・・・w

面白い

私がMMORPG経験者だからか『あるある』と感じる部分もたくさんあって(例えば、LV制MMOでLV差がそのまま強さに反映される仕様とか)結構、話に引き込まれました。

ただ、圏内PK事件などはMMO経験者じゃないとピンとこないかもしれない所もあったり、説明不足な面(フェアリーダンス編で2刀流をいきなり使ってる。ゲーム始めて間もないはずが相当な資産がありそれを提供している。またその資産を装備に注ぎ込んでない等。資産はSAOのセーブからのコンバートの為持ち越し、2刀流はスキルエフェクトみたいなのはなかったので装備⇒通常攻撃のみしか使えない。かもですが)

予備知識なしだとわかりずらい場面もあり万人受けという点では難しいかもしれないってことで星4つで

ネタバレあり

SAOとの違い

システムにソードスキルなどの動作補正がほぼ存在しませんので、剣を二つ装備したりすることは誰でも可能になっているのがアールヴヘイムです
ただ、高度な空中戦の姿勢制御を行いながら二つの質量体を制御できるかはプレイヤー本人の感覚的な技術しだいとなり、さらにソードスキルなどのアシストがないため可能な人物はそうそういないでしょう
ユージーンとの戦いはさながらオーラバトラーのようでとても迫力のあるいい構図ですね!

ネタバレあり

いいね

SAO編では期待しそして失望したが、新章に入ってからからのワクワク感がすごい
しかしそれはSAO編あってこそなのだが
毎週楽しみだ

ネタバレあり

これって・・・

双剣(両手剣)て個人のユニークスキルで熟練度ないとダメなのに、なんで今回できたんだ?
まだインして日も経ってなくレベルだって・・・ スキル「両手剣」は今回????????ってなって実在しないのに・・・・
なに?スキルはなくても技(必殺技)がなくても両手に持って戦えるのね・・・・ んじゃそんなキリトくんなら片手剣+魔法杖みたいなこともできるのかな? まぁ前回(SAO)は盾もってなかったしそこらへんは自由なのかな
以上 原作みないでこれ見ている私の感想でした。

ネタバレあり

見せ場があっておもしろい

毎回、見せ場の戦闘が格好良くて好きです!
二刀流よかったなぁ~~~興奮した!!

10話が分岐点かも?

面白いです。
でも、観る人によって、好みは分かれるんじゃないかな。
私は予備知識なしで観始めて、10話で脱落しかかりました(苦笑)
あー、SAOって実は恋愛ものだったんだー!?、みたいな衝撃。
そっか、思いっきりボーイミーツガールな作品だったんですねー
てっきり冒険ものだと思ってたんで、ここまで恋愛色が強いとは、ビックリでした。
いや、面白いんだけどね。

二部になって、各段に展開がうまくなったな

一部のストーリーのだるさと、二部スタートの唐突さには失笑するほどのマイナス部分がありましたが、17話にきて一気にSF+ヒロイックファンタジーの醍醐味が加わりました。
特に妹の扱いには感嘆しました。
まあ、キャラ設定や展開の強引さはけっこう気になりますが、この先の展開次第では名作になる可能性もありますね。

展開が予想できすぎて・・・

展開が素直すぎるというか、とにかく主人公最強すぎて14話では死んだはずなのに復活してしまうというご都合主義。絵は綺麗だし、良い設定や世界観なだけにもったいない作品です。

ネタバレあり

残念。もったいない。

第14話で終わっていれば、とても面白く感動する作品だった。

それなのに話が続いてまたRPG内の話。しかも別のRPGなのにキャラ繋がってるみたいな・・・
これじゃ何でもアリになっちゃう。死んでも生き返るんじゃない?

ホントもったいない!
第14話で終了なら、素晴らしい感動作品だったのにね~

第15話からは第2章で半年後にやるとよかったのに・・・

大好きな作品です

人によって感じ方はまちまちですが、個人的にはドストライクです(*^^*)

アニメ見てから小説読むようになりましたがSAOは小説見てからまとめとしてアニメ見た方が倍楽しめると思いました。

この後のリーファとの旅(というほど長い道程でもないですが…)がどのように描かれていくか楽しみです(^_^)

ネタバレあり

15話まで見て

原作4巻あたりからのファンですが、アニメに期待していなかったせいか、すごくいい出来だと思います。
アクションシーンの多いラノベなので……しかし、キリトさんのイチャイチャ度はアニメだと破壊力が増えるな。いらいら(ちょ

ソードアートオンライン

キリト君と妹のこれからの関係が気になる。
原作読んでるけどアニメが好きかも・・・。

難しいけど 惹かれる

何回も見て、納得する作品でしょう。
みないと、わからないところがある。

故に、目が離せない。

うーん

うーん 前半はかなり好きでしたが
徐々に微妙に>< 原作の方が好きかなあ

そして

現実の設定が現実味無さすぎ
妹だけど血が繋がってないとか
普通にクラスメートで良いのでは?

結婚とかでなく、普通に体力的にそろそろ
帰ってこないと危険とかでよかったのでは?


なんか残念な展開です。

しかし、次回から新章 また楽しませてくれることを期待しています。

ネタバレあり

原作は知らない

死んだらリアルでも死ぬ設定あったのと同時に、
何時間だか何日以内であれば蘇生できるようなアイテムがあったのも確か。
その間ゲーム内で死んだキャラクタはどこへいくんでしょうね?
やっぱりアソコに飛ばされるってのが自然なのでは?

原作を知ってる人には不評なようですが、今の所私的にはスムーズに流れています。
リアル世界の設定がちょっと出来すぎだろーwとは思いましたが、
後期への繋ぎも、「まぁ、これならまた行くかもね」と言う感じでした。

後期OPではアスナよりも金髪の子の方が比重多かったので、
どう展開していくのか楽しみです。
黒髪ショートは15話で解決w

ネタバレあり

後半も期待

私は作画とキャストが気に入ったのでアニメから見始め、その後に原作も読んで一層ファンになりました。アニメ前半のアインクラッド編、十分に楽しめました。

アニメは、特に悪役である茅場明彦の描き方が過不足なくて良かったと思います。彼は、自分が創りたかったSAOという世界で、その世界のルール(=ゲーム設定)をも超える“人の思い”を見ることができたので、にこりと笑って敗れたわけですね。他方で、後半フェアリィ・ダンス編の悪役である須郷伸之は、茅場と比較するといかにも小物として描かれていくはずですので(初出は小物感たっぷりでした、期待どおりです)、この点にも注目して見ていきたいと思います。

なお、「ゲーム設定を超える」という部分がご都合主義だという批判もあるわけですが、フェアリィ・ダンス編への伏線でもありますし、むしろこの物語の主題とも言える部分だと思いますので、私は気になりませんでした。

ネタバレあり

新章突入…の前に

キリトの復活…確かにご都合主義と言ってしまえば~それまでですが原作みたいに心情を語るわけもいかないし…語り入れてしまえば表現が楽になるけど、その分映像が一層陳腐に見える…いっそ原作には無いけど、クラインに蘇生アイテム使わせれば…あ!麻痺か…アスナ無理矢理~解いたことですし、そこもご都合主義で(笑)
アスナの生死は、ナーヴギアのマイクロウェーブのタイムラグ内ってことで。

とにかく、話数の限られた中、少々駆け足気味ですが良い作品になったると思います。

ネタバレあり

原作を読むと

アニメだけ観ていると14話は設定が破綻しているけど、

原作を読むと同原作者の「アクセルワールド」との関係性を表す伏線に見えてワクワクします。

ネタバレあり

素晴らしい設定を破滅させたご都合主義

1話で素晴らしい世界設定に期待して見続けてきましたが、14話でもう限界でした。ご都合主義のストーリー展開の連続。主人公達がシステムの設定を超える行動を取ることが出来てしまい、オンラインゲーム上で起こっているという、物語の重要な設定が破綻してしまっている。もはや茶番劇としか思えません。期待が大きかった分、落胆も大きかったです。途中のサブストーリーによって物語の進行はブツ切れ。どのような努力や工夫をしたのか、主人公は最強の戦士になっている(まあ、見事なまでの主人公補正というやつですね)。物語の初期設定、キャラクター設定ともに素晴らしかったですが、物語の展開が壊滅的で、ここまで評価を急降下させたのはギルティクラウン以来です。ファンの方には大変申し訳有りませんが、ひとつの意見として。

評価変更:原作好き

完全な仮想空間が実現した世界。
現実と区別がつかないファンタジーのゲームをアニメで表現すると・・・ただのファンタジーでした(笑)
しかし、ただのファンタジーの中でも最高の出来といって良いでしょう。

原作と異なる魅力を表現してくれました。
文字では表現できない映像として訴えかけるモノ、すばらしい。

アスナとキリトの息の合った掛け合いは面白く、お互いを大切にする姿は感動的を呼び起こします。
欲を言えば、原作の1話に忠実にそれだけに集中して欲しかった。

序盤のサブストーリーは余分です。
メインストーリーを堪能した後で短編として出せば、もっと楽しめたのに。

そんなことをおいてもすばらしい作品だと思いました。

ネタバレあり

原作を読んでないからかな 面白い!はまってしまった

今度原作のほうも読んでみようって思ってます(〃'▽'〃)

前のクチコミの書き直しだが・・・・。

前にクチコミを書いたのだが、書き直すことにした。

SAOの5話あたりから、原作を買い始めたッス(Amazonで)。
猫の声さんのクチコミを見て原作を買ったのですが、まさにその通りでした。

15話~24話(?)までは、恐らく原作の3~4巻かぁ~。
舞台はSAOからALO(アルヴヘイム・オンライン)に変わり、囚われのヒロイン(誰か判るよね?)を助けに行く所だよね。

おおっと、これ以上は面白みがかけるから詳細は書けない。
知りたい人は、是非原作を読んでみては・・・SAOが好きな人は、絶対にはまりますよ。

でもいいなぁ~、コントローラなしでMMORPGができる世の中って・・・・。

ネタバレあり

ALOかー

原作読んでいるので内容は理解できるのですが、残りの話の数でALOを終わりまで持っていくのもなかなか疾走していかないとだめな感じが。
未読の方はユイ辺りから置いてけぼり喰らってるのでは・・・?
個人的にですが、SAOで終わってよかったので2クール目一杯つかってSAOの世界を表現して欲しかったかな。

ネタバレあり

拍子抜けの一言

事件の主犯である茅場の真の目的に焦点を絞って毎週楽しみにしていたが、キリトとアスナがイチャつくだけの壁ドンアニメだった。
ファンタジーではなく事件ものとして楽しもうとしていたが、求めるものが違っていたのであまり追求しないでおく。しかし大いに期待を裏切られたのは事実。

現実世界でのフォローが一切なし、時系列が飛び飛び、感動するべきところが滑稽に映ってしまっている・・・極めつけは性描写(匂わせているかも)に恒例の主人公補正(この辺のフォローもなかったので余計萎えた)アスナの麻痺の件は一体・・・もうこれ以上はやめておこう。

何はともあれ、脚本の穴と演出ミスが甚だしい。アインクラッド編を1クールで終わらせる事自体無理だったのでは?スタッフは限られた尺で工夫する気はなかったのか?
フェアリィダンス編も引き続き観ていくが、本作の先行きが不安で仕方ない。
今回ばかりは拍子抜けだ。

ネタバレあり

じゅんちゃんママさん

原作読まないと分からないと思いますけど…死んでから、しばらくは脳焼かれないんですよ!!その間にクリアになったのです

ネタバレあり

キリトは死んだのではないのか?

自分で回復する術はない筈の麻痺を
何故、アスナは回復でき動くことができたのか?

さらに、キリトは一度死んで死亡エフェクトで
粉々になったのにも拘わらず、
何故、再構築して茅場晶彦を倒すことができたのか?

ゲーム中に死ねばその意識は戻らない。
なのに何故、キリトは生きているのだろうか。

おまけに、2年間も寝たきりなのに、歩いていた。
ファンタジーだからと言ってしまえば
それまでだが……。

ネタバレあり

微妙…だったな。

最初は面白かったんだけど、段々とテンション下がってしまいました。
1話完結っぽい話が多いのは原作と同じだと思うんですが、いろいろすっぽ抜けてる感が否めない…。
個人的に、映像にしてしまうと面白みが下がる作品て結構あるけど、これもまぁ…ううぅ~ん?な感じだったなぁ。

10話にて脱落……


原作未読ですが、あまりの主人公無双についていけず……。
エギルとか騎士団長とかクレインとか、すごく良い脇キャラがいるにもかかわらず、彼らの活躍がまったくないのが、心底残念でなりません。
代わりに、女子とのフラグ立つ話ばかりで……ハーレムアニメじゃないハズなのに。
アスナも良い子なのですが、キリトの騎士団入団経緯の時の依存っぷりが、がっかりです。
そうまでしても一緒にいたい、とかの一言でもあればまた違ったのだけど。

さらに作中で、現実の状況の描写が何にもないので、追い詰められている危機感がさっぱり感じられず、普通のFT世界としか思えなくなってきました。

全体に、少年マンガ系の王道モノとして見るのなら、良いのでしょうが……。
個人的にそのノリにはついていけず……アクセルワールドも途中で脱落してしまいました。
最後まで見続ければ、また面白いんでしょうが……残念。

ネタバレあり

ソードアートオンライン

12話はかなりぐっとくるものがあります

発売中の原作は全て読んでいます……

基本的な部分では満足していますが

何故、10話を駆け足に作ったのかが謎で……

圏内事件と、幻の復讐者はきちんと作り込んであったがゆえに

非常に残念でなりません。

おそらく、続編は作らないんだから良いや……等と言う事か

話数的に削るんならここしか無いと製作側が諦めたのか?

前線から離れてユイと出会い、前線へと戻るまでの間は

原作の3巻以降に重く圧し掛かってきますし……
(2巻の一部は赤鼻のトナカイ他で、既にアニメ放映済みですが、原作のアルフヘイム編以降、特にアスナの心理描写と行動に影響大)

原作ファンとしても1人のアニメファンとしても、本当に残念でなりません。
(アニメの1~2話を見てから、全巻まとめ買いをしたので尚更)

……とは言え、全体の作りには満足しています。

とにかく、最終話まで期待してます。

そう言う訳で評価は四つです。

ネタバレあり

おもしろい早く次が見たい!

原作は知らない…
でも、いつかは読みたいかな
「ゲームなのに遊びじゃない」リアルな仮想現実
恋をしたり死に直面したりいいじゃない!
これで最終が『生命活動停止はアトラクションの一部で実際にはありえません』みたいな
終わり方じゃなきゃいいなぁ~。

ネタバレあり

やっと

やっとYUIの登場
1話からカット内容が多いだけに原作知らない方には
どうなるんだって方と恋愛物?って分かれるのかな
10話で「ちっ」って思った方も今後の展開に期待してほしいですw
でも、原作FANの私には少々物足りなさも否めませんね^^;

10話からどうなるかと思いましたが

結局戦いは避けられないんですなぁw

11話で面白い事になってきましたし、これからに期待ですww

ネタバレあり

原作未読ですが

この作品は本来(原作では)もっと丁寧に人物を描写して、全体のドラマを作っている物ではないのかな?

ここまでのアニメの展開は、1話ごとの話の展開と登場人物の感情の変化が唐突すぎて、ついて行けないところが多分にあります。
主人公の恋愛感情にしてもトラウマにしても、アニメを見ているだけでは「何故そうなった?」との思いが先に出て感情移入がしづらく、「原作ファン以外お断り」的な感じがしてどうもなじめません。
せっかく良質な作品なのだからもっと丁寧に作って欲しいものです。

追記
同じ作者の作品であるアクセルワールドは2クール続いているのだから、こちらも2~3クールを前提に作ってもよかったと思う。

MMORPG歴15年の私が見ても面白い!

原作は知りませんが、まあゲーマーなら一度は遊んでみたいと思う世界設定だとおもいます。
PKギルドやら、大規模ギルド、ソロプレイなどなど、
オンラインゲーム経験者なら、こういうやついるいる! みたいなキャラができてきます。

ゲームが好きなら是非見てみてください。

人によっては10話が境界線になるかも

原作は未読です。1話から見てますが…10話見終わったら、あぁ、来週はもういいや…という気分にさせられました。ここまで恋愛中心の展開になっていくとは思わなかった。主人公の成長する姿や登場人物の心理描写をもっと見たかった。MMOの世界をアニメでどのように表現するか、期待していただけに残念。

ネタバレあり

ほぼ原作通りですよ

原作がそもそも1巻の「あとがき」で作者も言っておられるように
1巻=応募用小説、1巻で完結
2巻以降=その後に作られたサブストーリー(3巻以降は読んでないので知りません)
のようです、アニメのストーリー展開は1巻の原作通りかと(8話以降)
原作では文字で細かく描写されている部分がアニメでは一瞬の表現なので
注意して無いと分らなかったり足りない気がしたりしてしまいますが
自分的には良作ではないかと思いますね
原作もこの後2人の話中心で進行していくので期待はずれに思う人も居るかもしれませんが自分は楽しみにしてます

ネタバレあり

期待していたがガッカリ・・・

原作を読んでないのですが
第1話からの序盤は展開的にもシリアスで命がけな世界間があり
絶対にこのゲームから脱出しようとする意思がみれたのに
8話あたりから段々とゲーム世界に馴染みすぎた感じにダラダラとギャルゲーみたいな展開に
10話のラストあたりには前線から逃げる始末・・・

最終回まで視聴は続けていこうと思うけど今後の展開を期待していいかは疑問
戦闘を主体としたファンタジーを好む方は期待感はあまり望まないほうがよいです。

ネタバレあり

もったいない?

ガシガシカット。そこ大事なシーンだったのにー!!でした。
ただ初見のアニメとして観れば作りは非常に丁寧で、キャストも。
ただのファンタジーになってしまっていて、リアル感はぜロですが、
これはこれでヴィルガストみたいで面白い。

第10話で作品崩壊

面白いエピソード多かったけど、第10話で作品が崩壊してる。

仮想世界で、一人の女性との関係ばかりクローズアップしても面白くない。
第1話からではなく、途中の話から女性との関係がクローズアップされ始めてるので、
作品構造として説得力を持ってない。
制作者がファンの声を作品に投影したのか知らないけど、良質な作品としては崩壊してる。
この作品はラブロマンスだったんですか?
第1話の内容からどうしてこういう展開になるのでしょうか。

主人公は第9話につづいて、第10話でも瀕死になり、魅力がなくなった。
キャラとしては偶然で生き残ってるだけで、事実上死んだも同然の状態だと思います。
戦っている時の表情が必至すぎて限界が見えすぎてます。
今からユニークスキルも何も持たない、低レベルプレイヤーを
主人公に変えたほうが面白くなる気がします。

良作になりえたので残念。

ネタバレあり

面白い

MMOを実際やっていた人間からすると気付かんわけないやろとか
無理やでって思う事はあるものの十分楽しめる作品だと思います
BDが完全受注生産ってのが納得いきませんが

面白いです

原作を知らなくても十分に楽しめる出来だと思います。アニメでは原作と違いきちんと時系列で話が繋がっているのでとても分かりやすいです。ただアニメになるとありがちですが原作では登場人物の心情を描いている重要なシーンがバッサリとカットされてるのが気にはなります。なのでこれを観て気になった人はぜひ原作も読んで欲しいですね。

ネタバレあり

本当に期待を裏切らない作品!

初話公開時から観続けていますが、本当に良い作品ですね~。つくりが丁寧なのはもちろんですが、最初から一貫して展開がぶれない、的を大きく外れない有料作品なので、安心して毎回期待できます。
是非、この調子で駆け抜けていってほしい、そんな作品☆
まだ観ていない人は、ジャンルや背景設定にある程度理解があるなら、見て損はないと思いますよ。

現実にあって欲しい

「SAO」のような世界、命をかける事になってでも、そんな世界が今現在の現実世界にあったら・・・と、私は願うように見ています。

「ソロ」でも進められ、頑張れるような「MMORPG」
そういうのがあれば、私もまた「MMORPG」をやりたいと思う・・・

今は必ず仲間がいなくては出来ないゲームばかり・・・
周りを気にせず「ソロ」で出来るのが憧れの楽しみです・・・。

原作知りませんが

話が数ヶ月とか飛ぶので戸惑いますが、それでも音楽含めとても面白いです。

主人公が強いのに、やっぱり現実での普通の男の子らしさが垣間見えたりするのも絶妙!

ネタバレあり

丁寧なつくり

なので、安心しては楽しめるレベルの作品。

最近では増えてアリがちな設定の物語だけれども。

個人的には、第二話であれだけ(あえて)斜に構えて「ビーター」啖呵を切ったのに、存外キリト君が柔和で甘ったるいハーレム気質なところが嫌。もっと硬派なソロプレイヤーだったらなー。

あと、中盤から再登場のアスナさんが、とっても面倒くさい性格になってて、ウザイ。

なんとなく「結局キリト君厨二ハーレム?」な感じで終始すすむお話なのかな。

「赤鼻のトナカイ」のように、凄く良い話もあるんだけど。

1~3話までがクライマックス(笑)いまんとこ。



原作を読んではいないけれど、本当はもっと、シリアスな物語なんだろうか・・・。

9話以降でそんな展開を期待。


ネタバレあり

原作を全く知らない者としては・・・

8話まで見た感想ですが、今のところ悪いところが全くありません。
原作知らないのが良いのかもしれません。
原作を知っている方は、話が飛び飛びで分かりにくいという方もいるようですが、
むしろ飛ばされた話を知っているからこそ、そのように感じるのではないでしょうか?

個人的には、文句なしで今期一番の作品だと思います。

何を重要にするか

設定はよくあるものです。
そのため、アニメオリジナルの話は、いまいちですね。
同人誌の数が、とても多いので、原作しらなくても、先の展開がわかりますが、そこにいたるまでの、アニメオリジナル次第ですかね。
アスナと結婚して、イチャイチャしてるのが人気あるみたいですから、それをアニメオリジナルで、たくさんやったほうが、いいと思います。

ネタバレあり

よくできてる…んじゃないかな?

テンポ無視の外伝展開で「なんだこれ?」状態でしたが、
#5と#6でなんとなく「ゲームのシステムと、ゲーム用語を説明している」と、理解しました。

ネトゲしない視聴者は、PKとかいきなり言われても理解できませんし、本編のイイトコロで結婚システムやPKについてモノローグがされるより、事件に絡ませてシステムの説明をしたほうが理解しやすいし、結果的にテンポが良くなるのじゃないかなぁ。

他にもイロイロと細かなシステムや背景について説明や描写がされてますし…

とりあえず、今後が楽しみです。

ネタバレあり

強さの理由

今はこういうゲーム内転生/デスゲームものの小説は特にWEB小説の分野では大流行で、
物凄い数のこういう小説がある。これはその中では比較的初期のものらしいけれど
ゲームが舞台ならではの面白さがあまり無い気がする。主人公が何で強いのか理由が
さっぱり判らない。原作ではそこらへん描かれているのかどうかは判らないけど。

その強さがゲームならではのシステムを利用した工夫に寄るものなのか、元々の身体能力
をゲーム内に持ち込んで居るものなのか、偶然に何かの力を得てしまったのか。事前に
情報を調べつくした情報によるものなのか。
一応元々廃人級のゲーマーだと言う事が理由なのだろうけれど、その廃人レベルの
凄い部分ってのが全く描写されないので何が具体的に生きてここまで強いのかがこちら
に響いてこない。強さに深みが無く薄っぺらい。
廃人でした、ゲーム得意です、は良いけど、そんな奴いくらでも居るよね。

意外とありだな

なんか、コ●ンみている感じでした。  こういう話もありだなーと思いました。
アスナの照れる過程がなかったのが、残念でしたが。

ネタバレあり

けっこう深い?

最近ベストセラーになった本に「マネーゲームから脱出する方法」というのがありますけど、内容はこの世はバーチャルの世界であり、我々の本体は別のところにある、というものです。
以前、大脳生理学の先生に「人間の脳というものは巨大で精密な受信機である。」という話を聞いたことがあります。
コンピューターは人間の脳を模して作られている、というのは結構有名な話ですが、ではキーボードはどこにあって誰が発信しているのか謎です。人間の体はまだまだ、謎だらけ。
現実だと思っているこの世って本当は、リアルバーチャルかもしれませんね。
仏教では死ぬことを「往生」っていうんですけど、これ命に帰るっていう意味。ってどこに帰るんだ?
この作品の発想は、結構深いのかなと思ったりしますが単なる思いつきだろうな。

劣化が酷い

あくまで原作好きとしての意見ですが、話が飛び飛びになるのは仕方ない。元からです。

ただ、主人公のちょっとした性格を現す会話がまるまる抜けてたりしたり、
わざわざ1層攻略やったのにクラインと別れた直後の話をやらなかったり、
赤鼻のトナカイの内容が飛び飛びで意味分からなかったりいろいろ酷いです。

アクセルワールドのほうが作りいいので、どっちかというと同じ会社につくってほしかったなぁ
初見の方には話が分かりづらくなってると思われます。


なのでキャラアニメとしてみるといいかなって思います。

第6話、、、、

ヒースクリフさんの扱いどうなるんだろう・・・・?

原作では色々ばれた後にこのエピソードあったからよかったけど。。。

まぁ、楽しみだ、、、原作との違いをニアニアしながら見るのは楽しいw

ネタバレあり

原作読者

圏内事件が2話にするのなら、赤鼻のトナカイも2話がよかったかと…

まぁ、原作ほどキリトへの影響少ない設定みたいだからいいのかもですが…

原作読者かMMOユーザーじゃないとわかりにくい設定などでマイナス1ですが、基本とても面白いと思います(^-^)

ネタバレあり

オンラインゲーム好きなら楽しめる

面白いですよ

ゲーマーから見ても、とても面白い!!

主人公「キリト」を自分に投影して見てしまう
こういう者になりたいと思わせ、その世界に引き込ませる魅力を持ったアニメです。
ドラクエやドラグマ、モンハン好きの方は必ず引き込まれると思いますよ!!(^^)/
これからの「キリト」の活躍が楽しみです。
















毎週楽しみです!!


1話を見て、ハマりました。

このゲーム内の設定のおかげで、流血などはないため、『HP 0』=『死』というのは少ししっくりきませんでしたが、でも数字が減るのも危機感は募るなぁとも思いました。

絵は綺麗だし、設定もしっかり確立してるので、見ていて安心できます。
所々、小説の方に頼りますが・・・

文庫も集めてますが、現在刊行済みの10巻全てを手に入れるまで、地元の本屋を回りました。
ここまで、手に入らないとは。。。
まぁ、田舎なのでしょうがないですが。

テンポ良くて面白いですね

MMOを題材にした作品の中ではテンポがよい面白い作品だと思います。他のMMOやRPG系のアニメは途中の成長要素(いわゆるレべリングの時間)も含まれていて退屈だったり、根拠なく強く(LV表示なし)なるので冒険アニメとして見えたりすることが多いのですが、本作では日時やLVといったゲームを強調する重要な要素が作中に描かれているので、MMOのアニメとして楽しむことができます。

内容の方も重要な要素に絞ってキリトの内面の変化を丁寧に描いているので毎回最終回を見ているかのような制作側の熱の入りようを感じられてとても面白いです。
ただ1つ残念なのが初回だけに費やされてしまった背景世界のハイクオリティでしょうか、制作の都合上、初回のクオリティを維持するのは相当難しいとは思いますが、それが分かっていても見せられた後ではガッカリせざるをえません。それでも毎回十分綺麗に描かれているので必見ですね。

毎週待ち遠しいです

さすが電撃文庫の品質ですね。
とらドラ、狼と続いてきて素晴らしいです。
安心して見られます。

原作が読みたくなって来ました。

俺っちもこのゲームやりたいお!

^★^)PK屋もやりたいお♪ きっと俺っちなら大金持ち間違いないでふお♪

面白かった!

面白かった!次に期待!

ライトノベル電撃文庫の名作をアニメ化。ゲームが原作ではない

スゴク面白い作品です。

ただ、最初の画面の説明だと、
TVゲームのアニメ化と勘違いするかもしれない。

しかし、この作品はライトノベル電撃文庫の名作をアニメ化したものです。
自分は、電撃文庫からのファンですが、電撃文庫で出版される前には、
インターネット上で読める小説だったそうです。

あと、決して .hackのパクリではないと思う。
こういうジャンルができただけです。
他にもいろんなオンラインRPGを題材にした小説があります。
1話目を見れば他のオンラインRPGものとは違うことが
解るはずです。

アニメ版ソードアートオンラインは今のところすごく面白く、
毎週楽しみにしています。
これから先の展開がすごく楽しめなので星5つつけます。




電撃文庫の原作も読みやすくてスゴク面白いですよ。

なんとなく懐かしい設定

知っている人居るかな?
15年ぐらい前に、「クリス・クロス」と言う作品が有った事を
何所の出版社だか忘れましたが、プロ・アマ問わずの未発表小説募集で
大賞だか金賞を取った作品だったと思うけど(細かいところ忘れました)
それの基本設定がソードアートと近い設定だったのです
『全ゲームプレイヤーがバーチャル世界に閉じ込められて
ゲームオーバー=死、脱出するにはゲームクリヤー、
生き抜く為の試行錯誤』
見ていて懐かしい感覚を覚え、「クリス・クロス」を思い出してしまいました。

ネタバレあり

パクリではない

小説を全部読んでいます。
話が飛ぶというよりは、2年間を凝縮するのでそう感じるのではないかな?
3話まで現在公開されていますが、時系列に話が展開されていくのかなっておもいました。
主人公が女性に囲まれていくなか、男性陣のクラインもエギルもいいキャラですよ。^^b

オンラインゲームから脱出不可能や、ゲームの死=リアルの死
というのは、ここ数年増えていますが、別段おかしなこととは思ってはいません。
推理ものとか、学園ものとかいうように
ひとつのジャンルが誕生しているのではないのではないか…と。
先人……まだこういう話が一般で広がっていないときに出版した本などを
引き合いに出すより、この作品として楽しんでほしい作品です。

ネタバレあり

うーん

おもしろいんだけど
話がとぶからなんとなく置いてけぼりなかんじですね
尺の関係とかあるんだろうけど面白いだけに惜しいですね

おもしろいよ

オンゲしたくなりました。

面白かった。

最後、どうなるか気になりました。
昔に読んだクリスクロスの小説を思い出しました。
早く続きが見たいです。

おもろい

おもろいよ

面白い♪

クリスクロスも映像化されないかな〜ヽ(´ー`)ノ
作者違いますが。。
アクセル・ワールドも面白いし、原作も読みたくなりますね☆ミ

このままいくならば見逃せないものになりそう

原作一巻の内容だけではなく、雑誌の付録に付いていた外伝の内容を入れてきている。

このため、一巻では無かったヒロインとの出会いが書かれていて良い内容だと思う。

このまま色々と補完していくならば見逃せないものになりそうです。

ネタバレあり

脳の反応速度

このアニメの原作者はアクセルワールドと同じで
主人公に共通するのは「ずば抜けて優れた脳の反応速度」という点です。
現実の肉体という「枷」から開放された時
そのポテンシャルが覚醒するという点に、何か拘りの様な物を感じます。

茅場晶彦はどんな思惑でログアウトを禁じ、ゲームの死と現実の死をリンクさせたのか
そのマッドぶりにも注目です。

とはいえ、純粋にボーイ・ミーツ・ガールな物語として楽しめるので
幅広く楽しめると思います。

.hack//signのパクリ?

オンラインゲームの中に入ってログアウトできないって・・
.hack//signのもろパクリの展開に驚いた。書いたのは同じ人??
これ了承なしにやったら、さすがにまずい気がする。

.hack//sign もこっちも両方面白かった。やはり昔のアニメより絵は綺麗になってる。
こういうアニメ大好きなので今後に期待。

ネタバレあり

いきなり、オリジナルストーリーか・・・

文書化してからのファンですが
このアニメは凄く楽しみにしていました。
出来たら原作通りのキャラデザインが希望でしたが、
結構似ているので良しという感じです。
内容は原作通りにすると、
原作知らない人が混乱する内容となるし
最初から、やっていってくれるのもラストに向かって
キリトが強くなっていくのが見れて面白そうです。
でも、あのキャラとの出会いが2話目位の時系列だと序盤すぎませんかね?
最初の出会いの回想シーンがイキナリ変わってしまうのは・・・
出会いの回想シーンがなくなってしまった、
気がするんだが・・・結構大事なシーンだと思うんだけどなぁ
が、期待を込めて満点で
突っ込む所は色々ありますが楽しみに、これからも見ていきたいと思います。

ネタバレあり

別に原作とは全く違う流れではないですが

アニメ2話はアニメオリジナルでしたけど、
原作1巻のアインクラッド編本編に、2巻とか8巻に収録されてたアインクラッド編外伝をアニメ盛り込んでいくみたいですね。
確かに外伝は外伝といっても本編同様に重要なエピソードですし、外伝やらないとユイやシリカやリズベットたちといったレギュラー陣との出会いわかりませんし、何より次の赤鼻のトナカイはソードアート・オンラインのアインクラッド編では絶対重要なエピソードなんでね。
原作みたいにいきなり2年後とか飛んだりすると無理ですね。

ネタバレあり

すごいね

 戦闘のシステムとか本当にありそうな(実際あるかもしれない)ルールを入れてるから
リアリティがあって面白い。こういうしっかりとした世界観を作っている作品は非常に
好きです。この先期待しております。

原作とまったく違う流れだが

これはこれと言った視点で普通に面白い
やっぱりキリト君イケメンっすねー

アニメが気に入った人やMMORPG経験者には是非原作も読んでほしい
いつか現実にもVRMMOが出たらいいなぁ

これからどんどん面白くなっていく!

原作は何十回読んでも飽きないぐらい好きな作品がついにアニメ化で興奮しっぱなしですw2話から早速オリジナルストーリー(4社同時モニタージャックで確認)を入れてくるのは斬新でしたしSAOでのキリトが徐々に強くなっていくのを見れるのは楽しみの一つだと思います。原作だと既に最強クラスですからw

でもこの作品の見所は何と言ってもキリトの無茶、無謀、無軌道なところですね。あとキリトが何を背負って何を感じて何を思って戦い抜くのかも個人的には見所だと思います。

原作知らない人は中盤か終盤?で驚き疑問に思う要素があると思います。私が一番好きなのは長ーいエピローグこと原作3、4巻の内容なので今から超楽しみですがw

この興奮を多くの人と共感できたらいいなぁと思います。最高だぜ!ソードアート・オンライン!!

ネタバレあり

本質はボーイミーツガール

設定を見てSF作品、ファンタジー作品と思っている方、残念でした。SAOの本質はボーイミーツガール。二人の初々しい恋愛をごゆっくり堪能してください。
SFファンや、ファンタジー好きの方も、失望はしないでください。お約束をしっかり踏襲した王道ストーリーは、安心して楽しめ、決して退屈しないはず。

ネタバレあり

素晴らしいのである

まさに!まさに!はじまった!最高の物語が

1話みて素晴らしいとおもった!さすが覇王アニメなのである!

オンラインゲームやテレビゲーム、PCゲームのアニメ化ってどうなの。

「戦国BASARA」や、「シャイニングハーツ~幸せのパン~」は、面白い作品だとは思ったけど、基本的に、オンラインゲームやテレビゲーム、PCゲーム発のアニメって、自分的には、面白い作品が少ない。
「ソードアート・オンライン」も、3話~4話までは見るけど、あとは、見ないと思う。
マンガや、ライトノベル発のアニメや、制作会社のオリジナルアニメの方が、面白い作品が多いように、私は考えます。

ネタバレあり

うーむ

原作ファンでアニメを楽しみにしていました。
番宣からもいい作画なのがわかって期待度も高かったのですが、ソードスキルのモーションが少々ダサくこの先がちょっと不安。
とはいえOPのアクションは目を見張るものがあるのでまだまだ期待してます。

ネタバレあり

面白い

突出したオリジナリティがあるわけではないが、演出や描写が丁寧で好感が持てる。
思いのほか陰惨な話になりそうだが、仮想現実が舞台であるから、オチ的に
「実は死者なんかいないよ!これは君たちにとって1日の出来事だよ!」という事もあり得るのかも。
なんにせよ次回が楽しみ。

ネタバレあり

作りこみが深い

原作読者ですが、前評判的にはAWと比較してどうか、という点で非常に気になっていました。
しかし、導入部から細かい書き込みを含め、原作者も初見の方も楽しめて上手く引きこむ構成だなぁ、と。
特に『キャラとして整形した』キリトとクラインはなかなか「それらしく」作ったな、と。
今後が非常に楽しみな作品です。期待。

ネタバレあり

原作fan的にも○

特殊な世界観が、上手く映像になってますね!
2話以降に期待です!

第1話を視聴して

おもしろかったです。

ドットハックよりも恐ろしさがありますね。

近未来的な集団拉致殺害事件ですね。

発売に必要な安全認証取得も、ブラックボックスまで見ないので、分からないように工夫してあればマイクロウェーブの装置が入っていても通過するでしょう。

ただ、最後に一ヶ月云々の説明がありましたが、参加者はヘルメット状の機械を付けているだけなので、飲まず食わずでベッドに横たわっているわけです。

タイムリミットは身体的な極限状態として、一週間程度なのだろうと思っていたため、そこが気になりました。

点滴とかしているのかな。

その辺りの説明が出てきたら、ゾッとしますね。

実際に、メットを外して死亡するケースが続出し、本人昏睡状態なら生命維持用の栄養を送り込んで見守るという状態にはなりそうです。

となると、かなり現実味ありますね。

ネタバレあり

引き込まれた!

原作は既読です。それでも一話目から一気に引き込まれてしまいました。
久々にアニメでワクワクしてしまいました。
あー早く次が見たい!そう思えるほどよくできていると思います。

ちょっと

微妙な設定。

キャラクター

キリト

死のゲームと化した《SAO》で戦い続けるソロプレイヤー。女性のような顔立ちと線の細いシルエットだが、戦いの腕は《SAO》でもトップクラス。

アスナ

《SAO》屈指のギルド《血盟騎士団》の副団長を務める少女。その華麗な剣技から《閃光》の異名を持つ。物腰は優しいが、芯は強い。

シリカ

使い魔《フェザーリドラ》のビナを従える《ビーストテイマー》の少女。《SAO》のアイドル的存在となっている。

リズベット

《アインクラッド》で武具点(鍛冶屋)を営む少女。アスナの親友。愛称はリズ。

クライン

ギルド《風林火山》を率いる刀使い。気さくな性格で、人付き合いが苦手なキリトの数少ない友人。

エギル

様々なアイテムを売り買いする商人。斧戦士としても一流で、ボス攻略に参加することも。

サチ

ギルド《月夜の黒猫団》に所属する槍使い。攻略済みの《中層》ゾーンで仲間とともに暮らしている。

茅場晶彦

天才ゲームデザイナーにして量子物理学者。《ソードアート・オンライン》の開発ディレクターであると同時に、《ナーヴギア》基礎設計者でもある。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:川原 礫(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊) / 原作イラスト キャラクターデザイン原案:abec / 監督:伊藤智彦 / キャラクターデザイン:足立慎吾 / サブキャラクターデザイン:川上哲也 / 総作画監督:足立慎吾+川上哲也 / アクション作画監督:柳 隆太+鹿間貴裕 / メインアニメーター:斎藤敦史 / モンスターデザイン:柳 隆太 / プロップデザイン:土屋祐太+鹿間貴裕+千葉 茂 / 色彩設計:中島和子 / 美術監督:竹田悠介(Bamboo)+長島孝幸(Bamboo) / 美術設定:谷内優穂(KUSANAGI) / コンセプトアート:堀壮太郎 / 撮影監督:廣岡 岳+臼田 睦 / CG監督:雲藤隆太 / 編集:西山 茂 / 音響監督:岩浪美和 / 効果:今野康之 / 音響制作:ダックスプロダクション / 音楽:梶浦由記 / 音楽制作:アニプレックス / プロジェクト統括:GENCO / アニメーション制作:A-1 Pictures / 製作:SAO Project /

キャスト
キリト:松岡禎丞 / アスナ:戸松 遥 / リーファ:竹達彩奈 / ユイ:伊藤かな恵 / シリカ:日高里菜 / リズベット:高垣彩陽 / クライン:平田広明 / エギル:安元洋貴 / サチ:早見沙織 / 茅場晶彦:山寺宏一 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}