動画が再生できない場合はこちら

ウルトラセブン 第1話(26分)

再生回数:---
25

0

0

0

0

5

姿なき挑戦者

頻繁に発生する人間蒸発事件を宇宙人の仕業と断定した地球防衛軍は、精鋭チーム“ウルトラ警備隊”に出動を要請する。早速、捜査を開始したフルハシ隊員とソガ隊員の前に突如現れ、警告を発する謎の風来坊。彼はモロボシ・ダンと名乗り、宇宙人を迎撃するために有効な作戦を提案した。果たして、彼の正体は?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(5件)

地球人って、本当にイノセント?

「第42話 ノンマルトの使者」は
ウルトラセブンを本当に好きになったきっかけの作品です。
ウルトラシリーズの中では、セブンが一番好きですね。
当時、高校生でしたが、ちとショックな話でした。
被害者だと思ってた地球人が、加害者の顔を持ってたなんて・・・
因みに、オカリナに興味を持ち始めたのも、本作がきっかけです。

ネタバレあり

意外と美人さん多数

まあなんというか、昔はほとんど気にならなかったんだけど、美人さんがいっぱい出てるんだなあ。
たった一話分のチョイ役だけで、Wikiが存在する狂気w。
JK宇宙人、古いフィルムでもわかる肌艶のよさ。金髪アンドロイドとか、いまだったらそのままタレントで通じるかわゆさである。そして御大(?)ひし美ゆり子、若いせいかニキビ多し。当時としては巨乳(※当時は巨乳という言葉はなかった)の部類に入るであろうおっぱい。
こういうのも人気の要因なんであろう。

役者全体でいくと、もうお亡くなりの方も幾人かいるぐらい古い作品だが、それゆえガイドラインが甘く、等身大でも活躍しまくる。これ以降のシリーズは仮面ライダーなどとの差別化の影響か、あまり小さくならないので、いまのウルトラマンになれてしまっている人でも十分いけると思う。

昭和中期の現存する有名な土地とかも出てきて、それも楽しい。ぜひ見ましょう。

ウルトラセブンは、特撮の歴史革命児日本夜分け。

明けましておめでとうございます。ウルトラセブンは、革命児で日本特撮が宇宙の探究一つでスタートレツクに近く一歩です。ウルトラセブンは、ウルトラシリーズでリアリティーと勇気与える作品。好きです。

最強ヒーロー

生誕の節目ごとに新作が作られる稀有なヒーロー、ある意味装甲騎兵ボトムズの親みたいなものか。
そのハードな世界観やメカニックを含めて大好きな作品です。
ウルトラシリーズでの助っ人の回数はダントツだし皆に愛されているヒーロー、ウルトラセブン
次の新作はいつかな?

第1期ウルトラシリーズの完成形

ウルトラQ、ウルトラマンを経て作られた、ウルトラセブン。
前2作と比べて、魅力が乏しく感じる怪獣や宇宙人のデザインは人により好き嫌いも分かれると思いますが、重厚なストーリーと特撮(操演)技術は、およそ半世紀を経た現在においてもなんら違和感なく鑑賞できるレベルです。
視聴者に媚びずに作られた作品は、年月を経ても決して色褪せることはありません。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる