動画が再生できない場合はこちら

パンプキン・シザーズ

158

1

2

8

11

17

“戦災”という名のもう一つの戦争――。

停戦が結ばれて3年の月日が流れたにもかかわらず、国民の困窮は解消されてはいなかった。事態を憂慮した軍上層部は、飢餓、疫病、野盗化兵といった“戦災”からの復興を任務とする陸軍情報部第3課を設立する。帝国の不穏な状況、貧者の反発にも屈せず、貴族の誇りにかけて復興を成し遂げようと日々奮闘するアリス少尉。そして、謎の極秘部隊への所属暦を持つ、驚異的な戦闘能力を有するオーランド伍長。社会を覆う欺瞞と腐敗の分厚い皮を、切り裂き、中身を暴き出す…。ゆえに彼らは自らをこう名乗る。「パンプキン・シザーズ」と!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(39件)

強い女の子は好きですか

終戦後、戦後復興の理想に燃える貴族の娘アリス。
秘密部隊に所属していて戦闘力は化け物じみてるけど、ドーピングアイテムを使わないと図体が
でかいだけの心優しい青年伍長。
この二人が主人公かな。
アリスは最初から最後まで初志貫徹。ぶれずに突き進んでいく姿は惚れ惚れします。
対して伍長はどんどん臆病なキャラになっていってすこーしイラっとする場面も。
まあアリスが凄すぎるから仕方ないとも言えますが。
ストーリーは中盤あたりからほとんど戦闘シーンはなくなり、政治的な話になっていきます。
あと、かなり伏線残しまくりで終わります。
パンプキンシザーズ達と国の状況、何かを企てている秘密結社のお披露目だけで2クール使ってるので
、12話くらいでまとめてたらもっと面白かったかも。
2クールにするにはお話の内容が薄かったかな。ちょっと残念。

次期シリーズ希望

原作マンガ好きです。
是非次期シリーズを制作してほしい良作です。

赤ちゃんエピソードの
アリス少尉「我々は~」
オ伍長「おっ○いだ!!」
の掛け合いは原作通りにしてほしかったな~
(アレ結構好きなんです)
赤くなる少尉が大好きです。

ネタバレあり

これ『原作』知らないけど・・・

なんとなく見始めたけど 面白かったです^^

ただ・・・これで終わり?? オーランド伍長とか、オーランド伍長とか、オーランド伍長とか・・。
レオニールとか、カウプランとか。
原作しらないから何とも言えないけど。。。そこらがもやもや^^:

話まったく変わるけど、シュルツさんいいですねー^^b くっついて欲しい気も。(誰と?w)
第三科(でいいですよね?)の密かな協力者とかになってくれないかにゃ~

ネタバレあり

少尉可愛い

かなり好きな作品です。
テレビで放送してたときは見ていなかったのでこちらで見たときに当時に見ておきたかったと悔やみました。
はちゃめちゃな第3課ですが、芯の部分で繋がっている。
だれもがわが身を犠牲にしても復興のために命をかけている。
とてもカッコいいキャラクター達です。

後、少尉が可愛いです。

一言だけ

最後まで楽しませて貰いました。
内容については概ね他の方と同じなのでこれだけ言わせて頂きます。
18話のEDは作中最強の兵器です...

ネタバレあり

気軽に楽しめる。求めすぎては駄目。

キャラ構成と終戦後という時代背景が自分好みでテンポ中々良いです。
銃撃戦が少なめで戦争を求めている方には合わないかな?
終盤(22話ぐらい)から物語がダラダラと進み時間を稼いでるような感じで残念。
平民と貴族との関係を語るシーンもありますが、深い内容ではなく
ちょっと軽すぎで最後は無理矢理終わらせてる気がします。

次回作が楽しみ・・

戦災復興というめずらしい設定で、とても楽しめました。前半と19話以降のまとめの感じからすると、どなたかおっしゃっていた設定の回収より、本来の設定である貴族、平民、軍人のありようを提示することに集中したのかもしれませんね。私的には、復興の道筋がつく第2クルー、停戦から決戦の第3クルーでアリスが皇帝になってめでたしめたしになるのが見て見たい・・。
キャラクターが魅力的で、スタッフ愛が感じられて最高に楽しめました!!

何かの亜種

 ぱっと見の印象は「鋼の錬〇術師」の外回り
二次戦時のトンデモ兵器とか、ガジェット等は勿論、色使い等もあって同じに見えなくも無い。オリジナリティは薄いけど。
 立ち上げから細かい所を拾って話が進むのは良かったが、後半に失速。原作ストックが切れたせいとか、
二期無し確定ならば、オリジナルを究めて、ちゃんとした落とし処を設けるべきだった。
 ヒロインが、本当に大した主義主張を持たずにステレオタイプな理想論を押し付ける「痛い子」なのに、それに感じ入ってしまうのは、どうかと。 地獄落ちして、底辺見てきた割には純粋過ぎやしませんか?
主人公の身体能力の高さや、生存性と主兵装が、某「最低野郎」の主人公に酷似してるのはオマージュなのかは、謎。

ネタバレあり

後半の流れが…

原作を読んでいないのでなんとも言えませんが、前半の導入話や各話のショートストーリーはそこそこ楽しめたものの、後半部分、特に最後の戦いの描写で展開が失速した感じが残念です。
ちょっとあの戦い方はクドすぎかと…。
本作品では結局謎解きも途中で放り投げた感じがします。

コミックスの一部をアニメ化しました、というのであればもう少しオリジナルのストーリ(賛否両論があるとは思いますが)で展開した方がよかったかもしれませんね。

ネタバレあり

消化不良ぎみだが…

戦争物なのにほっこりします。
戦争復興中、身分の差異による軋轢や問題がメインのトピックですが
一人ひとりの人間がいい味出しています。
バンチャで初見でしたがいい意味で裏切られました。
複線回収無しなので2期があったらすごく観たいな、と思う作品でした。

欧州版時代劇的なナニカw

 ひたすら戦争は悪で、戦争を引き起こした国家は愚かで、それを主導した軍部と、統治の主
体である貴族は悪という、わかりやすい構図がありきたりでゲップがでそうだった。
 戦争には相手がいて、相手側の問題がある。戦争したくなくとも相手が攻めて来たら戦争に
なるというのに・・・。
 国民国家にあって国家防衛のために民衆が戦うのは世界的には一般常識だが、民衆はひたす
ら戦争を引き起こした政府と国に不平不満とグチばかりのろくでなしばかり。
 この物語は日本の安っぽい時代劇宜しく、国は悪、政府は悪、軍も警察も上に行くほど悪。
 対して民衆は被害者で正直者って立ち位置。そういう「現実を無視した」ムリな世界設定で、
貴族を主人公(ヒロイン?)にするから物語構成に無理が生じる。
 
 

いいと思います

面白いと思いますが…少し残念なとこも

明るく前向きな気持ちになれるいい作品^^

オープニングの映像を見ておどろおどろしい作品なのかと思ったら、意外と明るく楽しいw
話のテンポもよくって分かり易く、気が付くと数話まとめてみていました。
戦争を引きずっている感のある主人公が戦後の闇を払拭したいと頑張る隊長と共に戦後復興にまい進する様は、見ていて明るく前向きな気持ちになれますよw

ミリタリー作品として見るとがっかり

近代軍隊に騎士道精神を振りかざす主人公アリスですが、行く先々で内偵もロクにせずに喧嘩を売って回り、部下が矢面になり傷ついていく最悪な上司とも言えます。特殊部隊もなんかやたら弱くて話になりません。
まあ、少年漫画としてなら面白いのかもしれませんが、もう一人の主人公オレルド伍長の設定がハードなものなだけに「少年漫画?」って扱いですね。

でも、ATTとかドアノッカーとか男の子ならちょっとときめく設定もありなので、あまり厳しい目で見ずに蒼ランタンの灯る瞬間を待てってことなんですかね。
入院中の尿瓶との戦いはニヤニヤしました、個人的に。

清々しい!

矛盾だらけの世界で、正しい事を貫こうとする主人公に共感!
続編を期待しています。

なんかいろんなものが軽い

サイレンサーでも取り付けたかのような銃声。中身のなさそうなすっかすかの機械類。原作は好きですが、なんか全体的に「軽いなぁ」という印象です。

なかなか渋いおじさん達が活躍・暗躍

キャラクター・世界観は良かった。ただ終盤のテンポが非常に悪いのが残念な作品です。原作ストックが足りてない状態での制作でスタッフさんも苦労したと思います。もう少し伍長の活躍を見たかったです。

おもしろい

全体の構成とすては良いと思います。ほぼ一部完結型なのも良い。

あとはNEXT作を期待

これでは2期は無いな~、残念!

う~ん、残念な作品だな~、原作の持つ世界観を表しきれていない、中途半端でストーリー展開の波が無くて退屈でした。これじゃ2期は無いわな~

どんな作品でも観ないとわからない

この作品の事は知りませんでした。
観てみると、とても奥が深く気に入りました。
続きが知りたく、原作漫画も購入しました。
是非アニメの続編を希望します。

現実にこんな娘いたらマジで惚れるわ

正しさや本当の正義などについて考えさせられました

第二期とかやらないかなぁー

コードブレイカーの桜小路桜のしゃべり方に似てる

当然、声優も違うし、放映年代も違うけど、しゃべり方、うざったさは酷似してる。

作品内容がどうのではなく、ひっかかて気になった。

消化不良な終わりだねー

基本的に一話完結だから気楽に見れる所は良かった。

一部は一話完結じゃないけど。

登場キャラクターも好感が持てたし、面白かった。

ただ謎は回収されてないから、モヤモヤは残っているけど。

アニメ化にあたって半端にやるんじゃなくて、謎を回収して完結して欲しかったなぁ。

要約して作って欲しかった。

まあお気楽なアクションとしては良い作品だと感じました。

作品的に堅い印象だったけど、軽いですねー

真面目な話かと思ったらなんかゆるい

戦争での非道実験の犠牲者になり、大なり小なりの犠牲を負った主人公と他の数人のキャラクターというダークな世界観な癖になります。

しかし途中から事勿れ主義、不殺主義が多くなり、戦車を前にしても物怖じしないフランケンシュタインのような強さを持った主人公が終盤フレイルに涙目でガタガタ震える姿は滅茶苦茶違和感があります。

908HTTの辺りまでは結構楽しめます。
ダークな話が好きなら是非。
終盤はオリジナル展開だったのかなぁ。

ネタバレあり

まぁまぁ

ストレスなく見れました。
戦災復興に励む陸上3課の活躍が面白かったです。
が、ラスト6話がひどく面白くなかった。
終わり方も微妙。惜しい。

凛とした女性はやっぱいいw

アリスいいっすわw とりあえずそんなとこっす

内容は正直序盤も序盤 これから話がむずかしくなっていく所で終わっちゃいますね。

続編とかないのがちょっとさびしいくらいいい作品ですよ

原作未読なかたはゼヒそちらもどうぞ ちょっと伍長のイジイジっぷりにイラっとしますがねw

わからないけど

ストレスなく全話観ることができました。
内容はそれほど深くないのですが、テンポよく、飽きなくすんなり観れたことに驚き…
ジャンルは違いますが、狼と香辛料を観たときと同じ感覚でした。
「ボスが博士ハゲのアニメにハズレなし」を提唱します。

良作!

とにかく普通に面白かったです!

原作未読ですが原作も読んでみようと思います。



何も考えずにみるべし!!

何も考えずに見ても中身がするっと入ってくるような気持ちのいい内容でした
アリスたんが可愛いです

よかった

それほど深くはないが、正義とは何だろうと考える事の出来る作品ではないだろうか。世の中の不正を感じながらも、それでもあきらめない心を持つことが大事で、私たちが悪人と思っている人々が、自分と同じように苦しみを抱えていることもある。悪即罰より、悪を善に変える心が世界を変える。

俺は結構気に入ってます

以前、いちど課金して見ていたのですが月額見放題になっていたのでもう一度見てみました。
原作はまだ続いてるのかな? ぜひ続きが見たいです

陸軍情報部第3課(`・ω・´)

非常に面白いです。

アリスとランデルの成長と葛藤。
ランデルのことを気付いきながらも、2にを支えるオレルドとマーチス、そしてハンクス。

原作はまだ続いているので、気に入ってしまったら最後!
買ってしまいますよ(・∀・)ニヤニヤ

それから、ステッキン&マーキュリー号が良い味だしてます(笑)

なつかしい

何年か前に見て、単行本を集めた。
原作は、まだ続いてるから、2期を希望!

すごくおもしろかった

最初はけっこうおもしろい作品だなって思いましたが
10話ぐらいからすごくおもしろくなってぐいぐい引き込まれました。

お勧めです

良作です!

萌えもなければ過剰な演出もありませんが、戦後の「人為戦災」を正す陸情3課がある世界がいい感じで描かれています。
最近の国内アニメに少ない「これぞジャパニメーション」と思える良作の大人に見て欲しい作品です。

ちっさな姫と、おっきな兵隊。

 大好物です。

 某公安ものを思い出させるのは演出?

 

原作ファンでもオススメ

原作の世界観なんかぶっ壊すようなアニメも多々有りますが、このアニメの場合そうゆうこともなく見れるので、オススメします
とりあえず見てみてください

隠れた名作

作品タイトルで、見る前に「ウーン・・・。」と思ってしまいます。が、いい意味で裏切られると思いますので見てください。

年寄りほど楽しめます

とりあえず派手な戦闘、
とりあえず親友との戦い等にありそうな
「ワクワクして面白い!」ってタイプの作品ではなく、
「じっくり面白い…と言うか…」的作品だと思います。

攻殻機動隊やカウボーイビバップ等が好きな人程、楽しめます。

キャラクター

アリス少尉

陸情3課実動隊・小隊長。名門貴族マルヴィン家の三女にして、次期当主。熱血精神の持ち主で、戦災復興のために自らの危険を顧みず内外の敵に立ち向かっていく。

オーランド伍長

戦時は「不可視の9番」と呼ばれた極秘部隊「901ATT」に所属。放浪の身でいたが、アリス少尉たちに加勢したことをきっかけに、陸情3課配属となる。戦車にも単身立ち向かう、恐るべき戦闘能力の持ち主。

オレルド准尉

陸情3課のはみだし者。元不良少年で、女好き、ラテン系のお気楽な性格。斜に構えたところがあり、多少口は悪いが、同僚の悩みを察し、それとなく配慮もしている。“懲罰房からの脱獄魔”のニックネームあり。

マーチス准尉

陸情3課の中では常識人。何事もそつなくこなす実務派だが、それだけに雑務を任されることも多い。知性が行動を抑える傾向はあるものの、脱線気味の同僚オレルドとはいいコンビ。

ステッキン曹長

陸情3課では内勤をメインとする事務要員。心配性なうえ、それが空回りしがちなドジっ娘で、バケツやティーカップは頻繁にひっくり返している。犬のマー君(マーキュリー号)は、悩みの聞き手でもある。

マーキュリー号

陸情3課隊員で、上等伝令兵待遇の軍用犬(オス)。人を甘噛みするクセがあり、矯正施設で調教を受けるが、さほど効果は見られず。愛くるしい表情で陸軍情報部・中央管理局内を走り回る。

ハンクス

陸情3課・課長。部下たちの行動を見守るだけの閑職にいるようだが、昼行灯は仮の姿で、かなりの切れ者。生え抜きがそろう陸情1課とは距離を置きつつ、吹きだまりと呼ばれる3課の立場を堅持している。

コネリー少佐

陸軍情報部第1課・課長。諸事件への3課の介入を好まず、ハンクス大尉にしばしば注文をつけている。帝国軍部の秘密を守るためなら、村一つ犠牲にしても構わないとする、冷血な一面を持つ。軍の財源確保にも熱心。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:岩永亮太郎 / 掲載:月刊少年マガジン / 発行:講談社 / 企画:GONZO / 監督:秋山勝仁 / シリーズ構成:冨岡淳広 / キャラクターデザイン:日下部智津子 / 音楽:大谷 幸 / 美術監督:高橋麻穂 / 音響監督:渡辺 淳 / アニメーション制作:GONZO+AIC /

キャスト
アリス少尉:伊藤 静 / オーランド伍長:三宅健太 / オレルド准尉:鳥海浩輔 / マーチス准尉:鈴木千尋 / ステッキン曹長:植田佳奈 / マーキュリー号:小川一樹 / ハンクス:チョー / コネリー少佐:志村知幸 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}