動画が再生できない場合はこちら

TVアニメ「ペルソナ4」

114

0

0

0

1

22

「ねぇ、マヨナカテレビって知ってる?」

家庭の事情で都会から叔父の住む稲羽市へと越してきた鳴上 悠。穏やかな時間の流れる田舎町で八十神高校の新しいクラスメイト達と過ごす生活が始まる。しかし転校初日の朝、市内で女子アナウンサーの遺体がテレビアンテナに吊るされた状態で発見される。町を覆う原因不明の霧と、若者達の間で囁かれている『マヨナカテレビ』の噂――。雨の日の深夜0時に、消えているテレビを一人で見ていると画面に映るという、自分ではない別の誰かの正体とは?個性豊かな友人達と過ごす日々の中、徐々に迫りくる異変は、果たして何をもたらすのか……?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(23件)

素晴らしい

シリアスなのかと思ったらかなり笑える場面のあるアニメでした!

ゲームをしていなくても面白かった。

ペルソナは1と2だけやったので予備知識はあるものの4は未プレイで、登場人物の知識や地域の情報は全く分からない状態で観ても置いていかれることなく、分かりやすい話でした。
見放題になったので取りあえず見始めた1話から、止まらなくなりました。
しかし、時間は無限ではないので、何回かに分けてまとめて観たのですが、観ていない間は話が気になって気になって( ´△`;)
久しぶりにグイグイ引き込まれるテンポの良い内容でした。
最後が少しよく分からないエピソードがあったので、ググると26話があるようですね。
気になるのでゲームの方でやってみたいなと思いました。

番長に惚れる

見放題に追加されたので視聴しました
オシャレな雰囲気やBGMとクセのある登場人物そして始まりが猟奇的な殺人事件から始まるので
とっつきにくそうな印象がありますが
コミカルなシーン多めで
とにかく主人公(通称:番長)が時にクールに、時にカッコよく、偶に(?)ボケに回ったりと魅力的です

自分はゲーム版をやったことがないんですがコレを期に買ってみようかと思います(^^)

ジェットコースターみたい

最初から最後まで、ギャグ、シリアス、サスペンス、青春と盛りだくさんでおなかいっぱいです。

ゲーム未プレイでも楽しめると思います。

ペルソナっ!

大好きです!
トリニティソウルや、映画でやっているP3に比べて明るいストーリー。
アニメ化してるペルソナシリーズでは、私はこのP4がいちばん好きです。
最初は言動がちょっとずれてて、不思議ちゃんみたいや鳴上くんが、CMアイキャッチで出てくるステータスが満たされるにつれて、しっかりした子になっていきます(笑)
P4GAはバトル要素より、ゲームでいうイベント要素を描いてる気がするので、ゲームやってる人は両方見たら補完される…かも?
あっという間のスピードで25話見切ってしまいました…みんなの「ペルソナっ!」にしびれます!

ネタバレあり

P4ゲーム未プレイでも楽しめる!!

主人公・鳴上 悠が両親の海岸転勤を機に、親戚のいる町へ引っ越すことになる。
そこで、『マヨナカテレビ』という雨の日の夜中0時に電源のついていないTVを見ると、自身の運命の人が映るという。その噂を試そうと転入初日に友達になった花村 陽介、里中 千枝の二人に誘われ、雨降るその日の夜中、不思議な体験をする。
ゲームだと話をしないで選択して進めるキャラなだけに、アニメだと愛着がパナイ湧く!!CMの合間に表示されるステータスもかなり見どころ。
また、学園祭の回では、ミスコンに対する熱い思いを語ったり、女装コンテストにやる気満々にスケバン姿に竹刀という出で立ちという気合の入りよう…www
これは、ゲームを知らずとも、楽しめる。
また、作中の連続怪奇殺人なども各キャラクターペルソナ覚醒に関わってくる分、多方向から楽しめるのは、ゲーム同様、愛されて製作されているのがわかる。

ネタバレあり

最高!

ゲームをやった事ない人でもやりたくなってくる。やった事ある人はニヤリと出来る所が随所にありまたやりたくなってくる最高の出来です!久々にP4やりたくなりました。

見てよかった

ゲーム原作のアニメ化です。宣伝素材がスタイリッシュに描かれすぎて、印象で損をしていると思いました。登場人物の全てが自己主張しない素直な人で、主人公含めて可愛いすぎる。これが本作品の本当の魅力だと思います。ゲーム的要素についての活用は少なく、謎解きをメインに据えています。主人公の強さを啓蒙する部分が弱いと思いますが、何故だか不満が残らない。前半は4話くらいまで退屈しますが、徐々にストーリー性が深まり、ラストは清々しく大団円を迎えます。TVのコマーシャルソングを一緒に歌って喜ぶ幼女。突然ブラックな呟きをする純和風の美少女。シリアスになりきれず美声を披露する謎の女(大原さん歌上手すぎますね)。ペルソナに支配されストリップを公開しようとする元アイドル。彼女達の個性が素晴らしい。不幸を演出しても必ず救いを用意して最後は笑える。シリーズ世界観を踏襲していますが作品としては癒し系です。お勧めです。

愛着湧きます

スタイリッシュなキャラデザやOPから、ひたすらオサレでクールな雰囲気の作品なのかと思っていたら、予想よりずっとキャラに愛着が湧きました。味方サイド全員大好きですし、主人公はツッコミが追い付かないくらいの独特の魅力を発散してます。
序盤の戦いには一定のパターンがあり、ちょっと飽きたところもあったんですが、たまにある日常回の面白さは異常。そして怒涛のラストへ。ゲーム未プレイですが、原作を知ってる皆さんからの評価が高いのも納得。

製作陣の愛を感じる!

ゲームのアニメ化などこれまで色々な作品があって特に好きな作品でやられると期待とともに大きな不安があった。これも最初はそういった不安があったのだが最初見たときから吹き飛んだ。
ゲームをプレイしている人にもニヤッとさせるような要素があったりペルソナの特性を戦闘に入れ込んだり(特定の敵に対して○○吸収のペルソナを使うなど)大変面白い作品だった。
ペルソナ召喚や合体などもかっこよく製作陣のペルソナ愛を感じることが出来る作品だった。vitaソフトのP4Gもアニメになっているがそちらもお勧めしたい。

ネタバレあり

愛だね!

アニメに他形態のゲームにと展開を見せていた上に
罪×罰…P3…とかなりガッカリさせられて来ていたペルソナシリーズファンとしては傑作だったゲーム版P4の世界観壊さないで…とひたすら祈りながら、第一回放送を見たわけなんですが…

P4アニメに関しては無用の心配でした。
アニメだけ見ても楽しめることは間違いないですが…
コレを機にぜひPS版のゲームもやってみてください。

ゲームをやってると、思わずニヤッとしてしまうシーンがアニメの中に沢山ありますよ!
実際にP4アニメーションブルーレイも持ってるわけなんですが…
見放題の間はコッチで見ちゃうかなぁw

ゴールデンも絶賛放送中ですので、あわせて楽しめちゃいますねw

ネタバレあり

よかった!

異空間でのバトルがメインかと思っていたけど、
そっちと全く関係ない話も結構あった。
それがキャラクターと世界に厚みを持たせていると思う。

自分には前作が残念だったけど、本作は大満足です。
ゲームの方も買おうかと思う。

最良のアニメ化

監督をはじめとする製作陣が原作をとことん愛し、アニメとして昇華させたらこうなるというお手本のような作品。P4が元々傑作ゲームだからということも要因の一つだとは思うけれど、それ以上に製作陣の原作への愛がにじみ出ていて微笑ましい。まったくP4というゲームは幸せな作品だと思う。

とにかく芸が細かい。
原作をやりこんだ人に「ニヤっ」とさせるネタが大量に仕込まれていて、なおかつそれに一ひねり加えて演出にしているのにはもう脱帽。
特に顕著なのが夏休み前後編と奈々子救出編。思わず手汗握る展開にもうどきどきしっぱなし!!
話の内容によってコロコロ変わるOP,EDもそうですね。主人公達の絆と共にタロットの絵柄が増えるED、アイドルPVもあれば劇中アニメの主題歌もあるし、ギャグ話だとOPに鼻眼鏡が追加されたり、もう盛りだくさん!あーこんな素敵な作品が見放題に追加されるなんて幸せです!

ネタバレあり

笑いあり、涙あり

かなり面白い。たくさん笑ったし一部泣いた。

ペルソナは原作をやったことがなくて少し雰囲気だけ知ってる程度だけど楽しめたから初見でも見れると思う。

おもしろかったねー

おもしろかったねー

ゲームをこれだけ忠実にそしてアニメとしておもしろく
アニメ化した作品はほとんどないんじゃないのかなぁって思う。

ゲーム的な演出をあえて行うことで個性として強みとした。
キャラ、ストーリー、演出どれをとっても面白い。
作画的には怪しいところもあるけどむしろ作画なんて
小さい問題だなって思わせる内容に乾杯!

待望の見放題!

待ちに待ったP4見放題!
未見の方はぜひ見てみてください!

ゲームをしたことなくても十分楽しいキャラクターとストーリーで、はまること間違いなしです♪

この夏からゴールデンも放送されるのでそちらとあわせて是非!

Pシリーズの雰囲気に忠実

反応見たさに選んではいけない選択肢をあえて選びたくなるのがペルソナってゲーム
アニメ版P4はそんなプレーヤー心理に基づいた共感を巧妙に突いてくる


アネモネ

すごく良かったです!感動しました!!
最後まで見ることをおすすめします。

マジではまりました

以前から興味がありましたが一気に全話見てしまいました
ゲームの方も買ってやっています
オススメです!

ペル…ソナ!!

みんなが面白いと評判のペルソナ、ようやく観ました♪

ゲーム自体はやってないのですが、とても楽しめました!!(≧∇≦)b

笑い有り、シリアス有り、涙有り、最高の作品ですね(*´Д`*)

まだ観てない人は、オススメですよ~!

ゲームをやってなくても面白いですよ!

5点付けたかったのですが、残念なことがあったので4点です・・・

最近知ったのですが、DVDの方には26話があるんです・・・
26話があるかないかで評価もかなり変わってくると思います。
26話もぜひ配信してください(`・ω・´)ノ

ゲーム

P4に大幅追加され完全版とも言える内容になったゲームであるP4Gは間違いなく傑作です。
アニメ見てゲームはされて無い方はぜひゲームもどうぞw
マジでオススメです

ゲーム(原作)もアニメも「傑作」

作品特有の「ノリ・ボケ・ツッコミ」が陽介とクマを中心に各キャラのイベントで次々と炸裂し、普段は飄々としてる主人公も要所要所で「コミカルな言動」をぶっ込んでくるトコは、ゲーム経験者としてニヤニヤの連続。中でも巽 完二が仲間に加わる6~8話の展開は各キャラの言動がいろいろと強烈で、個人的にハマりまくって抜群におもしろかったです。
後半からはサスペンス色が濃くなり、コミカル抜きでも仲間との絆や事件の核心に迫る展開に惹き込まれて連続視聴確定。
アニメが初見の方でも楽しめるでしょうが、ゲームしてたらセリフ回しやら感情の表現やらいろんな「設定」がゲームに忠実で、毎話「もの凄く」楽しくなります。PS2ゲームの傑作・名作です。

キャラクター

鳴上 悠

両親の転勤の都合で都会から田舎町へ引っ越し、母方の親戚である堂島家へ居候している。高校2年生の1年間を、八十神高校で過ごす。独特な雰囲気を持った本作の主人公。

花村陽介

悠と同じ八十神高校に通うクラスメイト。ジュネス八十稲羽店の店長の息子で、半年前に稲羽市へと引っ越してきた。誰にでも面倒見が良く社交的な性格。

里中千枝

悠のクラスメイト。稲羽市出身で小中高と地元の学校に通い、雪子とは幼少期からの親友。肉とカンフーが大好きな、活発な性格の女子高生。正義感が強く、男勝りな一面を持つ。

天城雪子

悠のクラスメイトで千枝とは幼い頃からの親友。老舗旅館「天城屋」の跡取り娘で日々家の手伝いに奔走している。成績優秀・品行方正で男子のあこがれの的だが、本人はそれに全く気付いていない。

巽 完二

中学生の頃から札付きの不良としてその名を轟かせている八十神高校の1年。商店街の染物屋「巽屋」の一人息子。強面の外見とは裏腹に性根は真っ直ぐで素直。

久慈川りせ

人気急上昇中の準トップアイドルだったが、突如活動を休止し、稲羽市で豆腐屋を営む祖母の元へと身を寄せる。現在は家業の手伝いをしながら八十神高校に通う高校1年生。芸能人として活動していたことから世間に対してどこか冷めている。

白鐘直斗

代々警察に協力してきた探偵一族の家系であり、稲羽市で起きた殺人事件の捜査を行うためやってきた若き探偵。事件の謎を追う悠達と出会い、彼らに興味を持ち始める。

クマ

テレビの中の世界に住む謎の存在。事件以来シャドウと呼ばれる存在が荒らす異世界を安定させるため、悠達に協力を求める。とぼけた性格でお調子者だが寂しがり屋。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:「ペルソナ4」(Index) / 監督:岸 誠二 / シリーズ構成:柿原優子 / ペルソナデザインコンセプト:金子一馬 / キャラクター原案:副島成記 / キャラクターデザイン:森田和明 / クリ―チャーデザイン:秋 恭摩 / プロップデザイン:常木志伸 / アニメーションディレクター:植田洋一 / 総作画監督:中原清隆 / 美術監督:長岡慎治+宮越 歩 / コンポジットディレクター:今泉秀樹 / 色彩設計:合田沙織 / CGディレクター:渡辺哲也 / 編集:櫻井 崇 / 音楽:目黒将司 / 音響監督:飯田里樹 / アニメーション制作:AIC ASTA /

キャスト
鳴上 悠:浪川大輔 / 花村陽介:森久保祥太郎 / 里中千枝:堀江由衣 / 天城雪子:小清水亜美 / 巽 完二:関 智一 / 久慈川りせ:釘宮理恵 / 白鐘直斗:朴 璐美 / クマ:山口勝平 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}