動画が再生できない場合はこちら

THE UNLIMITED 兵部京介

119

0

0

0

6

19

刻の運命にあらがって、無限を解き放て!!

椎名高志原作「絶対可憐チルドレン」に生まれた偽悪のヒーロー、兵部京介がオリジナルストーリーによるスピンオフ・アニメーションとなって登場。風になびく美しい銀髪、何かを悼むかのようにその身にまとった漆黒の学ランを着た青年…彼の名は兵部京介。エスパー犯罪組織パンドラを指揮し、超能力者の同胞たちのために革命を起こすまで、その黒い翼は闇の空を羽ばたき続ける…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(25件)

最高

ここじゃなくレンタルで借りましたが(--;)
少佐がヤバい!「解き放て」の後の吐息…遊佐さん大好きです(*^^*)アニメ的には面白さもありますがエスパーの仲間の絆が深い!涙が溢れました(;_;)
次を見たら次が気になるアニメでした!主題歌もカッコ良くて良かったです♪

絶チル好きの願いをかなえて

絶チル本編の、時に、ほわゎとした世界観では描けない、けど、描いてみて欲しい、そんな願いをかなえてくれる。その身で体現している兵部を通して、この世界観の厳しい一面を描き出す。絶チルを読んで、見て、そんな一面が気になる方は是非。

キャストオフに例えるとそんな感じ

スピンオフと似た響きの言葉にキャストオフがあると思う。
この作品をキャストオフで例えるとすると、自己責任でキャストオフしたら予想以上のクヲリティにムヒョっす最高だぜって側だと思う。
ただしDTの想像力を凌駕するような造形ではないシリーズである既存路線は踏まえているのでリアリティを求めるなら違う趣向の商品をっ買うべき。
そんな感じで違う趣の作品でありながらも逆にライドオンしても違和感が無いようなスピンオフ作品でした。


絶チルの世界観の裏づけや絶チルだけでは知り得ない重要な話も入ってる作品なのでファン必見です。

絶チルのスピンオフだが

椎名高志原作「絶対可憐チルドレン」のスピンオフ版ですが、
皆本や蕾見管理官に中学生となったチルドレン達も出ています。
本編ではエスパー犯罪組織パンドラを指揮し、少佐と呼ばれ
エスパーの同胞たちのために革命を起こす日まで、
そんな兵部京介のオリジナル作品になっている。

戦時中の刻の運命にあらがって、生きていく様は何かを過去を、
悼む様でもある。
皆本が兵部の体を気遣って、新キャラのアンディに託すのも見所

もう絶対可憐チルドレンの続編も是非放映してほしいもんです。

ネタバレあり

・・・。

 アンディ物語?

兵部面白いね

絶対可憐チルドレンのスピンオフということでノーマークだったのですが
見てみたところ兵部ほんと面白いですね
毎週楽しみに見ています

マイノリティの中のマイノリティ

チルドレンではノーマルから差別を受ける能力者が書かれていましたが、この話の中のアンディはノーマルからも能力者からも排除された存在です。
幼いユウギリはそれを感じてアンディに懐いてるのかな、と思いました。

能力者であっても裏切り者を許さないらしい京介の下に、この先もアンディが留まるのかは分かりませんが、最終話までに居場所を見つけて欲しいと思います。

ネタバレあり

おもしろいなぁ~

「絶対可憐チルドレン」ではギャグもシリアスも何でもござれだった少佐どのですが、一転してちょっとお茶目なところが垣間見える程度。でも人物の魅力になんの遜色もなくて素敵。
OPもめっちゃかっこいい。
EDも回によって違ってて、雰囲気を損なわない感じでとてもイイ。
パンドラサイドのストーリーですが、皆本はもちろん、賢木センセイまで準主役(?)級で登場してて嬉しい限り。
チルドレンが完全に脇役なのかな?

アンディ・ヒノミヤのオッド・アイの秘密(というか、原理というか…)が気になるところ。

どんどん良くなる

皆さんこの絵がカッコよくて話に合っていると言われていますが、私はアニメの絶チルの絵が原作に近くてとても好きなので、あの絵のまま本作を描いても何ら違和感はないと思っています。
絶チルの中でも、語られない裏の話は匂わせていましたので、それを見られて嬉しいです^^

OPの歌はとてもいいですね。
きちんと兵部らしい歌詞に、切なさや激しさなど、感情が乗せられた見事な曲。
クライマックスで流れたら絶対に泣きますよ・・・。

そして脚本がとてもいいと感じます。
最初の頃は、世界情勢の描写が甘かったり、兵部のリミッター解除やアンディのスパイ行動などに妙な派手さがあって、カッコイイだけでリアルさが感じられませんでしたが、話が進んでキャラの個性が出始めると、普段の行動や会話の中にとてもいいリアルさが出て来ました。

まだ数話めというところなのに、この魅力はすごいですよ。
イチオシです!

ネタバレあり

…こ、これは

…実は観ている我々は催眠をかけられていた、なんてオチが待っているのではないかと思うほどいろいろ違いますが、アニメとして素直にかっこいいと思います。

少佐…顔が怖い…

原作の兵部の画を知ってる人には、あのシリアスでダークな立ち振舞いと、「リミッター解除の画」はちょっと衝撃的…。桃太郎とのお約束的な「不毛なやり取り」もかなり控え目。
そりゃあ壮絶な少年時代を歩んできた人なので、絶チルよりもコッチの方が「真」の姿なのかな。原作は絶賛継続中だし、今作品で何かしら原作の今後の展開にも影響してくるんでしょうね。

個人的にはシリアスオンリーな「皆本」に興味津々。
天才で運動神経抜群、真面目で面倒見も良くて、バベル界隈の女性陣からモテまくってる好青年。今回は主役級のアンディ・ヒノミヤがいる以上、あくまで皆本はチョイ役に過ぎないであろうことは理解してますが…今後もうちょっと活躍の場を作って欲しいと願います。

アクションがいい!

超能力バトルが面白い。
原作は好きで、前のアニメも観たのだが、子供向きすぎて途中で観るのを止めてしまった。今作はそんなことはなさそう。
コメディー物だと、バトルで人をサクサク殺すシーンはあまりないが、
この話はけっこう殺すので、シリアスなところがいい。
超能力者達はあっさり人を殺す能力を持っていることがよく伝わり、
ノーマルに恐れられ、迫害されているという設定に説得力が出たと思う。

ネタバレあり

視点がちがう物語

原作と絶チルの話の中とはちがう大人のシリアスの部分ですね。まるで。
パンドラと兵部の中心とした話で新キャラも登場して、そして、絶チルのときとは違う部分もチルドレンの場合、なるべく子供向きでしたが、今回は、嫌な残酷の部分がでてきて、大人向きですね。
そして、パンドラの面々も登場してさらに楽しみ(笑
チルドレンの中学生で登場して皆本も。
ますます楽しみ。そして、先行配信もいいサービスです。新作をいち早く鑑賞できるので。

ネタバレあり

本編より好き

バンドラ側がメインの話です。本編よりシリアス>ギャグという感じです。
本編では兵部達は犯罪者としてあまり絵がかれてないですが(あってもギャグぽい)今作では犯罪者としてちゃんと書かれてる気がします。相手を容赦なく殺したり、盗品を取引したりなど。
戦闘シーンもかっこよくて何度も見直しました。個人的に今期一番好きなアニメです。

ネタバレあり

前作の

前作のザ・チルドレンから
5年…声優が全く変わってないのが
嬉しい♪

作品のテンポも◎
パンドラと言う組織も前作に比べ
詳しくなってる
かなり期待している作品です。

椎名節は控えめだが面白い

見た感じ絶チルの大人キャラメインの物語。その分シリアスにハードに展開させられているような気がします。チルドレンや澪達パンドラの幼年組を出してしまうとどうしても血なまぐさい展開にはしづらいので、彼女達の出番はほとんど無いでしょうね。勿論、いくらシリアスメンイでもそこは椎名作品の基本は抑えられていてギャグも少ないながらに散りばめられてます。また、超能力戦もよく出来ていて見応え充分。それと、皆本達も出るようですし今後に期待したい作品です。後、この作品で絶チルに興味を持ってくれる方が少しでも増えてくれると嬉しいです。。そして是非絶チル二期を。

興味なかったのに

うっかり面白い。
動きやテンポも良く引き込まれる。
前作をこちらの見放題で拝見したところ
作風が異なりキャラもコミカルだったけれど
兵部のこれまでの成り立ちが垣間見えたり仲間との掛け合いも楽しかった。
続きがとても楽しみ。

こういうのも、ありですね。

絶チルとは雰囲気が違いますが、こういうのもいいですね。
ギャグが無いほうが、この作品には合いますね。
ギャグ担当なメンバーをどうするか、そこが問題でしょうね。

心機一転

たとえが違うような気がしますが、心機一転
本編のガキどもにいいようにされるミナモトより断然、ヒョウブのほうがかっこいいような気がします。
本編では、エスパーは宝とか言ってる反面、甘い感じの感情論が目立ちますが、こっちの方では、いかにエスパーが残酷に扱われ、ダークな展開が期待できるスピンオフ作品になっていると思います。
白か黒と言えば断然黒い展開は好みですが、これはもう本編のお笑いが消えうせるマジもの作品です。
時系列あたりの設定はどうなっているのか気になるところです。
今現在は、ヒョウブは子供になっているようですが、どこら辺からの話なのか分かりません。

ネタバレあり

スピンオフと言っても

作品の方向性が違うのかな。バトルアクションを中心に据え、展開も「真面目」に進んでます。(絶チルだと同じ面子でもどうしてもギャグが出ちゃう…)
その分、別作品としてみても面白いと思いますね。
第1話見ての感想。

・少佐つえーわwww
・落ちてきて燃える写真に写ってる「あの人」にそっくりな女性は一体?
・あの人の能力の正体って?
・少佐や周囲の人はあの人の正体知ってるでしょ?絶対。知ってて受け入れたよね?
・あの人のアレ、コンタクトレンズか?

以上。

ネタバレあり

少佐カッコいいね~アンディも好きだけど

迫力ある、カッコいい、みんな強い!
展開が最初全然読めなかった
アンディあいつやるわW
少佐も底を見せない感じで
すごく楽しみっすな

女の子可愛かった❤

少佐かっこいい・・・!!

本編は見たことないし興味もないが、原作チラ見で、この人は知っていた。
本編よりもシリアスかつスタイリッシュな作風で、俄然こっちの方がマッチしてる気がする。
悪役のボス?キャラが主役のスピンアウトとか、とても珍しい作品なんじゃないだろうか。
つーかもう、とにかくかっこいいし、強すぎますw何処のアクセラレーターか。
ほかのキャラも皆雰囲気あるし。イイネ。これは楽しみ。要チェック。

兵部さんが強すぎる(^^;

パンドラの、新人勧誘ビデオかなんかですか(^^;

本編より好みかも(^^)

本編では主役よりキャラが立っている兵部京介がまさかのスピンオフ。
展開もハードな予感で、本編よりも好きかもしれません(^^ゞ。

あと・・・・・
少佐はやはりロリコンなのか???(笑)。

ネタバレあり

絶対可憐チルドレンのスピンオフ出はなさそう

初回だから評価はなし。
顔、背景が今風。今風といっても真面目に作れば大作業。
グラデーションと輪郭で今風の背景。
ストーリーとしてはサスペンスアクション?
面白そうな期待あり。

キャラクター

兵部京介

エスパー犯罪者集団「P.A.N.D.R.A」のリーダー。多数の能力を持つ強力な超能力者。「史上最悪のエスパー犯罪者」の異名を持つ。「P.A.N.D.R.A」の面々からは「少佐」と呼ばれている。

アンディ・ヒノミヤ

エスパー刑務所デッドロックに収監されている日系人の青年。左右で目の色が違うオッドアイという身体特性を持っている。刑務所の囚人たちからは体のよい賭けボクシングのネタ扱いを受けているが…。

ユウギリ

兵部を慕うエスパーの幼女。兵部と行動を共にする。お友達であるESPモモンガ「桃太郎」が頭の上にのっかっていることが多い。そのあどけない容姿の中に秘めたる能力とは果たして…。

真木司郎

P.A.N.D.R.Aにおける兵部の片腕。または中間管理職的存在ともいえる。黒ひげ&黒タイ&黒スーツがワイルドだろう?

加納紅葉

兵部の腹心で姐御キャラ担当。クールかつ落ち着いた雰囲気の、いわゆる「いい女」風エスパー。

藤浦 葉

兵部の腹心で真木、紅葉の弟分。ちょっと今どきなノリのある青年で兵部のことを「ジジィ」呼ばわりしている。

桃太郎

エスパーへの改造を施されたモモンガ。自由に空中を滑空し口から空気砲をうつこともできる。

賢木修二

バベルの医療研究課の医師。兵部からは「ヤブ医者」と皮肉と賞賛がまじった呼ばれ方をしているほどの腕の持ち主。皆本の親友であり、良き理解者。その一方で皆本からは「下半身の管理がいい加減」と言われている。

皆本光一

超能力支援研究局、通称「B.A.B.E.L.」の指揮官。小学5年にフェルマーの最終定理に新解を見つけ、18歳で海外の学位を2つ取得するほどの天才。武術や射撃にもたけ、料理も完璧という何でもできる男。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:椎名高志(「絶対可憐チルドレン」 より) / 掲載:「週刊少年サンデー」 / 発行:小学館 / 監督:五十嵐紫樟 / シリーズ構成:猪爪慎一 / キャラクターデザイン・総作画監督:たかぎじゅん / メカニックデザイン:寺岡賢司 / 色彩設計:岩沢れい子 / 美術監督:舘藤健一 / 音響監督:長崎行男 / 音楽:中川幸太郎 / アニメーション制作:マングローブ / 製作:UNLIMITED Partners /

キャスト
兵部京介:遊佐浩二 / アンディ・ヒノミヤ:諏訪部順一 / ユウギリ:東山奈央 / 真木司郎:落合弘治 / 加納紅葉:大原さやか / 藤浦 葉:羽多野 渉 / 桃太郎:釘宮理恵 / 賢木修二:谷山紀章 / 皆本光一:中村悠一 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}