動画が再生できない場合はこちら

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)

32

0

0

1

1

5

妖しいヒミツがいっぱい、
主従マンションラブコメディ!!

最強のセキュリティを誇ると言われている高級マンション「メゾン・ド・章樫(あやかし)」。そこは通称「妖館(あやかしかん)」と呼ばれていた。噂が絶えない妖館だが、その実態は妖怪の“先祖返り”の人間達が住む妖しいマンションだった。人と上手く接することができないことが悩みの白鬼院凜々蝶は、そんな自分を変えるために妖館へやって来た。そこで出会ったのは入居者へ必ず1人割り当てられるSS(シークレットサービス)といわれるボディーガード、御狐神双熾。双熾は凜々蝶へ「僕を貴女の犬にして下さい…!」と懇願した…。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)藤原ここあ/スクウェアエニックス・「妖狐×僕SS」製作委員会・MBS

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

一杯のコーヒーまでの長い道のり

きれいにまとまりました。
あわてず、丁寧に、描いてくれたのが、より印象を高めてくれます。
脱線は脱線として楽しみつつ、本筋のほうは、少しもどかしいくらいの間を堪能しましょう。

永遠に光り続けます…

私が見てきたキャラでリリチヨが最高に綺麗で可愛い。こんな可愛いキャラ、どうして作り出せるのか、衝撃的でした。飾っておきたいぐらい。個性的なキャラも満載。半分人間って先祖返ってよくわからないけど面白い。OPの曲も非常に好き。SM的要素もあって好きな人にはたまらない。大のお気に入り、大事にします。私の中で永遠に光り続けます。心から感謝します。ありがとうございました。

ネタバレあり

無いよな~

このアニメのイベントを見て、キャスト陣の顔ぶれで見てみようと思いました。
心を純粋にして世界観に浸かって観ると良い作品だと思えるのでしょう。
私は自分とリンクするところが多々あり「無いな~、そりゃ無いな~」
と思いながら観てしまいました。
あと、OPが自分には合いませんでした。
EDのキャラソンもちょっと中途半端なところがあって、
イラッと感が否めませんでした。
でも、面白いですよ。純粋に。

全体的には、面白いです。

全体的には、かなり、面白いです。
青鬼院蜻蛉が1番ウザイ。青鬼院蜻蛉の歌うエンディング曲が、えげつない曲になっていて、思わず、寒気が走りそうなくらい寒い曲になっています。さすが、声優の杉田智和の演じている役だけのことはあります。

ネタバレあり

お願い

是非13話も見たいですお願いします、生殺しなんて無理です

このラストは

このラストは、原作未読の視聴者にやさしい。
でも2期が期待できない。

ネタバレあり

不器用な人と器用な人の接点

OPのムックはいいですねぇ(´∀`)いきなり惹き込まれます。
原作を知らなかったので、最初はこのOP曲(ムック)と作品のイメージ・画にちょっと違和感を感じていましたが…ワリと濃いキャラが集まってて、感情豊かなキャラとマイペースなキャラとのやり取りにだんだん慣れてきました。凛々蝶の真面目で繊細な心情が微笑ましい…。
「ツンシュン」…主人公のようにあからさまな言動ではないにしても、その場のやり取りで虚勢を張り後悔して自己嫌悪に陥るのって、ワリと現実でも多いのではないでしょうか?
終盤の11話・12話で作品の印象が「良い意味」で少し変わりました。お話の展開も良かったのですが、アンドレギャニオンを入れ込んでくるとは…BGMの王道、あの清らかな音色はいつ聴いてもいいですね。アニメ観ながらBGMに癒されました(⌒-⌒)

見どころ

原作は、藤原ここあのコミックス。旧家の令嬢である主人公が、自立するために入居したマンションで、彼女の身辺を警護するSS(シークレットサービス)の青年と出会う。そして、奇妙な住人たちとの共同生活が始まる。主人公は、ついつい本心とは真逆の発言をして、あとで後悔する性癖の持ち主。しかし、SSの青年や周りの住人たちとのふれあいの中で徐々に心を開き成長していく。一番の見どころは、主人公を極度に崇拝するSSの青年とのやりとりや因縁が明かされるに従い、ふたりの関係も徐々に変化していくところ。また、登場人物たちが、妖怪の性質を抱える「先祖がえり」という設定で、可愛らしい女の子の正体が巨大なドクロであるなど意外性に満ちたビジュアルが展開。男女問わず楽しめる作品だ。【アニメライター:川田鉄男】

キャラクター

白鬼院凜々蝶

御狐神双熾

反ノ塚連勝

雪小路野ばら

渡狸卍里

夏目残夏

青鬼院蜻蛉

髏々宮カルタ

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:藤原ここあ / 掲載:月刊「ガンガンJOKER」 / 発行:スクウェア・エニックス / 監督:津田尚克 / キャラクターデザイン: / 総作画監督:飯塚晴子 / シリーズ構成:根元歳三 / シナリオ・設定監修:佐藤卓哉 / 演出チーフ:平井義通 / 音楽:中川幸太郎 / 音楽制作:アニプレックス / 音響監督:飯田里樹 / アニメーション制作:david production / 製作:「妖狐×僕SS」製作委員会 /

キャスト
白鬼院凜々蝶:日高里菜 / 御狐神双熾:中村悠一 / 反ノ塚連勝:細谷佳正 / 雪小路野ばら:日笠陽子 / 渡狸卍里:江口拓也 / 夏目残夏:宮野真守 / 青鬼院蜻蛉:杉田智和 / 髏々宮カルタ:花澤香菜 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}