動画が再生できない場合はこちら

AKB0048 next stage

121

0

0

2

5

19

星をこえて、みんなに会いに行くよ

TVアニメの第2シリーズ。時は星歴0048年…。運命の年に、新たなスターとなるべく選ばれた第77期研究生を中心とした物語が、今、まさに始まろうとしている。彼女たちの中から、新たな“希望の星”として憧れのステージに立つことが出来るのは誰か? 友情、ライバル、プロ根性…。今、アイドルは新たな輝きを放つ!! スピーディーなアクション!! キュートなライブシーン! 全宇宙を巻き込むスペースライブエンターテインメント! 『愛に生き、会いに行くアイドル』の感動ライブストーリーが、今、幕を開ける!!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(26件)

新作が、欲しいなぁ~

また、逢いたくなる、アイドル、此処に来て欲しい。
今更ながら、AKBに夢中に成ったりして、火付けには、持って来い状態(マッチポンプか?

聞いた、観た、また見たい(新作OVAあったら良いなぁ~(^_-)-☆

ネタバレあり

無印とnext stageを視聴して

可愛い女の子達の、みんな仲良くのほのぼのもありますが
襲名を懸けて向上心やライバル意識を燃やす主人公と仲間たちは
スポ魂のような熱血要素も、かなり強いようです
次に、舞台背景は芸能活動が規制されているダーク気味な世界で
芸能活動鎮圧に軍隊が出張ってきて、アイドル達も反撃します
ミサイルと銃弾が飛び交って戦争です
あと、主人公の父が芸能があると労働効率が良いと上申しますが
奴隷制は労働意欲が湧かないので非効率という話と関係してそうで
(マックスウェーバー?)
思想的なモノも少しある感じです

本作は、上記に挙げた要素により個人的には面白かったのですが
(現実のAKB知識がほとんど無いことも幸いしたかも?)
コレジャナイ的要素で人によってはアレルギー作品な気がします

最終回の暗闇に浮かぶ無数の松明の炎と
怒りの群衆の帰れコールと火炎瓶投擲なんですが
アイドルモノでコレはかなり凄いと思いました

ネタバレあり

アイドルファンだけでなくアニメファンにもオススメ

芸能活動が治安維持のために取り締まられている、という世界観が、どこか今の日本を表していると思われます。SF的な作風やロボアニメ的な演出も加わって、0048の楽曲がふんだんに使われ、ただのバンドのPVなどより見応えがあります。0048というひとつの物語が感じ取れると思います。芸能活動が武力で抑圧されているわけですね。芸能活動を抑圧しても、 世界は平和にならないと思いました。0048を放送するな、ということもなく各局のテレビ局が協力しているところも素晴らしいと思います。0048が正義の味方で、オーディションを弾圧しているほうが悪という構図が爽快。正義の味方として、仲間(ライバル)の足を引っ張るのではなく、チームで連携するという主人公の思想も見事。何度生まれ変わってもたどり着けない、襲名に向けて過酷なレッスン描写が続くアンチさえも味方に付けながら彼女たちは成長していく。

3期まってます

AKBはそんなに好きじゃないけど、0048は大好きです

AKB0048

続きが見たい

ネタバレあり

続編を

何年か後のちえり、なぎさ(14代目あっちゃん)この二人の成長と他のメンバーがその後に襲名する?姿をぜひとも観てみたい。

観ないと損!!

と言う位には面白いと思える作品です!!正直、最初は「なんだAKB系か…でもクチコミ評価良いしなー…」な気分で観はじめたのですが……観はじめて惹きこまれていき、気が付けば全話制覇していました!一気に観れる作品です!!騙されたと思って観て下さい♪

うんw

良かったよwでも..最後が予測通りでした^^;

続編見たいなー

普段、月額見放題の作品しかみない私ですが、1期目が今月までということで、さほど期待せずに見始めました。
結果は、大変面白く思わず続きが気になって2期目を全部購入してしまいましたw

音楽の使い方が大変うまく、クライマックスに向けてとても盛り上げてくれます。

AKBに興味が無い人でも楽しめると思うので、食わず嫌いせずに見て欲しいですね、と食わず嫌いしてた私が言います。

惜しいなと思ったのは、他の研究生の襲名とか、次の総選挙とか、ある人を殺した犯人とかもうちょっと話は作れると思うのでもうちょっと彼女たちを見守っていきたかったなぁ、って思いが残ることです。

でも、この余韻が残る終わり方が良いんですかね?

うーん、個人的にはでもOVAとか劇場版でも良いので、続きがみたい! そんな感じですw

想像以上に面白かった

最初はあまり期待などなく見ましたが見てたらハマりました。AKBがあまり分からない自分でも十分たのしめたしお勧めですね

よかった

タイトルでどうなのか?と思ったけどストーリーは面白いし選曲もなかなかでした                                                                       最終回まで楽しく見せてもらいました

そこそこ

アニメ・シナリオ・構成は良く出来てたと思うが
声優が下手でカミカミ。なんだと思ったらAKBが声優だったのかで納得
ちゃんとした声優でリメイクしたら☆5かも知れない。

AKB自体には、まったく興味ないけど
作中に使われている曲は(AKBの曲ばかりだが)
特に違和感感じなかったのは良かった。

声優がカミカミなので、集中してみててもフと現実に戻されてしまう
アテレコ取り直しすらしないのは、AKBファン以外からするとチョットな・・・



最後は…

最後はちょっと駆け足だったかな?
でもすごく良かったです(>_<)
何回でも見れますね♪

ネタバレあり

途中から見ても面白い

最初からみると、00メンバーの成長とか…が観れるし、キャラもかわいいので見るのをオススメします…周りの言葉に惑わされずにちゃんとみるべきです

良かった~

何回でも何十回でも観れるし、観たくなる。
AKBはまゆゆだけ知ってたってくらいだったけど、
このアニメで好きになりました。

祝☆最終回

ハラハラした展開からのいい最終回だった。

よかった!!!

シリーズを通してみたけど、面白かった!
予想通りな展開ではあるけれどいい作品になってると思います。
やっぱ、おいしいとこはあっちゃんなのね~

ネタバレあり

頑張るは美しい~^^

ずっと見てて~なんかもう最後は親心のような感じにさえなってます^^
王道踏まえてですがグループ名で回避は無しと判断が正解かもですね~

akbアレルギーは勿体無いですよ

akbに極度のアレルギーが無ければ楽しめると思いますよ
絵 キャラクター 音楽 は高水準だと思います
ストーリーはファンが喜ぶネタ的要素と知らない人へのわかりやすさのバランスが丁度良いと思いました
例えば選曲等は好きな人も納得して貰えるかなと
とりあえずakbだからという先入観で敬遠するのは勿体無いと思いますよ
私の評価はファンなら4以上そうでなくとも3以上ていう感じです
最後まで見る事が出来たら曲を知ってからもう一度見てみようかなと思って貰えるんじゃないかなと思います
というかそうなったら嬉しいです

食わず嫌い

AKBには全く興味が無かったので見てなかったけど以外と絵は綺麗だった。
ただフラグだらけでストーリーが良くわからん上に、AKBと○クロスと大人の事情を掛け合わせた微妙なバランスを感じてしまい素直には楽しめなかった。
食わず嫌いで見てない人は一回見てみると良いと思う。

AKBだから観ないのはもったいない

「AKB」のアニメというより「河森正治」のアニメです
マクロスのように歌いながら戦うところや自分の夢も仲間の夢も叶えたいジレンマなどアニメファンも見れる作品です
ただ作中歌がAKBなのとライブシーンのCGはちょっと気になる

久しぶりに見たけど、 すごい・・・

芸能や、メディアが、日本という国の頂点に登り詰めると
なにか特別なパワーに巻き込まれる。
うすうす知ってはいましたが
それを「作品」にする人たちがいるとは・・・
この作品が何に至り、何を残してくれるのか、
つつしんで期待させていただきます。 

本当のAKB48を知らんでもOK!

視聴するにあたって私はどうせAKBの事だろ?と思ってました。
所謂決めつけていたんです。
作品としてどうなの?と考えて、視聴をしたんです。
この作品は実際のAKBの事を知らなくても面白く出来ています。
AKBも挿入歌を歌っています。本作品は観ては如何でしょう。
アニメとしては、良く出来ていると思います。

ネタバレあり

意外でした。

この作品は実際のAKBの選抜メンバーや研究生達を描いたノンフィクションの様な気がします。
アニメなのに感動してしまいました。秋元先生は神?

総選挙にむけての気持ちとか葛藤とか、とても良い。

きっと河森さんによる舞台裏の取材が活きているのでしょうね。なんか自分もがんばろうという気になります。

アツさは2期も健在

AKB48知らない人でも楽しめます。マクロスFとアイマス足した感じだけど、アイマスよりキャラが互いをライバルと意識して、その中で絆を確かめて行くところが男気があると言うか、体育会系でアツいです。
ちえりはシェリル、渚はランかちゃんを若干思わせる…。恋愛が絡んでないので、よりアイドル求道感が強い二人(0048キャラはみんなそうですが)。
AKBの楽曲は劇中歌で改めて聴くとドラマティック感が強い…秋元先生はやっぱりすげーなと思ったり。作曲家が歌ごとに違うのもいいのかも。「少女達よ」、とか「初日」とかはほんとに胸が熱くなる。
0048用の曲もいい。1期の『希望について』からはずれが無いです。
何か夢や目標を持ってがんばってる人には是非見て欲しい、元気と勇気と癒しをもらえます。個人的に優子さんが好きすぎる…超かっこいいです。麻理子様とアッちゃんの関係もせつない。胸きゅんです…。

ネタバレあり
キャラクター

園 智恵理

77期研究生。13歳。クールな性格で時にキツいことを他人に言う。0048への真摯さや熱心さでは、同期で群を抜いている。実は大財閥のお嬢様。0048に憧れていて他人には語らないが大きな夢を持っている。

藍田織音

77期研究生。13歳。おっとりとした性格で凪沙や友歌の後ろについて歩いていることが多い。意外と機械いじりが好きで、得意である。少し赤面症であわてるとジェスチャーが大きい。

一条友歌

77期研究生。14歳。物事をはっきり言うタイプでやや短気だが、優しい一面も持つ。いつも大きな鞄をさげていて、なんでも出てくる。織音や凪沙とは幼なじみで、彼女が二人を引っ張って行動することが多い。

東雲彼方

75期研究生。15歳。一生懸命で真面目、ややかたい性格。美森とは同期の親友で、彼女には自分の素直な気持ちを話すことができる。楚方の姉で妹のことを基本ウザく思っている。二人の姉妹ゲンカは結構はげしい。

東雲楚方

77期研究生。10歳。最年少の研究生、身長が最も低く運動能力が高い…というか少し野性的な天然児である。人に変なニックネームをすぐつけるが、あまり定着はしない。彼方の妹で、姉のことが大好き。

岸田美森

75期研究生。17歳。長身で豊かなプロポーションが自慢のお色気キャラ。語尾に小文字を入れたやや甘ったるい喋り方をするが、別に作っているわけではないらしい。なぜかセクシーなポーズをしていることも多い。

神崎鈴子

77期研究生。14歳。普段物静かなメガネっ娘だが、0048のウンチクや歴史には詳しく、解説をよくしてくれるアイドルオタ。ある人物に貰ったサインを大切にしている。

横溝真琴

77期研究生。16歳。ビビリで小心者。自分がメンバーになることは恐れ多いと思っている。スタイルがよくないことを気にしていて、ちゃんと出るべきころは女性らしく出てきて欲しいと願っている。

本宮凪沙

77期研究生。13歳。少し抜けたところもあるが真っすぐに0048に憧れている。のんびりしすぎていて友歌に怒られることも多い。歌があまり得意ではないが研究生に入ってから上達していく。

13代目 前田敦子

襲名メンバー。もともとは不器用だったが、センターになることでアイドルとして洗練されていった。どこでも、マイペースで行動が読めないところがある。発光生命体のキララをまばゆく輝かせることができる。

9代目 大島優子

襲名メンバー。スピーディーで大振りなダンスが特徴。オープンな性格で人懐っこい。戦闘中はダイナミックでかつ、子リスのように機敏。オヤジっぽいセクハラプレイをすることもあるが、好意ゆえのスキンシップ。

6代目 柏木由紀

襲名メンバー。“一生アイドル”を目指す、大のアイドル好き。ファンへの対応は神がかっている。もともとは人見知りでマイペースな性格だが、通常はメンバー内でお姉さん的な立場をとっていて、物腰も柔らかい。

3型目 渡辺麻友

襲名メンバー。ファンやカメラの前では、すごくチャーミングなアイドルスマイルだが、普段、寮やメンバーと絡んでいる時は、ポーカーフェイスで淡々と話す。時々意味深な発言をするが、その真相は不明。

8代目 小嶋陽菜

襲名メンバー。お洒落やスキンケアに余念のない、襲名メンバーで一番の女の子キャラ。少し天然でおとぼけなところもあるが、やるときはやるタイプ。基本やや内股で、いわゆる女のことっぽい仕草が多い。

5代目 高橋みなみ

襲名メンバーで、AKB0048のキャプテン。ライブや作戦中の指示は的確で信望の厚いリーダー。誰よりも努力する姿勢にメンバーはついていっている。少しおっちょこちょいで、いじられ役になることも多い。

11代目 板野友美

襲名メンバー。小柄で可愛い女の子。私服のセンスはNO1。口元がチャームポイント。女子の憬れの的で、子供から大人まで幅広い人気を誇る。口数が少なく一見クールに見えるが、フレンドリーで後輩とも仲がいい。

10代目 宮澤佐江

襲名メンバー。体育会系女子。戦闘メンバーに参加することが多く、ライブより戦闘寄りのメンバー。ショートカットでボーイッシュなところが女性ファンに人気。面倒見がよく研究生からも慕われている。

10代目 秋元才加

襲名メンバー。美人なのだが、女性らしくはない。かといって、がさつなわけでもない。アイドルなのに腹筋が割れていてアスリート系で、他のメンバーも鍛えたがる。こぶしを振り上げてのガッツポーズが似合う。

ツバサ

劇場支配人兼プロデューサー。AKB0048の襲名メンバーや研究生たちに指示を出すポジション。冷静沈着で、頼れる指揮官。謎めいた女性で過去はあまり語りたがらない。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画・監修:秋元 康 / 原作・総監督:河森正治 / エグゼクティブプロデューサー:大月俊倫 / 監督:平池芳正 / シリーズ構成・脚本:岡田麿里 / キャラクターデザイン:江端里沙 / サブキャラクターデザイン・総作画監督:井上英紀+伊藤郁子+いとうまりこ / 舞踊原画家:相澤昌弘 / メカニックデザイン:ブリュネ・スタニスラス / 美術デザイン:ロマン トマ+ルガル ヤン / 色彩設計:品地奈々絵 / CGディレクター:加島裕幸(unknownCASE) / 美術監督:伊藤 聖 / 撮影監督:植田真樹 / 音響監督:明田川 仁 / 音響効果:古谷友二 / 音楽:高木 洋+スワベック・コバレフスキ / 音響制作:マジックカプセル / 編集:坪根健太郎(REAL-T) / 原作・アニメーション制作:サテライト /

キャスト
園 智恵理:渡辺麻友 / 藍田織音:仲谷明香 / 一条友歌:佐藤亜美菜 / 東雲彼方:石田晴香 / 東雲楚方:矢神久美 / 岸田美森:佐藤すみれ / 神崎鈴子:秦 佐和子 / 横溝真琴:三田麻央 / 本宮凪沙:岩田華怜 / 13代目 前田敦子:沢城みゆき / 9代目 大島優子:神田朱未 / 6代目 柏木由紀:堀江由衣 / 3型目 渡辺麻友:田村ゆかり / 8代目 小嶋陽菜:能登麻美子 / 5代目 高橋みなみ:白石涼子 / 11代目 板野友美:植田佳奈 / 10代目 宮澤佐江:中原麻衣 / 10代目 秋元才加:川澄綾子 / ツバサ:かかずゆみ /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}