動画が再生できない場合はこちら

カーニヴァル

54

1

0

2

3

7

運命(やくそく)は、僕らを繋ぐ。

自分の名前と“嘉禄(カロク)”のことしか知らない不思議な少年、无(ナイ)。嘉禄のものであるという「輪(サーカス)」の腕輪を手掛かりに、嘉禄を捜していた无は、旅の途中で花礫(ガレキ)という少年に助けられる。助けた対価として、その腕輪を要求する花礫と行動を共にするようになった无は、国家防衛機関である「輪」のメンバーと列車のハイジャック事件をきっかけに関わっていく。人とのかかわりあいの中で、さまざまなことを学んでいく无。そして花礫にとっても、それはこれまで知らなかった世界が幕を開けるものとなる…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(13件)

面白かった

ファンタジーな作品で声優さんも豪華でした♪
キャラクター一人一人個性があり笑えたり涙出る話もありました(>_<)最終話が次がある感じの終わり方だったのでまたアニメ化にして欲しいです。
続きが気になるので漫画を買う予定です(^^)

美形揃い&豪華キャスト

原作知りませんけど、丁寧な画はとても素晴らしいと思います。
男女ともに「おキレイさん」なキャラが揃い踏みで、もう贅沢なほどのキャステイングにニヤニヤ…とはいえ、ナイがカロクやガレキに固執(依存)してトラブルメーカーになるのは展開上仕方ないのでしょうが、観ようによってはちょっとクドいかも…。
逆にガレキがナイに懐かれ振り回されて「心が揺れ動く様」や、仇(ヴァルガ)に対してほぼ無力で毎回助けられる側になってしまう「モヤモヤ・葛藤」が、悩む発展途上な若者らしくて好きです。今後たくましく成長したガレキが観られるなら…と次回にも期待します。
まぁ、なんだかんだで一番のお気に入りは「ツクモちゃん」なんですけどねぇ(´∀`)♪

楽しい!

次回も観たいと思わせる秀作
絵も丁寧できれいだし、声もしっかりしているので観ていて安心感があります。
原作を読んでいるのでつい比べてしまいますが、引けをとりません。

ところどころはしょっていて、場面も入れ替えていますが、原作同様、喜怒哀楽、軽さと重さがほどよく配置されているし、楽しめます、ここまでは。

とにかく登場しているキャラがいい、くせになります!

なし崩し無く、続けていってほしいです。

カーニヴァル

面白かった。

独特の世界観に引き込まれます♪

独特の世界観が面白いです♪キャラクターの個性も光ってますし、絵のクオリティも素晴らしいと思います。

やばいね

男だけどこういう作品大好き!!
今後の展開に期待

美少年と美男子の愛情物語

なぜか消されたので、多くは語らない。
良く言えば美少年と美男子の愛情物語。
女性は好きかもしれないが、男である自分はこれ見て気分悪くなった。

ネタバレあり

面白い!

絵が好き
話もこの先どうなるのか楽しみです。

今季、新番のなかでは秀作かも

延びしろのある星四つ。
人気、実力、ベテランの男性声優陣を配し絵もキレイ。
ファンタジーミステリーしてる。

このあと絵が雑になったりストーリーはしょったり、納期守れなかったりしないでくださいね。

最近、そういうアニメ増えてるようなので。
今後に更なる期待を込めて。

掴みは上々です!

出演声優のファンとしては、一話にしてがっつり心掴まれました!
今後の配信に期待してます!

「K」とかぶるなぁ

1話見た感じだとキャラクターの名前や絵などがKか似ていますが僕はKは好きなのでこれからの展開に期待です。

Best Anime!!

このアニメがすごくすごいです!
ドイツよりみてた。
私はとても満足している!!

2~3話くらい見ないと。

原作を読んでいない人は、2~3話くらい見ないと分からない作品。
ストーリー展開が早く、分かりづらいと思う。

ネタバレあり
キャラクター

无(ナイ)

自分の名前と“嘉禄”のことしか知らない純粋な少年。彼には多くの秘密が隠されている。腕輪を手掛かりに嘉禄を捜すうちに花礫と出会う。

花礫(ガレキ)

无の持つ腕輪に興味を持ち、行動を共にする。口は悪いが、面倒見がよく、正式な教育を受けていないが知能レベルがかなり高い。

與儀(ヨギ)

国家最高防衛機関「輪(サーカス)」第貳號艇闘員。明るく人懐っこい性格の青年。感情表現が豊かで、ちょっと泣き虫。

ツクモ

「輪」第貳號艇闘員。一見クールで、淡々と仕事をこなすような印象を受けるが、実際は細かな気配りができる心優しい美少女。

イヴァ

「輪」第貳號艇闘員。女子には優しく男子には厳しい、艶やかな美女。與儀からは「イヴァ姐さん」と呼ばれる貳組の姉的存在。単独での任務が多いこともあり、同じ闘員のツクモを溺愛している。

平門(ヒラト)

「輪」第貳號艇長。與儀とツクモの上司。先を見通した思慮深い人物だが、部下や燭をからかったりする一面も持つ。

キイチ

「輪」第壱號艇闘員。任務に対しては非情であっても完遂するべきという信念を持っているためか、自分にも他人にも厳しく、プライドが高く負けず嫌いな一面も。ツクモや與儀に対して対抗心を持っている。

喰(ジキ)

「輪」第壱號艇闘員。表向きは愛想のよい好青年のように接するが、気心の知れた相手やクセの強い相手には、毒の入った言葉を向けることも。

朔(ツキタチ)

「輪」第壱號艇長。細かいことは気にしない、楽観的な性格をしている。平門とは同期。お酒が大好きで、よく平門や燭を飲みに誘ったりしている。

燭(アカリ)

「輪」研案塔の研究員。研究者としては大変優秀だが、プライドが高く高飛車な物言いになりがちな一面も。政府が定める要人「SSS(ヴィヒテネゲル)」の1人。

「輪」壱號艇の防衛システム。ブラッシングしてもらうのが好き。

「輪」貳號艇の防衛システム。日々の雑用から警備までなんでもこなす高性能。

ニャンペローナ

「輪」のマスコットキャラクター。子どもたちにも人気で、グッズなども数多く作られている。「輪」がショーをする際に、中に入っているのは與儀。

嘉禄(カロク)

无が捜している、謎の多いミステリアスな青年。无の持つ、腕輪は彼のものだというが、詳細は不明。

エリシュカ

パルネドの孫娘。大事に、甘やかされて育ったため、我侭なところがある。祖父と共に列車に乗っていたところ、列車ジャック事件に巻き込まれてしまう。

黒白(ウロ)

パルネドがCEOを務めるガルド社の幹部で、護衛も務めつつ屋敷に仕えている。「輪」が追いかけている犯罪組織「火不火」と何らかの関係がありそうだが…。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:御巫桃也 / 掲載:「月刊コミックZERO-SUM」 / 発行:一迅社 / 監督:菅沼栄治 / シリーズ構成:待田堂子 / キャラクターデザイン・総作画監督:川村敏江 / 武器デザイン:さとう 陽 / ヴァルガ デザイン:安彦英二 / 美術監督:鈴木武志 / 色彩設計:中尾総子 / 撮影監督:髙橋賢司 / 音響監督:矢野さとし / 音楽:浜口史郎+井内啓二 / オープニング:GRANRODEO「偏愛の輪舞曲」 / エンディング:KAmiYU「REASON」 / 制作:マングローブ / 製作:カーニヴァル製作委員会 /

キャスト
无(ナイ):下野 紘 / 花礫(ガレキ):神谷浩史 / 與儀(ヨギ):宮野真守 / ツクモ:遠藤 綾 / イヴァ:本名陽子 / 平門(ヒラト):小野大輔 / キイチ:喜多村英梨 / 喰(ジキ):中村悠一 / 朔(ツキタチ):遊佐浩二 / 燭(アカリ):平川大輔 / 兎:五十嵐裕美 / 羊:五十嵐裕美 / 嘉禄(カロク):保志総一朗 / エリシュカ:佐藤聡美 / 黒白(ウロ):諏訪部順一 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}