動画が再生できない場合はこちら

図書館戦争 革命のつばさ

10

0

0

0

0

2

“好き”から逃げない。

日本を揺るがすテロ事件が勃発する中、デートの最中だった笠原郁と堂上篤に緊急招集がかかった。新たな任務は、小説家・当麻蔵人の身辺警護。テロの手口に小説の内容が酷似しているとして、メディア良化委員会は作家狩りを始めたのだ。法廷闘争が始まる中、郁たち図書特殊部隊は判決まで当麻を守りきらなければならない。図書隊と良化隊の衝突が激化する中、重傷を負ってしまう堂上。動揺する郁に、堂上は任務の遂行を託す。郁は、当麻を守り、表現の自由を守ることが出来るのか!? ――そして郁と堂上とのもどかしい恋の結末は!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(2件)

まずラブコメあり

ラブコメを主体にみると、背景の成事模様がそのスパイスに見えてくる。
主役の2人よりも、柴崎と手塚兄弟に注目。特に柴崎が奥が深い。

ネタバレあり

けっこう怖い日常

国が容認した組織(良化隊)が容赦ない弾圧(武力行使)で表現の自由を剥奪する行為を、国が容認したもう一つの組織(図書隊)でそれに対抗・抑止する。作家狩りを公然化する思惑…かなり怖いと感じました。
そんな二つの組織のやりとりが「日常化」しているが故に、爽やかな恋愛模様をぶち込んでいるトコは「一服の清涼剤」としてほっとする場面です。
組織として対立しているとはいえ、個々の構成員には互いの見解に理解を示す人もいたり、人としての優しさを持ち合わせている人もいて…お上の思惑と現場の人間の葛藤は簡単な対立・善と悪の構造ではない表現が深いと感じます。
キャラメインで観ると、この劇場版では主要キャラ掘り下げがほぼ0で、TV版視聴(もしくは実写版)か原作既読が前提。とはいえこの劇場版が初見だとしても、主役二人の関係はベタだけどニヤニヤすると思います。

ネタバレあり
スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:有川 浩「図書館戦争」シリーズ / 発行:角川文庫 / 監督:浜名孝行 / 脚本:古怒田健志 / キャラクター原案:徒花スクモ / キャラクターデザイン:中村 悟 / 美術監督:池田繁美 / 作画監督:齊藤卓也 / 音楽:菅野祐悟 / 主題歌:Base Ball Bear「初恋」(EMIミュージック・ジャパン) / 特別協賛:日東紅茶 / 製作:図書館戦争フィルムパートナーズ 2012 / アニメーション制作:プロダクション I.G / 配給:角川書店 /

キャスト
笠原 郁:井上麻里奈 / 堂上 篤:前野智昭 / 柴崎麻子:沢城みゆき / 手塚 光:鈴木達央 / 小牧幹久:石田 彰 / 玄田竜助:鈴森勘司 / 児島清花:潘 めぐみ / 当麻蔵人:イッセー尾形 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}