動画が再生できない場合はこちら

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

26

0

0

1

2

3

――青春とは嘘であり、悪である
“ひねくれぼっち”の主人公が繰り広げる
青春ラブコメディ

「青春とは嘘であり、悪である」──こう書いた作文をきっかけに、「奉仕部」に入部させられた比企谷八幡。奉仕部では、息を呑むほどの美少女・雪ノ下雪乃、クラスの上位カーストに属するギャル・由比ヶ浜結衣に出会い、ラブコメに展開──するはずが、八幡の残念な性格がそれを許さない! 八幡の高校生活、いったいどうなる!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

陽乃からの"なぞかけ"。

県会議員の車が人身事故を起こした。雪ノ下雪乃はその車に同乗していたが、その件については、終始、八幡と結衣に明かさず沈黙を守っている。その人身事故関係者である八幡と結衣は、静の導きで雪乃と顔見知りになる。静が2人を奉仕部へ導くにあたって陽乃が一枚かんでいたのは間違いがない。陽乃は八幡に、雪乃がその車に同乗していた件を話す。見終わると、「なぜ、雪乃は八幡と結衣にその件を話さずに沈黙を守り続けたのでしょうか?」という【なぞかけ】が残る。【A.八幡に拭い様のない負い目を感じているから。B.雪乃の厳格なプライドが身内の汚点を許さないため。C.雪乃が奉仕部のスピリッツを貫くにあたってその必要がないと考えているから。D.「A.、B.、C.」でもなく、その他】

ネタバレあり

相対座標ラブコメ

通常、物語が構築される空間設定に於いて、座標軸としての価値観は、一般的なそれと近いもので構成される。言い換えると、登場人物の個性と、それを基に引き起こされた事象は、構成された空間での位置付けが自ずから定まってしまう。ところが、物語の最中に座標軸を移動させると、引き起こされた事象は、別の事象に映る。これをラブコメでやるとどうなるか、しかも正・負入れ替えるとどうなるか。とても興味深い作品である。ただし、青春の只中にいるものたちは、愛すべき存在であるという軸だけは動かさないので、安心してみていられる。この作品は直行座標系のようだが、極座標で作品を作るとどうなるのだろう。
ともかく、内容の割りに再生回数が少ないのは納得がいかない。

優秀な原作と不完全な映像化

原作はラブコメというより、青春物として非常に面白い。
ひねくれ者で孤立した主人公が、これまた難ありなヒロインとともに、人間関係のトラブルを斜め下な方法で「解消」(解決ではない)していく物語。

だが、アニメでは尺の短さから削られたエピソードが非常に多い。
声優はばっちりだが、絵は微妙。
良い原作だけに、もっと時間を掛けて取りかかって欲しかった。

不器用な男・・・

最初から最後まで
ヒッキーに共感してしまった自分がいた。
確かに、この性格・考え方を快く思わない
人からしたら面白くないかもしれない。
ただ、ヒッキーは恵まれているよ・・・
平塚、雪ノ下、由比ヶ浜、戸塚と
これだけでも充分に青春しているから。
本当のぼっちはもっとヒドい・・・
アニメとしては
ヒッキーのダークヒーローぶりが
面白いので好きですよ。

「砕け散れ」か…

この「ひねくれ方」に何となく賛同してしまう私はヤバいのか…( ̄  ̄;)
イタい性格のキャラがそれなりにリア充していく過程が見どころなのでしょうか…でも、1話冒頭からの「高校生活を振り返って」の作文、めっさおもしろい。
そうだよ、学生だからって若いからって「楽しい青春」があるわけではないんだ。多分、ほとんどの人が青春時代(10代)に不満を抱えて大人になって、それからも厳しい現実にぶち当たって、やがては社会の型にハマっていくんだ。
私は社会の型にハマってしまった一般庶民として、この主要キャラ達の言動が心に刺さります。

今流行の友達いない系

アニメとしてのデフォルメはご愛敬としましょう

3~5倍に希釈すると心当たりのある諸兄も多いはず?
心地よく胸をえぐってくれる作品です

ネタバレあり
キャラクター

比企谷八幡

眼と性根が腐った高二病・オブ・ザ・デッド。学力、体力、容姿と、どれもそれなりには優れているが、クズすぎる言動が全てを台無しにするスペッククラッシャー。将来の夢は専業主夫。

雪ノ下雪乃

本人の冷たさもさることながら、女子社会においてはその言動が絶対零度の吹雪を巻き起こす。一見、非の打ち所がない完璧美少女に見えるが、犬、不意打ちの優しさ、突発的アクシデントと弱点は結構多い。

由比ヶ浜結衣

見た目はイケイケ今時ビッチ女子高生だが、心も体も清らか乙女。人間関係においてその空気を読む技術は、世が世なら立身出世も夢ではなかっただろうが、おバカなためやはり夢でしかない。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:渡 航 / 発行:ガガガ文庫/小学館 / キャラクター原案:ぽんかん(8) / 監督:吉村 愛 / シリーズ構成:菅 正太郎 / キャラクターデザイン:進藤 優 / プロップデザイン:樋口聡美 / 美術監督:池田繁美 / 色彩設計:辻田邦夫 / 編集:関 一彦 / 美術デザイン:池田繁美+大久保修一(アトリエ・ムサ) / 音楽:石濱 翔+MONACA / 音響監督:本山 哲 / 音響効果:中野勝博 / 音響制作:デルファイサウンド / 制作スタジオ:ブレインズ・ベース /

キャスト
比企谷八幡:江口拓也 / 雪ノ下雪乃:早見沙織 / 由比ヶ浜結衣:東山奈央 / 戸塚彩加:小松未可子 / 材木座義輝:檜山修之 / 比企谷小町:悠木 碧 / 平塚 静:柚木涼香 / 雪ノ下陽乃:中原麻衣 / 葉山隼人:近藤 隆 / 三浦優美子:井上麻里奈 / 海老名姫菜:ささきのぞみ / 川崎沙希:小清水亜美 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}