動画が再生できない場合はこちら

テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION 世界統合編

66

0

0

2

5

8

「シルヴァラント編」「テセアラ編」を経た
ロイドたちの旅は、最終章「世界統合編」で遂に完結!

人気ゲーム「テイルズ オブ」シリーズの中でも、今なおファンから高い支持を受ける「テイルズ オブ シンフォニア」のOVAシリーズ第3弾。遥か昔、 1つの理想を掲げて進む者たちがいた。誰も差別されることのない、全ての者が同じように暮らせる世界を――。そして現在、1つの希望を掲げて進む者たちがいた。誰も犠牲になることのない、全ての者が同じように暮らせる世界を――。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)藤島康介 (C)NBGI (C)T.O.S.製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(15件)

最初は、三部作だった?はずなのに

世界統合編ができたのは、本当に嬉しかった~♥
ファン、どんだけ好きなんだよ!って思いながらちゃんとDVD全部そろってます^^
でもここでもちゃんと見てしまう...そして、OP&ED曲全部好き♥♥♥
テイルズシリーズってほぼ?本筋は悲しい話なんだけど枝葉が楽しくて 名作ばかりだと思います。

ロイド大好きだぁ~^^


シンフォニア最終章

<テイルズ・オブ・シンフォニア>
第一章「シルヴァラント編」
第二章「テセアラ編」
最終章「世界統合編」

全章を通じてキャラデザイン・作画が一定していて良かったです。
そして、このチャンネルで全章を連続で視聴できたのも良かったです。
時間を空けての単体視聴だと不満ありまくりで途中で断念する可能性もありました。
それほど長大な物語です。

このアニメを見て原作ゲームをプレイしたくなりました。
ゲームが先かアニメが先か、いずれにせよこの作品に出会えて良かったです。

いい話だと思う

ゲームやったことないからわからないが、真に来るいい話だと思う。ゲームとなるとなんかラスボスあまり強くなさそうな気はするけど。ただゲームやってみたいかも。

やはり名作!

OVA発売当時はリアルタイムで視聴して居ましたが、やはり一話一話の間隔が長く途中で視聴を諦めてしまっていました。今回こちらで一気に通して視聴できてとても良かったです。中盤から終盤に掛けてのストーリーはやはり駆け足感がありますが、よくまとまっていると思いました。何よりも映像が綺麗でとても見やすく、丁寧に作られていると感じることが出来て嬉しく思います。テイルズ作品の中でも特に好きなシンフォニア、興味のある方には是非おすすめしたいです!

一部のファンしか喜ばないような…

感動したけど、今回も目立っていたキャラはコレット、ゼロス、クラトスといつもと同じだったので、リフィルファンとしてはいまいち消化しきれなかった感が…
ゲーム版みたいにヒロインをコレットで固定するんじゃなくて、好きなメインキャラとロイドがエンディングを迎えられて旅ができる感じにしてほしかったです……
ハーフエルフの話だったので、ジーニアスの出番が増えたのはまあよかったかな。
続編のラタトスクの騎士もいつかアニメ化してほしいです。

敵側の心

ゲーム未プレイ者には、ゼロスの事情など細かな話がわからず、なぜゼロスがああも怪しい立場なのかあまりわからないところがあるかもしれません。

今回の世界統合編では、家族愛が強く表現されていると私は感じました。
というか、私自身クラトスとロイドの関係、またミトスやマーテルたちの過去の話が大好きだから、余計に強くそう思うのかもしれません。

オープニングが流れた時点で、絶叫です。
ラストのクラトスとロイドのシーン、ドワーフの父との会話。
親が子を思う気持ちを堪能できます。

ネタバレあり

素晴らしい作品

最高!
名作!!

映像が綺麗でした

特に戦闘シーンの作画は迫力があり、一級品です。ストーリーは大樹命名シーンで原作では二人だったのが他のメンバーもいたのがよかったです。ただオリジン解放前の一騎打ちをカットしたのに、戦う必要のなくなった終盤に入れてきたのは意味がわかりませんでした。

ネタバレあり

イイ話だったぁ

いろいろ端折られてたけど、うまい具合に纏められて後日談も多めに尺がとられているため感動の余韻に浸れた。

やはり最後まで見てみるもんだなと

ゲーム未プレイながら3部作完走したのは、ひとえに「魅せる動き」の賜物だろう。とくに体術や剣など接近戦。

肝心のストーリーはアニメとしてはまずまず面白い(ゲームシナリオとしては秀逸)と思う。が、原作を知らない自分が見ても端折りすぎている印象だった。

ただ統合編最終話…これだけは別格。後日談で、反則だろってくらいグッときた。父と息子がメインキャストに並ぶ作品で、しかもその親子がからむシーンで、こんなさわやかな感動が残る作品はめったにあるまい。

本当に親父2人が偉大。カッコよすぎる。

ネタバレあり

OVAだけあって

作画が綺麗です。
TOSは小説でしか知りませんが、やはり一部分カットされていますね。
そこを気にしなければ、ファンにとってもとてもいい作品です。
PS2、GCと少々古いハードで出来ない方もいらっしゃいましたが
PS3でリメが決定し、続編もセットで出来ますので気になった方はぜひプレイしてみてください。
自分もプレイしようと思います。

名作だと思います

3シリーズにわかれてのテイルズオブシンフォニアもこれで終わり。
1シリーズ目ではヒロインであるコレットがどんどん体が天使化に虫歯回れいく悲壮感とそれに立ち向かう主人公たちを描き
2シリーズ目では新たな仲間が増え世界の核心に近づき、この3シリーズ目で大円団にもっていくという流れは秀逸でしたね。
ゲームではそこまで重視されていませんでしたが、3シリーズ目のOPはミトスやクラトスたちの姿を中心に描いているなど主役であるロイドたちではないある意味敵側にスポット当てたのは面白いなぁと感じます。
なにより最終話では後日談の時間をたっぷりと設けているため急ぎ足という感じが全くしなかったのは見ていて良かったなと感じます。
今後PS3で出る移植を買おうと思っている方はおさらいのつもりで見るのとお勧めですね。

ネタバレあり

よく纏められている。

数あるテイルズシリーズのアニメの中でも屈指の出来ではないでしょうか。
ゲーム内では感じることのできなかったキャラクターの機微な表情が窺えて良かったです。

思い出補正300%

久しぶりに面白いと思ったテイルズシリーズでありロープレがシンフォニアでした
この3部作を見るとゲームに費やした数百時間は無駄じゃなかったと思えます

ゲーム上での演出と比較するとコメントしづらいことになってるシーンがあるような気もするけどソコは愛ですよ、愛

長い間、とうとう…

原作を知らないと楽しめないかもしれませんが、
シルヴァラント編からテセアラ編、
そして世界統合編がいよいよ観れました。

どちらのルートになるかは見てのお楽しみですが、
最後を締めくくるシーンや台詞が随所に挟まれてて
原作を知ってる人には熱い最終章です

キャラクター

ロイド・アーヴィング

両親を失い、ドワーフに育てられた少年。コレットを救うため、天使疾患の治療法を求めてテセアラに降り立つ。

コレット・ブルーネル

衰退世界シルヴァラントの神子。世界再生の試練で、全ての感覚を失ってしまった。マーテル復活を目論むクルシスにその身を狙われている。

ジーニアス・セイジ

ロイド、コレットの幼なじみ。頭脳明晰で魔術の才能もある。自分が、種族差別を受けているハーフエルフであることを言い出せずにいる。

リフィル・セイジ

ジーニアスの姉で、ロイドたちの学校の教師。普段は冷静沈着だが、遺跡を見ると性格が一変する一面も。迫害を受けた経験から懐疑心が強い。

クラトス・アウリオン

「クルシス」に所属する天使。傭兵としてロイドたちと世界再生の旅に同行していたが、その真意はマーテルの器となる神子を監視することだった。

ゼロス・ワイルダー

繁栄世界テセアラの神子。普段は遊び人のように振舞っていて、女の子にちょっかいを出しているが…。

藤林しいな

神子コレットの命を狙う暗殺者。情にもろい性格で、天使疾患のコレットを救うためロイドたちをテセアラへと導く。

プレセア・コンバティール

胸元にエクスフィアを装着した木こりの少女。巨大な斧を片手で扱える程の身体能力を持つ。その換わりに記憶と感情を失ってしまった。

リーガル・ブライアン

両手に枷をはめた囚人姿の男。言葉数少なで神妙な表情の奥に秘めるのは、どのような罪なのか?

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作・監修:バンダイナムコゲームス / 原作ゲーム:「テイルズ オブ シンフォニア」 / シリーズ構成:金月龍之介 / キャラクター原案:藤島康介 / キャラクターデザイン:松島 晃 / 監督:外崎春雄 / アニメーション制作:ufotable /

キャスト
ロイド・アーヴィング:小西克幸 / コレット・ブルーネル:水樹奈々 / ジーニアス・セイジ:折笠 愛 / リフィル・セイジ:冬馬由美 / クラトス・アウリオン:立木文彦 / ゼロス・ワイルダー:小野坂昌也 / 藤林しいな:岡村明美 / プレセア・コンバティール:桑島法子 / リーガル・ブライアン:大塚明夫 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}